ヌッシー疑似餌同好会

2007年09月

1

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん 赤いレインウェアさん

今日はヌッシー久しぶりのジギングです。何と17日ぶり!(笑)
魚の釣り方忘れたかも〜。
ここの所絶不調・谷底ドン底釣果の続く明石界隈ですが、自分が釣りに行く今日位から釣果が上向くかも?と何の根拠もない淡い期待を抱きつつの参戦です。
でもクーラーはちょっぴり控えめ35L。

魚英に着いてみると何故か黒山の人だかり。
今日の乗船者は20名!この貧果の続く明石海峡に一体何の期待を持って皆さん来てるのか?と自分の事はすっかり棚に上げつつ驚きました。

今日の出船は2隻。
ナオチャン船頭の2号艇の右大艫にヌッシー、その前にイッシーさん、左ミヨシに赤いレインウェアさんのオーダーです。
ちなみにヨシノブさん船頭の1号艇の大ミヨシには久しぶりのさにょ師匠も乗船。

で、出港。
で、やっぱり釣れません。
魚からは無反応を喰らいます。

唯一朝8:30頃に目の前に沸いたナブラに秘密兵器を投げ入れたところ即ヒット!
ツバスとドラグを出しつつ巻きつつの一進一退の慎重な攻防を繰り広げてヌッシーようやくツバス1匹ゲットです。

もう一度沸いたナブラに再度ヌッシー&イッシーさんで秘密兵器を投げ入れて見るも喰い損ねてエビにされただけでナブラ終了!

結局ナオチャン船頭の2号艇は8人乗船でヌッシーのツバス1匹のみの釣果で納竿と相成りました(泣)
(後半は勝手にアオリイカ狙ったりサビキ落としたりカブラ巻いたりして遊んでましたっ!)


何じゃこりゃ〜〜!

本日釣果
ヌッシー     :   ツバス1匹(竿頭)(爆)
イッシーさん   :   残念!次に期待
赤いレインウェアさん : 残念!次に期待

ちなみに1号艇のさにょ師匠はツバスを6掛け3ゲット!
さすがで御座います。

船から下りて魚英の説教部屋で常連反省会。
何故か仕事を抜け出してきたちとむさんもいます(笑)
ここでは反省会と言うより先ほどの秘密兵器の威力で話は持ちきり!何しろナブラが沸けば高確率で魚が掛かります。

この話の流れから「今日は魚の反応悪かったけど、夕方からはナブラが沸くかも」と言う話になり…

ついにはリベンジ船(午後便)出撃!と言う話になりました。

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】好きなところで(笑)
【釣行者】ヌッシー イッシーさん 赤いレインウェアさん ちとむさん

と言うわけでチーム木曜日のヌッシー・イッシーさん・赤いレインウェアさん、そして何故か仕事中のちとむさんも参加でリベンジ船が出ることになりました!!
(ヨシノブさん船頭2号艇・アシストW田氏サポート)

ハッキリ言ってええ大人がかなり頭悪いです(笑)
しかし何か漠然とした「夕方からなら釣れる」と言う確信もあります。

ちとむさんは手ぶらなのでヌッシーのスピニングタックルとジグ等を貸し出しで参加。
とにかく
ナブラが沸く→秘密兵器投入!→ウハウハ!
の構図しか頭に浮かんできません。

出撃してからは明石港周辺をナブラを探して彷徨います。

しかしナブラ沸かな〜い!!
単発的にポコンとナブラが沸くのですが、あっと言う間に沈んでしまいます。
皆疲れているので口数も少なく黙々と竿をしゃくりますが、イワシ一匹掛かってきません。

あっと言う間に規定の17時になり納竿。

本日午後便釣果
ヌッシー     :   残念!次に期待
イッシーさん   :   残念!次に期待
赤いレインウェアさん : 残念!次に期待
ちとむさん    :    残念!次に期待

何やってんだか…
ホントに疲れました…
精も根も尽きたとはこのことでしょうか…
夕日がやけにまぶしく感じます。

        ふぅ…

 

一体いつになったらこのドン底釣果から抜け出せるのでしょうか…

16日(日)の魚英の釣果はもの凄かったですね!
昼頃に魚英のナオチャンからメールが来て
「めじろばくちょうです!」
とのこと。漢字変換もしていない所を見るとかなり焦っている様子がうかがえます。
「爆釣ってどんだけ?」と聞くと
「10人で14本、入れ食い」
との返事。

最終的には魚英3隻でメジロ67匹とのこと。

まぁしかし少し前までのヌッシーならここで即「明日乗ります!」とメールするところでしたが、前回前々回とかなり痛い目に遭ったお陰で煩悩が抜け去っています。

ここは一つ落ち着いて…

「ナオチャン!木曜日予約入れといて!!」
と即答(笑)
あんまし懲りていないようですねぇ。

聞けば友人のイッシーさんも同じメールをナオチャンから受け取って即「木曜予約!」と即バイトしたとのこと。

メジロどころかヌッシー&イッシーが入れ食いです(笑)

木曜日も釣れたらいいなぁ〜♪

さぁ木曜日に向けて(今から)準備だ!

まずはツバス用の細軸アシストの残弾数が少なくなって来たので自作補給。

秘密兵器それと対ナブラ用の秘密兵器も自作。
魚英の常連さんの間ではまぁ有名なアレですが、最近実績積んでいるとのことですので自作です。
(去年も作ったのですがどこかに行って無くなっちゃいました)

これでツバスゲットだ!!
(イッシーさん要りますか?作っておきますが…)

ってメジロは?(笑)

このところドラグの調整が上手くいかないヌッシー愛用のオシアジガー1000。

この間はエイトのクーポン使ってべらぼうに高いオーシャンマークのドラググリスを買って使ってみましたが、固い方のグリスであるにも拘わらずボウズのドラグチェッカーで計ってみると最大限締め込んで1.3kg(竿は曲げた状態でリール直後での計測)

ユルユルです。
ダメだこりゃ。

まぁ他にも気になることがあったので再度ジガーをばらしてみると…

あちゃ〜!
予想通り塩噛みしてるよ!

ワンウェイベアリングハンドル根元のベアリングとワンウェイクラッチがガチガチに塩噛みしています。
しかもワンウェイクラッチを取り外そうと苦戦している際にワンウェイクラッチ自体がバラバラに!
ゲゲッ!どないすんねんこれ?!

更にワンウェイクラッチのハウジング側は本体ケースにガッチリ塩噛みして外れません。と、なると部品取り寄せかぁ…

シマノのHPで調べてみるとワンウェイクラッチは1500円・本体ケースは3500円。
高っ!
これは…買えないなぁ(泣)
部品取り寄せしてる間はヌッシーに釣りするなと言われているにも等しいですし…
取りあえず洗浄して使えるかどうか試してみることにしました。

ベアリングは洗浄したら完全に復活!(さすがARB)
問題のワンウェイクラッチは…洗浄してから慎重に組み立て…お!何か使えそう(笑)
取りあえずワンウェイ機構は復活です。

ワンウェイクラッチと本体ケースが塩噛みして外れない以上、爆弾抱えながら使用することになりそうですが、オフシーズンに部品取り寄せするまでは何とか持ちそうな気がします。

続いてドラグの調整。

オーシャンマークの結果取りあえずオーシャンマークのドラググリスは滑りすぎると判りました。
しかもドラグを分解してみた結果から言えばドラグの熱によってか何によってか黒いカスのように固まってしまっています。

ドラググリスの効果の持続と言う点でちょっと問題アリか…(高かったのに…)

今回試すのはダイワ純正の「トーナメントグリス供、実売1500円程です。

綿棒で塗り塗りして再度組み立て。

お!かなりしっかりしてるぞ!

またまたボウズのドラグチェッカーで計測してみました。
同じように竿を曲げた状態でリール直後で計測です。
計測結果はキッチリ締めて2.2kg
うん、合格!
滑り始めも悪くありません。
(しかしカタログスペックのドラグ6kgってどうやったら出せるのか?)

まぁヌッシーの釣り方はドラグ緩めなので実用1.7kgもあれば十分なんですけどね。

 

しかし1カ所治ったら1カ所潰れるなぁ〜
このジガーもそろそろ引退時期が来てるのかなぁ〜
(かなり酷使してますからねぇ〜)

1

【地域】 明石
【海況】 中潮 曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー 

 

先週の木曜日から始まった明石近海サワラ爆釣祭り。
ヌッシーが沼島へハモ食べに行ってる間に勝手に始まったサワラ祭りですが、ヌッシーもサワラ食べた〜い!

しかし急に居なくなるのがサワラという魚。
いつも乗る木曜日まで待っていてはサワラが居なくなるのは必至。今度の木曜日はイッシーさんも参加されるとのことなので楽しく釣りが出来そうですが、サワラも釣りたい…。
考えた末にサワラ優先で今週も月曜日に魚英に乗ることになりました。

よって本日の至上命題は「サワラを釣る」、この一点です!

雨上がりで薄ら寒い明石港に集まったのはヌッシーと同じくサワラを釣りたいと集まった15〜16人。
ヌッシーは知り合いのイエローシューズブラザーズH房(弟)さんと一緒にナオチャン船頭の2号艇に乗船。
二人で大艫に陣取りナオチャンの話し相手も兼ねます(笑)
2号艇は6名乗船。ヨシノブさん船頭の1号艇は10名位乗船です。

例によって明石海峡周辺を魚探して彷徨いますが…

魚おらん!!(爆)

魚の気配すらありません。
サワラどころかベイト反応探すだけでも一苦労。

神戸沖でサワラを狙って皆でジグをしゃくりますがあまりに釣れないので必殺サビキ仕掛けを投下してみると…

1撃でええ型のアジが釣れました!
わ〜い わ〜い!
これが船中1匹目の魚です。
やっぱりサビキは必要やねぇ〜
続けてサビキを落とそうかと思ったとたんに「移動〜」の合図。
がっくり…

ここからあっちを彷徨いタチウオ狙い、こっちを彷徨い大型青物狙いしますが全員かすりもせず。
一時だけイエローシューズブラザーズH房(弟)さんがツバスを何回か掛けましたが全部ばらし。

昼頃になってナオチャン曰く「明石海峡大橋の西側へ移動する」とのこと。
ははぁ〜ん!いつでもサッサと港に帰れるように近づいてるな!(笑)

橋の西側に付くと、おおっ!単発的ながらツバスが沸いています!
何だかちょっとだけチャンス!

軽い隊長ジグを遠投してフワフワしゃくってると…
ヌッシーツバスヒット!
これはばらせません!
ちっこいツバス相手ですが何分もかけて慎重に巻き上げます。

やっと釣れたツバスナオチャンに「どの辺りの水深で釣れた?」と聞かれましたがサッパリ判らず(爆)
だって殆どやる気なかったんですもの…

上がってきたのはまぁまぁええ型のツバス。
この日2号艇初めての青物です(笑)

続けて釣ってやろう!
と思いましたが結局この後も誰にも何も釣れず本日は納竿となりました。

本日釣果
ヌッシー : ツバス1匹 ・ アジ1匹 (竿頭 笑)

ツバス1アジ1竿頭(爆)あぁぁぁ〜!
サワラどころか何て悲惨な釣果なんだぁ!
しかもヌッシーのこの2匹で竿頭なんてどないなっとんねん!
ここ3回続けて撃沈です。

いつまで続くのかこのドン底釣果…

あ、久しぶりに渋々券貰いました(笑)

ツバスとアジは帰宅後速攻で刺身にしました。
美味しかったです。
トホホ…。

先日購入したウルクスのマシンカットハンドルノブ。
左巻きのラシードに付けてみたのですが極めて良い感じ!!
かなりのお気に入りです。

他のリールにも付けてみたい!

白羽の矢が立ったのは現在オーシャンマークのダブルハンドルが付いているミリオネアSW。
この初期バージョンのオーシャンマークのダブルハンドルは径が小さいことからやや巻きパワー不足気味。
オーシャンマークのこのハンドルは高いクセにベアリングが1個も入っていないのが不満でもありました。

ヌッシーとしてはこのミリオネアSWはもうちょい「径」が大きいハンドル、ハッキリ言えばシングルハンドルで使いたいのです。

よし!ウルクスのハンドルノブと何かのシングルハンドル買ってミリオネアSWをシングルハンドル化しよう!

調べてみると先日出たばかりの人気小型電動リール「シーボーグ150S」のハンドルが同じSクラスタイプのハンドルで、しかも格好良いシングルハンドル。

そこでエイト2にてシーボーグ150Sのハンドル組み一式を注文。

更に先日の明石釣行時の帰りに垂水の釣りエサ「さんぺい」に立ち寄ってウルクスのハンドルノブを購入(2500円)
(注:現在は釣り具のポイント播磨店・伊川谷店で販売しているようです)

今日になってエイト2のワッキーから「部品入りましたぁ〜」と連絡受けたので早速引き取りに行ってきました。

ミリオネアをシングルハンドルにシーボーグ150S
ハンドル(NO116)3990円
ハンドルナット(NO117)105円
ハンドルキャップ(NO118)263円
上記金額は税込み

この3点です。

それと先日購入したウルクスのハンドルノブS(2500円)

オーシャンマークより安い!!

で、早速取り付けです。
ウルクスのハンドルノブには2個のベアリングが付属していますが、シーボーグのハンドル組みには1個しか使用しません。
シーボーグのハンドルを分解して、外したハンドルに付いている白い樹脂製のカラーを1個取り外し、ウルクスのハンドルノブの付け根側に入れて組み立てます。

シングルハンドル1

で、完成!

カッコイイぞ〜!

ドラグプレートとの干渉も無く、ハンドルのカーブが誂えたかのようにピッタリフィット!

ハンドルノブの取り付け点がダブルハンドルよりもロッド寄りに近づいた為に右手と左手もより近くなって巻きやすさアップ!!

シングルハンドル2イカす!!

シングルハンドルにした場合の唯一の不安点は真下に落とし込んだ場合ではなくキャストした場合にハンドルの重みでクラッチが入ってジグ等が飛ばないと言う問題なのですが、この組み合わせではハンドル一式が軽いためクラッチが誤って入ってしまう問題は起きなさそうです。
(どうやらクラッチを切るとハンドルを軽く固定する機能が働くようです)

かなり無理目に振ってみてもクラッチが入ってしまう事はありませんでした。ほっ。

ええぞ〜!良い感じやぞ〜!

あ〜釣りに行きたい!!

2

【地域】 明石
【海況】 中潮 晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 

 

前回皆さんが爆釣してる中で一人だけ釣れないと言う大失態をおかしたヌッシー。
う〜ん悔しい!!
名誉挽回したい!!

しかし今週は木曜日に所用があるために参戦は無理。
と言うことは来週…まで待てない!!

昨日の夜に魚英のナオチャンに「今日の感じはどうだった?明日は良さそう?」と聞いてみたところ「ダメ!明日も…アカンやろなぁ〜」との期待を裏切る答え(笑)
「でも今日はイイダコ爆釣したよ!いい人200杯!」との報告。

お!イイダコ良いねぇ!
しかしおせち料理の定番であるイイダコは冬の風物詩。こんな真夏に釣れるの?
「何か知らんけど爆釣!半分位は飯(イイ)入ってるよ!」とのこと。

それは面白そうやね!じゃぁ参戦するか!

早朝、浜に着いてみると意外と風が強く肌寒い感じ。
Tシャツ+短パン+クロックスでは寒いなぁ〜まぁ日が昇ったら暑くなるだろうけど…。

今日はいつのも木曜日ではなく月曜日参戦なのでちょっとしたアウェイ気分で釣り開始です。

朝から明石海峡大橋付近をウロウロ流しますが、目当てのツバスは皆目釣れず。
船中10人で3匹だけ釣れて終了!
予想通りと言うか予想以上に厳しい海況です。

こりゃぁリベンジどころか返り討ちか?!

移動。
鹿ノ瀬奥でタチウオ狙います。
他の釣り船も続々と集まってきます。よそも全然釣れてないのね〜。
しかしタチウオも渋い!!(>_<)
どの船も全然釣れません。

と思ったところにヌッシーヒット!!
上がってきたのは「食べるところ無し」な感じのペンペンタチウオ(笑)
周囲の全ての船を含めてこの1匹のみでタチウオポイント終了です。
(ペンペンタチウオは1匹では持って帰るだけ面倒臭いのでそっと隣の人のクーラーに入れておきました。笑)

 

あぁ予想通り魚は釣れませんでした。
まぁいいや…

気を取り直して本日のメインイベント!
イイダコ釣り開始です!
場所はイイダコと言えばここ!と言う位有名な二見沖。

今日はヌッシーイイダコに対する準備は万全です!
固めの竿が良いと思われるので鯛カブラ竿に、右手で竿を終始振り続けられるように左巻きのリール装備!!

すぐに釣れました(笑)

ここから右隣に座った魚英のナオチャンと一進一退の攻防開始です!
竿頭200杯と言う前日ほどノリは良くないですが、それでも結構イイダコが乗ってきます。
しかしばれるイイダコも多く、乗せる技術+フッキングさせる技術が求められます。

かなりテクニカルで結構はまります(笑)

ナオチャンに3〜4匹先行されつつ10杯、20杯、30杯と数を稼いでいきます。
しかし途中で急にナオチャンにグッと差を付けられ…

これは追いつけん…

差が10杯以上になってしまいました。
試しにナオチャンが使っているイイダコテンヤ(タコを釣る仕掛け)に換えてみると若干釣果アップ。

イイダコ煮付け午後2時に納竿となった時点でヌッシーはイイダコ54杯(イイダコ竿頭)になりました。
しかし本当の竿頭はナオチャンの70杯位なんですよねぇ…

ナオチャンの分もちょっと貰って60杯位を持って帰宅。
ヌッシー母とそのお友達の皆さん寄ってたかって下拵えして速攻で煮付けにされました。
結構美味しい!

まぁ青物リベンジはまたの機会に果たすことにします。

本日釣果
ヌッシー : タチウオ1匹・イイダコ54杯

このページのトップヘ