ヌッシー疑似餌同好会

2007年10月

昨日釣り上げたメジロ。
昨日早速お刺身で頂き、ご近所さんにもお裾分け。
今日はヌッシーの店のパートさん二人にお裾分けした後、またお刺身と漬けで頂きました。

昨日のメジロのお刺身

昨日釣り上げた後で魚英のナオチャンに
「このメジロ1匹ヌッシーさんいくらやったら買う?」と聞かれ
「う〜ん、3000円位かな?」
と答えたら
「そんなんで買えるか!!」って怒られました(笑)よう判りませんが随分高いみたいですよ。

脂の乗り!しかしどうですこの照り!艶!そして上品な脂の乗り!!

確かに旨い!!

これは魚屋さんでは普通売ってません。
梅田の阪急百貨店や阪神百貨店の地下食料品売り場ならあるいは売ってるかもしれませんが…
でもメチャ高そうです。

食べたい人は自分で釣ってくるしかありません!

小アジの南蛮漬けにそうそう、エサの小アジが残った分も貰って帰ってきました。
こいつは南蛮漬けに。
脂っこい魚が苦手の嫁さんは「こっちの方が美味しい!」と申しておりましたが、そりゃないでしょ〜(泣)

こんなん岩屋の波止から無限に釣れ続けるでぇ〜。

5

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー 魚英常連さん軍団
      ビッグフィッシング今井さん

 

この所ジギングでは釣れないのにノマセ釣りでは好調な明石沖。
このノマセ釣りに11月1日に参加すべくヌッシー&ちとむさん&イッシーさんのチーム木曜日メンバーは計画を練っていたのですが…。
まずちとむさんが金曜日に爆釣した魚英の釣果を見て土曜日に抜け駆け参戦(笑)そんでもって撃沈(爆)

昨日はまだ生後10ヶ月の息子をあやしながら昼の魚英まで遊びに行ったヌッシー。
そこで爆釣している様子を見、更にみんなから「明日(月曜日は)も固い!」と言われた結果、これまた次の日である今日抜け駆け参戦することにしました。
イッシーさんホントすみません!!!

しかし「明日は固い」と言うセリフ、一体今まで何回聞いて何回裏切られたことか…(笑)
でも学習能力無いヌッシーですから希望一杯で乗船です。

今日は昨日爆釣の結果を受けて週明け月曜日だというのに魚英は満員御礼。
あ!日本海に行ってるはずのsatokenn先生とH房さんも居るじゃないですか!
あれれ?週末組のU垣さんも参戦ですか?何?会社ずる休み?!(笑)判りました画像は控えておきます。
それにアシスト工房W田氏も加えて魚英常連勢揃いです。
他にビッグフィッシングでおなじみの今井さんも取材がてら乗っておられます。
以上、平日だというのにお気楽なメンバーで出発です。
まぁオマツリの多いこの釣り、凄腕の人が多いのはオマツリ軽減の為にも好都合です。

まずは漁港内でエサとなる小アジ釣り。
これが結構面白い。
ノマセのエサとしてはやや大きめのアジを必要なだけ確保してダッシュでポイントへ走ります。
そう、今日の時合いは朝のうちだけなのです。

ところで実は今日がノマセ釣り初体験のヌッシー。
持ってきたのは60号錘だけ。
仕掛けはW田氏に丸ごと貰って他力本願なスタートです。

W田氏3連発開始してすぐにミヨシの方で1匹メジロが上がりました。
程なくして
W田氏から「来た来た!」の声!
すぐさま周りのメンバーは自分の仕掛けを回収です。
この釣りは連係プレーが求められます。
上がってきたのは寸は短いけれど丸々太った旨そうなメジロ!
W田氏はここから貫禄の3連発です。

すげ〜な!ホントに釣れるんだね!
するといきなりヌッシーの竿に「ガツン!!」というアタリ!!
でもガツン一発だけで終わり、すぐに隣のU垣さんの竿が満月になります。
あ〜!それヌッシーの魚!!(笑)
U垣さんに先に釣り上げられちゃいました。

何かよう判らんままに底を取っていると再びヌッシーの竿に「ガツン!!」とアタリがあり、竿がドゴンと曲がりました!
キタァ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
メチャクチャ引きます!!
これ大きいよ!
…大きいね  …大きすぎひんか??
経験上いくら潮に乗って泳いでいるとはいえメジロにしては引きが強すぎます。
見ると背中合わせのビッグフィッシング今井さんもヌッシーと一緒にヒットしていて魚同士が絡んでいる様子。
重かったのはヌッシーが2匹分巻いていたからのようです。
ヌッシーにもキタァ━━━━(しかし運良く絡んでいたラインがほどけて取り込み成功!!

上がってきたのは同じようなサイズのメジロ!
ホッとしました。
これでボウズは無くなり気が楽になりました。
よし、ちとむさんとイッシーさんに写メールだ!(笑)

この辺りから船のあちこちでメジロのヒットが続きます。
これは今日も爆釣ペースです!
今日のメンバーの腕が良いからか噂に聞いていたほどはオマツリしていない様子。その結果良いペースで魚が上がり続けます。

H房さんここまで悩んでいたH房さんも竿を満月に曲げています。

この人も毎回なんやかんや言いながらキッチリ釣り上げる上手い人です。

ここの魚は流れに乗るのでメチャクチャ引きます。メジロのとのやり取りに慣れていないと主導権を魚に奪われて四苦八苦しそうです。
何より重要なのは「底取り」。今日も早いときで3ノット超で潮が飛んでる中での釣りですので明石近海に慣れていない人は底取りがしにくいようです。

さとけん先生のメジロミヨシに乗ったsatokenn先生はジギングで連発しています。
ジギングでも釣れるのかぁ〜。
ジギングしても面白そうやなぁ〜。
心がジギングに傾きかけますがノマセ釣りで続行です。

すると今度はヌッシーの竿がクンクンクンと引っ張り込まれるアタリあり。
「乗れ!乗れ!」と思っているとド〜ンと竿が引き込まれてメジロヒットです!
今回はいきなりのヒットではなくノマセ釣りらしい魚の掛かり方で面白いです。
誰ともオマツリすることなくすんなり上がってきたのはさっきと同じサイズのメジロ。
よし、もう一回ちとむさんとイッシーさんに写メールだ!(笑)

皆さんも順調にメジロを追加していきます。
大ミヨシの兄ちゃんは何とメジロ5匹!!
ありえん〜〜〜〜!

10時頃に潮が緩んできたのでお土産確保のアオリイカ狙いにポイント移動です。
移動したポイントで早速ヌッシーにコウイカが釣れ、気を付けていたにも拘わらずイカスミ噴射をまともに食らって墨だらけに…
いかん!嫁さんに怒られる〜!

しかしイカの反応は芳しくなく、すぐさま移動することに。
と言うことはヌッシーの汚れ損??

大物実績ポイントで連発中の一報を受けて急いでそのポイントへ向かいます。
しかしこのポイントでは唯一それまでボウズだったオッチャンに待望の1匹が釣れただけで終了。
今日はこれにて納竿となりました。

2匹持ってしかし今日も爆釣でしたねぇ〜。
ヌッシーも久しぶりにメジロを2匹も釣らせて貰いました。
初めてのノマセ釣りでしたが他の釣りと同じく底取りが出来ればOK
ジギングとはまた違う楽しさがありました。

今日の魚英は2船15名でメジロ28本・ハマチ2本。
ジギングでお一方だけボウズがおられただけでほぼ全員ヒット!トップはメジロ5本と文字通り爆釣でした。
抜け駆けして良かった!!

本日釣果
ヌッシー  : メジロ2本 コウイカ1パイ
H房さん  : メジロ2本
W田氏   : メジロ3本
satokenn先生:メジロ2本 コウイカ1パイ
U垣さん  : メジロ2本 ハマチ1本
今井さん : メジロ2本

あ。今週末のサンテレビ・ビッグフィッシングの番組最後の最近の釣果のコーナーで今日の写真が載るそうです。

3

【地域】 明石
【海況】 若潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん 焼き鳥H房さん

 

最近胃にポリープが見つかったりクルマにオカマ掘られたりとツイてなかったヌッシー。
ここは一つ魚英に乗って気分転換!運気転換だっ!と言うわけで無理矢理予定開けて明石の海へ出てみました。

近頃トンと良い話聞かない明石の海ですが
「そんなの関係ねぇ〜!ハイ、オッパピ〜!」です。
ジギングでは全く冴えない釣果が続いているようですが唯一ノマセ釣りではメジロが釣れているらしく、オマツリさえしなければ常連級の腕なら1匹は確実に上がるような感じなので楽しみです。

しかし前日の魚英ナオチャンの連絡では「ノマセは調子悪くなって代わりに鯛とタチウオ上向きなのでそっち行きます」とのこと。
まぁ良いよ何でも。

今日はいつものちとむさんと焼き鳥H房さん、それともう一人のお客さんの計4人で乗船。
久々の親父さん操船・ナオチャンアシストの2号艇です。
う〜む広々です。
ヌッシーは右大艫・ちとむさんは左大艫・焼き鳥H房さんは右ミヨシの布陣。

まずは明石海峡の東辺りで鯛狙いからです。
ルアー船だし鯛カブラで…と行きたい所ですが、生憎カブラではあまり芳しくない様子で7本針の鯛用ロングサビキで狙います。
これ長いから面倒臭いのよねぇ〜。
密かに初めから針一本カットして6本針で投入(笑)

すると一流し目開始直後にミヨシの焼き鳥H房さんから賑やかな声(笑)
H房さんの真鯛もう釣れています!!
大きそうです!
上がってきたのは50cm以上は優にある食べて美味しい最大サイズのナイスな真鯛!!
おおおお!さい先良い!!これは今日は爆釣か?!

と思いきやその後渋い展開になるのはお約束(笑)

お!ヌッシーの後ろでちとむさんヒット!
大きそう! あ、ばれちゃった…

ふ〜む…
すると1時間ほど経過した7:00頃
お!ヌッシーにもアタリあり!!
乗れ!乗れ!乗った!!
サビキ用に持ち込んだリーディングXA73がしなります。
さすがにこの竿は乗せやすいです。
それほど大きく無さそうな引き…
上がってきたのは35cm位のギリギリ刺身に出来る位の真鯛!
イエス!カス回避です!

するとまた後ろのちとむさんヒット!
えらい良く引いてます!
真鯛ちゃうんと違いますか?
ちとむさんのシオ皆がデカい鯛や!と言いつつ上がってきたのは50cm位のシオ!!
おお!!え〜なぁ〜!
ちとむさんはカンパチ釣るの上手いねぇ〜!
しかしサビキでシオ釣れるか?普通(笑)

この辺りで付近の鯛狙いの船が1カ所に集まり始めました。
どうやらこの狭い1点だけに魚探の反応が集中しているようす。

と言う間にヌッシーとナオチャンダブルヒット!!
同時にヒットしてさらにほぼ同時に針にも乗りました。
ヌッシーの手応えからしてさっきより更に小型の真鯛っぽいです。
多分ナオチャンのも同様でしょう。

上がってきたのはヌッシーには25cm位の真鯛。
イッシーさん風に言えば炊飯器にジャストサイズの鯛飯用です。
しかし何故かナオチャンにはええ型のイサキ。
なんでやねん!(笑)
今の明石のイサキは貴重で高いらしいです。

この後またちとむさんが1匹ばらして鯛釣りは終了。
ふぅ〜む、釣果は鯛2匹でヌッシー竿頭ですが、50cmの真鯛釣った焼き鳥H房さんや50cmのシオ釣ったちとむさんに負けている気がするのは何故?!

気を取り直して神戸沖のタチウオポイントへ向かいます。
昨日は大型混じりで入れ食いだったそうです。
まぁ坊主は無いでしょ。

ハイ投入!
……
…反応無し!!(笑)

おいおいマジかよ!
昨日と同じく深場を探りますが反応無しです。
しかしちょっと浅場を探ると反応が出だしました。
どうやら昨日とパターンが違う様子。

右ミヨシのお客さんがペンペンタチウオを釣り上げた直後、ヌッシーにド〜ン!と大型タチウオらしいナイスな感覚!
うぉっしゃ〜!デカい!
と喜んで上がってきたのは恐らく指4〜5本クラスの大型!
でも抜き上げ失敗して船縁から海へサイナラ〜!

ショック!(((( ;゚д゚)))
タチウオの抜き上げに失敗するのは久しぶりです。
ガッチリ掛かってたのに…

これでケチが付いたのかどうもヌッシーのヒット率が上がりません。
ペンペンはタマに釣れるのですが…
そうこうしているうちに30ポンドのリーダー接続部の上から切られてジグロスト。

リーダー結び治すのも面倒臭いので鯛カブラ用に持ち込んだシークベイトの「桜ML」を持ち出しました。これにはリーダーフロロ4号巻いてあります。

するとここから急にボコボコ釣れ始めました!
どうやらとってもリーダーの太さに敏感な様子。
確かに魚探の反応見ると底付近と底から10M付近に反応があり、浮いている様子なので魚の活性は高そう。
リーダーさえ細ければ確実に喰ってくる感じです。

しかし流石に4号リーダーは簡単にタチウオの歯で切られます。
2個3個とジグを無くしていきます。

でも釣れる方が良いもんね〜!
ペンペン主体ですが、中には結構マシなのも混じります。
そこへ久しぶりにド〜ン!としたアタリ!
上がってきたのは今日一番の指5本サイズ!!
よっしゃ!よっしゃ!
気をよくしていると直後にミヨシの焼き鳥H房さんが更に太いドラゴンを釣り上げました。
大きいの居るやん!

よ〜しヌッシーも頑張るでぇ〜!
と思っているとまたしてもド〜ン!とした大型のアタリ!!
これもデカいよ!!
うんしょ、うんしょと真ん中まで巻き上げたときに何故かヌッシーのラインがミヨシの方向へ引っ張られ始めました。
上げていくとミヨシの兄ちゃんとオマツリしています。
タチウオ…付いてるね…けどジグはヌッシーのじゃ無いね(泣)

お互いのラインは絡み合い、絡んだまま取りあえずタチウオを抜き上げてみると…
底から先にあるはずのヌッシーのラインがありません。
真ん中でヌッシーの大型タチウオとジグとリーダーとPEラインが海にサイナラ〜!しています(泣)

ショック!(((( ;゚д゚)))
これはダメージデカいです。
やはり太いリーダーが必要なのか?!
と言うわけでちとむさんに70ポンドフロロを1ヒロ貰って接続。
しかしここでパタッと喰わなくなってしまいました。
やはりリーダー太いとダメみたいです。

細いのに巻き替えようか…と思った途端にここでタチウオ狙い終了。
朝の鯛ポイントへ戻るとのこと。
ヌッシーのタチウオ釣果はデカいの1・マシなの2・ペンペン沢山ですが、実際の数はヌッシーのクーラーにナオチャンもタチウオ放り込んでいるために不明です。

タチウオの状況ですがかなり上向き。
ペンペンが多いですが、結構な頻度でデカいのが混じります。
ジグの色は圧倒的にゴールド系。
ただしかなりスレているのかリーダー細くないと喰いません。

さて戻った鯛ポイントですが、流れが速くなってしまっていて鯛の反応は無し。
以降誰の竿も曲がることは無く納竿となりました。

本日釣果
ヌッシー : 真鯛2(38cm・25cm)タチウオそこそこ
ちとむさん:シオ45cm タチウオそこそこ
H房さん : 真鯛1(55cm)タチウオそこそこ

10/22本日釣果全体的にボチボチって感じですが久しぶりに魚の顔が見れて良かったです。

鯛はともかくタチウオは本気で狙えばかなり面白そうに感じました。

1

【釣場】 明石浦漁港
【海況】 中潮 晴れ
【釣行者】ヌッシー 

 

いつも何となく木曜日がお休みのヌッシー。
でも今度の木曜日は先日の市の健康診断の結果を聞きに出かけなきゃいけないし夕方に新人バイトの教育が入ってるしでお休み出来そうに無いので代わりに今日水曜日にお休みにしてみました。

でも水曜日っていつも行く明石の魚英は漁協のお休みに当たるために船出ないんですよね。
さて何しようか…。

他の地域の船に乗っても良いのだけれど、何となく行き来もし易く慣れた明石で遊びたいなぁ〜。
陸からアオリイカでも狙ってみようか〜釣れないと思うけど(笑)

でも先日の淡路島で昼間のアオリイカは非常に釣りづらいと判ったところ。
う〜ん明石側の方がより一層人為的プレッシャー強いから昼間に出かけたらまず釣れないなぁ〜。
じゃぁ夜に行こうか。

と言うわけで寝ずに完徹で明石まで出かけてきました(笑)
1時間ほどで見知った明石港着。
まずはいつもの某ジギング船波止場先端から狙います。
ここは人の気配無しです。
時折シーバス(鱸)が跳ねて小魚を追っているのが見えます。

しかし…

潮時表を確認せずに出張ってきたヌッシー。
潮は干潮一杯。と言うかまだ引き潮の真っ最中で東に向かってゴンゴン潮が流れています。
水深浅っ!
これでは釣れません。
終わった。
ハイ今日の釣りは終了です(笑)

まぁ折角来たし試しに外海向きも投げてみるか〜青物ナブラが沸くかもしれんし。
明石海峡の朝と明石港西側の外向きベランダへ移動。
ここは平日朝にも拘わらず結構人が居ます。
この辺りで夜が明け始めました。

足下にはイカの墨跡が沢山。
ほ〜イカ釣れてるのね。
しかし1個1個の墨の量が多いことからアオリイカではなくコウイカであることが推測されます。

しばらくすると隣の格好良いイカ釣り本職っぽいお兄さんがコウイカを1パイつりあげました(今日見た釣れたイカはこれっきり)。
やっぱりコウイカかぁ〜。

その後は穏やかな明石の海を見ながらしばしボ〜ッと。

もう一度某ジギング船の波止場まで戻って試してみます。
やっと満ち潮が始まって流れは西向きに変わっていますが、やはり水深が浅すぎるのはいかんともしがたく…。
今日の潮回りから言うと夕方からの方が圧倒的によかったなぁ〜。

見ていると時折ちっさいカタクチイワシ(3cm位)の群が通ったときにどこからかこれまたちっさいアオリイカが数ハイ現れて襲いかかっているのが見えます。
試しに禁じ手とも言える2号のちっさい餌木を投げてみるとやっと追いかけてくるイカが現れました。

ガックリ…
そんな小さいイカしかおらんのかい…。
多分胴長10cm未満です。
喰えません(笑)

気が萎えたので諦めて帰宅することにしました。

帰宅後は睡眠。
13時頃から寝て15時半起床。
そこからちょこっとですが店に出勤!
って事はお休みちゃうやん!(爆)

大体ねぇ、ヌッシー家族は「釣りばっかり行ってんと、たまには休みの日に家でゆっくりしとけ」とか言いますが、ヌッシーの場合家にいる=仕事するなので家でゆっくりする休日なんてあり得ないのです。

だからヌッシーにとってお休みとは「ちょっと帰ってきて」と言われても帰れない位遠方に出かけるのが基本。
出来れば携帯も圏外になるのが望ましいのですが(笑)、最近は携帯各社も頑張っているので圏外になるような場所は日本中あまり存在せず…

瀬戸内海沖ではドコモのFOMAは時折圏外になるようですが、生憎auはまず圏外にはならないのが玉に瑕。

携帯各社さん、あまり頑張りすぎないで良いですよ〜(笑)

 

今日の釣果
ヌッシー : カス決定(既定路線)

1

【地域】 日本海(経ヶ岬沖)
【海況】 小潮 晴れ 朝うねり2M→昼やや凪ぎ
【釣り船】VICTORY1
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー satokenn先生
      イッシーさん イッシーさんのお連れ

 

今日はsatokenn先生のお誘いを受けて激渋の明石ではなく日本海へ出撃です!!
イッシーさんからも「鰤ブリ祭り開催中らしい!」との報告を受けていたので嫌が応にも期待は高まります。50Lのトランク大将で足りるのかしら?!

しかし2日程前から寝冷えして子供と一緒に風邪気味のヌッシー。かなり体力的に不安が残ります。
前の晩から「行くべきか辞めるべきか」迷いましたが結局行くことに。なかなか大人になれません(笑)

ビクトリー1今回の釣り船は丹後ジギング船集団のドンとも言うべきVICTORY1です。港は津居山。と言うより城崎です。
ヌッシー宅からは片道170km、高速で100km下道70kmです。行くまでに3時間、多めに見積もって4時間の時間を取って走り始めたら2時間5分で着いてしまいました(爆)

みるとヌッシーよりも先に到着されている方が居られて釣り座の陣取りは失敗。

何はともあれ出港です!
VICTORY1の黒田キャプテン曰く「朝のうちは波高いかも」との事でしたが、予感的中で沖に出ると2M近いショートピッチのうねりの状態。
こ、これは体力的に不安が残る今日のヌッシーには絶望的かも…
そこで「今日は絶対に酔う」と決めてかかって釣果はそっちのけで体力極力温存作戦で行く事にしました。
つまり「出来る限り寝る!」です。

最初のポイントはうねりの残る近場ポイント。
ヌッシーがジグを落とすと…
ヒット!!
いきなり船中ファーストヒットで上がってきたのはハマチ。
日本海のハマチは美味しくないからなぁ…とおざなりな抜き上げをしようとした途端に針が外れて海に帰っていきました。
まぁいいや。

すぐにジグをキャスト。
すると即ヒット!!ヌッシー連発です。
何だ何だと見ていると掛かっていたのはペンペンシイラ。
これはリリース。
このペンペンシイラを各自釣り上げている間にヌッシーはフグを2連発。

移動です。
ヌッシーはちょっと気分が悪くなってきました。
クーラー並べて寝る体勢です。
へい!マグロ一丁!
皆からは早くも船酔いしてダウン1名(マグロ状態)に見えたことでしょう。

次のポイントは網野沖。
マグロ二匹ヌッシーもちょこっとしゃくりますがダンシングマジックをしゃくるには体力的に難しいので誰かが釣れるまで寝ることにします。
ふと横を見るとイッシーさんまで寝ています。
イッシーさんも船酔いのようです。
へい!!マグロ一丁!!

船は経ヶ岬へ向かいます。
ここでイッシーさんのお連れさんがサワラを釣り上げた直後にダウン。
へい!!!マグロ一丁!!!

今日は鰤ブリ祭りかと思いきや
マグロ祭り開催中です!!

ヌッシーは船酔いもありますが風邪の影響もあって何だか複雑な体調。
見るとsatokenn先生が何か魚を掛けた様子。
そっかぁ〜魚釣れるのかぁ〜じゃぁ僕もいっちょしゃくってみようかな〜!

ヌッシーも竿を持って釣りをしようとしたら…
satokenn先生が釣った魚はサワラでした。
そのサワラをヌッシーの真横で処理し始めたら、そのサワラがサワラ臭いの何の!!
「おえっ!」となる臭いをモロに嗅いでヌッシー再びダウンです(泣)

そのまま寝続けたヌッシー。
たまにちょこっと釣りしてみますが何も釣れず…
他の方もあまり釣れていない様子。

すると携帯に着信アリ。
赤いレインウェアさんからメールで「どない?」とのこと。
船酔いしてるので返信メールなんて打てません(爆)
直後にちとむさんから電話で「どない?」と電話アリ。
「酔ってます、サワラボチボチです」と吐き捨てるように返答(笑)

海の方は11時頃からようやくうねりが収まってきました。

この辺りからイッシーさんは出すものを全部出してスッキリしたのか復活です。
(イッシーさんのお連れさんはその後もキャビンから出てくることはありませんでした…南無)

皆で無言でしゃくっていると(喋ったら内臓出そうなんです)
後ろでバタンバタンと魚が跳ねる音。
振り返ると何も言わずにイッシーさんが良い型のサワラを釣り上げています。
ちょっとイッシーさんヒットとか何とか言ってよ〜(笑)
まだ船酔いの影響が残っていたイッシーさん、喋る元気がなかったそうですが、自分のサワラを処理している間にそのサワラの臭いを嗅いでプチダウン(笑)

その間にヌッシーとsatokenn先生のジグが同時に着底(100M位の底です)すると同時にドン!ドン!とヒット!
上がってきたのは70cm位のサワラ。
ようやくヌッシーにも魚が釣れました。
やれやれ〜。

イッシーさんメジロその後、黒田キャプテンが「青物っぽい反応ありますよ!」と言った直後にイッシーさんの竿が曲がり、値千金のメジロ1匹!
ちなみに今日のVICTORY1で唯一のブリ族です。
何で寝てたアンタが竿頭なんや〜!(笑)
イッシーさんこの魚で完全復活です。

その後も延々経ヶ岬周辺を走り回って青物の反応を探しますが何も釣れず。予定時刻を1時間延長した17時過ぎに納竿となりました。

サワラやっとこさ1匹本日釣果
ヌッシー:サワラ1匹
satokenn先生:サワラ3匹
イッシーさん:メジロ1匹 サワラ1匹
イッシーさんのお連れ:サワラ1匹

ふぅ…
疲れたねぇ…
今日は堪えたよ…
全員疲れ切って家路につきましたとさ。

このページのトップヘ