ヌッシー疑似餌同好会

【海況】若潮 凪 五月晴れ
【釣り船】ニライカナイ
【釣り座】左大艫

高松からタイラバ大会の後で爆走して松山にたどり着いたGチーム。
風呂入ってからヌッシーはスイッチ切れたように寝落ち。
一方G社桜幻総監督M氏と営業I氏は近くの焼鳥屋にGO!(←元気かっ!(笑))

ぐっすりと7時間は爆睡したヌッシー、翌朝は目覚まし無しに目が冷めて絶好調!
昨日は力及ばず運もなく鳴かず飛ばずに終わったヌッシーですが、今日はやるぜ!!

今回は初めてお世話になる松山の
ニライカナイさん。
よろしくお願いいたします〜

ニライカナイ

ちょっと遅めの7時出港です。
ヌッシー達Gチームは左艫を並んで確保。全員で釣り人9名です。

今日は若潮で潮が緩いのですがそれでも瀬戸内の島々の間では潮が沸いて結構な速さです。
ちょっと深場のポイントなので最初は100gのシンカーからスタート。
そしてフォールに何か食ってきたと思ったら…

今日もコチスタート

今日もコチスタートです(笑)

そのままの勢いでマダイもゲッツ!

朝イチ1匹目

今日はやったるで〜!
しかしこのマダイ、産卵絡みで腹パンなのは判るのですが、何か厚みと体高おかしくない?(笑)
どないなっとるんや?!

ここで移動。
ちょっと西に移動したら見えてきたのはこの島。

ダッシュ島

ダッシュ島です!
リーダーがショベルカー運転してるの見えましたよ(嘘)

この島が見えてる辺りの水深100mポイント。
若潮ながらメチャ流れてますやん!
シンカーを慌てて増量して120g。

アタフタしながらふと前を見上げるとあ”〜〜っ!

環水平アーク

環水平アークです。
この季節によく見えるのですがメチャ綺麗です。
(虹とは違うのよ太陽の真下に出来るんです)

これは吉兆!
爆釣の予感がする!


この吉兆を合図にヌッシー爆りはじめました!
水深100m2ノット、シンカー150gです!

まずは2匹目!

二匹目

これも何だかバランスおかしい(笑)
全体的に丸いというか何というか…

次の流しでまた追加!

3匹目!




ここまで沈黙の総監督M氏と営業I氏。
それぞれ1バラシ3バラシ中。
I氏は今回はバスプロでもある意地で絶対釣りたいみたいですが3回もバラして実は半泣きです(笑)

う〜ん掛けるところまでは上手く行ってるよね。
バラす原因は大概ドラグ設定。
という訳でドラグをチェックしてみると、こりゃ強すぎるわ〜。緩めて見た直後にI氏ヒット!

I氏ヒット!

お!今度はうまく行ってるみたい。
船長も「これが船中20枚目やからバラさんように」とハードル上げるのに参戦!(笑)

I氏1匹目

そして感涙のマダイゲッツ!

そして勢いついたI氏はまたヒット!


I氏二匹目

ヌッシーも行くぜ4匹目!

行くぜ4匹目!

これがまたエグい刺さり方です。
一体どうしたらこんな風に刺さるのか理解できません(笑)
がまかつサーベルポイントエグいぜ!

エグい刺さり方

ここで潮が早くなり過ぎて来ました。
流石にこのポイント攻めるのもあと一流し二流しか?

と、何か開眼したのかI氏3匹目!

I氏3匹目

ヌッシー5匹目!

5匹目!!

ここで潮がワヤクチャになり実釣終了〜

やっぱり激流タイラバはオモロイわ〜!
魂を削るような底取りはスリリングです。
今回はタイラバを1個ロストしましたが1個ロストで済んだのは立派(エヘン)

バコバコ釣れて前日の大会での不甲斐なさを解消できました!
ニライカナイさんありがとうございました〜
噂通りのナイスな船でした!

それから産卵の最中とはいえ形がおかしい程にパンパンになった何匹かのマダイ。
釣り上げたそばからボロボロと臭いウンコをこぼしましたが、よく見ると全部カニ。
もしやコレは旨いのでは?!と予想して捌いてみましたが、真子入ってるのにメチャ旨い!
これは今期一番旨いマダイです!
松山沖スゲー!

帰港後19時に松山を出発したGチーム。
西脇のがまかつ本社着は翌0時、ヌッシー帰宅は1時でした。
皆さんお疲れ様でした〜!


え?


総監督M氏はって?


M氏曰く「今回は監督業に徹していた!」そうです(笑)

【海況】長潮 凪 五月晴れ
【釣り船】豊綾丸
【釣り座】大会なのでXローテーション

今回はG社タイラバチームで四国横断連戦に出かけてきました。
6月3日(土)昼に西脇市のがまかつ本社集合。
そこから一路香川県高松市内へGO!
高松市内でひね鶏食べてホテルで1泊して次の日に備えます。

4日は鯛ラバーズ主催「鯛ラバカップ2017高松大会」です!
庵治の港に集合したのは鯛ラバーズスタッフの皆さんと参加選手(140名)。
何だか前よりスケールアップしてない??
佐々木さんの開会宣言で大会スタート!

18809637_444059512619069_7268984754068783104_n

ヌッシー達G社チームは今回はじめてお世話になる
豊綾丸さんに乗り込み実釣開始です。
各船ともに散り散りに散っていきます。
参加の船は多いですがポイントは島々が連なる高松おきはそれ以上にポイントが多く全然かぶらないみたい。

最近の傾向としては虫っぽい小さなネクタイなどにアタリが集中するのは判ってます。
たぶんそれが一番アタリが多いハズ。
でもそれだと小型のマダイがヒットする確立が多くなってしまう。
大会なのでデカイマダイにはデカイネクタイ…を少ないアタリの中で果たして辛抱して巻き続けることが出来るのか?
がポイントになりそうな気もするし、取り敢えず日頃の行いが良い人に大きいのが掛かる気もするし…

あれこれ考えていたらゴゴン!とヌッシーヒット!
幸先いいぜ〜!
ん?何だか引き方が妙やな…

DSC_0423

やっぱりマゴチさんでした!
しかも大きいマゴチでヌッシー大喜び(笑)
マダイの大会やっちゅうのにマゴチ釣ってG社総監督&営業I氏にブーブー言われますが美味しい獲物こそ理想なのです。

その後ヌッシーは小型のマダイを2匹釣りましたがこれでは入賞できひんな〜

18839090_1473966492659787_1935662602377736241_n


一方G社営業I氏(バスプロ)は最後の最後まで一匹も釣れず半泣きでしたが、本当にラスト流しでG社チーム最大魚を釣り上げ面目躍如。

DSC_0425


大会結果としてはG社チームは誰も入賞できず…
う〜ん船長、力及ばず申し訳ありませんm(_ _)m

個人釣果


それでも豊綾丸さん全体(9名)でこれだけ釣れましたよ。
DSC_0427

豊綾丸さんはかなりヤラハル船長さんでした!
ポイントの的確な判断や親切丁寧な物腰。
うん、こりゃまたプライベートで乗せてもらわなきゃね〜!


帰港後は検量。

DSC_0429


そして閉会式…
佐々木さんのコメントからスタートです。
暑い…
DSC_0431



大会全体としては渋い状況とは言え140名の中から優勝するとなると5kg(二匹の重量)は必要なラインとなってきます。
そしてこちらが栄えある優勝二位三位の皆さん!

DSC_0433


特に二位の方は豊綾丸で同船して居られた方で、がまかつ賞ゲット(LUXXE 桜幻 鯛ラバー B68L-solid.R)されてました。良いロッドなのでバンバン使って見てくださいね!
DSC_0432

ヌッシーは優勝した方に優勝インタビューをさせていただきました。
ちょっとグダグダな内容になってしまいスミマセン〜!


表彰式が終わったら有志はそのまま移動して志度の名店「源内うどん」さんで食事会です。
何かテレビで見たことある人が大勢居ますが気にしない気にしない(笑)

IMG_20170604_171524_106

本当に大会を主催してくださった鯛ラバーズの皆様、そして庵治の皆様ありがとうございました!
また参加させていただきますね!



食べ終わったら皆さんに挨拶もそこそこに高松から一路松山を目指します。
そう、今回は四国横断ツアー。
翌日は松山でタイラバなのです。
ホテルに着いたら疲れ切って速攻で寝落ち。

四国横断シリーズ後編に続く

5月29日発売の週刊つりニュースで先日の岡山タイラバ釣行の記事が掲載されています〜。

つりニュース1

表紙はおっくんジグで高橋さんです〜。

ヌッシーの記事はと言うと…
お!カラーページや!(笑)
お隣はダイワの辻原さんです。

つりニュース2

どちらも岡山沖&明石沖と瀬戸内のタイラバの記事ですが切り口が違うので面白いですね。

週刊つりニュースはコンビニ&専門店で毎週月曜日発売です!

25日は鳴門のつるぎさんで雑誌GAME FISHING 創刊第二号の実釣取材でした。
あ、GAME FISHINGさんには連載頂いてますのでこれから当分毎号何か書かせて頂く予定です!

instaweather_org_20170525_060341

で、最近の雑誌は記事に連動する動画があることが多いので編集さんにずっとビデオ撮られつづけ…(笑)

しかし25日は何故かこの日だけ雨!
ず〜っと晴れてたのにこの日だけ雨!
しかも途中淡路鳴門自動車道では思わずブレーキ踏むくらいの濃霧。
ほぼ昼過ぎまで大鳴門橋の橋桁が上半分見えない状態の超ローライト。
そして春の大潮ではウルトラ激流過ぎて頼みの太平洋側を攻めれず…

(ほかのお客さんが絡まりまくって釣りにならないので)

コレ以上無いくらいの悪条件から取り敢えず引きずり出してミッション完遂!(涙)

終わってから編集さんを徳島空港まで送って腹ペコな胃袋を定番の中華そばひろっちゃんで満たして帰りました〜

IMG_20170525_170730_315

コスミック出版発行のGAME FISHING第二号は6月21日発売予定です!

【海況】小潮 凪 五月晴れ
【釣り船】つるぎ
【釣り座】ミヨシ

今回は次週に控えた雑誌のプラのために久しぶりに鳴門まで出かけてきました。
まぁ今週は小潮で来週は爆速の大潮だけど何となくの感覚はつかめるでしょ(笑)

という訳で久しぶりに乗せていただいた西上船長の
つるぎで出発!

出撃

今回は3名の乗船でヌッシーはミヨシ貸し切りでした。
船長の説明ではどうやら厳しいみたい(笑)
産卵シーズンど真ん中で何も食わないみたい。

取り敢えず先週岡山で好調だった虫っぽい仕様で試してみるも何か違う感じ。
まぁまずはマダイに見つけてもらうべくパッションオレンジのショートカーリーで落としてみるとボトムでココン!とヒット。

1匹目


上がってきたのはやや小ぶりな焼き物サイズマダイ。
これが今のアベレージらしい。

まぁこれでボウズ無くなった〜と喜んで落とすと今度はフォールでヒット!
フォールなのである程度待ってから巻き合わせ!
ギューーーンと横走りに引っ張るこれは…
青モンやな〜ハマチクラスか?

2匹めはハマチ

上がってきたのはやっぱりハマチ。
でも鳴門のハマチは何だか旨そうです(笑)

気を良くしてタイラバを落とすとまたボトムでココン!とヒット。

3匹目

今度はまた焼き物サイズ。

また落とすとまたボトムでヒット!
お!これは少しサイズアップした感じだぞ!

と思ったらこれは大きめのホウボウ…
なんか五目釣りになってきた…

で、ヒットしたらまた焼き物サイズ。


今日のパターンからすると次はまた他のゲスト…

と思ったらやっぱりイネゴチ(ワニゴチかと思ったら船長いわくイネゴチとのこと。ようするにメゴチ)

何だよ〜と思ってたらまたヒット。

5匹目

これはまた焼き物サイズ(笑)


五月晴れ

天気は良くまさに五月晴れ…
寝ないままに走ってきたヌッシーは眠くなってデッキで昼寝。

何だかグダグダになってしまいましたが、それなりに釣れたしまぁ来週も何とかなるか〜(笑)
潮が止まってて船の後ろではイネゴチ祭りですがマダイは当たらないまま納竿。

船長来週もよろしくお願いいたします!
m(_ _)m

【海況】5月12日大潮 曇り微風
【釣船】ファースト2号艇
【釣り座】左大艫

今回はラグゼスタッフの永田くんに誘われて岡山のファーストさん(2号艇)にお世話になってきました。
永田くん運転で岡山まで… 楽ちんです(笑)

釣座はヌッシーが左大艫・永田くんが右大艫・同行の東山くんが右一個前。ヌッシー達で後ろ占拠しましたがこれが吉と出るか凶と出るか…
何故か永田くん達は行きの道中で「ヌッシー10枚永田くん6枚東山くん5枚」と理不尽な目標枚数を設定(笑)
なかなか10枚は釣れん気が…

今回のテーマは新発売のラグゼ桜幻「マットカラーシンカー」の活用。ようやく発売となった業界でも珍しいピカッツルッとしてないカラーのシンカーです(マニアな人にだけ判るマニアなアイテムです)。
企画はヌッシーが言い出しっぺなのでマットカラー発売は嬉しい〜のです。完全に個人の趣味で出したつもりなのですが、意外とマニアな人の間で評判なのが不思議(笑)
IMG_20170511_161049_169

前日までのヌッシー予想では… う〜んベイトフィッシュは現状少ないって話だから虫エサかな?満月の大潮って事はバチヌケして虫エサ多いかな?という訳で赤いシンプルなネクタイを作成。これをマットカラーレッドのシンカーと組み合わせて無茶苦茶ムシっぽい「モゾッ…」と動きそうなタイラバを作成。

これがうまい具合にドンピシャハマって開始早々ヌッシー爆りはじめました!
ウリャ〜!
シンプルタイラバ

とぉぉう!
これくらいの量産

ボコボコ釣れますがなかなかサイズが上がりません。
船長は「今は小さい鯛が釣れる時合いなので後でデカイ鯛が釣れるところに行く」と言っているので後半に期待します。
小さいマダイは鈎掛かりしても魚の重さが無いのでしっかりフッキングしにくくバレることが多いのですが、今回は終始最も柔軟なLUXXE 桜幻 鯛ラバー B68UL-solid.Rを使用しているのでバレ無し!(大きく巻き合わせ必須ですが)
このクラスのマダイは硬いロッドティップだと弾いちゃうよね〜

小さいマダイも時間を追うごとに少しづつサイズアップ。

永田くんも少し出遅れたものの途中からもの凄い追い上げです!

結局昼前にヌッシーはマダイ8枚。
チャリコ含むとは言え立派(笑)
理不尽に設定された目標もあと2枚となり、これは余裕で達成できそう!
と思ったら急にメチャクチャ眠くなってきました。
眠すぎて気分悪い… 寝る!
動けなくなって小一時間爆睡。
ちょうど寝ていた時間は潮止まりだったようで変化なし。

起き上がった頃から潮が流れ始めてすぐに大潮らしい激流へと変化しました。
見ると底から掻き混ぜられているのかかなりの濁りです。
瀬戸内海の大潮は爆発力はあるもののこの濁り対策が一番の難敵です。
ヌッシー的にはタイラバは見えてこそナンボと考えているので、こういう時は濁りで見やすいカラー選択にチェンジです。

当初はライムグリーンのヘッドにパッションオレンジのネクタイ装着で全体を濁りでも見やすいカラーにしてみましたが魚からの反応がありません。
どうも捕食しているベイトが小さいのでシルエットが大きくなりすぎているようです。
そこでヘッドをマットカラーのレッドに変更してネクタイのみが目立つようにチェンジしてみました。

ここからアタリ連発!
しかし良型と思われるアタリを4発連続でバラし…
船長には弄られ…

ドラグ緩めます…(笑)

ドラグ緩めてすぐ来た1匹目は良型のマゴチ!
YES!!マゴチ嬉しい!

ここからまたマダイ量産です!
マダイ量産

ラストマダイ

永田くんも良型マダイに続いて
永田くんマダイ


瀬戸内海で今では幻と言われるポン級のアイナメゲッツ!
(永田くんはアイナメ釣ったの初めてだとのこと)
アイナメ
永田くんは総じて釣れるマダイが大きめなのも何か理由があるんだろうな〜とは思うけど、その理由はヌッシーには不明…

終わってみれば実は終日ミヨシ流れで艫は潮下だったにも関わらずヌッシーマダイ10匹マゴチ1と理不尽ノルマクリア!(笑)
永田くんもマダイ8アイナメ1、東山くんもマダイ8と3人で爆って終わりました。


ヌッシー釣果
ヌッシー釣果


う〜ん満足!

カラー選択に新しい武器も増えてますますタイラバ面白くなりそうです!

本日発売の週刊つりニュース関西版5月12日号で
表紙
とタイラバ特集記事書かせていただいてます!

ヌッシーはつりニュースさんのAPCでもあるのだ〜!

表紙


今回はバーチカルとドテラの違いをこれからタイラバを始めてみようという方に説明させて頂く内容となっております。

1

2


釣行記は先日の珀宝丸さんでのお話です。

3


週刊つりニュースは専門店&コンビニにて絶賛発売中です!
よろしくお願いいたします〜!

何だかこのところ色んな所に出突っ張りでしたが春のメディアシーズンはひとまずこれにて一段落です。
ふぅ〜なかなか大変でした…(笑)

釣場速報での特集と連動してLureNews.TVでも動画が公開されています。

この動画が非常に出来がイイんです!
デカイマダイが釣れているのは勿論、ヌッシー的には言いたいことが全てキチンと伝えられているのが嬉しい!

内容は要するに4月5日の取材の時の動画なのですが、あの時に詳細をブログで書けなかった代わりに普段ブログで書いている内容を動画に起こしている感じです。
動画のほうがやっぱりダイレクトに伝わるよね〜


15分ほどの動画ですので是非ご覧いただけたら幸いです。

 


釣場速報5月12日号が発売になりました。
今回はドドーンとヌッシー表紙頂きました!
(紙面からはみ出しております!(笑))
釣場速報

続くページでも丹後ディープタイラバについて解説させていただいてます。

釣場速報2

ドドーンとヌッシー表紙の釣場速報は専門店&コンビニで絶賛発売中です!
あ、GW合併号なので2週間売り場を占拠させていただきま〜す

【海況】4月23日中潮 快晴 寒→暑
【釣り座】右胴の間

吉田さん達の山陰秘境ツアーに紛れ込んで底物を狙いに行ってきました。
青物なんか狙わないぜ!
狙うはアコウやマハタ等の美味しいハタ類。久しくアコウもマハタも食べてないな〜

大阪から走ること5時間。
島根県浜田から沖へ2時間。
やっと着いたぜ秘境ポイント!
最近北朝鮮周辺で何やらきな臭いので微妙にドキドキします(笑)

しかし思ってたより朝方が寒いのよね〜
そう言えば中国山地を抜けるときには車の外気温計が1℃を示していて「真冬かっ!」って思ったけどホント寒い。
昼間には暑くなる予報だけど信じられないくらい朝方寒い…
海は風が無くベタ凪。
ベタ凪…… うお〜潮が動いてね〜!
(実際はごくゆるい逆潮)
どうやらまたヤッチマッタようですが取り敢えずインチクを落としてみます。

するってぇと隣で釣りしてた吉田さんがポコンと良型ウッカリヒット!
やりますな!

1朝イチ吉田さん

ヌッシーは底を入念に叩いてたらオニカサゴを連発してしまったので少し浮かせぎみにしてウッカリゲッツ!
2やっとウッカリ

大艫では大阪から一緒に来た岡野さんがヒラメ、良型ウッカリと連発しています。
3岡野さんヒラメ

4岡野さんウッカリ

しかし結構渋い…
ウッカリカサゴもなかなか連続で釣れません。
今回チャーターしたメンバーはかなりの腕前の人ばかりなので、これで釣れないというのは余程の事です。

ふと誰かが低空を旋回する海上自衛隊の飛行機に気が付きました。
(ヌッシーは最初C-1輸送機だと思いましたがエンジン四発でスリムなのでP-1哨戒機ですね)
なんの訓練かと思ってたら海の向こうからやってきたのは北朝鮮の国旗を付けた貨物船。

北朝鮮船

吃水が浅いので荷は空だと思うのですがこの時期になんの用なんやろ?
自衛隊もやっぱり北朝鮮船には警戒するんですね。

潮も動かずな上に徹夜でドライブだったので眠気MAX。
寝るっ!
帰りのドライブもあるのでちょっと寝ることにしました。
寝る
(吉田さん撮るなよ〜(笑)) 

しばらくウトウトしてたら魚がバタバタする音で目が覚め…
あ”〜っ!マハタ!

5吉田さんマハタ

ヌッシーが寝ている間もかなり渋かったみたいですが、その沈黙を破って吉田さんがマハタ釣ってます。
隣では原さんもウッカリゲッツ!

6原さんウッカリ

こうしちゃおれません!復帰です!

見るとみんなインチクにワームを付けてます。
どうやらこれがトレンドみたい。
船長にも「ヌッシーワーム持ってきてないの?」と当たり前のように聞かれ…
しょうがねぇな〜と持ってきたタイラバQのカーリーネクタイを抜き取ってインチクに挟み込みます。

よしこれで俺は

7チカメキントキ

マハタを釣りたいんだっ!

8ウッカリ

なかなかハタ類が出ません( TДT)
かなり上まで探っているのですが…

そこへキャビン挟んで反対側に居たセンセーがマハタゲッツ!
ちっ!

9センセーマハタ

その上で潮が止まって船の座標が動かん状態なのにトイレでうんこしたから船内パニック(爆)
ほとんどテロに近いです!

まぁヌッシーは若干潮上やから大丈夫か。
え?回収?了解、クルクルクル… ドン!
インチク回収中に中層で何か来ました。
この引きは…最近馴染んだこの引きは…

10ここでもマダイ

やっぱりマダイかっ!
正直最近何故かよく見るマダイ以外の魚を釣りたくてこんな秘境まで来ているんですが、やっぱり釣れちゃうマダイさん。

この後は植村さんがええアコウをぽんと釣り上げて

11植村さんアコウ

ヌッシーがポポンとウッカリ追加して納竿。 

渋かったからヌッシー釣果これだけ。
まぁ頑張ったし、何か面白かったからオッケー。

ヌッシー釣果

また2時間かけて港へ戻り、5時間掛けてドライブ。
港を出発間際に吉田さんが「大佐(おおさ)SAで飯食って帰るぞ!」と言うので「またエライ遠くに設定したな〜まぁええけど」って思ったら大佐(おおさ)SAではなくまさかのごく手前の大朝(おおあさ)SAだったらしく一緒に飯食えなかったと言うオチでこの日のツアーが終了しました。

このページのトップヘ