ヌッシー疑似餌同好会

2008年10月

4

【地域】 明石
【海況】 中潮 曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー ヨシノさん

 

今週も明石のジギング船「魚英」です。
前日の情報では狙いは鯛&ハマチとのこと。
鯛ならこないだ買ったサビキが活躍するかな?ハマチと言うことはまた鹿ノ瀬か…塗り替えたジグ使えるかな?
前日には2枚ほどヒラメも上がったようで、ナオチャン曰く「狙い目」らしいですが、そんなに上手くいくはず無いし(笑)

今回は釣友のヨシノさんと一緒。
ヨシノブ船長の2号艇で、大艫がヌッシー・その前がヨシノさん・その前にナオチャンな布陣。
天気は薄曇りですが風も吹いてないのに寒い!まぁ雨が降ってないだけマシです。

6時出船。6時半頃鹿ノ瀬のポイント到着。
開始早々に左ミヨシでハマチが上がった模様!
続けてナオチャンが掛けるもばらし…
うし!
気合い入れてしゃくったらゴン!
軽ぅううい引きで上がってきたのはツバス。
何故まだツバス?!
まぁ6:38開始早々にカス回避です!

ツバスでカス回避

ジグはチャートに塗り直した隊長ジグ。
ええ感じです。

そこから船内ポツリポツリとハマチが上がります。
途中でナオチャンがサゴシ釣り上げたのでヌッシーのクーラーで保管。
ヌッシーにはハマチのスレっぽい掛かりのバレ1発。
あ!左ミヨシで旨そうなヒラメが上がった模様です!

ナオチャン情報で「昨日はピンクが良かった」と聞いてピンクの隊長ジグに付け替えてしゃくると…

ゴン!クンクンクン!
ん?!
弱い引きはツバス??でも無いな…エソ?…にしては底から10M位で喰ったな…何?

上がってきたのは…

 

 

 

ヒラメ!!
!」

初ヒラメ!

大興奮のヒラメゲットです!
実はヌッシー、あらゆる釣りを含めてヒラメ釣ったの初めて!!
去年から密かな目標として「ヒラメ釣る」と決意してたのでウレシー!
小型(41cm)ながら値千金のヒラメです!

どうやら渋い状況の今日、ツバスとヒラメ釣り上げたら仕事終わったも同然!

むふふ〜!

続けてしゃくります。

周りの人が釣ってるのはデップリ太ったハマチ。
何故かヌッシーだけツバスサイズなのでハマチが欲しい〜!

しゃくりますが釣れません。
隣のヨシノさんも頻繁にアタリはあるようですが針掛かりしない様子。

ヌッシー、再度チャートの隊長ジグに換えてしゃくります。
皆と同じ筋だと釣れなさそうなので船の後ろ方向へ筋を変えて遠投。
10M程巻き上げた所で
グン!クンクンクン!
ヒット!…何だコレ?… エソでも無いな…ハマチでもないよ…
ヨシノさんは「ハマチやで」って言ってますが…

 

 

 

あ!またヒラメ!
しかもさっきよりもデカい!

さらにヒラメ!

上がってきたのはさっきよりもサイズアップ(48cm)したヒラメ!
身厚で旨そう〜!

しかし今まで釣ったこと無かったヒラメを、しかも滅多にお目にかかれない鹿ノ瀬で一日に2枚も釣り上げられるとは!
う〜んゴージャス!

実は1枚目のヒラメが釣れてからキャビンでヨシノブさんと喋ってるときに「もう1枚釣れへんかな〜」と言うと「そんなん1枚でも奇跡やのに2枚も釣れへんで」と言われていたのでした。
うひょひょひょひょ〜!

このあとハマチのアタリが1発あっただけですがイ〜ンデス!
帰りに鯛カブラもしてアタリも無かったですがイ〜ンデス!
ヨシノさんは結局ノーフィッシュでしたが…これは残念…

ヒラメ2枚も釣れた!
(もはやツバスはどうでも良い)

ヒラメウレシー!

今回は持ち帰り方も気合い入れました。
前週ハマチと鯛が釣れたときに家から持ち込んだ氷に海水入れて海水氷作ったその上から帰りがけに更に氷入れて持って帰ったために海水濃度が下がって(海水1に対して氷が2)、その結果浸透圧の関係か少しだけ鯛が水っぽくなった轍を踏まえて対処。

ナオチャンのサワラを預かって作った海水氷は氷が半分溶けていましたが、海水を完全に抜いて再度海水を汲み入れ。〆た魚を入れてから新しい氷を投入(海水1に対して氷が1)。
しばらく魚英の説教部屋で話して魚自体を冷やしてからクーラー内の海水を抜いて少量の氷とともに持ち帰り。
う〜ん手間掛かった!(笑)

刺身…ですがヌッシーにヒラメは捌けません(爆)
ここは一つ魚屋の出であるヌッシー母上に登場願ってお任せ。
流石の出来で御座います!

ヒラメ旨い

生憎添え物が無かったので殺風景ですが、大きい方のヒラメとツバスの半身で十分な刺身を堪能できました。
う〜んデリシャス!

明日も喰うぜヒラメちゃん!

ところでアタリは頻発していたものの残念な結果に終わったヨシノさん。
アタリはあるということは釣り方は間違ってないということ。
どうやら原因は固かった今日の竿にありそうです。
アタリを弾いてるみたいです。
ん?
と言うことは…ヌッシーももっと竿柔らかかったら釣れるって事?
うし!次回はwhippy2番ではなくwhippy1番にジガー1000番付けて狙ってみよう!
(ハマチが掛かってもビッグゲームになりそうですが 笑)

 

オーナー針 スティンガージギングフック SJ41TG
オーナー針 スティンガージギングフック SJ41TG

今回のフックは全部コレ!
掛かりよく、長持ちします
 

 

リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】
リバレイ RBB RBB エアーライフベストB−2【自動膨張式】

今の時代ライジャケ着用は常識でっせ!

先日購入した佐治武士作「隼 白紙割込」

佐治武士 隼 白紙割込
佐治武士 隼 白紙割込

まさに突き刺す為のナイフ!
刃渡り110mm、身厚5mm、刃幅25mmはまさにベストサイズ

ナイフの基礎的作りはかなりイケてるのですが、刃の部分がど〜にも気に入らない。
なぜこんなくすんだ仕上げにするのか…
なぜこんな刃付け(洋ナイフ調)にするのか…

出荷状態

気に入らないので家に届いたその日のうちに刃を作り替えることにしました。

まずはいつも出刃包丁や刺身包丁を磨いているように砥石で研ぎます。
刃が和包丁タイプではなく洋ナイフのような刃にしてあるので一から研ぎ直し。
サンドブラストの部分(写真の黒い部分と刃の間のグレーの部分)も研ぎ直している間に消えてしまいました。

研いで刃を作り終わったら1000番の耐水ペーパーで磨きます。

その後で先日コメント下さったmokip さんが教えて下さった通り、極細かい研磨剤で磨き直し。
今回ヌッシーは自動車塗装面で使うコンパウンドを使用。

すると…

磨いてみた

おお!ピカピカ!

やっと実用ナイフっぽくなりました。

やっぱりこうでなくっちゃね!

佐治武士 黒備 2
佐治武士 黒備 2

見た目も格好良いのならこちら!
ダマスカス調は憧れですねぇ〜

 

佐治武士 このは大I
佐治武士 このは大I

サイズ的にはコレの方が使い良い場面が多いはず

3

【地域】 明石
【海況】 長潮 曇り時々雨 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー 

今週もいつもの明石ジギング船「魚英」に出かけてきました。

今回の潮は長潮、ハマチも調子悪そうだし何狙うんだろ?
聞けば昨日爆釣した真鯛を狙うとのこと。
常連のM田さんは何と10ヒットの6枚ゲットと大釣り!
今期の真鯛三尾長寸のヌッシー記録も塗り替えられてしまったとか。
(何よりまだヌッシーの記録が暫定1位だった事に驚き 笑)

そっか〜そんなに鯛が好調なら久しぶりに鯛釣ってお刺身食べましょう!

今日はどこかの会社の慰安旅行で船が2隻でるとかで、ヌッシー達はナオチャン船頭の1号艇(一番小さい)。
雨の降る中、雨合羽装着の命知らず7名で出船です。
ヌッシーは右艫占拠。

まずは鯛狙いから。
魚探には沢山鯛が映っていますが、当初は反応無し。
そのうち7時頃に潮が反転してから急に左艫で真鯛があがりました!食べ頃サイズの綺麗な真鯛です。

う〜む気合い入れるぜ!
と、次の流しでヌッシー真鯛ヒット!
巻き上げ感から小さめサイズと判るのと同時に掛かりも浅いことが感じ取れます。
うひょ〜〜〜!緊張する〜!

何とか無事に取り込んだのは久しぶりの真鯛(小振りだけど)

久しぶりの鯛

あ、やっぱり針は下唇にちょこっと掛かっただけでした。

その後、最初に鯛を釣り上げた方がもう一枚追加、同じく左艫の方が2枚釣り上げますがヌッシー追加出来ません。
アタリまくったと言う昨日ほどではありませんが、時折コッコッコッ!と真鯛が食ってくるのですが一向に針がかりせず。

ナオチャンも諦めてちょこっと青物狙いに行くことに。

流心筋のポイントでは魚探になぁぁんにも映っていない状態。
やる気無くしゃくっていると左前の方がハマチゲット。
見ると枝針に喰っている様子。

うし!ヌッシーも枝針だ!
ガメツく枝針も追加してみますが釣れません。
仕方なくナオチャンと暴落中の日経平均の話をしていると

ガッ!

ヒット〜!
喋っていたので水深どれ位か早巻きかどうか不明(爆)
手応えからどうやらジグに喰っている様子。

ハマチもゲット

何かよく判らんけどハマチもゲット出来ました(^∀^)

でもハマチも釣れないので仕立てが出ている淡路沖のタチウオポイントへ行くことに。
噂では深場のタチウオはデカくなってるらしいです。

ポイント到着。
水深80〜90M。
早速ミヨシの人中心にタチウオ上がり始めました。
デカいです!
指4〜5本級中心!

でも何故かヌッシーに全くヒットしません。
等々ビリッケツに…

ようやくヒットしたのは…
まぁまぁなサイズ。

タチウオサイズアップ

これ位が平均サイズでしょうか。
たまにデカいのも混じります。
混じりますが、平均してヌッシーのは何故か小さい(爆)
居るはずのないペンペンサイズまで釣れる有様。

ここはやはりオレンジゴールド系が強いようです。
(今日はタチウオ予定してなかったからあんまりジグ持ってきて無かったのでした チェッ!)

四苦八苦しながら高価なPEラインをゴッソリ切られながらジグも無くしながらようやくタチウオ8本ゲット。
タチウオ最下位けってー!

最後に港前をもう一度鯛狙いで流しましたが西風が強く釣りにならないので納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : 真鯛1・ハマチ1・タチウオ8

本日釣果1024

今日は一体何釣りに出かけたのでしょう?(笑)
美味しい食材にはありつけましたが、良く釣れたのか何なのか微妙〜
左艫のお二人はともに真鯛2、前の方にはハマチ釣られた方、他の方は大きなタチウオ沢山。
誰が竿頭かも不明(爆)

色々釣れて楽しかったし、どの魚種も釣れたけどどの魚種も中途半端だし…

まぁこんなもんかな。

 

ダイワ(Daiwa) ソードブレーカー
ダイワ(Daiwa) ソードブレーカー

確かにタチウオにはダイワのオレンジ系が強い!

 

 

ダイワ(Daiwa) AQF−2011 アクオリア・ライフジャケット(自動膨張式)
ダイワ(Daiwa) AQF−2011 アクオリア・ライフジャケット(自動膨張式)

絶対いるでしょ?持ってないの?

ヌッシーが釣った魚を絞める時に愛用しているのがシマノ製シースナイフ。
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=32082

刃渡りの短いこのナイフは魚を絞めるときに実に有効で使い勝手の良いナイフです。
まさに「魚を絞める」事に特化した性能。
ただ、刃渡りが短すぎるのでアジやサバを絞める時は良いとしてハマチやそれ以上の大きさの魚を絞めるときに奥まで届かない事もしばしば。
更には「研がない」事を前提とした作りなので刃が鈍ってきたときに研ぎにくいのです(無理矢理研いでますが)。

そんなこんなで
ちょっと良い絞めナイフが欲しいなぁ〜
と常々思っていたのでした。

想定しているのは
/賄呂蝪隠娃娃蹌蹐舛腓
⊃聾は分厚い方が良い
 (出来るなら出刃包丁位希望)
刺突しやすい形状
 (切る事は二の次)
な飮しやすいグリップ
ハ楕饕or和ナイフ
 (出来れば研ぎやすい片刃)

この内容で検索

まず第一に上がってきたのは

IC.CUT(アイシーカット) 土佐伝短刃ダマスカス鎚目
IC.CUT(アイシーカット) 土佐伝短刃ダマスカス鎚目

使い勝手が良いと評判のICカット
ダマスカスタイプの波模様が渋いぜ!
サイズ的にもバッチリ!

他にはよく見る佐治武士シリーズ

佐治武士 黒備 2
佐治武士 黒備 2

同じくダマスカスタイプの波目模様
グリップも良い感じ
でも気持ち刃渡りが長いのよねぇ

佐治武士 このは大I
佐治武士 このは大I

正直海で使うと絶対錆は出るので装飾的ダマスカスタイプは要らんのです
刃渡りから言うとこれなんだけど、刃が気持ち薄い(3.5mm)のよねぇ…

そんな風に色々考えた末、出た結論は…

これ!

佐治武士 隼 白紙割込
佐治武士 隼 白紙割込

まさに突き刺す為のナイフ!
刃渡り110mm、身厚5mm、刃幅25mmはまさにベストサイズ
装飾を廃した質実剛健な外観はまさに「漢」のツール!
グリップ形状も良し!

片刃で無いのはこの際目をつぶりましょう
片刃を探す事自体難しいし(マキリナイフなんかは片刃ですが…)
木の鞘も使い勝手悪そうなのでそのうちに皮のシースケースをどこからか調達しましょう

ナチュラムで溜まっていたポイントを使ってポチッとしました!

隼白紙割込

この重量感!
まさに「漢」の道具です!

こんなに身厚

身厚もスペック通りの厚みで頑強そのもの
多少の荒っぽい使い方でも大丈夫そうです

惜しむらくは折角の合わせ鋼「和ナイフ」仕立てなのに、先端の「刃」の部分をナイフ調に研ぎ出してあるところ。
初回使って刃が鈍ったら研ぎ石で丁寧に研ぎ出してやる必要がありそうです(両刃だから両面か…)

さぁ後はこのナイフ使える大物を釣り上げるだけ!
(それが一番難しい…)

 

4

【地域】 播磨灘
【海況】 中潮 晴れ 
【釣り船】と〜るさんのボート
【釣り座】左
【釣行者】ヌッシー と〜るさん

 

ここの所、青物は釣れないしアオリイカも釣れない、タチウオにはジグ切られまくるとどん底釣行が続くヌッシー。
出口の見えないトンネルを彷徨っていると救世主が手をさしのべて下さいました!

明石ボーターブログのパイオニア「瀬戸内中年ルアーマンの釣行記 」のと〜るさんです!
今日はヌッシーを乗せてガッツリ釣らせて下さるとのこと。
まさに大船に乗ったつもりでお願いすることにいたしました。
お仕事は連休中のと〜るさん、毎日誰かをガイドして今日は3日目とのことです。

6時集合&出船。
一路鹿ノ瀬へ向かいます。
ポイント到着。
GPS魚探で釣り場の説明を受けました。
なるほどねぇ〜、最近のGPS魚探は等深線付きマップが表示されるので海底の様子がとても判りやすいです。
かなり詳細な攻め方が出来るようです。

取り敢えず昨日チャートに塗り終わったばかりの隊長ジグ投入。
ほぼ1投目で何か魚ヒット!
ジグで魚久しぶりに掛けたよ!
上がってきたのは…

リアのトリプルフックをガッツリくわえた良型マルアジ(爆)

ジグにアジ

80gのジグに喰ってくるアジを始めて見ました。
言うてる間もなく今度はと〜るさんがフロントフックにアジを掛けて釣り上げておられます。

アジ高活性!

すぐさまブライトンサビキを投入!
実は前日情報でアジが釣れるらしいとは聞いていたので竿も対アジ最強のリーディングXA73を持ってきていたのでした。

ダイワ(Daiwa) リーディング XA73
ダイワ(Daiwa) リーディング XA73

サビキのアジ・鯛に最強の呼び声高いダイワ手持ちコンセプトの筆頭!
メチャ楽しい竿です


久しぶりにアジが掛かって弓なりに曲がるリーディングXA73!
サビキ釣り楽しぃぃぃぃ!
かなりのペースで釣れます。

ヌッシーは例年の鹿ノ瀬のアジを想定して5本針のハヤブサ「ブライトン」サビキを半分に切って使用。
どうせ底ベタでしか喰わないはず。
錘でゴトゴト底を引きずる感じの鹿ノ瀬釣法で狙います。

そう思っていたらと〜るさんが3連でアジを釣り上げてはります!
「えぇぇ〜!アジ浮いてるの?!」

とーるさんアジ3連

今年の鹿ノ瀬の魚はようわからん…

ヌッシーよりも遙かに速いペースでと〜るさんはアジを釣って行きます。
う〜む流石だ…

ここでちょっとジギング…
とヌッシーヒット!
おおお!久しぶりの青物の引き!
しかしこれはタモ入れ直前でばらし。
う〜む残念、でも何だか釣れそうな気がしてきました。

そんなヌッシーの隣で今度はと〜るさんヒット!
ハマチ釣れますねぇ〜

そんな11時過ぎ、遂にヌッシーもハマチゲット!
祝!青物!
一体いつ以来青物釣ってなかったのやら…

祝!青物

ジグはスカウツセンターバランス120gです。

どうやら今のハマチは底から2〜3回巻き上げてラインスラックを出しながらステイさせている状態でしか喰わない様子。
難しいねぇ〜

その後もアジ釣ったり何やかんやしながら数を伸ばし…
と〜るさんは流石にハマチのアタリを頻発させておられます。
そんなと〜るさんでもなかなかフッキングには至りません。
ラインのテンションが抜けた時にヒットしてくるので上手く合わせることが難しいのです。
何かもの凄いシビアな釣りです。

ヌッシーも昼過ぎに移動した先でようやく2匹目のハマチを釣り上げ…

14時頃に納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : ハマチ2匹 マルアジ沢山
と〜るさん : ハマチ4匹 マルアジもっと沢山

とーるさんとの釣果

いやぁ〜今日は勉強させてもらいました。
今期の難しいハマチの釣り方もそうですが、GPS魚探を元にしたポイントの設定も興味深かったです。

何より…
どん底釣果だったヌッシーにとっては久しぶりに十分魚の引きを楽しめたことが嬉しい!
もうね〜、サビキのアジが楽しくって!
そんな気負い込んでアジ狙ってる訳でも無いのにゴンゴン釣れるのは嬉しすぎです。

魚の釣り方を忘れかけていたヌッシーにとっては何よりのリハビリとなりました。

と〜るさん今日は何から何までお世話になりありがとうございました!

 

PS:アジはもの凄い脂の乗りでした!
   最高に「甘い」食味!
   やっぱり鹿ノ瀬のアジが最高やぁぁ〜!

1

【地域】 明石
【海況】 大潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

前回半夜の船アオリで痛い目にあったヌッシー。
今週はアオリリベンジだ!
と思っていたのですが、新しい潮になってから急に播磨灘の青物が好調になってきたとの報告。
う〜む、そう言えば鹿ノ瀬の青物にも痛い目に遭わされてたんだった(笑)
青物もえ〜なぁ〜。

昼間の青物便に乗るか半夜のアオリ便に乗るか迷った末に、ちとむさんも青物便に乗ると聞いてヌッシーも同じ選択をすることにしました。

昨日は初めて魚英に乗られたちっちさんが良型真鯛を含む好釣果だったとのことで期待も膨らみます!

ちっちさんの真鯛

う〜ん、こんな鯛釣りたい!
(でも鯛は行かないとのナオチャン談)
取り敢えず青物の用意とタチウオの用意、それとアジサビキの用意とアオリイカの用意に万が一の鯛カブラの用意とフル装備で出撃!

出船前に東のタチウオと西のハマチのどっちに行きたいかと聞かれ…。そっか両方釣るのは無理なのか〜。
常連はこぞってハマチと返答。
今日の船はヨシノブ兄ちゃん船頭の屋根無しUOE号。
左大艫にちとむさん、その前がヌッシー、右大艫にさにょ師匠のオーダーです。

かなり肌寒い中、鹿ノ瀬目指して出発!

鹿ノ瀬到着後、早速ジグ投入。
するとすぐにアタリあり!
上がってきたのは鹿ノ瀬名物のエソ君

まずはエソ

まぁこいつが釣れるのはお約束ですし、キチンと底を狙えている証拠なので一安心。
エソ君には海へ帰って貰いました。

じゃぁハマチ釣るぜ!
昨日も釣れたんだから今日も釣れるはず!
シャクシャクシャク…

途中省略(爆)

 

 

釣れん!!
何と12時を目前にしてヌッシーはハマチ無しです。
さにょ師匠にしてハマチ1匹。
ちとむさんもばらしのみでハマチ無し。

他の船は昨日ほどではありませんがポツポツ釣る人は釣っているとの連絡アリ。
しかしヌッシー達が乗る船はからっきしです。
いやホント何で釣れんのか判りません。

「あと2時間か…このままだと仮に釣れてもハマチ1匹がやっとこさのハズ…クーラー汚れるだけ損なのでハマチ狙いはこの際諦めよう」

ヌッシーは中錘仕掛けでアオリイカを狙うことにしました。
ええ、青物狙ってないのはヌッシー一人です。

で、速攻でヒット!

アオリまず1匹目

ヨーヅリの3号エギで良型のアオリゲットです!

ヨーヅリ(YO-ZURI) プレミアムアオリーQ
ヨーヅリ(YO-ZURI) プレミアムアオリーQ

アオリーQシリーズも安定感ありますね
船からも良く釣れます
 

 

これを見たちとむさんもイカ釣りに参戦(笑)
んでもって第一投でヒット!
上がってきたのはコウイカ!!

ギャァ〜〜!
こっち向けんとって!

ちとむさんはコウイカ

コウイカはやっぱり墨かなり吐くね〜(汗)

アオリ狙い続行!
船縁に座って油断しているとまたヌッシーヒット!
慌てて巻き合わせして取り込んだのはまたもや本命アオリイカ

アオリもういっちょ

うし!
おかずゲット!

気が付くとヌッシー達の並びは前の方まで皆さんいつの間にやらアオリイカ狙いに切り替わってます(爆)
前の方で1パイ上がったようですが皆さん時遅し。

13時に船頭のヨシノブ兄ちゃんもやる気無くなったのか釣れないから早上がりとなりました。
イカ釣り始めてからも殆どハマチは上がってこなかったもんねぇ。

【本日釣果】
ヌッシー : アオリイカ2ハイ
ちとむさん : コウイカ1ハイ
さにょ師匠 : ハマチ1匹

ちとむさんのコウイカはヌッシーが頂きました。

本日釣果

 

しかし釣れないですねぇ…
昨日までは釣れてたちゅう話なのに…
(良く聞く話だけど)

何より今年はヌッシー全然ダメダメです(>_<)
何やっても上手くいきません。
失敗が悩みを生み、釣り方を迷わせて結局釣れないと言う負のスパイラルに陥っています。
どこかで自信の持てる釣りを展開して成功しないとここから脱却出来そうにありません。

あぁぁ〜でも釣れる気しなぁぁい!

まぁでも今日はさにょ師匠でさえ1匹と言う結果ですから同船したヌッシーが釣れなくても不思議では無いと言えばそれまでなのですが…
大体今日は大潮なのに海苔棚付近のブイは流れで横倒しになることも無くプカプカ浮いてる「流れない大潮」でしたしねぇ。

あ、もしかしてハマチ狙いがまずかったのか?
確かにタチウオ狙い組は好調だったようで指5本超えドラゴンも出てましたしネェ。

でも魚釣りたぁぁい!
もう長いこと魚釣って無いぞ!

トホホ…
いつになったらこの負けっぱなし状態から抜け出せるのやら…

 

内外出版社 ジギングファイル
内外出版社 ジギングファイル

これでも見て研究だ!

2

【地域】 明石
【海況】 小潮 小雨→土砂降り 
【釣り船】魚英
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 魚英常連の皆さん達

 

今年は絶好調の報を頻繁に聞く明石沖エギング!
キッコリーさんもイカには縁がないと思われていたSatokenn先生も爆釣している様子。
こりゃヌッシーも逝かなきゃイカんでしょ!イカだけに!

実は先週の日曜半夜便も予約入れようと思ったのですが人気のためにあぶれて自宅待機。
今回は3日程前に予約入れたので大丈夫でしたが、いざ当日になってみると生憎の雨模様。
まぁいっか…
ゴム合羽来て第一級の雨装備でチャレンジです!

雨降ってるけど出港

今回の釣り座は左ミヨシ。M田さんの後ろ、右舷にはA川さんD井さんK西さんグループも一緒です。

情報では底で釣れるとか。
素直に底付近を狙いますが、立て続けにエギをロスト…

そうこうしている間に周りでポツポツアオリイカが上がり始めます。
特に背中合わせのD井さんK西さんは初めての船エギングと言うことでしたのにかなり快調に釣り上げて行ってます。

う〜ん釣れない…
ヌッシーにはアタリすらありません。
気を抜くとすぐにエギロスト。
途中からナオチャンに中錘借りてみますが、やはり無反応。

ヨーヅリ(YO-ZURI) レンジシンカー
ヨーヅリ(YO-ZURI) レンジシンカー

胴突きよりも操作しやすいらしい 
明石近辺は30号で

雨は土砂降りになってきました。
20時を越えてもヌッシー釣果無し。
この辺りでアオリイカ釣ってないのはヌッシーとA川さんだけになってしまいました。

依然雨は土砂降り…
あ〜も〜ええわ…
全然釣れないのでモチベーション維持出来ません。
状況的に聞いていた話とは全然違って今日は釣れない日だと言うのは判りますが、それでも1杯位は普通釣れるでしょ?

そのうちに20%位の船酔いも始まってしまいました。

あ〜もう帰ろうよ〜〜!

21時頃、最後までヌッシーに付き合って下さっていたA川さんもアオリイカゲット!
あ〜コレでボウズは船中ヌッシーのみです。

ゴム合羽なので水は浸透してきませんが、冷えて寒い寒い…
あ〜身も心もびしょ濡れです。

21:45分頃、そろっと巻き上げたエギにアタリあり!
その直後に船を流し直しましたが、どうやら同じ筋のようです。
ココで釣らないと今日はカス決定する…

今日一番の気合いを入れてエギ投下!

するとドン!
キタァ━━━(゜∀゜)━━━!!!!
遂にヌッシーにもイカが乗りました!
結構良く引きます!
ナオチャン早くタモ!タモ!

キタァ━━━━(゜∀゜)━━

タモに収まったのは結構良型のアオリイカ!
22時納竿予定に対して21:55の釣果、最後の流しでの釣果です。

一言で言えば
涙!

あ〜辛かった〜!

結局この1杯のみで本日終了〜!
体は雨で冷え切ってますし、心は貧果で冷え切ってます。

このままでは終われん!!
リベンジじゃ!
(青物も釣れてないしね)

リベンジ誓うぜ

でも何で釣れなかったのかわかんないのよね〜。

 

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q
ヤマシタ(YAMASHITA) エギ王Q

何かみんなこんなカラーですわ

このページのトップヘ