ヌッシー疑似餌同好会

当ブログで長年ずっと人気のページは実は絞めナイフ作成記事。
絞めナイフ作成記事はこちらからどうぞ

ここでも書いている通りヌッシーは今でも魚を締める時は締め具ではなくナイフ派。
ヌッシー的絞めナイフは
(1)フルタング(先から後ろまで一枚板の貫通構造。故障する箇所がない)
(2)片刃形状(メンテしやすくて魚もさばける)
(3)厚刃(オフショアの魚はデカくて骨も硬いからね〜)
作成したナイフは今でも現役で、かなり手荒(というか無茶)に使っていても全然平気。

これをマスプロ生産で是非…



と思っていたら遂にがまかつがやってくれました!

商品コードGM2456
「がまかつフィッシングナイフ(SABAKI)」
がまナイフ1


中身を出してヌッシーのナイフと比較。

ガマナイフ2

ヒルト(指ガード)の辺りの形状までクリソツ(笑)
材質はヌッシーの440Cに対して6Aステンレス。
うむ、愛知製鋼か!いわゆる一般的な包丁素材です。扱いやすい。

がまナイフ3

そして全貫通のフルタング!
グリップはブラックマイカルタと思われます。
刃厚は3mm(最薄部15mm)。

「出刃じゃ〜ん!」と思うなかれ!
なかなかここまで出刃構造で釣り用に作ったナイフって無いのよ〜!(自作する以外は)

オススメです!

(スゲー立派なシース(ケース)が付いていますが、シースに仕舞う時はしっかりとナイフに付着した塩分を拭き取ってから仕舞ってくださいね。シースが錆びさせる温床になっちゃいます)

今年もお誘いいただいて京都釣船業協同組合さん主催のマダイ稚魚放流事業に参加させたいただきました。

放流

昨年は計画していた日に台風が直撃したので日延びして参加社が少なかったですが、今年は大勢のメーカーさんが参加して賑やかです。

トップスジャパンさんに乗せていただき一路栗田にある京都府水産事務所の栽培漁業センターまで稚魚を受け取りにゴー!

放流2

放流6


受け取った稚魚10000匹は昨年同様舞鶴湾内の通称「マダイの里」に放流するのですが…
このマダイの里と呼ばれる禁漁エリアは水深40mで海底は砂地。
そしてサゴシがワラワラいるエリア。

今回はここで放流するのはやめて、森船長が冠島までひとっ走り!
冠島周辺水深10mで放流となりました。

放流4

放流3

放流5

うんうん、これで一安心。
大きく成長しろよ!!



ところで栽培事業センターでちょっと見学させていただいたのですが、ここでは稚魚の他に採卵用の親マダイも飼育されているのです。

放流7

イケスには70アップのデカイマダイがワラワラ。
この70アップは小さいマダイを捕獲してきてそれを育てたものだそうですが、70アップになるのに12年!(毎日ペレットを与え続けてコレ)、自然界なら15年はかかるとのこと。
そう考えると色々と感慨深いものがあります。

ちなみに40〜50cmの所謂「食べごろ」マダイで4年。

比較的成長の早いマダイですが、それでも結構年月がかかるもんですね。

良い勉強させていただきました。

先日松山沖で開催されたNPO法人・瀬戸内西部遊漁船協議会主催の第二回タイラバ大会の模様がテレビ愛媛の「決定版!チョーさんの釣り情報」で7月15日に放送されたのですが、その録画DVDを頂きました。

どれどれ…

普段出ていない釣り番組って緊張します(笑)

チョ〜さん1
はじまった!



ちょ〜さん2
この方がチョーさんこと長島幸雄さんです。日本一先輩の釣り番組MCさんです。



ちょ〜さん3
オープニングから監督M氏登場!



ちょ〜さん4
ヌッシーもオープニングに登場!




番組はのっけから監督M氏劇場!
流石にいきなり3連発はインパクトあったからな〜

ちょ〜さん5
そしてペラを躱すファイトからヌッシーも登場!



ちょ〜さん6
その後もヌッシーよく登場。


何だか僕ら二人が目立ってしまい申し訳ない…
黄色いTシャツも膨張色でやたらと目立つのよね。
でも他のお客さんも交えて楽しそうな内容になっていて良かった!
ありがとうございました〜

【海況】7月19日小潮 晴れ 熱波
【釣船】シーホーク
【釣り座】大ミヨシ

今回は舞鶴のシーホークさんにお世話になってラグゼムービーのタイラバロケでした。
テレビじゃなくて色んなとこで使うムービーね。
露出期間がテレビより長いから意外とあちこちで長く見てもらうことになるような映像です。

丹後ディープタイラバと言えば先週豪華メンバーで見事に滑った記憶が…
釣れる気がしない…
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

状態で臨んだ今回。

北寄りの風1m・潮1ノット少々とこの辺りのタイラバには結構良いコンディションに恵まれたものの、暑い!
ひたすら暑い!
情け容赦無い日差しが強烈に照りつけるまさに灼熱!

とりあえず落とすも…
反応無い…


やっぱりダメかと思った時に古川船長の選択ドンピシャで2匹ゲット!
37424314_1811084522301484_7289741734009896960_n

37544538_1811084568968146_7038580756733493248_n

フッキングマスターがガッツリエエトコに刺さってバレないパターン。

37526156_1811084385634831_2121675430036504576_n

まぁディープタイラバにはフッキングマスターで間違いないです。
ヌッシーはSとSSを使用しています。

ここでふと先週の釣りを思い出しました。
確か… 有名所が皆で沈む中、白墨丸の常連さん達が好調で…
あれは何故だ…
一般的な丹後ディープタイラバの常識が通用しなくて… 加太の釣り方に近い考えで…

ん?コレ
来年新発売の「コレ」を使ってみたところここから終盤入れ食いに!!
コレ」恐るべし!
え?まだ出したらアカンの??
ケチやな〜〜〜!
フィッシングショーお楽しみに!

まずはロケ上手く行ってよかった〜〜!
色々ご協力いただきました皆様ありがとうございました!

【海況】7月17日中潮 晴れ 熱波
【釣船】阪本丸→からの橘丸3
【釣り座】胴の間

「17日空けといてくださいよ〜!」と阪本丸のサカモに呼ばれたヌッシー。
てっきりヌッシーの誕生日を祝ってくれるのかと思っていたらタコ釣り大会あるとのこと。
タイトルは
第1回 江井ヶ島タコカップSPwith 素振りーズ
何やら50人ちょい集まるらしい。
船割を見たらヌッシーは江井ヶ島所属の橘丸3さんにお世話になるみたい。
隣の席を見たらブンブン高槻店のシモムーの様子なので一緒に江井ヶ島まで行きました。
37557688_1907862765936822_5570935615022694400_n

とりあえず出船!
今年はやはりかなり渋くて数が出ないらしいけど、型はかなり良いとのこと。
昆布の森のなかで昆布を避けながら釣るらしいのでスッテタイプではなくタコエギで臨みます。

ちょっと手間取るもおりゃー!

逆光

1.7kg… イケモッさん逆光やん!

おりゃ〜〜〜!
逆光その2

同クラス… イケモッさん逆光やんか〜!

という訳でヌッシーのちゃんとした写真無し!(笑)

シモムーも

しもむー

シモムーは9匹で9キロ超えるええ内容で船中トップ。
ヌッシーは8匹キープ2匹リリース、6.2kgで同率2位か3位か4位か…(笑)

全体としてはうちの船の成績では届かず…
でも1日ワイワイと楽しくタコ釣りできました。
確かに数は出なかったけど噂通り型が良いから「釣った!」感あるね〜!

来年は第二回を予定しているそうなのでまた呼んで下さい!

タコ1

【海況】7月10日 中潮 ええ天気(豪雨でカフェオレ)
【釣船】トップスジャパン
【釣り座】胴の間7番


ジャッカルのあいちゃんに誘われて
トップスジャパンさんにお世話になってきました。
実はこれはあいちゃんのイタズラで…
トップスジャパンの森船長には内緒で色んなメンバーを集めて驚かせようとする企画。これに参加させていただきました。

心配されたのは先日の豪雨の影響。舞鶴周辺も甚大な被害があった模様で、いつもの京都縦貫道安国寺ICで降りて一般道を走ろうとするも国道通行止め。もう一度京都縦貫安国寺ICから舞鶴若狭道舞鶴西ICに乗り直して到着(この区間は災害対策なのか0円でした)。

いきなり現れて森船長を驚かせようとする企画は残念ながら不発(笑)

この日集まったメンバーはこんな感じ。
メンバー


解説すると…
イタヅラメンバー

豪華だ!
無駄に豪華だ!(爆)


伊達丸の伊藤船長は何と御前崎からわざわざこのために5時間ほど運転して来られてました。
案の定森船長はメチャメチャ困った顔してました(笑)
そりゃそうだ 心の準備ってものが要るでしょ普通。
「船長〜!」と呼んだら何人も振り向くややこしいメンバーです!

他に白墨丸の凄腕常連さん5人乗せてトップスジャパン出港!

ヌッシーの予想では流木で港が埋まってるのかと思っていましたが、幸いそこまでではない様子。
しかし水を吸った流木はちょっと沈んでサスペンドしたりするので慎重に進みます。
記録的な豪雨被害の直後だけに水色はカフェオレ色。
濁りは比重の関係で表層のみと思われますが由良川と円山川に挟まれた丹後半島は周辺どこも濁っています。結構大きな流木もありました。

で、


結構皆さん真面目にタイラバ(笑)
ヌッシーも普通にマキマキしましたよ!

マキマキ


マキマキ


マキマキ

釣れん!(爆)

時々レンコダイやムシガレイが釣れるのみで全く誰にもマダイが釣れません。
このメンバーで釣れないって…
それってマジスゴイ(笑)

ムシガレイ


後半戦…

喋りまくってメチャ楽しいのですがマダイが釣れません…
ちょっと潮が良くなってレンコダイやアオハタは上がるようになったのですが、マダイが釣れません。
レンコやアオハタが釣れるのであれば普通はマダイが釣れるはずなのですが…

スナップ1


しかし…
ヌッシー隣のマッコウさんのロッドが突然ドゴン!と曲がって何かデカイの掛かりました。
ビッグファイトを制して上がってきたのはこの日値千金の78cm!

出ました78cm


スゲー!
メチャメチャ値打ちのある1匹です。


船中凄い活性が上がってマキマキしましたが、その後ポロポロっと4枚程上がっただけで終了〜!
まぁこのメンバーでアカンかったら諦めもつくってもんですが。
あ、中井船長が遠投で60cm位のええのんあげてはりましたっ!

ヌッシーは鳴かず飛ばず…
何なん?これ何なん?(笑)
実は来週またこの海で撮影があるのですが…
まぁ来週には海もよくなってるでしょ。

釣れなくてもメチャ楽しい釣行でした。
次はどこの船を急襲ですか?(笑)

【海況】7月1日 中潮 見たこと無い豪雨
【釣船】オーシャン
【釣り座】大会式Xローテーション



さてさて松山で2泊してからいよいよNPO法人・瀬戸内西部遊漁船協議会(←漢字多い)主催の第二回タイラバ大会です!
瀬戸内西部遊漁船協議会(SSYK)は遊漁船70社による団体。これだけの参加社の釣り船団体は聞いたこと無いほどの大所帯ですが非常に精力的に活動されています。
今回は第二回のタイラバ大会という訳で昨年の第一回大会に引き続きヌッシーも参加させていただいたのですが…

実は昨年ヌッシーはノーフィッシュ

一応看板背負って参加させていただいている以上、二年連続でのノーフィシュは避けたいところ!
是が非でもマダイ釣るぜ!
いや、釣らんと大阪に帰れんのだ!
幸い前日のプラではバッチリ釣れて傾向と対策はバッチリ(のハズ)。
絶対に負けられない戦いがここにある!!

今回の第二回大会は120人の参加者だった前回よりもさらに人数アップの参加者150人!
名実ともに日本最大級のタイラバ大会になっています。
朝イチは昨日の豪雨の影響か霧が濃くて少し心配されましたが予定時刻を少し遅らせて開会式スタートです。

1開会式


その後参加者は各艇に分乗。
ヌッシーと監督M氏は今回は広島から出港されている
オーシャンさんにお世話になります。
お!
オーシャンさんの船はSSですやん!
ちなみに船長はヌッシー好みのオモロー船長でした。
こりゃプライベートでも乗せていただかないと!(笑)

2スタート

汽笛を合図に大会スタートです!

ヌッシーは右艫からのスタート。ここは昨日と位置的には同じ位置。潮回りほぼ同じで風向きもほぼ同じ。つまり昨日と同じことをすればきっとイケるはず!

で、開始するなり敏感な桜幻センサーがまとわりつく気配察知!
これは来るか?!来るか?!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!監督M氏に!!
監督

ぐわー!一番美味しいところを監督に持っていかれてしまいました!
よく見て判る通り昨日調子の良かったドットオレンジのショートカーリーです。
ドットオレンジ半端ねぇ〜!

しかも今回オーシャン艇にはテレビ愛媛の釣り番組「決定版!チョ〜さんの釣り情報」のチョ〜さんとカメラさんも乗り込んでおられるので監督M氏は取材受けまくり。
え〜な〜!
確実にテレビ出れるやん!(笑)

今度はヌッシーも…
お、何か桜幻センサーから潮受け良い感じがする!監督も潮が良い感じがすると二人して察知!
くるぞくるぞ〜〜〜!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!監督M氏に!

なんと監督は朝イチから3連発!
ヘコむわ〜〜焦るわ〜〜〜ホンマ空気読まんわ〜〜(笑)

ちょっと集中して〜〜〜
うりゃぁ〜〜〜!
ヌッシーにもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

リミットメイク

よしっ!
これでノーフィッシュは無くなった!
大阪に帰れる!!
一気に気が楽になりました。

続けて吸い込み気味のライン角度からヒット!
うお〜〜〜ペラに巻かれる〜〜〜!

ペラよけ

ペラとスラスター水流と戦いながら二匹目ゲッツ!

取材

やった〜!取材してして〜!(笑)
ちなみにこの日の模様は7月15日に愛媛県と高知県で放送されるそうです。
みてね!

まぁなんとかリミットメイクして後はサイズアップ!
ローテーションで左ミヨシに移ってからまたヒットするもチャリコだったのでリリース
(カッコよくテレビカメラの前でリリースしてみました)


健闘及ばすここでタイムアップ。
帰港して検量タイムです。

検量中は恒例のトークタイム。
今年はちゃんと釣ったから何でも話せるぜ!
と思ったにも関わらず場をかき乱しただけで終了〜

閉会式トーク

優勝者の方は何かとんでもなくデカイのを2匹揃えた方でした。
聞けば浅場でのヒットらしく色々と納得できるデータを話されてましたね。
参加者150人中ウェイイン出来たのは70人程とやはり昨年同様厳しい状況だったようですが、大会となると一斉に船が同じポイントに殺到するのでプレッシャーが高まってしまうのが釣りにくくなる原因ではないかと思います。

賑やかな大会で非常に楽しく過ごさせていただきました。
瀬戸内西部遊漁船協議会の皆様、参加者の皆様、協賛メーカー各社の皆様
何より会場をお貸し頂いた堀江港の皆様、ありがとうございました!

閉会式




さてさて…
ここからまだお楽しみがあります。
前回大会の参加賞のパッケージに同封されていたのが天下一品さんの500円券。
見ると四国内5店舗でのみ使用とあって「使って帰ろう!」と天下一品に行ったら同じことを考えていたジャッカルチームさんと遭遇と言う面白事件があったのですが…


36454447_2063857123830644_5694008250781925376_n
あったあった!今年もあった!


で、お約束の天下一品ツアー!
ジャッカルチームさんと会うのももはやお約束(笑)

天一大阪チーム


最後にはドでかい虹も見送ってくれて楽しかった松山ツアーは終了となりました。
また第三回大会も参加したいな〜!

またね

【海況】6月30日 大潮 見たこと無い豪雨
【釣船】ニライカナイ
【釣り座】右大艫


7月1日に開催される愛媛県松山市でのタイラバ大会の前日プラクティスに松山市の
ニライカナイさんにおせわになりました。
ヌッシーと今回の監督M氏は29日に走って前日から松山入り。

今回のプラですが…
一般のお客様に混じってヌッシー達ガマカツチームの他にアイちゃん吉田さんのジャッカルチーム、そしてサクラさんから白川さんとメーカー関係者山盛りでの出船(サワガシクテ スミマセン)。
うひょ〜!面白そ〜!
面白そうですが自分だけ釣れんかったら…というプレッシャーとの戦いでもあります(笑)

天候は…出船前から雨
しかもメチャ降ってます。
釣座を決めるジャンケンではヌッシー一番勝利!
監督ぅ〜どこにしましょ?
大人気なくヌッシーはオーリング(屋根)のある右後方に釣り座指定。
他のメーカーさん達はキャビン前方になりました。

いざ出港!
そして襲い来るスゲー雨!(笑)
全然視界無いほど雨降ってます。
1吉田さん
吉田さんメチャ濡れてますやん〜

折角ジャンケンで勝ち取った屋根ですが、屋根狭すぎで豪雨の前には無意味…
アカンや〜ん

とりあえずポイント着。
何となく予想してたのよりは深いポイントです。
着くなり大ミヨシのアイちゃんが鯛を掛けています。
うひょ〜スゲー!
何か一番遠いヌッシー達からはミヨシチームがメチャ連発しているようにも見えます。
こりゃ頑張らねば!

色々試す中で我々もまずは監督M氏が手堅くええのんゲッツ!
2監督1匹目
やったー!よくやったー!

続けてヌッシーもうりゃっ!と1匹目!
3ヌッシー1匹目
ヤッター!ほんまよかったわ〜(笑)

そうこうしているうちに監督M氏2枚目。

4監督2匹め

この辺りからドットオレンジのショートカーリーにバイトが集中しているのが判明。
釣れた魚のベイトはアミだったりムシだったりしますがとにかくハンドル10回転以内でしか釣れない模様。

とりあえずヌッシーも2匹目。
5ヌッシー2匹め


雨は強烈に降り続けてなんだかみんな薄笑いなのは何故?!(笑)



ホンマに有り得んレベルの雨で、大雨洪水警報がでているようですし、大雨で山陽新幹線も止まっている様子。

色々試した末にオレンジドットカーリーが良いと判ってからは結構飽きない程度にポツポツ釣れます。

6このドットオレンジがっ!
これね。
このオレンジドットのショートカーリーは結構どこに行っても効きまくるのですが、すぐ売れちゃうしメーカー在庫も常に無いから見つけたら即買い推奨です。

ここからまくりますよ〜〜!

7監督まくるぜ

8ヌッシーもまくる!

何匹目か


何枚釣ったか判らん…



一方その頃ミヨシでは…
10ミヨシでは

白川さん

こっちも釣りまくり!!
スゲーな!

ニライカナイさんからお写真拝借)

終盤に艫におられた一般のお客様にオレンジドットショートカーリーを渡して使ってもらったらここから連発!
マジでドラマチックに連発されて30分程で3〜4枚づつ位釣っていただけました。
(モットハヤクニワタセバヨカッタ)


終わってみれば結構な爆釣!
決して簡単な状況ではなかったはずですがこのメンバーならこんな釣果になっちゃうのか〜
とんでもない豪雨とともに忘れられない釣行となりました。
明日の大会のプラとしてもバッチリです!



夜は夜でシマノの赤澤さんも交えて飲みか…懇親会!

夜の回

濃いわ〜濃いわ〜!
特に河内のオッチャン濃いわ〜!
こうしてタイラバ大会の前日の夜は過ぎていきました…

大会本番編に続く。


【海況】6月14日 大潮 凪
【釣船】シーストーン
【釣り座】だいたい前の方

今週はなんだか日本海も太平洋もシケ気味…
なら瀬戸内海か、そうだ!久しぶりに高松のシーストーンに行こう!
一緒に行ってくれる勇者を募ったところ…お!マリナちゃん釣れた!(笑)

大阪から3時間、淡路島ルートか瀬戸大橋ルートか迷った末に淡路島ルートを選択するも鳴門から志度まで工事通行止めに遭って下道爆走!

高速止まってた割には意外と早く着いたぜ庵治港!

シーストーン


ヌッシーは一番前らへんに何となく釣座を設定してスタートです。
天気は快晴…ちょっと寒いくらい。
潮は大潮ですが午前中はあまり流れないとのこと。
ヌッシーとしては久しぶりの瀬戸内タイラバ。何となく覚えていることと試してみることを確認するのが今日の目的です。

開始早々マリナちゃんヒット!
やるな!

慌ててヌッシーも再フォール&ヒット!
バレた!
再フォール!ヒット!

どさくさに紛れてヌッシーも掛けてダブルヒットです!

マリナちゃんアベレージサイズのマダイをランディング。
ヌッシーは…

ん?

黒い…

ダブル


ダブルヒットでしたが何故かヌッシーはオチヌさん。


全員ずっこけました(笑)
朝イチからネタはOKです!

朝イチの時合ではちゃんとマダイも追加

マダイも


更に遠投早引きに来たのは…

ヒラメ

小ヒラメちゃん。


ここから潮が止まり…ヌッシーのアタリも止まり…
夜通し走って来たから眠いぞ…

その間ももくもくと巻き続けたマリナちゃんはキッチリマダイを釣り上げていきます。


マリナちゃん

久しぶりに見たら結構痩せた船長が邪魔ですが、マリナちゃんええ仕事します。

松岡船長はガールが来たからいつもよりもかなり頑張ってくれてます(笑)
あちこち行ったり来たり良いポイントを探してくれますがヌッシーには当たらず。
昼からは大潮らしい流れになりましたが、今度は流れが早すぎるようです。

それでも後半バーチカルに落としたタイラバでなんとかマダイを3枚追加して納竿。

久しぶりに瀬戸内海のタイラバをして良いリハビリになりました。
瀬戸内海の島巡りは景色も良いしホッとするね〜!

【海況】6月6日小潮 凪 土砂降り
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】右大ミヨシ

釣友のノーソーさんにお誘い頂いて江井ヶ島のS丸のタコチャーターに混ぜていただきました。
しかし何ですな、S丸もタコではダントツの人気船になっちゃってなかなか予約も取れませんな。
船長のサカモの顔はなぜかしょっちゅう見てるのに船にはなかなか乗れません(笑)

この冬はかなり冷え込んで水温も下がったせいでかなり不調と聞く明石のタコですが、ここ数日でかなり上向いてきたとの事で楽しみ…

ですが天気予報見たらザザー降りの雨予報。
雨やん!
しかもメンバーを考えたらミヨシの先端(通称:木の上)の釣り座になりそうで雨風防げそうにありません。
タックルは最小限、着替えは山盛り持って参戦です!

予想通り釣座はなんとなく右ミヨシ、左ミヨシは釣友のヒロくんですが、人数がピッタリ足りていたので先端の木の上は回避して一応屋根はあるとこで一安心。

ちょい深めのポイントでスタートです。
んですぐに釣れましたが…
う、思ったよりもタコが小さいゾ!

タコ1

もうちょい大きめのタコを予想していましたが、それよりかなり小さいです。
タックルは最小限なので小タコ用の柔らかいロッドを持ち込んでいません。
これはマズイ…

予感的中大苦戦!

隣のヒロくんもブン投げ用のガチロッドしか持ち込んでおらず同じく大苦戦の様子。
二人で散々苦労しましたが数が伸びず…
ズブ濡れになりながらヌッシーは17匹と撃沈しました…

くそー覚えてやがれ!
。゚(゚´Д`゚)゚。

S丸タコ

このページのトップヘ