ヌッシー疑似餌同好会

10月2日(月)発売の週刊つりニュースで先日の第二回タイラバカップ2017淡路大会の記事を掲載していただきました〜!

つりニュース1



釣っといて良かった(笑)

つりニュース2



週刊つりニュースはコンビニ&専門店で毎週月曜日発売です!

昨日26日は連載させていただいているコスミック出版さんの「GameFishing」誌の取材釣行でした。

いや、本当は今日27日に予定していたのですけどね…
天気の急変で予定が変わってバタバタと企画を練り直して…

昨日は島根県七類の海峡さんにお世話になりました!

instaweather_org_20170926_090407


しかも釣人は全て無駄に豪華メンバー(笑)
なんじゃこりゃ〜!


底潮スカスカでちょっと苦戦しましたが無事取材成立!

海峡マダイ70up
(海峡さんに写真お借りしました。70over!)

GameFishing vol.4は10月21日発売予定です!

【海況】9月15日長潮 晴れ
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】だいたい左前

なんかデカイ台風が3連休の日本に近づいてますが…
その前の金曜日に急にポッカリと休日になったヌッシー。
でも台風の余波で波気無さそうなの明石くらいしか無いぞ…
取り敢えず阪本船長に電話してみよっか〜
問い合わせてみると「明日ノマセで出るから横乗ったらいいですやん」とのこと。
ノマセの横か…アジノマセなら横に入ってジギングでも釣れるかな?という訳で参加することに。

最近はすっかりタイラバのイメージが付いてゴム兄さんとか呼ばれてるヌッシー。
フェイスブックの申請くださった方からは「ヌッシーはジギングもするんだね〜」とコメント頂いたりするようになってしまっています。
この際なので声を大にして叫びますが「元々ジギングがメインですから〜!(爆)」
まぁ時々ジギングしないと自分でも勘が鈍るので今回は是が非でも青物をジギングで釣るのが目標。

朝6時集合。
集まってみるとノマセのお客さん3人のみと聞いていたのに何故か釣友の周ちゃんも居てます!
今日は賑やかで楽しい釣りになりそうです。

阪本丸は一路明石海峡東のコイソへ。
ここでヌッシー以外は小アジを餌にノマセ釣り、ヌッシーだけはジギングでチャレンジです。
潮の流れはドンドン早くなり2ノット3ノット…
魚探に写る映像も盛り上がってきました!
ここで周ちゃん流石にノマセでポンポンとメジロ連発!周りの船でもノマセ釣りから釣れ始めました。
周ちゃんのノマセ釣りの情報ではヒットゾーンはかなり上らしい。このエリアでそんな上で釣れるのは結構珍しいよね。問題はこれがノマセ釣りだけの棚なのかジギングも同様なのかって事。

周りのジギング船でもポツポツ釣れ始めました。
でも阪本丸で1人だけジギングしてるヌッシーにはパターンが判りません。1人でパターンを探さなくてはいけません。
しかも長潮なのにかなりの流れの速さ。あちこちで湧き上がる潮もあってボトムも取りづらいです。

取り敢えずBEATさんとこのん200g投下!
う〜ん何かよく判らんが中層まで巻いたらヒット!(笑)
船の下に入り込まれたのを一番柔らかいJIGDRIVEのULで引っ張り出して無事取り込み!

いえ〜い!久しぶりのメジロ!
21769123_1576387685751000_177222111_o
なんか旨そうだ!

周ちゃんはメジロを4本ほど上げた上にええ感じのアコウまで釣り上げてます!
21764458_1576387812417654_104703634_o
周ちゃん絶好調やん!
むむむ!やるな!生餌!

でも何か判ってきたぞ〜
柔らかめのピッチで中層まで巻いてきたら狙い通りヒット!

1505472069950

よしよしええ感じや!
JIGDRIVEのULが気持ちよく曲がります。
それほど大きくはない手応えですがやっぱり青物の引きはイ〜ね〜
周囲のバラせコールに負けずモリモリ巻き上げます。

ランディングしたメジロを見たらジグが無い!
21764355_1576387929084309_912344953_o
(↑見えないでしょ?ロッカショート160g+新発売の近海MS5/0ですが丸呑みされてました。)
活性は高いんだけど個体数が少ないのかな〜

ここで潮が無くなり…
ノマセに混じってのジギングとしては2本取れて大満足!

タチウオ行こうかぁ〜!
神戸沖の深場ポイントに移動です。
タチウオポイントでは使い馴染んだLUXXE FAINEACTOR B66M-Fにメタルフリッカー120g(オレンジ)で投入!
即ヒットしますがこれは… 風になびくペンペンタチウオ!
風になびいて飛んでいきそうになるのでなかなかリーダーをキャッチできひんやつです(笑)

その後90m水深ながら水深40mとかなり上で食うことを発見してからは完全に入れ食い。
21754956_1576388079084294_2091475845_o

時々こんな指4本クラス(写真は誇張しすぎですね)も釣れますが全体的に小型主体。

21640517_1576388152417620_2094453526_o

大体気が済むまで釣りをしてから納竿となりました。
21754955_1576388252417610_1625126763_o

納得した!!
久しぶりの青物ジギングとタチウオジギングをええ感じに楽しめましたよ。
魚も結構居たみたいだし良い時に参加できました。

帰宅後早速捌くとメジロの胃の中からはアジとアオリの新子が出てきました。
皆さん参考までに…
21755134_1576388309084271_1570559353_o


ペンペンタチウオは明日タチウオロールにすべくサックリ三枚におろし。
21754968_1576388422417593_1039718436_o

腕を上げたな俺(爆)


メジロは久しぶりに当たり!!
本当に久しぶりに旨い青物を堪能できました。
21618489_1576388452417590_140853458_o

やっぱり明石の青物は旨いな〜〜!!!

【海況】9月11日中潮 晴れ
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】大会ローテーション

タイラバ愛好グループ「鯛ラバーズ」さん主催の第2回タイラバカップin瀬戸内・淡路島大会に参加させていただきました!
昨年の同大会は地獄のような激渋状況でヌッシーも口から魂抜けそうなほど巻きまくりましたがノーフィッシュと涙をのんだのですが、今回は準備も万端!
まずはリミットメイクを目指した上で隙きあらば表彰台を狙って賞品は皆さんでジャンケン大会〜!」とカッコイイ事言ってやろうと夢大きくクーラーは35Lではなく50Lを持ち込み(爆)

朝5時集合。
お見かけしたことのある方も結構見えます。
21584396_1572096789513423_464202318_o

シマノの佐々木さんの挨拶で大会開始!
各自船に分かれてスタートです!
今回は120名を超える参加者のみなさん。
大会ルールはマダイ2匹合計重量を競うもので、13:30帰着遵守。
釣座は1時間毎にズレるXローテーションですが、今回から船中2匹釣れても釣座をズラすルールが追加されました(この追加ルールは気に入りました!)

ヌッシーは阪本丸に乗船。先週も乗った(爆)馴染みの船ですから気が楽です(気が楽すぎて困りますが)。
船中釣人12名、ナカノリに友人の周ちゃんが乗ってくれていて終始冗談とも何ともよく判らんことを叫んでくれてます(笑)
ヌッシーは左舷艫付近でスタート。
最初は海峡に行くのか?行くのか?やっぱり海峡からか?!
海峡東側の激流アタックで大型を狙うそうです。
コレがまた釣れそうなのに何だか釣れない中で左舷胴の間のベテランさんが幸先よくマダイゲッツ!

21557197_1572098249513277_1981615315_o

聞けばボトム着底食いだったそうです。

直後にまだ胴の間の方がマダイ。
ボトム付近らしい。

21557171_1572098259513276_749507720_o

そこへやっとこさ我々LUXXEチーム(実は4名で参加しています)から桜幻総監督M氏がヒット!

21640319_1572098152846620_560387128_o

上がってきたのは60cm有る無しの太っ腹なヤツ!
先週はノーフィッシュでしたが今日は総監督エエトコ持っていきました!

で、ココからが長かった!

他船の情報は色々入ってきます。結構60cmクラスが出ている模様。
優勝するには60cmクラスを二枚は揃える必要がありそうです。
って言うかヌッシーはリミットメイクしなきゃ!(汗)

全然アタリがなくて眠くなって集中力が途切れそうになります。

船は西浦へ移動。
阪本船長は「ココでなら釣れるはず。ココしか知らん!ココで釣れ!」とバトンパス(笑)
魚探にはええ感じの映りしているようですがなかなかアタリが出ません。
でも参加各艇も集まってきて気がつけば大船団になってます。

しばらくして流れが変わってサワラがバシャバシャし始めて何だか魚っ気が出てきたな〜
と思ったらポポンと船中でマダイが二匹釣り上がりました。
ボトム付近で黒っぽいストレートネクタイとのこと。

ここで情報を整理します。
どうやら黒っぽいものを好んでいる様子。
ボトムばかりなので上は捨ててハンドル7回転でクラッチ入れよう。
たぶん甲殻類か虫を食べてるからアピール系はやめてヘッドはマットブラックでトーン抑えめに。


釣座がローテーションして再び潮上の艫付近に回ってきました。
チャンス!

ちょい投げして他の人と少し筋を躱して落とすとボトムヒットォォ!
むっふっふっふ、あ、阪本船長に悪い顔してるところを撮られた(笑)

21557095_1572098279513274_1998259587_o

上がってきたのは食べごろマダイ。
誰や!チャリコや言うてるやつは!(爆)

21556966_1572098349513267_1921906355_o

気を良くしているとまた釣座がローテーションして釣座は潮上の大艫に。
チャンスは続いている模様です。
今度は少し遠くまで投げてより斜めに引っ張ってみます。
反対側の大艫では総監督もかなり遠投。
するとダブルヒットぉぉぉ!

21616937_1572098552846580_1507657426_o

上がってきたのは2枚とも同じサイズの食べごろマダイ。
総監督はこれが3枚目。
ヌッシーはこれが2枚目でリミットメイク達成!

そして船中2枚釣れたからローテーションでヌッシー達2人は潮下の大ミヨシへ。
しばらくしてタイムアップで帰港となりました。

取り敢えず阪本丸の釣果は以上。

21584154_1572098716179897_232851132_o

阪本船長は船長として初めての大会参加となりましたが頑張ってくれました。
ナカノリしてくれた周ちゃんもありがとう!

21616685_1572098642846571_1944382089_o

帰港したら検量です。

よく見たら「えっ!マジ?!」ってなデカイマダイをぶら下げた人もちらほら。
これはヌッシーのチャ…食べごろマダイでは入賞は絶望的か…

検量が終わり集計を待つ間はシマノの佐々木さんとヌッシーでタイラバトークタイム。
ちょっと二人して早口になっちゃいましたが二人でタイラバのフッキングについて言いたい放題言わせていただきました。

21584494_1572096746180094_259964709_o

この続きは10月21日(土)22日(日)のジギングフェスティバルで22日朝イチにまた佐々木さんとヌッシーでタイラバトークショーさせていただきますのでよろしくお願いします!

さてさて大会結果発表〜♪
20位から発表〜!
そして19位…   ヌッシー(爆)
ヤッター!入賞したっ!

21584292_1572098729513229_680620185_o
凄い絵面や(爆)

まぁ20位ってのは立場上ボーズというわけにはいかんし、と言って上位をかっさらうほど空気を読んで無い訳でも無い絶妙な立ち位置(笑)
ちなみにチャリ…食べごろマダイ2枚で2490gでした。

ず〜っと上がって12位、総監督M氏!

21584470_1572098809513221_844673227_o

阪本丸で一番釣ったM氏でしたが12位でした。
ホンマに今年は激戦のようです。

途中で参加賞の抽選会も挟まれます。
釣友の越智さん(の奥さんは3枚釣った!)は自身が主催するフィッシングマイワールドで協賛しているためドカットをプレゼントし

21557226_1572098972846538_1886932970_o

そして自分も何か参加賞(エイト賞)ゲッツするというマッチポンプ(笑)

21616657_1572099022846533_2094460606_o

どないやねん(爆)

いよいよ上位の発表!
第2位!佐々木さん!

ちょ、佐々木さん空気よ… いや凄いです!(笑)

21616678_1572099122846523_1433864572_o

しかも佐々木さんの2位は栄えあるがまかつ賞!!

21585821_1572099032846532_1650174079_o

それLUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.Rですよ〜
メッチャオモロイ(笑)

優勝の方は2枚合計でなんと8kg!!
4kg2枚揃えないと優勝できないハイレベルな大会となりました。
聞けば上位入賞の皆さんはやはり中層でドカン!と釣られているようで、斜め引きが有効だった様子。
なるほどね〜

幾つかの魚は福祉施設へ寄付されて大変喜ばれたそうです。

21585604_1572096806180088_1897003023_o


今回はハイレベルな大会となって盛り上がりましたが、技術面だけでなく参加者皆さんの雰囲気も和気あいあいとしてて一体感が強かったように思います。
また来年も皆さんとお会いしたいですね。

最後になりましたが参加者の皆さん、船長の皆さん、協賛企業さん、育波漁協さん、そして準備から後片付けまで大変なご苦労頂きました鯛ラバーズの皆さん、どうもありがとうございました!

9月4日(月)発売の週刊つりニュースで先日の白墨丸でのタイラバの記事を掲載していただきました〜!

つりニュース1

あの時は潮が複雑で大変だったな〜

つりニュース2

週刊つりニュースはコンビニ&専門店で毎週月曜日発売です〜

【海況】9月3日中潮 晴れ 北の風強い
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】左大艫

ラグゼスタッフの永田くんチャーターで明石江井ヶ島のS丸でタイラバしてきました。
ヌッシーと桜幻総監督M氏が混じってますが、主なメンバーは永田くんの周りの変態的凄腕なタイラバマン達で構成されており、しかも乗る船が明石で一番変態チックなS丸(阪本丸)
「チャーターしますが一緒にどうですか?」と聞かれたときから既に変態な予定で朝6時から日没までタイラバやって日没から21時までイカメタルやるとか…
ホンマアホやろ君ら…(笑)

ところが太平洋を北上中の台風のお陰で風が強くなる予報で数日前は出港さえ危ぶまれ…
「海荒れそうやしイカメタルはやめとこーぜ」な流れに持ち込むことに成功!

取り敢えず朝6時にラグゼスタッフwithS出港です!
ヌッシー達含め釣り手は10名。
ヌッシーは総監督と一緒に左艫に陣取りました。

朝
出港時から北の風は強くて肌寒いですが天気は上々。

阪本船長は「タイラバ知らんけど海峡行くから適当に釣ってや〜」とほぼマグロで大の字なスタンス。
取り敢えずタイラバを落としてみますが
スゲー二枚潮キツイやんけ!!
風と潮で船が流されるよりも上潮が早く滑って下潮が付いてこないタイプの二枚潮です。
まぁそれでも乗っているのが変態さんたちですからなんやかんやとこなしていきます。

開始早々先制打を打ったのは永田くん。

やるね〜!
1永田先制打

続けて変態な東山くん(笑)
艫の人のタイラバを食いちぎって更に東山くんのタイラバにヒットしたその魚は…

2東山76cm

場外ホームランな76cm!

3東山76cm

いきなり出ましたランカークラス!
ちょっと研究中の仕掛けなのでボカします。
あ、ちょいまて阪本船長!まだホッとするのは早いぞ!!(笑)

う〜ん立場的にヌッシーとしても置いていかれる訳にはいかん!
二枚潮もキツイですが先に釣れた二匹を見る限りどうもチンマイタイラバに食ってきてるような感じです。
そう言えば色々試しにカットしてきたネクタイにちっこく切ったやつが少量あったな。
早速付けなおして落とすなりググッ!巻き合わせカキーン!

軽やかに上がってきたのはさっきの76cm見た後ではどうも拍子抜けな小型。

4ヌッシー1匹目

でもい〜んです!
だって今日は潮がメチャクチャで釣れないんだもん。

即結び直して落とすなりグンッと乗って巻き合わせカキーン!同じパターンで同じようなサイズ追加!

5ヌッシー2匹め

この時点でまだ朝の7:30。
潮が無茶苦茶な割にはまぁまぁなペースで釣れています。
これは結構イケるんちゃうの?
と思いきやココから沈黙。
何しろ物凄い二枚潮。
実はヌッシーはサワラも釣ってやろうとタイラバやって言われてるのにジギングタックルも持ち込んでましたが二枚潮キツすぎて「コレはジグ動いてないわ…」と諦めるほど。
気を付けていても根掛かるので最近無かったペースでロストしていきます。

そんな中で気を吐いたのが流石変態のまとめ役。

6永田ヒット

何か大きそうな相手ですがいつもながら永田くんのドラグはヌッシーよりもかなり緩いのでサイズが判りません(笑)

7永田追加点69cm

でもやっぱり大きかったこいつは69cmの追加点です。

今日は涼しくて過ごしやすいけどホントに二枚潮が…
空を見上げると刷毛で掃いたような雲。
もう秋やなぁ〜

昼


その後もポツポツとは釣れるのですが…

8さらに追加点

永田くん追加点3枚目。

9永田3匹目

しかし当たらない…
東浦にも行ってみましたが、何かガイドに絡まるな〜と思ったらラインに乗っかってガイドに詰まるほどのアミエビ!この魚探に大量に写ってるのはアミエビか〜。

ヌッシーも色々頑張ってみたけど当たるれど乗らず。

気がつくと播磨灘に沈む夕日が綺麗…
18時に納竿。
12時間やり抜きましたっ!(笑)

夕

ホントに今日は厳しく強者揃い10名もってしてもマダイ釣果は11枚(1枚リリース)。
複数枚釣ったのは永田くん3・東山くん3・ヌッシー2
しかしヌッシーは型も負けてるからな〜(泣)

10スッカリ暗くなった
(港に戻ったらスッカリ暗くなってました)

でも厳しいなりに得るところはかなりあったので来週のタイラバ大会頑張ります!

【海況】8月28日小潮 曇 南の強風 上り潮? 
【釣船】第八大洋丸
【釣り座】自由


何となく久しぶりに南紀に出かけてきました。
前の晩に第八大洋丸の長野船長より入電「明日雷雨らしいけどどうする?」。聞けばお客はヌッシー1人だけとのこと。
天気予報を見る限り大丈夫そうなんだけどな〜?スミマセンがよろしくお願いします〜

という訳で6時に周参見港着。
今回の狙いはジギングしたいな〜という訳でPE2号と3号のタックル・一応タイラバもという事で0.8号2本・カジキ居るで〜と聞いたのでPE6号タックルも2本。

1PE各種タックル

自動的にドカットも2個になり荷物すごいです(笑)

港でもかなりの風が吹いていましたが沖に出ると南東の風がかなり吹いています。
何となく船長がタイラバポイントに船をとめたのでドテラでタイラバから開始です。
しかしかなりの南東風なのですが全然ドテラになりません。もしかして凄い上り潮??

鯛ラバQを落とすと速攻でアカハタ〜!
2さっそくアカハタ

続いてアカハタ〜アカハタ〜アカハタ〜!

続いて何かちょっと重量感あるヒット!
マダイと違うな〜アカハタとは違うな〜
何かええ底物に違いない!

と思ったら何と!

3アカハタダブル1

アカハタのダブル!
タイラバの2本の鈎にそれぞれ掛かってましたよ〜珍しい(笑)

3アカハタダブル2

これはええ感じや!
続いて小気味いい引きを見せたのはマダイ。
何かやっぱりマダイ釣ってしまうんですね。

4今日も真鯛

2匹めのマダイを狙っていたらヌッシー何かえええのんヒット!
これはマダイちゃうな〜ええハタ類やな〜ムフフ
と思っていたらシーハンターを噛み切られてサイナラ…


この辺りから急に竿を出していた長野船長もアタリ始めました。
そう言えばLUXXE 桜幻 鯛ラバー B68ML-solid.F使ってもらってたんだった。

「なんかええのん掛かった!」と宣言して上がってきたのはイラ。

5船長イラ
(イラ釣ったのバレたら困るからサングラスで変装です)

イラやん!
船長の親父さんはこれ好きらしいですが、イラって食えるのん?
しかしイラが釣れたってのは潮が止まったって事?
この直後に船長がメジロもゲッツ!

6船長メジロ
(メジロは変装せんでもええらしい)

しかしこの辺りから南の風がごっつい強風になっていき、潮が止まり、そこかしこに積乱雲が出て周りでゴロゴロザーザー。
ピタッとアタリが止まってしまいました。
当然ジグを落としても全く反応なし。
近くの餌船も今日は全然釣れんらしい。
よくタイラバで朝釣れたな〜。

7雨雲

ジグで全くアカンのでタイラバ本命ポイントに移動です。
移動してすぐにヌッシーヒット!
大きめのマダイですがちょっと強引に巻きすぎたのか強風で船が上下に揺れた瞬間フックアウト…
しまった〜〜〜!

ここいらでアタリも無いし周囲を雨雲で包囲されてしまったので帰港。
釣りって言うより一日長野船長とお喋りしてた一日でした。

アングリングソルト特別編集
GameFishing(ゲームフィッシング)第3号が発売中です!

GF表紙

今回は友人でもある山本啓人氏が表紙!
やるなヒロト!(相変わらずええ顔するな〜)


そして昔のオカッパリの仲間でもあるドブキラーこと衣川さんの記事をめくるとヌッシーのページ。

GF1

GF2


今回は紀淡海峡白墨丸さんでの記事です!

あ、後迫さんも発見!(最近の雑誌は知ってる人で出来てるみたい(笑))

皆さん見てね〜!

タイラバって釣りはオフショアの釣りとしては道具が少なくてコンパクトにできるのが特徴。
なのでヌッシーはドカットの最小サイズD4500にコンパクトに纏めて使用してました。

まぁ雨具とか食べ物とかカメラとかは別のバッグで持ち込んでたりしてましたけどね。


でも最近はLUXXE桜幻シリーズもアイテムが増え、実験すべき素材も増え、パッケージ写真が必要な場面も多いのでパッケージごとの商品も持ち込み…
気がつくと小ドカットD4500+バッグだけでは入り切らず、小ドカットD4500+中ドカットD4700(迷彩塗装)の2つを船に持ち込んでる毎日。

箱2個は面倒くさいし邪魔!

という訳で新たに大ドカットD5000追加!
ジギング用に加えて2個めのD5000です。

ドカットD5000
(D5000の内部トレイのサイズが小さくなったのね)


何か箱ばかりが増えていく…( TДT)
箱を整理するために箱を買い足すマッチポンプ。

まぁ取り敢えずドカットを買ったので恒例の開閉ストッパーワイヤーの施工です。
巷では風呂の栓を繋ぐチェーンを使用する例が多いですが(ヌッシーも以前はそうしてました)、車で運ぶ時にチャラチャラ音がするし・開閉時に蓋に挟み込むし・意外と弱くてパンッと破断するし…

という訳でヌッシー方式は太いナイロンをスリーブ留め!
太さは300lb位ありそうなものですが、釣具屋さんよりもホームセンターで吊り下げ用のテグスとして売られているものがベストマッチ。

ドカットワイヤー1

穴を2個開けて、内側から外側に向かって通すと開閉時に必ず内側に曲がるので噛み込みません。

ドカットワイヤー3

これをアルミスリーブでカシメて留めるだけ。
お好みでチューブ噛ませておけば頻繁な開閉にも強いです。

ドカットワイヤー2

これはかなり強度もあって、トラブル少なくて、音もしないのでオススメですよ!





ちなみに小ドカットD4500のタイラバでの使い方はこんな感じでした。
よくあるタイプの小さいケースが縦にピッタリ収まるのです。

ドカット4500A

トレイには使ったタイラバを放り込んでおく小皿を置いてます。
他には道具一式などがトレイに乗っかってます。

トレイを外すとシンカーを水平置きで3層構造。

ドカット4500B

こんなのが何かの参考になれば良いのですが(笑)

【海況】8月17日長潮 雨→晴れ
【釣船】白墨丸
【釣り座】胴の間

例年お盆の間は釣り自粛のヌッシーです。
古風なんです。
という訳で送り火も終わった17日に早速タイラバにGO!
何か潮周り的に紀淡海峡で釣れそうな気がするので白墨丸さんにお世話になりました。
何となく同じ目論見の顔見知りの常連さん達含む選手8名で出港〜

白墨丸
(お盆過ぎると夜明けもかなり遅くなりましたね〜)

くじ引きの結果ヌッシーの釣り座はちょっと後方の胴の間。
お客さんは皆さんかなりやり手っぽい感じです。

ポイント着。
取り敢えず投入してみますが速攻でプツン!とタチウオに切られ…
おいおい〜と思いながら再投入するとまた速攻でプツン!とタチウオに切られ…

まだ誰も何も釣ってない間にヌッシー2発も切られてしまいました。
こりゃかなりタチウオ沸いてるで〜

しかも天気予報では晴れ予報だったのに夜明け前からどんより曇り、時々しゃ〜っと雨が降るごっついローライト
更には二枚潮どころか三枚・四枚な感じのトルネード潮
更にはプッツンプッツン切っていくタチウオ
なんじゃこりゃ〜!

タチウオも狙ったらなかなか釣れんのにタイラバの邪魔はチョコチョコしてくるのよね〜
周りの皆さんもタングステンヘッドをプチプチ切られてはります。
きっと釣具屋さんに雇われたタチウオにちがいありません(笑)

10時を回っても相変わらず雨・二枚潮・タチウオの三重苦は続きます。
特に今日の潮は無茶苦茶変で手練のお客さんばかりなのに3人4人で絡む複合オマツリが多発します。
これだけオマツリするとラインの信頼度はゼロになりますね。
下船後、船長も「午前中のあの潮はありゃ無理だと思った」と遠い目で語ってました(笑)

それでもミヨシのお客さんは結構いい感じで釣れ続けます。
でも胴の間〜艫のお客さんは沈黙。
潮が変すぎてドテラで流せずスパンカーを使って船を立てなきゃ釣りになりません。
そこで船長が「ヌッシー左前空いてるから行ってみ〜」と言ってくれたのでホホ〜イと移動。
移動した途端にミヨシが沈黙して艫がポポン!と連続ヒット!
マジか!ヌッシーが毒電波だしとるんか?!



昼を回って胴の間3人だけが取り残されてしまいました。

この辺りからようやく潮が落ち着いてきて素直なライン軌道でドテラ流し出来る状態になってきました。

チャンス!
ちょっと風が強かったのでヌッシーはかなり重めの150gシンカーで投入。
すると胴の間のお客さん2人がポポン!とヒット!
ヌッシーはシンカーを重くしたのに風が緩んだせいでレンジが合わず乗り遅れ。

しまった〜セッティング間違えた!
慌てて100gにシンカーをセットし直し。
ネクタイもこの辺りで一番実績のあるゴールドオレンジのロングカーリーをセット。

今日のアタリ玉

潮の残り時間もそう長くはないです。
持ってこの1流しか2流し。
間に合うか?!

野球で言えば9回裏2アウト!
いや、野球はここからや!
(野球ちゃうけど)
9回裏2アウトこそ男のロマンや!!


すると
の〜〜〜んと重くなるアタリ発生!
すかさず巻き合わせ!
ヒット!(涙)

やったぜ!51cm

上がってきたのは値千金のマダイ51cm!
まさに2010年の仙台育英×開星の試合、9回の裏2アウト・2ストライク3ボール、フルカウントで自動的に走り始めたランナーから始まる開星の逆転劇!

続けて同じようなアタリを巻き合わせで刈り取った55cm!
続けて2匹め55cm
(真っ白な魚体のべっぴんさん)

この後もアタリは何度か発生したものの
監督船長から試合終了のホイッスル。
満足してタイラバを回収しようとした水面直下でサワラがギャーンと来てバクっと来てブチッと引きちぎってあ〜ビックリで終了〜(笑)

いや〜〜〜〜危なかった!
今日は本当に厳しい試合でした。
マダイ攻略というより二枚潮とタチウオに苦しめられた一日。
それでもワンチャンスに掛けてじっとタイムリーを待ち続けた我慢の釣りでした。
まぁ潮さえ整えば4番セットでガツンと長打でるんですけどね〜

50cm台が2匹釣れて帳尻も合って満足できる結果に終わりました。

あ〜〜危なかった!(笑)


釣果

このページのトップヘ