ヌッシー疑似餌同好会

【海況】1月19日中潮 凪
【釣船】白墨丸
【釣り座】後ろから2番目

例年本業の関係で初釣りは出遅れがちなヌッシー。
今年も人手不足やら海が荒れてたりで19日になってやっと初釣りに行けました。
2018年は白墨丸さんからスタートです!
とは言え昨年の釣り納めに白墨丸さんとこでボウズだったヌッシー。
スタートからツマヅクわけにはイカンのですよ!
まだヌッシーにはお正月が来てないのだ!

しかし船長曰くそんなに甘い状況では無いとのこと。
何だか非常に食いが浅くて難しいらしい。
まぁ取り敢えず7人お客さん乗せて出港!
白墨丸

小一時間走ってポイント着。水温はカツカツ10℃。
何から落とそうかしばし考えましたがオレンジがまぁまぁ食いが良いとのことで最近好調の2018年新色オレンジにドット模様のショートカーリーを装着。フックはフッキングマスター(←NEW)の手持ちの弾数が少ないため通常のサーベルポイントSを装着。

開始するも噂通りアタリも無い時間が過ぎていきます。
しばらく経った頃、ヌッシー隣の大艫のお兄さんがチャリコヒット!
チャリコ言うても今日の状況では値千金のナイスマダイです。

見るとお兄さんのリールのギア比は同じ。
シレッと横目で巻き速度のテンポをパクるとココココォ!と小型マダイのアタリ発生!
船長曰く巻くと抜けるから留めて食わせると聞いていたので十分送ってからフッキングストライクゥゥ〜!
一枚目

上がってきたのはキープサイズギリギリのまさにチャリコ。
でもオッケーオッケー!
ヌッシーにもやっと正月来たっ!

何となく判ったよ〜
同じテンポをねちっこく繰り返すとまたココココォ!とアタリ発生。
十分送り込んで〜〜〜ストライクッ!
お!さっきよりはサイズアップな手応え。
2枚め

上がってきたのはちょいとサイズアップしたチャリコ。
うむっいい感じや。
何や知らんけどドットの付いた新色ネクタイよく釣れるね〜何でか知らんけど(笑)

ここいらで移動。
型狙いのポイントで勝負するみたいです。
シンカーを重めの100gにチェンジして探っていると、何だか遠くで何かがまとわり付く気配…
さすが桜幻…伝達効率仏恥義理!
少し早く巻くとココココォと鈎掛かりした手応え。
リールを巻く手を止めて両隣のお兄さんたちと「もうええかな?」「もうええかな?」と食い込むタイミングを待つこと10秒。
竿先がグンと入ったタイミングでファイトを開始しましたが、ん?なんか違うぞ?!

上がってきたのはハマチ君。
でもこの時期のハマチ君なら大歓迎です。

同じタイミングでミヨシの初鯛ラバ(レンタル桜幻使用)のお兄さんもチャリコ大ゲッツ!



そこから皆で巻き巻きし続けるも…




何時間も誰にもコツリとも来ず…



終了っ!
おつかれさんしたっ!


いやもうホント後半は地獄のようなアタリ無し地獄。
巻きながら眠気が襲ってきて何度海に頭からハマりかけたことか…
昨日は良く釣れていたのですが1日違いでこの地獄(笑)
まぁ濁りもキツかったし風で上滑りしてた変な潮でしたしね。

厳しいなりにキッチリ釣果を出せてホッと一安心な2018年初釣りでした。
本年もよろしくお願いいたします!

みなさま明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます!

と言う訳で始まった2018年ですが、始まっていきなり
1月5日20:54〜サンテレビにてフィッシングライフ本年第一回目の放送でヌッシーが出演させて頂いてます!

ロゴ


栄えある年の始の放送ですがマダイだけに目出度い感じでピッタリでしょ!

皆さん見てね〜!


ライフ

【海況】12月28日若潮 ザブザブ
【釣船】白墨丸
【釣り座】胴の間

今年の釣り納めとして12月28日に白墨丸のアッキン船長に予約をお願いしていたヌッシー。
しかし日が近づくに連れて現れた爆弾低気圧!ピークは過ぎたというものの28日になってもその影響が強く残っている様子。
う〜んこれはザブザブ覚悟か〜〜!

ザブザブ覚悟なら前もって準備だ!とばかりに港に向かう車を運転し始めた時点で早めのアネロン投入と胃酸コントロールのためにサンドイッチを食べて準備完了!
港に着くとやはりかなり風が吹いています。荷物を積み込む為に浮き桟橋に降りると堤防に囲まれた港内の浮き桟橋なのに波でユラユラ揺れています。
こりゃ〜相当な覚悟が要りそうな…

釣り納め

取り敢えずこの状況で集まったヌッシー含むドMな常連さん達8人乗せて白墨丸出発!

で、港出た瞬間に高波(爆)
まだ暗いし本当にゆっくりゆっくりしか進めない感じです。
マジか〜〜!
アミダクジで釣座が決まる白墨丸のシステムですが、今回は揺れの少ない艫から順に埋まっていき、今日のヌッシーは船長横の胴の間。
釣果よりも船酔いせずに生還するのが至上命題です!

ドンブラコ〜ドンブラコ〜とゆっくり進んでポイント着。
着いてみると意外と行けそうな波と風。
取り敢えず150gのシンカーで落としてみることにします。
(さすが常連さん達、皆さん風を予想してしっかり重たいシンカー揃えてこられています)

それでも途中で波と風が強まり50m水深で3回くらいしか底を取れない時もあり…
ポイントに船を戻すときには殆どスプラッシュマウンテン!

序盤でヌッシーにノーーーンと重たくなる中層アタリ発生!
事前に聞いていたとおり少し送り込んでみるも乗らず…

そこからしばらくしてボトムでココン!と突かれるも乗らず…

後半でまたノーーーンと重くなる中層アタリ発生したので巻き合わせ試すも乗らず…

ヌッシー以上!(T_T)

もうね、全くもって撃沈でした。
全然釣れないかと言うとそうでもなくて釣る人は2枚位釣るんですよね。
まぁ後から考えれば合わせ動作せずに巻き続けていれば中層のアタリ2回は取れてたかもしれませんが後の祭り。

船酔いせずに生還しただけでもよしとしようか〜

正直者には見える!

本年もみなさまお付き合い頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。



2018年1月5日20:54〜サンテレビ・フィッシングライフにてヌッシー出演のタイラバが放送予定ですので見てね〜!

【海況】12月15日中潮 快晴!
【釣船】海豚
【釣り座】右大ミヨシ

何か例年よりも荒れた天気が多い今シーズン。
しかし天気予報を見ると金曜日の天気のみかなり良さそう!しかもちょっと無理すれば時間取れそう!
って言う訳で無理やり釣行してきました。
お世話になったのは久しぶりの二見から出船する海豚さん!
聞けば今シーズン初の小豆島様子見ツアーとのことで混ぜていただきました。

冷え込んだものの超快晴無風の中海豚1号艇出港!

出港

1時間ほど走って久しぶりの小豆島。
誰も何も判らんままにタイラバスタートです。
ヌッシーはチンマイタイラバが良いと聞いていたので前日に急遽チンマイネクタイを色々切り出して来ていたのでそれで開始。フックはサーベルポイントのSを使用。
開始早々いきなり3本ほど竿が突っ込みます!
お〜!いきなり時合い到来!
しかし朝のサービスタイムは1流しで終わり、ヌッシーは手のひらくらいのチャリコ2回バラして終了。
うお〜時合いに乗り遅れた!

潮が止まって沈黙タイムが長く続きます。
たま〜に誰かにポツリ…ポツリ…と何匹か釣れます。
で、それをじっと観察。
う〜ん、う〜ん、
何か赤いネクタイに食ってきてる感じ?
しかも何かかなり上で当たってる??

潮が反転したタイミングで2018年発売予定の新色「赤系」のショートカーリーにチェンジ。
(昨日作ったチンマイのは全て役立たず?)
ハイギアのリールで豪速巻きで40回転でゴツーン!
メチャ上やん!!
キュンキュンええ引きを味わいながら上がってきたのは食べごろマダイ!

1匹目

ええやんええやん!

うまい具合に今日のパターンのピースがピタリとハマりました!
同じパターンで豪速巻き30回転位の所でヒット!

2匹め

ええやんええやん!

こんなん

フッキングも完璧!

しかし食い気自体は良くないのか1匹釣れてもそれほど連発するわけではないみたい。
ネクタイを替えてみたり色々するも追加ならず。

もうそろそろ帰る準備しようか〜
って雰囲気になったのでまた今日一番当たってる新色カーリーに戻した所、ボトムでコツッ!
10m上げてまたコツッ!
着いてきてるやん!食えっ!食えっ!
20m上げた所でようやくヒット!

ヌッシーが3匹目上げた所で終了〜!

まだ小豆島のマダイ最盛期には程遠い感じでしたがでもええ感じのマダイが3匹釣れてOK!
今回はかなり上の方で食ってきたのでビックリしましたよ。
最大で50巻き(ハンドル1回転70cmだから35m上)で当たった事も。水深の半分よりも上やしね〜。

釣果

天気も最高で気持ちよく帰りましたとさ!

【海況】12月9日小潮 晴れ 北風爆風 上り潮
【釣船】第八大洋丸(アオイ丸)
【釣り座】右胴の間(キャビン横)

いつも通り急に明日がお休み〜って事になったヌッシー。
しかも平日と違って土曜日が休みとなると選択肢も限られてくる上に日本海側は大シケの予想。
う〜ん、う〜ん、瀬戸内と太平洋沿岸は出れそうやな。
という訳で大洋丸の長野船長に電話!
「おうヌッシー、ビンチョウ来てるぞ!港から5マイルや!」
ビンチョウ狙いで誘われましたが有名な大洋丸格言その1「今日の5マイル明日の40マイル」ってのがあるように鵜呑みにしてえらい目に遭ったことが幾度…(笑)
いやジギングでお願いします!

朝3時半に大阪を出るときには外気温2℃、ウインドウは結露した上にバキバキに凍ってます。寒ぅ〜!
まぁ流石に南紀は多少温かいだろうと車を走らせるも周参見は6時で3℃。
メチャ寒いやんけ南紀!

長野船長の大洋丸本船はビンチョウ狙いに出撃、何隻かレッドモンスター狙いで出船、ヌッシーは3人のジギングのお客さんと一緒にジギングと言えばのアオイ丸で出撃です。
サッと拝見した所、他の方々はタイラバの用意はもっておられない様子です。

取り敢えず真っすぐ走っていつものシオ狙いポイントでシオ(カンパチ幼魚)を狙います。
結構北風が強い上に南へ向かう登り潮がぶつかり合う喧嘩潮なので波気もあります。
取り敢えず久しぶりのこのポイント必勝タックルなアルメイアB67ULにロッカ160gを投入です。

シャクシャクシャク・ポンポンポンと速いテンポで上げていきます。
3〜4流しして反応無いな〜と思いはじめた頃に大艫のお兄さんがシオヒット!
でも全然連発しません。
何度も同じコースを探りますが反応無し。
おかしいな〜
ね〜船長、このポイントってこうやって早いピッチでクルクルクルクルポポポポン!って上げれば大概…
ヒット
話をしていたらそのパターンでヒットです(笑)
グリグリグリっと巻き上げてササッとタモ入れ。
シオ

小さいかと思ったらそれなりのサイズのシオゲッツ!

ここいらで他船の情報を聞くとどこも激渋とのこと。
レッドモンスター部隊もかなり痛い目に遭っている様子。
そうなんだよね〜上り潮でいい感じなのに反応が悪いんだよね〜

ここいらで日置の方へ移動です。
移動してる間から北風が強くなってきました。
見る間に白波が立つ荒れ模様に…
確か予報では昼から凪いでくるはずじゃなかった?!

何かジギングしにくくなったのでタイラバ落とすとレンコダイ
レンコ

ここでレンコダイは始めて。いつも釣れない魚が釣れるのは良くない感じだね。

するとミヨシのお二人がポポンとメジロゲッツ!
良く肥えたメジロですが、波高が3mに迫る勢いで荒れてきたので岸際に撤収。
メチャクチャザブザブになってきました。
アカハタ狙いますが、ヌッシーは1匹釣れただけでアカハタすらも激渋。

その上に風裏の岸際に居てもバフバフ音を立てるほどの強風。
船長そろそろ撤収する?
「そうやね〜他の船はもう1時間前に全部撤収してるし」
マジ?!帰ろ帰ろ!

いつもよりもかなり早上がりで撤収。

まぁええシオ釣れたから今日はOK!

【海況】11月30日中潮 曇り
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】右胴の間

「木曜日なにやっとんすか〜?」とサカモ船長より連絡を受けたヌッシー。
何故次の木曜日が久しぶりの休みで釣りの行き先を探してると知ってるんや?!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
秋タコ(と言っても殆ど冬だが)がええ感じに釣れてるとのことなので参戦することにしてみました。

前日にラインで打ち合わせした際に他の参加メンバーを聞いたらS丸の常連ばっかりやん!
これはウカウカしてたら同船者にゴッソリタコ釣られてヌッシーに回ってこない可能性があります。
これは真下だけじゃダメだ!
という訳で急遽JIGDRIVEのスピニングのLをタックル構成に組み込みました。

何やかんやでS丸出港!
(今回は写真が少ないです(笑))
ヌッシーは右の胴の間、釣友のヒロ君の隣の席です。
ヒロ君は昨日丹後で散々タイラバで釣ってきた続きだそうで、元気やな〜!
サカモ船長によると大型はデビルクラッカーにやや軍配があがるとの事でしたが、前日に釣具屋さんに行ったらシーズン終わったからか売っていなかったのでヌッシーはいつものコウイカスッテ使ってみます。

始めて見るとポツポツながらマダコが釣れます。
どうもヌッシー的には投げて引き寄せる釣り方が性に合ってるのでスピニングでポイポイ投げながらマダコを釣り上げます。

タコ


そうこうするうちに潮止まり…
しばらくして潮が反転して動き出しました。
途端にヌッシー沈黙…

何や?何で釣れへんのや?!

タコ釣り久しぶりで何か歯車が合いません。
途中で同船のギルさんに大ミヨシの席を代わってもらい、前から皆さんを眺めてみると原因判明!
潮が反転したのに反転する前と同じ方向に投げていたから(つまり潮下になげていた)引きずってしまってたんですね。
基本中の基本なのに…
しかし潮上の右方向に投げたいのに右方向ではヒロ君が遠投してるので右に投げれません。
何故かヒロ君は正面から潮下に投げても釣れるんだよね…(何となく理由は判るが…)
そこで席をチェンジしてもらって右に投げれるようになった途端にヌッシー復調!!

最後に大ダコポイントにも行きましたがヌッシーには当たらず、トイレで頑張っている間に釣りが終了〜(爆)

最終的に17匹とまぁまぁな結果。
当日参加者としては中の上くらいな結果かな?

秋タコもいよいよシーズン終盤。
タコのストックが底をついた方はお早めにどうぞ!

いつの間にやら連載させていただいているコスミック出版のライトオフショアマガジン「ゲームフィッシング」誌の取材釣行に南紀まで出かけてきました。

皆さんの鬱憤も溜まっている通り、この取材釣行も荒天で流れ流れてやっとたどり着いた11月21日。
超快晴やん!

ヌッシーは編集の関さんと一緒に前の日から周参見入り。
翌朝にはヌッシーの取材を助けてやろうと釣友のかつやんと車屋さんのカトーさんのお二人も駆けつけてくれましたよ!
お世話になったのは周参見の第八大洋丸

ヌッシーのあれこれは12月20日発売の「GameFishing Vol.5」をご覧頂くとして…

21大洋丸ゲームフィッシング取材11



駆けつけてくれたお二人もそれぞれ釣果出て安心!

かつやんもマダイゲッツ!

21大洋丸ゲームフィッシング取材2


火を吹いたのはカトーさん!
タイラバ初めてとのことなのでヌッシー的基本中の基本を地道に実施してもらったら…

食べごろマダイに続いて何と70UPゲッツ!

jpg


終了間際には謎のビッグファイト!
カンパチ?デカイハタ?シャーク??
と思ったらブリ!・・・・だけど延縄のテグスを引っ掛けたまま上がってきたんだけどよく上がったね〜この状態で。

21大洋丸ゲームフィッシング取材10

やっぱり基本って大事!!



ちなみに編集の関さんも時々シャクって…
シオ釣ったり…

21大洋丸ゲームフィッシング取材1


メタボヤイトガツオを釣ったりしてたのは内緒(笑)

21大洋丸ゲームフィッシング取材15

仕事しよ〜ぜ!(笑)


ちょっと渋かったとは言え賑やかな南紀でした。

9日は折角のお休みだったけど悪天候で釣りは断念…
まぁこういう日は家でゆっくりしよう〜

と思ってたらちょうどいいところに周参見の第八大洋丸長野船長から荷物が到着!

中身は愛しのボガグリップ!(笑)

「最近ヌッシーは魚を素手で鷲掴みしててボガ使って無いやん!」って思ってたあなた!大正解!

8月28日に大洋丸のデッキに置きっぱなしにして忘れてたのよね〜
そこからかなりの間ずっと南紀の塩気に晒されっぱなし
1ヶ月位で気がついて長野船長に回収してもらってたんだけど、なかなか取りにいけないから送ってもらったんだ。

でも流石はボガグリップ!
あのキツイ南紀の塩にも負けず全く錆びてない!


ボガ

全体見ても殆ど劣化が見られないのはホンマに凄いです。


しかし良く忘れ物になるこの手のフィッシュグリップアイテム。
ボガグリップは結構高いからねぇ〜

そこそこ重量あるから常時身につけてはいたくないんだけど、しゃあなしだ
サブロックのリーシュコードを買ってきて付けてみました。

コード2


これで置き忘れは防げるかな?
なんかそれでも置き忘れるような…(笑)

昨日は久しぶりにフィッシングライフのロケでした。
MCのさやかちゃんと白墨丸さんにお世話になりましたよ。

1

内容は笑いありドラマあり。
釣りの方は完璧な展開(笑)

3

しかし陸上でのトークは…
ホンマに苦手です( TДT)

そんなフィッシングライフの放送日はまだ未定ですが12月前半位じゃないかな〜?
皆さん見てね〜!



【海況】10月27日小潮 晴れ
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】いちばん前

スミマセン!ブログサボってました!
ちょっと本業が多忙過ぎで全く釣りに行けない状況が続いてました。
途中ジギングフェステイバルもありました。
皆さんご来場ありがとうございました〜

ジグフェス

ジグフェスでは佐々木さんとタイラバトークショーもさせていただきました。
佐々木さんと一緒に壇上に上がらせて頂くのもこれで3度めなので楽しくやらせていただきましたよ。

さてさてそんな釣りに行けない状況を見かねたのか釣友の周ちゃんから「明日明石行くぞ!」とお誘いを受けてありがたく便乗させていただきました!
船はいつもの「何でもやり過ぎる」S丸(笑)
周ちゃんとFAT兄、カレー屋さんのお三方と一緒です。
例によってヌッシー以外はノマセ釣り、ヌッシーもノマセしてみたい気もありますがジギングで釣れるならジギングで通してみたい多少の意地もあります。

明石の状況としては影響のデカかった台風21号を挟んで爆釣継続。
とは言え潮が小さくなるに連れて一昨日から昨日にかけては釣果も半減してるので意外と今日は厳しいカモ〜

船はピューっと走って一路明石海峡へ。
取り敢えずジグを落としてみようか〜
何しろ昨日急にお誘い受けたので準備は全くできていません。
何となく目についたナガマサ220〜230g位(表記消えてて判らん!)にだいぶ前にロングジグ用にくくった近海ミディアム7/0を付けてジグドライブLで投入。

すると一流し目からノマセ軍団のロッドがバンバンバン!と3本ほど水面に突き刺さります!
おお〜流石ノマセ絶好ちょ…
ドン!
コッチもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
伝わってくるサイズ感はメジロクラスなのでモリモリとゴリ巻き。

instaweather_org_20171026_061950

朝イチからメジロゲッツ!

意気揚々と次の流し…
アレ?サッパリやん?
ジギングに全く反応がなくなりました。
ノマセはある程度釣れてますが一流し目程の爆発がありません。

ここからが長かった…トホホ

ジグにも時っ々反応はあるのですがメチャクチャ食いが浅い傾向。
ノマセは昨日までとは程遠い釣れっぷりらしいですが、それでもコンスタントに誰かしらヒットして行くのに対し、周囲の船を含めてジギングに反応が薄いです。
タチパターンじゃ無いんじゃないの?コレ

で、途中で一回〆大会(笑)

1509016849825

何か山盛りやん…
やっぱ強いな〜ノマセ
ジギングのほうが良く釣れる時もあるのですが今日はここまで殺られっぱなしです。

中でもアクトン大塚さんは大艫で爆りまくり。

DSC_0155

ボス岡島さんもええのんゲッツ!

DSC_0158

ケイコ姐さんもデカイの釣ってます!

1509016918791

途中メチャ潮が流れて「これならジグで食うやろ!」って流れでも腕不足か食わせられず…
無駄にジグをロストするばかり。

勝負も超終盤に入り2回めの〆大会(爆)

DSC_0165

DSC_0166
保管クーラー閉まらんやん…


ヤバイぞヌッシー!朝イチから魚釣ってへんぞ!
いや、良く朝イチに1匹釣っておいたもんだ。あれ無かったら今日ボウズやで(笑)

阪本船長は既に帰り支度で船は明石海峡を超えて西のエリアに進入。
西か…
西で釣る事を全く想定していなかったので何で釣ったら良いか、そもそも今西のエリアの魚は何を食ってるのか全く判りません。
船長に聞いても「さぁ〜〜〜〜?」ってオイコラサカモー!(爆)

しょうがねぇなぁ…
取り敢えずフルセ150g付けてチョンチョンポーンだ(爆)
試そうかと思った矢先に大塚さんが飲ませ続行で巨ブリらしき魚に仕掛けを飛ばされ、更に続けてメジロゲッツです。
魚おるんやな〜と考えながらジグを遠投してチョンチョンポーン
ヒット(笑)

メジロくらい来るのかと思いきやこの手応えは〜この手応えは〜!ハマチやん!
つり上がったのはハマチ…っていうかスミマセン!ツバスです(爆)
でもツバスでも釣れたらええかとフルセをチョンチョンポンしまくるとツバスがガンガンアタックしてきます。
ノマセがメジロ!メジロ!とダブルヒットして、ヌッシーもメジロ来るか?!と思ったらツバスが来る感じ(笑)
なんでやね〜ん!

もうこれで最後の流しにしましょか〜
阪本船長のアナウンスを受けて4本目のツバスを釣り上げ。

終わりかと思ったら次の流し最後にします〜と何故か泣きの一流し。
ここまで来たら最後までジギングやりきってみよう!
周ちゃんは「ヌッシーいつまでやっとんねん!」とスッカリ後片付けも終わった状態でヤイノヤイノ言うてます(笑)

「じゃぁ終わりましょか〜」と阪本船長のアナウンス。

ん?
何か食いついた!
と思ったらピューッと走り出しました!
ツバスちゃう!
でも重さはメジロではありません。

こ!これは!
阪本船長がタモ持ってすっ飛んできてくれました。
タモに収まったのはサワラ!

DSC_0161

よっしゃ〜!
炙りや炙りやぁぁぁ!
\(>ヮ<)/きゃっほぉ♪
タモ入れの瞬間に歯が当たったのか近海MSのアシストは2本とも切れてます。

今日の釣果は最初の最初と最後の最後のみ(爆)

しかしノマセの釣果は悪い悪いとは言えども凄まじくヌッシーの2匹加えてこの通り。

1509016904051

何より一日ワイワイ楽しかったね〜!





サワラは帰宅後速攻で炙りに。
22780531_1612512675471834_8428447879068129681_n
最高ですっ!

メジロは次の日捌いたところベイトはアジ。
これは居付きのアジなのかアジノマセのアジなのかは不明。

DSC_0176

西のハマチ(ツバス)は…
胃の中からは満タンのイカナゴ!

DSC_0178


そらフルセのチョンチョンポーンで釣れるはずやわ〜

このページのトップヘ