ヌッシー疑似餌同好会

2008年08月

2

【地域】 明石
【海況】 中潮 時々雨 
【釣り船】魚英
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー Satokenn先生

 

雨の予報の金曜日。
釣りに行くかどうか迷ったのですが結局行っちゃいました。
魚英に到着してみると雨の予報にもかかわらず総勢15名の命知らずが勢揃い(笑)
雨もそう降りそうに無いので重装備のゴム合羽はやめてウインドブレーカー1枚だけ持ち込んで出発です。

今回のヌッシーの釣り座は右胴の間。
右大艫付近に常連のT入さん、T入さんとヌッシーの間にSatokenn先生と言う布陣です。Satokenn先生とご一緒させて頂くのは久しぶりです。今日は負けないぞ〜!

釣り物は相変わらずツバスとのこと。
ツバスかぁ〜サバの方が良いなぁ〜
早速港の前辺りから流し始めます。
開始1投目、皆にバタバタッとアタリがありあちこちでツバスが上がってきます。
ヌッシーも早速1匹ゲット!カス回避!
こりゃ〜今日は20匹は固いな〜
食べるの大変だなぁ〜

とか舐めたこと考えていると釣れたのは1流し目だけで、以降パタッとアタリ無し!
舐めててすみません…

ヌッシーには、いや船中殆どアタリ無しなのですが、何故かミヨシのニイチャンとSatokenn先生だけにはアタリが頻発!
先生どうやって釣るんですか?
観察しても別に特別な事をしている様子には見えません。
しかし明らかに釣果に差が付いていきます。
ヌッシーは朝一の1匹から数が増えません。
待望のサバらしきヒットもありましたが痛恨のばらし…

ガッツ隊を初め陸っぱりの皆さんも最近多くの方に当ブログをご覧頂いているようですが、「魚が居るであろう真上」に連れていってくれる遊漁船でもテクニックやセッティングで歴然と差が出るんです。
勿論釣り座の差もありますが、腕の差は大きいです。

さて、なんやかんや言ってる間にもSatokenn先生は釣果を伸ばして8匹目。
Satokenn先生凄いっすねぇ〜」
Satokenn先生流石〜!男前ですねぇ〜!」
誉め殺し作戦で調子を狂わせようとしましたが、逆に更に調子づかせる結果に…
くそ〜!こんな調子の良いSatokenn先生なんてSatokenn先生じゃないやい!

結局10時頃に本当に釣れなくなるまでヌッシーはツバス1匹のままでした。
トホホ〜

「タチウオ行こかぁ〜」とのヨシノブ船長の提案で船は一路鹿ノ瀬奥のタチウオポイントへ向かいます。
やっとツバス地獄から抜け出せました。タチウオなら坊主は無いでしょ。

11時頃ポイント到着。水深30M。
早速釣れてきます…が、これも今日は結構難しい!
タチウオらしからぬ早巻き&ハイアクションです。
とは言えツバスに続いてタチウオまで叩きのめされる訳にはいきません!
何とかパターンを掴んでワンキャストワンヒット状態に!
しかし何故かヌッシーには大きいサイズが来ません。

後ろでT入さんがマシなサイズゲット!
続いてSatokenn先生もマシなサイズゲット!

さとけん先生のマシなタチウ

う〜ヌッシーも指4本クラス欲しい〜!
けど釣れない物は仕方ありません。

そうこうするうちに雨が降り出しました。

雨の中頑張ってヌッシー16本ゲット!

もう少しタチウオ釣りたかったのですが、ヨシノブ船長は港前へ戻ってツバス狙うで〜と船を反転。

12時半頃港前到着。
ツバスかぁ〜今日は釣れないと思うんだけどなぁ〜。
取り敢えず朝のままのセッティングでは釣れそうに無いのでスピニングタックルから得意のベイトタックルへチェンジ。
ジグも青色が強そうなのでスカウツの青100gにチェンジ!
土佐カブラのエダスも1本出してます。

午後は朝よりも更に難しい釣り…との予想を覆して意外と良いペースで船中ツバスが上がってきます。

ヌッシーもベイトリールをしゃくりながら思い出しました!
「そうだ!ジグはこうやって切れよくしゃくらなきゃ!」
今まで怠そうにフニャフニャしゃくってました。
ンでもって切れよくしゃくった途端にヒット率アップ!
ダブル(2匹ヒット)まで出てツバス4匹追加!
(またサバらしきヒットをばらしてしまいました)
う〜ん何とか普通位の釣果にはなった(泣)

【本日釣果】
ヌッシー : ツバス5匹 タチウオ16本
(ツバスは船中中位・タチウオは竿頭タイ)

ツバス5・タチウオ16

【本日の反省点】
やはりヌッシーのジギングはベイト中心!
ステラ買ったからと言って無理に使ってもロクな事はない(爆)
ジグは小気味よくしゃくれ!
久しぶりにジギングらしいジギングしてしゃくり方思い出しました。
ジギング経験が増えるに従って傲慢で怠惰なしゃくりになってました。反省です。

デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス
デュエル(DUEL) H.Dカーボン船ハリス

リーダーにはコレ!
強度・しなやかさ共に十二分!

先日作成したツバスの干物。
一晩と半日干してできあがりました。

ツバスの干物完成

実にええ感じに干し上がってます!

焼いてみました。

う〜む…
少々塩加減が強すぎたか…
干物は最初に塩水に浸けるときの塩加減が難しいのです。
気持ち塩が効きすぎてます。

味は…

まぁツバスですから多くを期待しちゃいけません(笑)
こんなもんです。

干物はまぁまぁ

とは言え朝ご飯のお供や晩ご飯+α な一品には最適。
多少は保存も効きますしね。

釣れすぎてウンザリすることも多いツバスですが、殺生して捨ててしまってはバチが当たりますので責任持って工夫して食べてみましょう!

2

【地域】 明石
【海況】 中潮 西の風7M うねり 時々雨 
【釣り船】魚英
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー 

 

21日(木)と22(金)に釣りに行けそうだったヌッシー。
日程的には木曜が良いのだけれど、木曜日は前日の水曜日と同じく西の風が強そうな予報。
20日(水)の夕方に魚英のナオチャンに「そっち風強いか?」と聞いてみたところ「それほどでもない」との答えだったので「なら大丈夫か…」と21日(木)に予約を入れました。

朝起きて自宅を出ると…大阪の時点で風がピュゥゥ〜っと唸っています。これはマズい!
案の定明石に着いても西からの強風です。
天気も不穏な様子。
頼むで〜ナオチャン〜(泣)

今日のお客さんはヌッシー入れて8人。常連のD井さんは右大艫で、ヌッシーはその前。同じく常連のI上さんは右大ミヨシです。

今日は盆明けから沸いてきたツバス狙いとのこと。
とっとと明石海峡大橋の東へ向かいます。

着くとすでに船団形成。
お!ツバスが海面でも沸いてます!
すぐさま船中でツバスが釣り上がり始めました。

ヌッシーは取り敢えず1オンスのwhippiに1号巻いたラシードで90gのジグを落として様子見。
すると…
ゴン!
ビューーーーー!!
魚らしきものが掛かっていきなり走り始めました!
竿先がゴンゴンしてるから魚と思われます…が、ゴンゴンもビューーっと引き出され続けるドラグも一定の一本調子。
…魚…かな?
考えている間にもビューーーっとラインが引き出され続けます。
試しにドラグにちょっとだけテンション掛けてみると…
ブチッ!
う〜ん何だったんだアレは?スレかな?

よく判らんやりとりしてる間に皆さんからツバス釣りに出遅れてしまいました。
竿をスピニングの2オンスにしてサビキも1個装着して参戦!

がまかつ(Gamakatsu) 根魚王 8本入
がまかつ(Gamakatsu) 根魚王 8本入

ツバス用フックはコレ
細くて眠ってるので即掛け !
不意の大物にも対応可能!

 

皆さんは釣れたツバスは生け簀に放り込んでいます。
ヌッシーは目印付けるのが面倒臭いので絞めてはバケツに放り込んで行くことにしました。
見る間に足下はツバスの血でヌルヌルに…

色んな作業は波があって危ないのでクーラーに座って行っていたのですが、何かの拍子にタイミング良く大波が…
あ”っ!
どぼん!
ヌルヌルに足を取られてヌッシーの右足が生け簀にどぼん!
同時に右太もも強打!
イテテテテ
見るとD井さんの目印付けたツバスが生け簀の底で死んでます。
踏んじゃったかな?(笑)

ヌッシー・D井さん・I上さん仲良く8匹づつツバスを釣り上げたあたりで試合終了。

ここからが長かった…
潮は複雑だわ・魚は何も反応無いわ・風は強いわ・うねりは強いわ・雨は降るわ・そのうちに久しぶりに船酔いして気分悪くなってくるわ…

その後はI上さんがジグで鯛を1匹釣り上げたところで土砂降りになったために終了。

【本日釣果】
ヌッシー : ツバス8匹

本日釣果ツバス8匹

あ〜〜何か寂しいぃぃぃ〜
ツバスと言ってもワカナかモジャコかと言うほど小さいのも多いし釣った気がしません。

仕方ない…干すか…
1匹はうちの坊主用に塩焼きに。
他の7匹は背開きして1時間ちょっと塩水に浸けて。

ツバス下拵え

その後はいつもの干し網で干してみました。
明日になったら一夜干しができてると思います。

ツバス干します

ツバスでもええけどもうちょっと大きいの釣りたいね〜

3

【釣場】 神戸 第七防波堤
【海況】 小潮 
【釣行者】ガッツ戦隊オールスターズ

 

夏だ!ガッツ戦隊七防祭り2008!(正式名称不明)に参加してきましたぜ!

参加者は順不同で幹事のじすなちゃんさん・淡路の大将壱号さん・KINGSumidaさん・お初ですbeetamaniaさん・現隊長ことやまびと3号さん・名古屋からの紅一点marikoさん・こちらもお初ですsaku07さん・エロスの帝王モリトヤ師匠・元祖骨折野郎すえひろがりさん・お初ですwakabaさん・そしてヌッシー。
それとすなちゃんさんのお友達の凄腕みゆきザンスさん舞子1号さんのお二人を合わせた総勢13人の大所帯です!
何かとんでもないことが起こりそうなメンバーが集まりました。

現地の神戸第七防波堤「通称 七防」は昔ヌッシーも良く通っていた元ホームグラウンド。
他の場所で他の釣りならともかく、ここでカス呼ばわりは避けたいところです。いや、できるなら壱号さん「コレがシーバスですよ、ご存じですか?」位の攻撃は仕掛けたいところ!

と言うわけで朝の3時って夜中ちゃうん?に痛い男達集合です。
今回はさつま渡船さんにお世話になります。

ところがいざ出船!と言う段になってもまだ集合していない野郎が一人…
今大会言い出しっぺの壱号さん遅刻です!
すなちゃんさんが電話掛けてみると、まだ家(淡路島)に居るとの答え(爆)
あ〜こんな人はほっといて皆さん行きましょ行きましょ!

朝4時、七防上陸!
こんなメンバーでの釣行では取り敢えず皆を出し抜いて1匹釣って早めにカス回避するに限ります。
しかし到着したのはヌッシーが詳しい七防東部ではなく全く知らない七防西部!
あちゃ〜〜〜!
ホームかと思ったらアウェイやんか(爆)

取り敢えずでテクトロ開始!
あらかじめ結んであったキンクロのX−80を引き倒します。
しかし夜も明け切らぬ真っ暗闇に光るのは夜光虫。
う〜ん夜明け前に夜光虫光ったらまず釣れないもんね。

メガバス(Megabass) X−80 SW
メガバス(Megabass) X−80 SW

大概夜明け前はこいつが強いぜ!
沖堤パイロットルアー
 

 

しばらく夜明けを待ちます。

夜がうっすらと明けてきた頃、いきなりsaku07さんヒット!
上がってきたのは60cmちょいの良型です!

SAKUさんファーストヒット

見るとルアーは種類は何だか判らないけれどイワシカラーのようです。
ヌッシー、速攻でキンクロのX−80からイワシカラーにチェンジです!

メガバス(Megabass) X−80 SW
メガバス(Megabass) X−80 SW

誰かの真似して節操なく変えろ!(笑)
持ってて当然イワシカラー

 

イワシカラーに変えてテクトロ開始!
20歩程歩いたところで
ゴン!

ヒットざますぅ〜!

久しぶりに味わうシーバスロッドでのシーバスの引き!
型が良いのか結構下にも突っ込んでドラグが出ます。
タモアシスト…が欲しかったのですが、一番近くのすえひろがりさんも間に合いそうにありません。
仕方なく昔と同じく自分でタモ入れ!

上がってきたのはイワシ食べ過ぎメタボな68cm!

カス回避

取り敢えずカス回避です!
かなり精神的優位に立てました!
おや、すえひろがりさん、まだ手がシーバス臭く無いんですか?
こっちはもう手がシーバス臭くって困っちゃいますよ〜ねぇsaku07さん!

カス回避は68cm

さぁもう1匹!
と行きたいところなれど、タモ網に引っかかったトリプルフックを外している間に朝の試合終了!約5分!

ここから日が昇ってからが長かった…
潮は殆ど流れていませんし、何も釣れません。
いつの間にやら遅れてきていた壱号さんも素知らぬ顔で居たりしますが、そんなことはもうどっちゃでもいいほど暑くてだらけます(笑)
取り敢えず七防西端の赤灯の日陰でダラダラして時間を過ごします。

隣ではやまびと3号さんが一生懸命沖向きにプラグ投げて引き倒してます。日が昇ってるのにそんな沖向きで釣れないよ…
そう思っていた7:30頃、
キタァ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
やまびと3号さんの雄叫びと同時に竿が曲がってます!
見るとすぐそこに既にシーバスの姿が!
やまびと3号さんは竿を天に向かって立ててゴリ巻き。
「竿立てたらばれるよ!竿先下げて!」
耳元で2度ほど叫んでみましたが全然聞こえてない様子(苦笑)
仕方なしにタモアシスト買って出ますが、タモ入れ寸前にエラ洗い一発でサヨナラ〜〜!
トホホ〜ネタに困らん人です。

相変わらず暑い中、あっちの方で釣りしてる面子から壱号さんともうお一方にも釣果が出た模様と入電あり。
はぁ〜あの人も遅れてきたクセにちゃっかり釣ってるのね。

壱号さんもカス回避

釣りはこの辺りでタイムアップ。
ちゅうか暑くてやる気出ず。
加えて迎えに来る時間を大幅に遅れたさつま渡船のお陰で暑くて倒れそうです。

帰港後、簡単に表彰式!
本日の釣果… 参加者13名でシーバス4匹!
最長寸はヌッシーの68cmで
ヌッシーの優勝!!
ルネッサ〜ンス!

メバルやらの他魚ではこのメンバーにはええようにやられているので、たまにはこんな事もあっても良いよね。

さて、各種集まった協賛品を分け合う事になりました。
まずは優勝したヌッシーから。
う〜む、一番良さそうなのは群を抜いて本日不参加のスコラさん提供のステラ8000HG!

スコラさん協賛品

優勝したからにはこれを選択すべきなんだろうけど…
ホントにこんなの貰って良いの?!
しかしほんのりと危険な香りも…

結局ヌッシーがこのステラ8000HGをゲット!
その中身は…?!
他の皆さんのブログをご覧下さいませ(爆)

次回はヌッシーが08ステラ5000HGを提供させて頂きます!

幹事をしていただいたすなちゃんさん、参加者の皆さん、言い出しっぺなのに遅れてきた壱号さん、皆さんありがとう御座いました!
また遊んで下さいませ!

ガッツ夏の宴


 

Guts 鱒レンジャー
Guts 鱒レンジャー

さぁこれ買って今日からあなたも
ガッツ戦隊隊員だ!

2

【地域】 明石
【海況】 大潮 薄曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】左ミヨシ後ろ
【釣行者】ヌッシー 窪和久君 U垣さん

 

先週のサバ&メジロが旨かったので今週も魚英に乗ってきました!
メジロが釣れたと聞いて居ても経っても居られなくなったエイト3の窪和久君も一緒です。
魚英に着いてみると常連のU垣さんも一緒とのこと。この人はヌッシーと一緒に乗るとデカいの釣るんよねぇ〜。

本日は魚英2号艇(でかいの)で久々の親父さん船頭、ナオチャン補佐。客は13人位。
窪和久君は左大ミヨシでヌッシーはその後ろ、左大ミヨシは常連のY田さん、U垣さんは対角線上の右大艫のオーダー。

乗船前に女将さんからレンタルタックルの初心者さんのお世話を頼まれていたので、タックルセッティングやら底取りや巻き方の講習をしている間に船は橋の東へ。

そう、先週は林崎沖で沸いたサバですが、今週は橋の東で沸いているらしいのです。
そう言えばガッツ戦隊のすえひろがりさんSumidaさんから夜中にサバ爆釣って爆弾メール来たよなぁ〜
陸と沖の情報一致です。
既に近隣の遊漁船が集結している中でサバが沸くまでシーバスを狙う様子。

う〜むシーバスかぁ…(微妙)
程なくして1匹目ゲット。良く肥えてます。

シーバスかぁ⋯

しかしシーバスかぁ…(笑)
時期的に今が旬のシーバス(鱸)、去年8月末に松保で釣れたシーバスは感動的な旨さでしたが、今日は場所が場所だけに実に微妙な感じです。
8:2の8で旨く無い気が…
見た目で旨いかどうか判断付かんからなぁ〜

周りでもポツポツ上がり出しました。
しばらくして窪和久君が釣り方を開眼!
(ちゅうか周りの船は皆そうしているのですが…)
どうやら高速のワンピッチジャークでポーズ無しがキモの様子。
ガンガンと竿頭ペースで釣り上げていきます。
ヌッシーも負けじと釣り上げていきますが微妙に追いつけません(笑)

何故かヌッシーにはポニョまで釣れて…

ぽにょ

結局窪和久君はばらし多数の上に8本キャッチ(シーバス竿頭)、ヌッシーは6本キャッチ(シーバス二番手)。
全体で31匹キャッチだそうです。
シーバス2匹のU垣さんちょっと残念そうですが、まぁシーバスですし…

ちょっと移動。
ヌッシーとU垣さん大好きなポイントへ向かいます!
うし!気合い入れるぜぇぇぇぇ!

何か今週も釣れる気がする!!
ガンガンしゃくっていると…
後ろの方で誰か掛けた様子。
U垣さんです!
デップリ太った73.5cmのメジロゲットです!
あちゃ〜〜やられた><
やっぱりこの人はヌッシーと乗るとデカいの釣るね…
シーバス5匹と交換しませんか?
と聞いてみましたがダメだそうです…ケチ。

結局この1匹だけで本日の青物は終了。

その後サバ沸きを求めてあちこち彷徨いますがサバは沸かず…
何故か75M位あるポイントで120M程ラインが出た状態で何かヒット!えらい時間掛かって上がってきたのはええ型のタチウオ(笑)

タッチーまで⋯

晩ご飯増えたよ。

その後ええとこ無しで終了。
釣れないから早上がりです。

さて…

シーバスどうしましょ?
場所的に旨いかどうか微妙〜
う〜む…
取り敢えず旨かったら大変なので(爆)3本だけ持って帰ることにして残りは皆さんに進呈。

前から魚英に頼んであったカワツエビ(芝エビ)を買って帰りました。お買い得なお値段で沢山ありがとう!魚英さん!

カワツエビを分けていると釣友のイッシーさんファミリーが登場(イッシーさんは仕事で来れず)。
えらい可愛い奥様(流石イッシーさんと皆で妙に感心)に「シーバスいかがですか?」と一応聞いてみましたが「うちはシーバスはちょっと…」と敢え無く断られました(笑)
そうですよね〜
まずどこの家庭でもあの港湾部のシーバスを経験してるだけにシーバス人気無いこと…(笑)

 

で、

 

家に帰ってから恐る恐るシーバスを捌いてみると…
お!臭くない!
恐る恐る一口食べてみると…
お!美味しいやん!
何の事は無い美味しいシーバスでした!

美味しいとなれば皆で食べなければ!と言うわけでヌッシー母のお友達二人も呼んで皆でシーバスパーティ(?)となりました。
洗い・南蛮漬け・カワツエビの素揚げ・etc…
あっと言う間に沢山の魚料理が完成!

豪華な夕食

特にシーバスを大きめに切って作った南蛮漬けは絶品!
揚げずに焼いて作ったのが功を奏したのかプリッと感が良い感じです。
シーバス独特のクセも無いです。
洗いも逝けます!
昨年8月の松保のシーバスほどの鮮烈な感動は無いですが、十分に美味しいレベル。

ヌッシーの「シーバス美味しい限界線」が少し東まで延びました(笑)

 

さて、残念ながらサバが釣れなかった今日。
先日の豪雨で水潮が入ったのが原因のようです。
なのでまた数日したらサバも釣れるようになるんじゃないでしょうか?
シーバスも美味しいですよ。
久しぶりの大潮釣行でしたが、やはり大潮は潮が速すぎて明石沖では釣りにくいですね。

【本日釣果】
ヌッシー : シーバス6匹(二番手)
窪和久君: シーバス8匹(竿頭)
U垣さん : シーバス2匹 メジロ73.5cm

 

がまかつ(Gamakatsu) 丸セイゴ
がまかつ(Gamakatsu) 丸セイゴ

シーバスにはセイゴ針のアシストが強い!
ツバスにもええ感じです!

 

 

ダイワ(Daiwa) MMジグ
ダイワ(Daiwa) MMジグ

やはり今日も強かったMMジグ!
サバにもシーバスにも逝けるぜ!

このページのトップヘ