ヌッシー疑似餌同好会

【海況】小潮 凪 五月晴れ
【釣り船】つるぎ
【釣り座】ミヨシ

今回は次週に控えた雑誌のプラのために久しぶりに鳴門まで出かけてきました。
まぁ今週は小潮で来週は爆速の大潮だけど何となくの感覚はつかめるでしょ(笑)

という訳で久しぶりに乗せていただいた西上船長の
つるぎで出発!

出撃

今回は3名の乗船でヌッシーはミヨシ貸し切りでした。
船長の説明ではどうやら厳しいみたい(笑)
産卵シーズンど真ん中で何も食わないみたい。

取り敢えず先週岡山で好調だった虫っぽい仕様で試してみるも何か違う感じ。
まぁまずはマダイに見つけてもらうべくパッションオレンジのショートカーリーで落としてみるとボトムでココン!とヒット。

1匹目


上がってきたのはやや小ぶりな焼き物サイズマダイ。
これが今のアベレージらしい。

まぁこれでボウズ無くなった〜と喜んで落とすと今度はフォールでヒット!
フォールなのである程度待ってから巻き合わせ!
ギューーーンと横走りに引っ張るこれは…
青モンやな〜ハマチクラスか?

2匹めはハマチ

上がってきたのはやっぱりハマチ。
でも鳴門のハマチは何だか旨そうです(笑)

気を良くしてタイラバを落とすとまたボトムでココン!とヒット。

3匹目

今度はまた焼き物サイズ。

また落とすとまたボトムでヒット!
お!これは少しサイズアップした感じだぞ!

と思ったらこれは大きめのホウボウ…
なんか五目釣りになってきた…

で、ヒットしたらまた焼き物サイズ。


今日のパターンからすると次はまた他のゲスト…

と思ったらやっぱりイネゴチ(ワニゴチかと思ったら船長いわくイネゴチとのこと。ようするにメゴチ)

何だよ〜と思ってたらまたヒット。

5匹目

これはまた焼き物サイズ(笑)


五月晴れ

天気は良くまさに五月晴れ…
寝ないままに走ってきたヌッシーは眠くなってデッキで昼寝。

何だかグダグダになってしまいましたが、それなりに釣れたしまぁ来週も何とかなるか〜(笑)
潮が止まってて船の後ろではイネゴチ祭りですがマダイは当たらないまま納竿。

船長来週もよろしくお願いいたします!
m(_ _)m

【海況】5月12日大潮 曇り微風
【釣船】ファースト2号艇
【釣り座】左大艫

今回はラグゼスタッフの永田くんに誘われて岡山のファーストさん(2号艇)にお世話になってきました。
永田くん運転で岡山まで… 楽ちんです(笑)

釣座はヌッシーが左大艫・永田くんが右大艫・同行の東山くんが右一個前。ヌッシー達で後ろ占拠しましたがこれが吉と出るか凶と出るか…
何故か永田くん達は行きの道中で「ヌッシー10枚永田くん6枚東山くん5枚」と理不尽な目標枚数を設定(笑)
なかなか10枚は釣れん気が…

今回のテーマは新発売のラグゼ桜幻「マットカラーシンカー」の活用。ようやく発売となった業界でも珍しいピカッツルッとしてないカラーのシンカーです(マニアな人にだけ判るマニアなアイテムです)。
企画はヌッシーが言い出しっぺなのでマットカラー発売は嬉しい〜のです。完全に個人の趣味で出したつもりなのですが、意外とマニアな人の間で評判なのが不思議(笑)
IMG_20170511_161049_169

前日までのヌッシー予想では… う〜んベイトフィッシュは現状少ないって話だから虫エサかな?満月の大潮って事はバチヌケして虫エサ多いかな?という訳で赤いシンプルなネクタイを作成。これをマットカラーレッドのシンカーと組み合わせて無茶苦茶ムシっぽい「モゾッ…」と動きそうなタイラバを作成。

これがうまい具合にドンピシャハマって開始早々ヌッシー爆りはじめました!
ウリャ〜!
シンプルタイラバ

とぉぉう!
これくらいの量産

ボコボコ釣れますがなかなかサイズが上がりません。
船長は「今は小さい鯛が釣れる時合いなので後でデカイ鯛が釣れるところに行く」と言っているので後半に期待します。
小さいマダイは鈎掛かりしても魚の重さが無いのでしっかりフッキングしにくくバレることが多いのですが、今回は終始最も柔軟なLUXXE 桜幻 鯛ラバー B68UL-solid.Rを使用しているのでバレ無し!(大きく巻き合わせ必須ですが)
このクラスのマダイは硬いロッドティップだと弾いちゃうよね〜

小さいマダイも時間を追うごとに少しづつサイズアップ。

永田くんも少し出遅れたものの途中からもの凄い追い上げです!

結局昼前にヌッシーはマダイ8枚。
チャリコ含むとは言え立派(笑)
理不尽に設定された目標もあと2枚となり、これは余裕で達成できそう!
と思ったら急にメチャクチャ眠くなってきました。
眠すぎて気分悪い… 寝る!
動けなくなって小一時間爆睡。
ちょうど寝ていた時間は潮止まりだったようで変化なし。

起き上がった頃から潮が流れ始めてすぐに大潮らしい激流へと変化しました。
見ると底から掻き混ぜられているのかかなりの濁りです。
瀬戸内海の大潮は爆発力はあるもののこの濁り対策が一番の難敵です。
ヌッシー的にはタイラバは見えてこそナンボと考えているので、こういう時は濁りで見やすいカラー選択にチェンジです。

当初はライムグリーンのヘッドにパッションオレンジのネクタイ装着で全体を濁りでも見やすいカラーにしてみましたが魚からの反応がありません。
どうも捕食しているベイトが小さいのでシルエットが大きくなりすぎているようです。
そこでヘッドをマットカラーのレッドに変更してネクタイのみが目立つようにチェンジしてみました。

ここからアタリ連発!
しかし良型と思われるアタリを4発連続でバラし…
船長には弄られ…

ドラグ緩めます…(笑)

ドラグ緩めてすぐ来た1匹目は良型のマゴチ!
YES!!マゴチ嬉しい!

ここからまたマダイ量産です!
マダイ量産

ラストマダイ

永田くんも良型マダイに続いて
永田くんマダイ


瀬戸内海で今では幻と言われるポン級のアイナメゲッツ!
(永田くんはアイナメ釣ったの初めてだとのこと)
アイナメ
永田くんは総じて釣れるマダイが大きめなのも何か理由があるんだろうな〜とは思うけど、その理由はヌッシーには不明…

終わってみれば実は終日ミヨシ流れで艫は潮下だったにも関わらずヌッシーマダイ10匹マゴチ1と理不尽ノルマクリア!(笑)
永田くんもマダイ8アイナメ1、東山くんもマダイ8と3人で爆って終わりました。


ヌッシー釣果
ヌッシー釣果


う〜ん満足!

カラー選択に新しい武器も増えてますますタイラバ面白くなりそうです!

本日発売の週刊つりニュース関西版5月12日号で
表紙
とタイラバ特集記事書かせていただいてます!

ヌッシーはつりニュースさんのAPCでもあるのだ〜!

表紙


今回はバーチカルとドテラの違いをこれからタイラバを始めてみようという方に説明させて頂く内容となっております。

1

2


釣行記は先日の珀宝丸さんでのお話です。

3


週刊つりニュースは専門店&コンビニにて絶賛発売中です!
よろしくお願いいたします〜!

何だかこのところ色んな所に出突っ張りでしたが春のメディアシーズンはひとまずこれにて一段落です。
ふぅ〜なかなか大変でした…(笑)

釣場速報での特集と連動してLureNews.TVでも動画が公開されています。

この動画が非常に出来がイイんです!
デカイマダイが釣れているのは勿論、ヌッシー的には言いたいことが全てキチンと伝えられているのが嬉しい!

内容は要するに4月5日の取材の時の動画なのですが、あの時に詳細をブログで書けなかった代わりに普段ブログで書いている内容を動画に起こしている感じです。
動画のほうがやっぱりダイレクトに伝わるよね〜


15分ほどの動画ですので是非ご覧いただけたら幸いです。

 


釣場速報5月12日号が発売になりました。
今回はドドーンとヌッシー表紙頂きました!
(紙面からはみ出しております!(笑))
釣場速報

続くページでも丹後ディープタイラバについて解説させていただいてます。

釣場速報2

ドドーンとヌッシー表紙の釣場速報は専門店&コンビニで絶賛発売中です!
あ、GW合併号なので2週間売り場を占拠させていただきま〜す

【海況】4月23日中潮 快晴 寒→暑
【釣り座】右胴の間

吉田さん達の山陰秘境ツアーに紛れ込んで底物を狙いに行ってきました。
青物なんか狙わないぜ!
狙うはアコウやマハタ等の美味しいハタ類。久しくアコウもマハタも食べてないな〜

大阪から走ること5時間。
島根県浜田から沖へ2時間。
やっと着いたぜ秘境ポイント!
最近北朝鮮周辺で何やらきな臭いので微妙にドキドキします(笑)

しかし思ってたより朝方が寒いのよね〜
そう言えば中国山地を抜けるときには車の外気温計が1℃を示していて「真冬かっ!」って思ったけどホント寒い。
昼間には暑くなる予報だけど信じられないくらい朝方寒い…
海は風が無くベタ凪。
ベタ凪…… うお〜潮が動いてね〜!
(実際はごくゆるい逆潮)
どうやらまたヤッチマッタようですが取り敢えずインチクを落としてみます。

するってぇと隣で釣りしてた吉田さんがポコンと良型ウッカリヒット!
やりますな!

1朝イチ吉田さん

ヌッシーは底を入念に叩いてたらオニカサゴを連発してしまったので少し浮かせぎみにしてウッカリゲッツ!
2やっとウッカリ

大艫では大阪から一緒に来た岡野さんがヒラメ、良型ウッカリと連発しています。
3岡野さんヒラメ

4岡野さんウッカリ

しかし結構渋い…
ウッカリカサゴもなかなか連続で釣れません。
今回チャーターしたメンバーはかなりの腕前の人ばかりなので、これで釣れないというのは余程の事です。

ふと誰かが低空を旋回する海上自衛隊の飛行機に気が付きました。
(ヌッシーは最初C-1輸送機だと思いましたがエンジン四発でスリムなのでP-1哨戒機ですね)
なんの訓練かと思ってたら海の向こうからやってきたのは北朝鮮の国旗を付けた貨物船。

北朝鮮船

吃水が浅いので荷は空だと思うのですがこの時期になんの用なんやろ?
自衛隊もやっぱり北朝鮮船には警戒するんですね。

潮も動かずな上に徹夜でドライブだったので眠気MAX。
寝るっ!
帰りのドライブもあるのでちょっと寝ることにしました。
寝る
(吉田さん撮るなよ〜(笑)) 

しばらくウトウトしてたら魚がバタバタする音で目が覚め…
あ”〜っ!マハタ!

5吉田さんマハタ

ヌッシーが寝ている間もかなり渋かったみたいですが、その沈黙を破って吉田さんがマハタ釣ってます。
隣では原さんもウッカリゲッツ!

6原さんウッカリ

こうしちゃおれません!復帰です!

見るとみんなインチクにワームを付けてます。
どうやらこれがトレンドみたい。
船長にも「ヌッシーワーム持ってきてないの?」と当たり前のように聞かれ…
しょうがねぇな〜と持ってきたタイラバQのカーリーネクタイを抜き取ってインチクに挟み込みます。

よしこれで俺は

7チカメキントキ

マハタを釣りたいんだっ!

8ウッカリ

なかなかハタ類が出ません( TДT)
かなり上まで探っているのですが…

そこへキャビン挟んで反対側に居たセンセーがマハタゲッツ!
ちっ!

9センセーマハタ

その上で潮が止まって船の座標が動かん状態なのにトイレでうんこしたから船内パニック(爆)
ほとんどテロに近いです!

まぁヌッシーは若干潮上やから大丈夫か。
え?回収?了解、クルクルクル… ドン!
インチク回収中に中層で何か来ました。
この引きは…最近馴染んだこの引きは…

10ここでもマダイ

やっぱりマダイかっ!
正直最近何故かよく見るマダイ以外の魚を釣りたくてこんな秘境まで来ているんですが、やっぱり釣れちゃうマダイさん。

この後は植村さんがええアコウをぽんと釣り上げて

11植村さんアコウ

ヌッシーがポポンとウッカリ追加して納竿。 

渋かったからヌッシー釣果これだけ。
まぁ頑張ったし、何か面白かったからオッケー。

ヌッシー釣果

また2時間かけて港へ戻り、5時間掛けてドライブ。
港を出発間際に吉田さんが「大佐(おおさ)SAで飯食って帰るぞ!」と言うので「またエライ遠くに設定したな〜まぁええけど」って思ったら大佐(おおさ)SAではなくまさかのごく手前の大朝(おおあさ)SAだったらしく一緒に飯食えなかったと言うオチでこの日のツアーが終了しました。

Angling Salt誌でおなじみのコスミック出版さんから
何と新釣り雑誌が創刊されました!

GAME FISHING(隔月刊)です!

GF1


年々釣り雑誌が減っている中での新創刊!
しかもオフショアライトソルトがテーマ!
熱い!熱いぜコスミック出版!


創刊号は巻頭でタイラバ特集な内容になってまして、ヌッシーもカラーページを4ページ書かせていただきました。

うん、もうゴム兄さんでいいよ(笑)

GF2

恐らく一番人気のある釣り物が多いオフショアライトソルトの分野を狙い撃ちした新雑誌。
要注目ですよ!

 

昨年も書かせていただいたレジャーフィッシングでおなじみのKG情報さん出版のタイラバBESTガイドの続編、タイラバ Step Up !が発売になりました。

KG1


今回は1ページだけですがヌッシーも寄稿させていただいてます。

KG2


タイラバエキスパートな皆さんが今回も多数細かいところまで解説されています。

タイラバ Step Up ! 1296円
専門店・書店で発売中です!
よろしくお願いいたします。

【海況】4月13日大潮 曇り微風
【釣船】珀宝丸
【釣り座】一番後ろ

ラグゼスタッフのエギの2人(永田くん木下くん)のチャーターに混ぜてもらって丹後伊根の珀宝丸さんに5人でお世話になってきました。
ディープタイラバとちょこっとジギングの予定ですが最近はスルメの子とアミエビがベイトとのことで釣りにくくなっているらしくなかなか厳し〜い展開が予想されます。
何日か前から天気予報を見ていたのですが予想波高は2m前後と荒れ模様の様子。前日にはちょっとマシな予報になりましたがAM9時〜12時に西の爆風が吹くとの予報。こりゃ早めに釣り上げて丹後半島の影に逃げ込む準備をしておかなきゃね!
という訳でAM5:30に集合で早め早めの出港です!

instaweather_20170413_054110

伊根からディープタイラバポイントまでは結構すぐ。こりゃ爆風から逃げるのも便利!(笑)
早速落としてみます。
朝方の風は予報通り南からのそよ風。
今のうちに釣らんとアカンね〜と言ったそばから隣の大ちゃん(木下くん)の竿が曲がってます!

1朝イチ大ちゃん

え〜〜〜っ!
言うてる間にボコボコと皆さん釣り上げます。

2続々

3続々

魚をきっちり絞めてきっちり神経じめするのが主義の長濱船長の前には見る間にマダイが大渋滞(爆)
ちょっと待て!
渋いんじゃなかったのか?!
言うてる間にまた大ちゃんの竿が曲がってます。

4大ちゃん2匹め

大ちゃん2匹目。
エギング担当の大ちゃんが釣りまくるもタイラバ担当のヌッシーと準担当の永田くんの竿が曲がらんのはマズイ…
でも船長がいい反応見つけてくれた上でキッチリと食ってくる棚まで(この日はボトムから30m上)巻き上げればヒットするはず!

と、ここでヌッシーもヒ〜ット!
5やっと来た!

ようやく竿が曲がりました。LUXXE桜幻B68ULがぶち曲がります!
横を見ると永田くんの竿も曲がってるやないかい〜

上がってきたのは60台後半のナイスマダイ!
仲良くダブルヒットです。

6ダブルヒット

このあたりでどうもタイラバQのショートカーリーにアタリが集中している事が判りました。
マダイが釣れている間もポチポチゲストも混じるのですが、今日はこのポイントで多いはずのレンコダイやガシラが少なくて代わりにメチャクチャ多いのがマフグ。一日トータルで6匹くらいマフグが釣れたんと違うかな?こんなにマフグが釣れたの初めてです。で、やたらとネクタイがマフグに噛みちぎられます(笑)

それ以降も大ちゃん3匹目、
7大ちゃん3匹目
永田くん2匹目と釣れ続きます。
8永田くんヒット
(永田くんのロッドはLUXXE桜幻B68L
9ええ鯛

あれれ?今日はタイラバ厳しい日だったんじゃないですか?
漏れ聞くに海域の状況は激渋なんだそうですが船長のヤマタテが良いのかタイラバQショートカーリーが当たっているのか判りませんが釣れ続くのは嬉しいばかり。

そうこうしているうちに大ちゃんが何かヒットさせました。
鯛ちゃうね〜ブリやなブリ(笑)
大ちゃんがブリとタイラバタックルで格闘している間にみんなで食事タイムです。

10大ちゃんブリ

あ、釣れた?ご苦労様(爆)
ええブリや!

ここで気になるのが9時には吹いてくるはずの西からの爆風。
各船ともその予報を気にしてあまり西に移動しない様子なのですが、昼を回っても一向に西風が吹く様子がなく風向きは西風の次に吹くはずだった北風に向きが変わりました。
こりゃ爆風は無いな。

波高2mどころかベタ凪のええ天気です。
風向きが変わったからかこのあたりからタイラバに反応が無くなってきました。
じゃぁちょっとジギングやってみようか!
という訳で白石へ移動です。
でも伝え聞く今日の状況は超激渋みたいなのよね〜
まぁタイラバ釣果出てるから釣れなくてもまぁええか〜

ヌッシーとしては久しぶりのスピニングタックルです。
ちょっと回してみましたがギア硬いやんけ!(笑)
しばらくグリグリしてたら回転が馴染んできました。よし!ライト気味の丹後ジャークだ!

ヌッシー当社比としてはまぁまぁ一生懸命に巻いてみます。
そこへ長濱船長が「今向こうの船でゆっくり目のワンピッチで1匹ヒットしてますよ」との伝言。
じゃぁワンピッチでやってみっか…

しゃくしゃくしゃく、ドゴン!
久しぶりに一気に持っていかれる感じでヒットです!
ロッドはJIGDRIVEのML、PEは3号、相手はデカそうですが全く問題ないです。
でもゴリ巻きじゃ面白くないのでちょっとだけドラグ緩めて時々ドラグが出る設定にチェンジ。

やり取りしていたらタイラバブリ以降寝ていた大ちゃんが起き出してヌッシーにくっつくようにしてジグ投入!(笑)
おまっ… 近っ!(笑)
そんな近くに入れるなよ!www

そして近くに入れた大ちゃんヒット!(爆)
やりやがったな!こいつ!ww


するとミヨシでも1匹ヒット!
激渋なのに到着早々トリプルヒットです!


11ヌッシーブリ
丸呑みだったので写っていませんがロッカショート160gです。

12ブリ連発

あ〜もう皆さんゴメンナサイゴメンナサイ!
13バズーカ
(ブリバズーカ持ち 珀宝キャノン!)

また今度は処置する船長の前にブリ渋滞です。
やれやれ〜と思ってたら先程ブリを釣り上げた晃治さんがまたヒット!
周囲の船からのなんでやねん!の声が心地良い(笑)

さて、ブリも釣ったことだし移動しようか…
白石を引っ掻き回して移動です(笑)

帰りがけのポイントでもう一回タイラバしてみようということになりタイラバQショートカーリー投入。

んっ?何か当たってるな、あ、離れた、また当たった!送り込んで〜〜〜巻き合わせ!
1人で微妙なやり取りをしていたら何かヒット!
マダイかな〜?違う魚かな〜?

14トドメのブリ

15口元アップ

上がってきたのは食べごろマダイ!
何か厳しいとは聞いていましたがタイラバQのショートカーリーがよく効いてマダイも結構釣れました!
この状況下で5人でコレだけ釣れたら立派!
ワイワイと楽しい釣りできて満足!!

魚のストック量はかなり居るのでそろそろまた丹後海域で爆発しそうですね!


16マダイ釣果

17ブリ釣果






10日(月)発売の週刊つりニュースに先日の南紀タイラバ釣行の記事が掲載されています。

つりニュース1


例の3ノットで流れた日の釣行記です。
同じページには友人のマッチャンが丹後ジギングの記事を書いて居られます。

つりニュース2


週刊つりニュースは駅売店・コンビニ・釣具店で絶賛発売中です!
よろしくね〜!

このページのトップヘ