ヌッシー疑似餌同好会

(今回は持ち帰りマニア向けの記事なのであまり一般向けではないです…)

ヌッシーの周りはジギングで釣った魚を美味しく食べるために持ち帰り方を超こだわる人ばかりです。
かくいうヌッシーも持ち帰る魚の鮮度維持にはそれなりに気を使っています。

まぁ各自持ち帰り方には好みがあるし、海からの距離や季節によっても大事なポイントは色々変わるので「コレがベスト!」と言い切れる方法は実は無いのですが…

ヌッシーのスタイルは
1)クーラーにたっぷりの氷
2)魚が釣れたらクーラーに海水を入れて潮氷に
3)車に乗せる前に8割型排水(既に魚も冷えている)

と言う方法を取っています。


ここで問題になるのが氷!
クラッシュアイスよりもできるだけ大きな塊の氷が長持ちするので好きなのですが、デカイ氷は買うと高い!!
コンビニで買うと2kg位の板氷が300円はします。 
50Lのクーラーだと2kgが3つは最低欲しいところ。
ただ魚を冷やすだけの氷に毎回1000円は痛い…


という訳で大きなタッパーウェア等で氷を作成しては持っていっていたのですが、分厚いタッパーウェアでも3回位製氷すると割れてしまうのです。
たまに長持ちするやつもありますが、どちみち割れます。

 2Lのペットボトルを凍らせて持っていく方法は簡単なうえに潮氷も溶けた水で薄まらないのでメリット沢山なのですが、どうしてもクーラーの中の容積をペットボトルが占めてしまうのが個人的には好みではないのです。


氷を繰り返し作っても割れないそこそこ大きな入れ物は無いのか?

色々探しているうちに目に止まったのがホームセンターで見つけたシリコン製のバケツ!

1


温度変化に強いシリコンなら割れないだろうと試してみたらビンゴ!
もうかなり繰り返し使ってますが一向に割れる気配なしです!!

2


しかし購入したのは丸型で当然作成される氷も半円形、大きさももう一声欲しいところ。

もうちょい大きな容積稼げる角型はないのか?
と某アマゾンを検索したらあった!

アイメディア たためる シリコン 洗い桶  グリーン7L
台所で使う洗い桶です。

3


強度もバッチリ!

シリコン製の容器は氷作るのにええですよ〜って話でした。

【海況】9月24日中潮 晴れ
【釣船】シーライド
【釣り座】右胴の間

初めてジギングの友人2人を含む4人で明石方面へ出かけてきました。

明石の最近の状況は非常に難しいとのこと。
しかし!何と昨日はメジロがかなり釣れたとの情報が多方面から入電してメチャクチャ期待大!!
(しかも写真で見る限りかなりのメタボ体型)

朝7時出港してダッシュで向かった海峡東の海域。
ジギングのしゃくり方を解説して開始早々初ジギングのカツヤさんがサゴシゲッツ!
続けてタイチャンもサゴシゲッツ!
その後サワラもゲッツ!


う〜む…

周りでポツポツサゴシが上がりますがヌッシーだけ釣れません。
ようやくフルセ150gシルバーでサゴシ一匹釣るも何かコレジャナイ感じ

赤金のメタルフリッカー120gに付け替えてシャクると尻尾スレヒット!(爆)
うんでもコレっぽいカンジがするぞ!

すると岩屋前で何だか今日イチの魚探反応に遭遇。
そこでアシストフックに引っかかってきたのは小アジ!
まさにマッチザベイト!
DSC_0029

何だかいろんなベイトが混在してるな〜

17時まで野田キャプテンは頑張ってくれてアレコレと頑張ってみましたが…

サゴシ2匹撃沈!!(泣)


DSC_0031

グハッ!何もできませんでした…
昨日のメジロはどこへ行ったんや?!
修行しなおしやな〜

いつもお世話になっている週刊つりニュースの表紙を頂いちゃいました!
今回は秋からの明石ジギングについての特集です。

つりニュース


表紙含め4ページもヌッシーが占領…
そんな事があり得るのか?!(爆)

釣り専門店&コンビニで発売中です!
よろしくお願いいたします。

シルバーウィークの3連休の17日(土)18日(日)にJ.I.G.主催のジギングフェスティバルが大阪鶴見緑地のハナミズキホールで開催されました。
もちろんヌッシーはスタッフとして参加。

 まずは朝礼。佐藤さんの挨拶から。

佐藤さんトーク

我らががまかつラグゼブースも準備万端! 

ラグゼブース
永井さんのジギングロッド「ジグレボシリーズ」や加藤さんの「ドラゴンアークシリーズ」や、もちろん「桜幻シリーズ・タイラバQ」も完備!!

今回は新企画として豪華釣具が当たる1000円ガチャガチャや(売上は全て日釣振と熊本県宛に募金予定)、ノット強度対決など盛りだくさん!
ガチャガチャは思った通り開始早々大行列でほとんど瞬殺!(笑)
ノット強度対決はヌッシーのお友達にも多数ご参加いただき盛り上がりました。

ノット対決

二日目はヌッシー大きなお仕事頂いてました。

スケジュール二日目
(よく見当たら一日通して壇上にがまかつ系の人が常に出てるプログラム…)
何と佐々木さんと一緒にタイラバトーク。
殆ど打ち合わせ無しのブッツケでしたが場馴れされておられる佐々木さんのお陰でなんとかなりました(笑)

トークショー2

トークショー

もちろん佐藤さんのトークショーには黒山の人だかり。
(み、見えん!(笑))
 
佐藤さんトーク

てな感じに盛り上がった二日間でした。
今回のジギングフェスティバルは第十回という節目の大会となりましたが、今までで一番多くのメーカー様に出展いただき、またご来場者様も過去最高人数の方々にご来場頂き記念すべき10回目に相応しいジギングフェスティバルになりました。

ヌッシーの友人方々にも多数ご来場頂き、いろんな方に「ブログ見てるよ!」とお声も掛けていただきありがたい2日間となりました。

また次回第十一回ジギングフェスティバルもよろしくお願いいたします! 

先日の釣場速報さんの取材時に同時に撮った動画がYOUTUBEにアップされました。



白墨丸さんでのチョ〜難しかったタイラバの時のMOVIEです。
例によって朝イチのコメントは棒読みですが悪しからず…(笑)

まぁオープニングは置いておいて…
ちょっと見ていただきたいのは動画の中盤。
この日は巻いて(上げて)釣るタイラバとは思えない「止めて」「送り込む」と言うパターン。
これはニワカには再現できん!という訳でヌッシーが取った策はデッドスロー 
デッドスローで出たアタリを巻く手を止めて食わせて…と言う見てるだけでも非常にもどかしい攻防をしております。
こんなタイラバもあるんやな〜って見て頂ければ面白いかと思います。

(注:巻く手を止めても船は潮で流されているのでタイラバは動いています)

鯛ラバーズ主催のタイラバカップin瀬戸内・明石大会に参加してきました〜!
参加人数は約60名、5隻に分かれて育波漁港から乗り込みます。

明石タイラバカップ1


皆さんいかにもタイラバをやり込んで居られるような方ばかり…

ヌッシーはエビス丸さんにお世話になることになりました。
大会規定で先に釣り座は決まっています。ヌッシーは最初に左舷前から4/5の釣り座に。そこから1時間毎に釣り座が一つづつ後ろに下がって、大艫から反対側のミヨシに移るルールです。

競技説明の後、各自乗り込んで6:00一斉にスタートフィッシングです!
普段同じ海域でタイラバをされてる各船長ですが、面白いくらいに行く先が各船別れていきます(笑)
オモロイわ!これ!

エビス丸さんには初めて乗せていただいたのですが一日通してヌッシーがあまり今まで攻めたことがなかったポイントが多くて面白かったです。

と、そんな最初のポイント。
船長は「ベイトはタコかも」と言っていましたが、確かにここはタコのポイント(笑)
マジか?!
と思いながらも最近良く効くと言う赤のストレートネクタイでタイラバを落としてみます。

しばらくすると背中でヒット!コール!
右舷大艫の岡さんが何やらビッグファイトを展開されています。
あ〜こりゃメジロか何か掛かったね〜
釣ったご本人も青物と思われたのかやや強引なやりとり。

あ〜もうちょっとか…


浮いてきた魚を見て一同ビックリ!
デカイ鯛や!

明石タイラバカップ2


ヌッシー目測で75cmはあろうかと思われるビッグマダイです!

はい、あなた優勝(爆)

まさに参加者一同のやる気を削ぐビッグサイズが朝一番に出現しました(笑)
ヌッシーはそこまで詳しく観察していませんでしたが、マダイの口からは大きなマダコの頭が見えていたとのことで、やはり船長の言うとおりタコがベイトのようでした。

ここからが厳しかった〜〜!

あちこち彷徨ってタイラバを上げ下げするのですが全く当たらず…
虚しく釣り座だけがローテーションするのみ。

そんな中でも2時間に1匹位の割合でマダイがヒットします。
明石タイラバカップ3

明石タイラバカップ4


ヌッシーはフグとガシラのみ…
アチャ〜〜〜やっちまった…(笑)


13:00ストップフィッシング!


検量の結果、海豚一号さんで大崎さんが釣り上げられたビッグマダイと岡さんのビッグマダイの最終勝負となりましたが僅差で岡さんの勝利!!

明石タイラバカップ5


メチャクチャ厳しいタイラバでヌッシー含め大半がノーフィッシュと言う中で見事な大鯛を釣り上げられた方はホンマに素晴らしいです。 

一応ヌッシーもちょっとは働けという訳で最後に優勝者インタビューをさせていただきました。

明石タイラバカップ6


最後になりましたが、企画運営してくださった鯛ラバーズの皆様、各船長様、育波漁港の皆様ありがとうございました!

先日の泉南白墨丸さんでの取材釣行。
その時の写真が何と釣場速報さんの表紙にっ!

釣速


何か実際よりも派手や!(笑)

センターカラーページも見開きで書かせていただきました。
(タイラバの解説です)

皆様よろしければ専門店かコンビニで発売中ですのでよろしくお願い致します!

何か最近似たようなブログを書いた気が…(笑)

今日はつりニュースさんの取材で播州の美里丸さんにお世話になってきました。
美里丸さんにお世話になるのは初めてでしたが驚くほどの綺麗な船とフル装備!(キラーン)
最寄りの山陽道姫路東インターも吹田インターから1時間ちょいと考えてるよりも近かったです。

美里丸1


さてさて今日はジギング。
ちょっと苦戦しましたがサワラに助けられました。
何かフルセのアルミにやたらと当たると思ったら最新情報ではサワラが喰ってるのはタチウオ!
(みなさん今行くならフルセのアルミ必須ですよ!)

美里丸3

この空前のサワラ爆沸きに対応するにはフックも普通のんじゃ無理(笑)
という訳でワイヤー入りのがまかつアシストフック筋金5/0がメチャクチャええ仕事して安心キャッチ!


という訳で今日も何とか取材成功〜!
美里丸さん同船して頂いた皆さんありがとうございました〜

美里丸2


今回の予定は近日中のつりニュースさんに掲載予定です。 

今日は釣場速報さんの取材で泉南の白墨丸さんとこでお世話になってきました。

白1

実は8月29日に取材の予定だったのですが迷走台風10号の影響による豪雨前線に阻まれ出撃するも撤退した経緯があって仕切り直し取材です。

今日は釣るぜ!

と朝からチャリコ連発して良い出だしも後半失速。
いやもう難しいパターンでした。


まぁ何とか無理やりパターンに合わせて取材成功!
はぁヤレヤレ〜〜(笑)

白2

今月中には釣場速報さんに載せていただく予定です〜!

レジャーフィッシング別冊の「タイラバBESTガイド」が遂に発売されました〜!

タイラバガイド


中身がこれまた濃い!
タイラバと一口に言っても地方によって肝となる部分は違ってくるのですが、それを各地の名手達が細か〜く解説されてるのでメチャメチャ参考になります。
(およそタイラバに関係する人全員集めたんじゃないの?コレ)
これは遠征時の虎の巻にしよう…(笑)

僭越ながらヌッシーも寄稿させて頂きました。
(なんとカラーページに掲載とは畏れ多い…) 
タイラバガイド2
あっ小指立ってる(笑)

タイラバBESTガイド 1200円
専門店・書店で発売中です!
よろしくお願いいたします。

このページのトップヘ