ヌッシー疑似餌同好会

2007年08月

1

【地域】 明石
【海況】 大潮 薄曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ちとむさん イッシーさん しおざきさん

 

今日も魚英に出撃!
チーム木曜日の3人全員仲良く並んで乗船です。
ヌッシーは前日から体調不良。朝からちとむさんにバファリン貰って頭痛をやり過ごします。
しんどいけど今日はカンパチ釣ったるで!!

ここの所絶好調の明石海峡付近、今日も港を出るとすぐに大船団が出来ています。
程なくして魚探には魚の反応が濃く映し出され、海面にも逃げまどうイワシと追う青物の姿がバシャバシャ見えて非常に良い感じ!

すぐにヌッシー右隣のちとむさんがツバスを釣り上げます。
すぐに負けじとヌッシー左隣のしおざきさんもツバスをゲット!
負けじとちとむさんがメジロ!しおざきさんがツバス!
ちとむさんがもう一つメジロ!しおざきさんが鯛!!
ちとむさんがツバス!しおざきさんがメジロ!
  ・
  ・
  ・
おいおい!
ヌッシーを挟んで両隣で爆釣していますが、何故かヌッシーにはアタリすらありません。
大ミヨシのイッシーさんも渋い様子ですが、ヌッシーと比べるとアタリはあるしたまにツバス釣れるしまだマシ。

何でヌッシーに釣れないの?

しかし今日は非常に絶好調な明石海峡。
ヌッシーの乗ったヨシノブ船長の1号艇では殆どの人が魚を釣り上げてボウズはヌッシー含めて2〜3人。
僚船のナオチャン船長2号艇でも一人以外全員メジロを釣り上げるという活況!!

しかし何故かヌッシーにはかすりもしません。
何故??

ヨシノブ船長には「針付いてへんのちゃうの?(笑)」とからかわれ…

確かに誰しも調子の悪いときはあります。
しかしこれだけ魚がうわずって誰でも釣れる状況でヌッシーだけ釣れないのは明らかに変です。
いや、針はちゃんと付いてるって!

誰かの真似っこしようにも、右隣のちとむさんはフワンフワンとのんびりちゃくってますし、左隣のしおざきさんはビシバシ高速でしゃくってます。
どうやらしゃくり方やジグの色やサイズの問題では無いようです。
と言うかジグを落とせば釣れる状態。

う〜ん判らん!!

泣きかけた8:30頃、ようやくヌッシーにツバスがダブルでヒット!
貴重な魚なので慎重に慎重に釣り上げていたら周りから「メジロ以上に慎重やな」とまたからかわれ…。

しかしこのツバス2匹をもって朝のフィーバータイム終了〜!

周りは既に満足げな顔ばかりです。
ヌッシーは大いに不満。っていうか何で釣れへんの?!

その後釣れなくなった明石海峡界隈をフラフラ彷徨いますが特に何も釣れず。
ヌッシーもツバスを1匹追加しただけで終了〜!です。

下船後、魚英の説教部屋でひとしきり考えてやっと釣れない訳が判りました。
それは…
当初から大物ポイントでカンパチ釣ることしか頭になかったためにメインタックルのリーダーを50ポンドで巻いていたのです。
ツバス相手ならもっと細くて良かったのに…
これしか他の人と違う点は見つかりません。
太いラインが魚に見切られていたのであればアタリすら無かった事も説明付きます。

あぁぁぁぁ…
やっちゃった…
わたぁくしぃ〜本日ぅ〜未熟者ぉ〜〜です。

本日釣果
ヌッシー : ツバス3匹
イッシーさん : ツバス4匹
ちとむさん : メジロ2匹・ツバス〜ハマチ7匹・サバ1匹
しおざきさん : メジロ1匹・鯛1匹・ツバス沢山

 

一から修行し直してきます…

今日から始まったフィッシングエイトグループの会員向けセール。
サンクスクーポンヌッシーの所にもセールの案内が届いていました。
お!2000円券付き!!
説明によると2000円券は8〜12万円をこの半期に買い物に使った人に送られるとのこと。
って言うことは少なくとも8万円も使ったって事?!
そんなに使ったっけ?
確かに鯛カブラ用の竿を1本買ったけど…8万円も…

まぁいいか(爆)

折角なので2000円券を使ってみることに。
どうせなら普段買わないような物をこいつで買ってみよう!

ドラググリスと言うわけで購入したのはスタジオオーシャンマーク社が出しているドラグ用のグリス
テフロングリースです。
柔らか用と固い用があるのですが、オシアジガーに使いたいので迷わず固い用をチョイス。
小指の先ほどのグリスですが値段は2625円もします。
高っ!

以前にオシアジガーをメンテしたときにドラグ用に柔らかいグリス(セラミックグリス)を使用したせいか、ここの所ドラグが緩すぎて困っていたのでした。
これならそこそこのドラグ強度を出せそうです。

早速使用帰宅後早速オシアジガーを分解!
ドラグも分解して脱脂。

で、このドラグ用グリスを塗り塗りしてから再度組み立て。
かなりこの機種の分解にも慣れてきているので作業早い早い〜!
ドラグを滑らせて塗りの均一化を図ってみて…

で、結果は…

う〜む…

結構緩い(笑)

良いように言えば滑らかです。
セラミックグリスと比較すると同じ締め方だとやや固い様子。
でも限界まで締めても結構緩いのは同じ。
まぁこれでも十分青物は上がるから大丈夫だけどね。

でも2625円の価値があるかどうかは微妙ですね。
それとも暑い夏場だから緩いのか?

まぁ様子見です。

1

【地域】 明石
【海況】 長潮 雷雨(命懸け) 
【釣り船】魚英
【釣り座】左大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ちとむさん イッシーさん

 

今日もいつもの明石のジギング船「魚英」に出撃。チーム木曜日の3人揃って参加です。
ヌッシーもちとむさんもここの所非常に釣果に恵まれていたので今回も釣れる気がします。イッシーさんは久しぶりのジギングと言うこともあり気合い十分!

8.23天気図天気図を見ると去年の8月25日も同じような天気図で、ツバスが爆釣したことからも今回は期待大です。
(唯一違うところは今年は前線を伴っている点)

前日には酷い雷雨がありましたが、今日の天気予報は曇りとのことなので大丈夫でしょう。

ワクワクして殆ど寝られずに3時起床、そのまま買い出し兼ちょっと仕事をこなすために自分の店に向かいます(コンビニなんです)
しかしここで夜間メンテナンス中の店舗設置ATMが使えない事に腹を立てた酔っぱらいに捕まってしまいました。
全然埒があかないので警報スイッチを押して警備会社と警察招集。
無駄な時間を使ってしまいました。何より折角の休日の出だしにケチが付いてイヤな気分です。
体力20%ダウン・テンション20%ダウンのまま一路明石へ。

道中何度か激しい雨に遭遇します。
大丈夫かな?まぁ朝になったら上がるでしょ。

不穏な明石海峡しかし予想(希望)に反して明石は不穏な空模様。
メチャクチャ低い真っ黒な雲が空を覆い、あちこちでピカピカ稲光がしています。そしてそこかしこに激しく降る雨も見て取れます。
怖っ!
ちょっと港で様子見してから出港しようね!
(ちなみに今日の乗船者は超常連6名+お子様1名です。
普通であれば絶対釣れるメンバーです)

ところがヨシノブ船長は「ほな行くでぇ〜」と出港!
マジですか?!
出港直後から激しい雨も降り出しました。
マジですか?!
あぁぁ!東の三宮の方で激しく稲光がしています!
あぁぁ!見ると西の二見の方から土砂降りの雨とともに稲光も接近中!!
稲妻サラウンド状態です。5.1chも真っ青!

怖いぃぃ〜〜!!(マジ)

ヌッシーのテンション急激にダウンです。

ヌッシーは稲光が気になって釣りに集中なんて出来ません。
逆に「釣れてしまったらどうしよう」なんて考えています。デカいの掛かって釣り上げるのに時間かかってる間に雷雲接近したら怖いですから。
こんな中で雨具も無しで気合い十分のイッシーさんの気が知れません(笑)

たまに大型青物のアタリらしきものはあるのですが、皆腰が引けているので全然しっかりフッキング出来ずにばらしの連続です。

天気は豪雨。雨具ごとビショビショです。寒っ!

そんな豪雨も幾分マシになってきた9時頃、垂水沖でちとむさんに何やらヒット!竿がブチ曲がっていますが…
どうやら地球を釣り上げた様子(笑)
まぁ今日は判りにくいからねぇ〜体は半歩船内に引っ込めているし。
イッシーさんも「ちとむさん垂水釣らはったんですか?笑」と冷やかしています。垂水は釣り上がらないねぇ〜(笑)

しかしこの直後に本当に何やらちとむさんにヒット!
ヌッシーが「それ魚?それ魚?垂水でしょ!」と冷やかしてみても「垂水ちゃうわい!」と返ってくる所からして本当に魚の様子。
井端さんと結構あっさり釣り上がったのは何と72cmのカンパチ!
うぉぉ!スゲェ〜!
魚英のジギングダービーカンパチの部暫定トップになる魚です。

ちとむさんやりますねぇ〜!これで3連続で青物釣り上げています。なかなか出来ませんよ〜。
釣り運が良いのか腕が良いのか…。

この辺りからやっと天気が快方に向かってきました。

カンパチも上がったことから一同気合いを入れ直して皆でジグをしゃくり続けますが以降パッタリとアタリすら無くなりました。
ヌッシー完全に気力が折れてしまいました。
皆さんにアンケート取ったところ、ほぼ全員一致で「タチウオ釣りに行こう!」となったので11:30頃から移動です。

結構長い距離を走って大阪湾中心部へ。
タチウオ狙いの船が集結しています。
最近の各釣り船の釣果を見ますと1日釣ってタチウオ0〜13匹位なのでかなり釣果は渋い様子。
まぁお土産でもちょろっと確保出来れば良いやとタチウオ釣り開始です。

しかし本当に渋いタチウオ釣りでした。
天気は良くなって今度は暑い位ですが、釣果の方はなかなか伸びません。
まぁそれでも各自ポツポツ釣果を伸ばし、何故かヌッシーには良い型が揃った(それでも指3本クラス)のでお土産は確保出来ました。

タチウオ釣りを小一時間して納竿。

タチウオ10匹本日釣果
ヌッシー : タチウオ10匹
イッシーさん : タチウオ7匹
ちとむさん : カンパチ72cm タチウオそこそこ

ちぇっ!50Lのクーラーなんて持って行くんじゃ無かったよ。

しかし今日は過酷な釣りでした。
精神的に疲労困憊です。
ちょっと当分立ち直れそうにありません。

下拵えあ、帰宅後タチウオは大きめ3匹を塩焼き用にカット、その他はクルクル巻いてテンプラに出来るように3枚おろしに。
この3枚おろしが手間なのよねぇ〜。
我ながらようやるわ…。

タチウオは10匹中、卵を抱いてるのが2匹・10cm位の海老を丸飲みしてるのが1匹いました。

5

【地域】 明石
【海況】 若潮 晴れ 南東の風3 
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん しおざきさん

 

台風直撃で船が出なかった先週を挟んで2週間ぶりの明石ジギングです。

今日も平日だというのに魚英は2隻満員御礼。
1号艇はヨシノブさんが船頭でエイト玉津の面々と何人かの常連さん。
ヌッシー達が乗る2号艇はナオチャン船頭でミヨシ側に全員初心者の6名さんが全員レンタルロッドで乗り、ヌッシーが左大艫・しおざきさんがその前・ちとむさんが右大艫のオーダー。

取りあえず釣れる物を釣ると言う作戦ですが、何やら釣れない気配も濃厚です(笑)

出港直後は港周辺をポツポツ廻りますが誰もかすりもせず。
よく見るとミヨシの初心者6名さん達はかなり危なっかしい釣りを展開してはります。
この間にしおざきさんがシーバス1匹ゲット。

回り回って8時前に淡路島側の松帆沖へ。
ここでヌッシー、ミヨシに乗った6人さん達が釣りの基本中の基本である底取りが出来ていないのを見かねてしまいました。
人の事は放っておけばいいってものですが、このままでは確実に彼らの飛ばしまくったラインとオマツリしてしまうのは必定。
自分の身を守るためにもここは一つ基本だけでも優しくレクチャーしてみようかと…

一番近くのお兄さんに「ちょっと竿貸して下さい」と竿を借り「底取りしないと釣れませんよ、こうするんです」とスピニングでの底取りをレクチャー。
皆さん結構真剣に聞いてくれています。
で、底取り実演した後、どうせ底までジグが落ちているのだからとついでにジグのしゃくり方もレクチャーすることに。

「こうやってタンタンタンと巻いてストップ入れて、タンタンタン…」

ガコン!!

おお!何か釣れた!!(爆)

説明中に魚がかかってしまいました。
引き方からすると確実にええ型の真鯛です。
しかしレンタルロッドのリールのドラグは固着しているのでリールでのいなしが効きません。加えて竿も普通の固いジギングロッドですので竿でのいなしも効きません(汗)

これは…このまま釣り上げてしまおう!

説明中に釣れた真鯛意外と難しいです。
まぁそれでもガッチリと上がってきたのは54cmの食べ頃真鯛。
色も綺麗だしイワシ喰ってるからかお腹もパンパンですし、松帆の魚なので旨いこと請け合いです。

でも人のタックルで釣れた魚…それも説明中に…
微妙〜〜〜!(笑)
ナオチャンにも「大先生!」とかからかわれるし…

魚が釣れたので再度同じラインを流します。
するとヌッシー&ちとむさんに恐らくサワラと思われる魚がヒットし即ばれました。
う〜む高級魚逃がしてしまった…

背中でジグ喰ったシーバスしかし直後の流し(8:30)でまたまたヌッシーにヒット!!
かなり引きます!
「青物や!」
やったぜ!と思いきや上がってきたのはシーバスのスレ掛かり。背中でジグを喰った器用な魚です(笑)
正直シーバスなんてどうでも良いと思ったのですが、皆から「それ旨いで!」と言われたので取りあえずキープ。

取りあえず移動です。

潮が流れ始めたので潮を追って大型青物を狙うとのこと。
そう言えばこのあいだもこんな展開で鰤が釣れました。
ちょっと船の排気ガス吸い込んで船酔い気味ですが頑張ってみるか…

えっと…こんなジグにこんな針付けて、こういう風にフワンフワンとしゃくると…

ガツン!!

おおヒット!(笑)
本当にいきなり魚がかかりました!

うん、前回ほど大きな魚じゃ無いね、大ハマチ位かな?
等と思いながら10M程巻き上げた所でいきなり魚が猛烈に引き始めました!
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜!
竿が伸されています。リールからは糸が出っぱなしで全然巻き取り出来ません。
楽しいぃ〜!でもしんどいぃ〜!(笑)

何とか船縁まで巻き上げて魚が見えました。
お!大きなメジロ!!
と思ったところで何故か魚が船底に張り付いて見えなくなりました。
???

何してもビクとも動きません。
何で??
このままではヤバいので覚悟を決めて必殺スプールフリー!!
魚を自由にさせて事態の好転を図ります。
リールのクラッチを入れなおして…

あれ??まだ魚が動きません。
何より船のスクリューの近くなので気が気じゃありません。
再度スプールフリー!!&クラッチON!!
でも船底から動きません。

その時にしおざきさんが気づいてくれました。
右ミヨシ(ヌッシーとキャビンを挟んで船の対角線上)の初心者さんが何か必死に竿を曲げて引っ張っていることに…

「そこっ!糸出して!絡んでるよっ!」
ここでやっと魚が動き出しました。
どうやらミヨシから飛ばされた糸に魚が絡んだ上に船の両サイドから引っ張り合いっこしていたようです。
そりゃ動かんわ…

またまた大メジロゲット何とかナオチャンのタモに収まったのは前回ほどではありませんが良く太った大メジロ!!
2回連続で大メジロゲットです!!
イエス!!
やったぜ!!
今回は前回よりも少し寸が短い76cm、重さは前回よりも軽いです。恐らく5kg位でしょうか。

気をよくしていると誰かが「来たっ!来たっ!」と叫んでいます。
格闘中のちとむさん見るとちとむさんが格闘中(笑)
同じように竿が伸されてラインが出っぱなしになっています。

今度はヌッシーのように絡ませる訳にはいかないので念のために全員の仕掛けを引き上げさせて、更にナオチャンに船の向きを微調整してもらってランディング。

上がってきたのは79cmのやや細長いメジロ!!
ちとむさんやりました!!
何だかヌッシーまで嬉しくなっちゃいました!!

しかしこの辺りからヌッシーの船酔いが少し進行。
吐くほどではありませんがずっとほろ酔い(?)状態が続きます。
あ〜もう釣れたからいいよ〜
もういつ帰っても良いからねぇ〜
でもまだ9:15です(爆)

ここからあちこち彷徨いますが何も釣れず…
う〜しんどい〜
早よ帰ろぉ〜

結局以後何も釣れずに13:00頃に早上がりとなりました。

メジロ鯛シーバス!!本日釣果
ヌッシー 大メジロ76cm 真鯛54cm シーバス1
ちとむさん 大メジロ79cm
しおざきさん シーバス1

うほっ!2回続けて大型青物釣れたよ!!
真鯛は紆余曲折の末、竿を借りた兄ちゃんに進呈することに…

さて、帰宅後すぐに晩ご飯。
メジロは激ウマだった前回と違っていたって普通っぽいなぁ〜
旨い旨いと噂のシーバスはどんなやろ?

シーバス絶品!で、食べてみました。
予想通りメジロは普通ぅ〜のメジロでした。
可もなく不可もなく…

しかし…

驚いたのは洗いにしたシーバス!!
何も付けずにそのまま食べても臭み0で激ウマ!!
マジで旨いです!
と言うか今までのシーバスは何だったの?!

ちょっとあまりのショックに言葉も出なくなってしまいました。

デカルチャ〜〜〜!!

 

追記
タックルの問い合わせが多いのでヌッシーのセットで参考になればどうぞ…

ロッド   : ゼナック whippyベイト2番(100g負荷位)
リール  : シマノ ジガー1000(ハンドルは2000)
PE    : ダイワ ソルティガセンサー2号/35lb
リーダー : ナイロン50lb
ジグ    : 2dajig ピンク 130g
フック   : オーナー カットマグロ18号 ザイロン50号

恐らくライトに出来るギリギリ下限でしょう。
もう少しハードな方が今年の大メジロにはよろしいかと思われます。

このページのトップヘ