ヌッシー疑似餌同好会

2009年03月

紫外線発光塗料「ケイムライト」ご存じですか?
人間の目で見ることは出来ないけれど魚には見える(昆虫にも見える)塗料です

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ
ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

人には見えないけど魚には見える不思議塗料


 

管釣りの分野ではボチボチ流行かけているようですがソルト、それもジギングの分野ではまだまだ知らない人も多いはず

しかし2007年7月に某エイト店長と某窪和久君と行ったつるぎでの鯛カブラ釣行ではあからさまにケイムラのスカートに好反応出ましたし一部ではかなりホットなネタになりつつあります
(ケイムラのスカート材料はカンジインターナショナルから発売中です)

対ジギング用としては実は昨年秋頃からヌッシーは実証実験中でして…
実はヌッシー的にはもうしばらくの間内緒にしておきたかったアイテムなのですが、ボチボチ広まり始めたのでこの辺りで今までの検証から得た印象と今後の検証方法を公開しようと考えた次第です

まだサンプリング数は少ないのですがハマチにはそれほどでも無いですがタチウオやサワラにはかなりの手応えを感じています

何よりサンプリング数が少ないのでまだ正確にこうだとは言えないのですが(最終的には魚に聞かないと判らんのですが…)、ハマチ等の「吸い込み系捕食」する魚はベイトの周囲の海水毎吸い込みますので捕食の最後の最後の部分では魚のいるエリアへのアタックとなり、視覚にそれほど頼ってはいないのではないかと

逆にタチウオやサワラ等の「噛みつき系捕食」の魚は、噛みつくためには最後の最後までベイトを視覚的にロックオンしておかなければヒットしないので視覚に頼る部分が大きいのではないか
なのでケイムライトが効く

そんな気がしています
(あくまで推論ですが)

もっともいかにケイムライトと言えども常に効くとも思えず…
人間に見えないとは言え魚に見えたからと言ってどないやねん?って言う意見もアリ
ブルー・ピンク・アカキン等と同じ単なるカラーバリエーションの一つである可能性もありますし、皆が使い始めたらスレることもあるでしょう

全面に塗るのが良いのか・バイトマーカー的に使うのが良いのか
天気の良い日が効くのか・闇夜でも効くのか…

これから検証しなければいけないことは山積みです

 

そもそも本当にケイムライトで差が付くのかどうかを立証しようと思ったら魚の活性の高い低いを省いて考える必要があるので、乗合船で同じ時に同じジグで塗ってあるものと塗ってない物を同時に投入する必要があります

が、ヌッシーは別段仕事でジギングしてる訳じゃ無いのでそこまで時間と費用を無駄にして検証するのは無理(笑)

まぁ今のところ乗合船で1人だけ闇雲に当たるって経験も何度かしてるので効果があるのは間違いないと思っているのですが…

 

他に検証可能な事は「バイトマーカーとして効くのか」って事

これは検証出来そうです
昨年鹿ノ瀬で1人だけタチウオ入れ食いだったときは写真のようにリアフック付近にバイトマーカー的に塗って使っていました
(タチウオジギングの時はリアフック1本がヌッシー流)

この時は殆どジグの真ん中よりも上を噛まれることもなく、必然的にジグをロストすることも無く…

ケイムライト考察1

と言うわけで次回のサワラ狙い用に同じようにバイトマーカー的にケイムライトを塗ったジグを2個用意しました
どちらも同じヒラジグラ80gオレンジゴールド
下地としてかなり厚めにウレタンコーティングしてあります(ケイムライトの上にはウレタン塗ってません)

1つめはフロントフックの位置、ジグのど真ん中に約1cmの幅でケイムライトを塗ったもの
2つめはリアフックの位置、ジグの後ろに同じく約1cmの幅でケイムライトを塗ったもの
色はブルーのケイムライトを使用(ブルーって言うのは紫外線当てたときにブルーに光るという意味で、塗った状態でブルーな訳ではありません)

ケイムライト考察2

これで釣れてくるサワラの掛かってる針に違いが出れば「バイトマーカーとしての効果」を証明出来るハズ
ただし釣れなきゃ証明出来ないのですけどね…(笑)

ちなみに前回の釣行時はジグの腹の白い部分全体にケイムライトを塗っておいたのですが、フロントフックに掛かる率が圧倒的に多かったです

さてさてどうなることか…
近々検証してきます!

 

ヤリエ トップコート ケイムライト専用 ヤリエ トップコート ケイムライト専用

専用トップコートもあります
ケイムライトは剥がれやすいので気になる方はどうぞ

 


ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ビーフリーズ48LB−S ESG 限定ケイムライト ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ビーフリーズ48LB−S ESG 限定ケイムライト

あのラッキークラフトから既にこんなシリーズも出ています

3年前、何か知らんけど急に始まったガッツ戦隊(爆)
今じゃ一体全国に何人隊員がいるのか判らん大所帯の秘密組織となりました
(一応ヌッシーは初期の頃からのメンバーって事になってるみたいです)

Guts 鱒レンジャー 総巻 Guts 鱒レンジャー 総巻

ガッツを買ってあなたも今日からガッツ戦隊員!
何故か総巻モデルが一番安いです

で、そのガッツ戦隊3周年記念祭り(正式名称不明)が開かれる!って事で参加したかったのですが、「淡路島福良港(一番南)で21:00から」って予定では無理!
なぜならヌッシーは22時まで仕事があるからなのです

大会は21時から1時間ちょっとの実釣時間とのこと
22時から飛ばして行っても終わってるやぁぁん!
あ、
でも
大概終わってから表彰式までウダウダやってるしなぁ…
上手いこと行けば表彰式に無理矢理参加出来るかも!

22時に仕事終わって速攻で帰宅、嫁さんに了解を取り付けて(神戸方面に出かけると言っておきましたっ!間違って無いぜ!)22:30頃中国吹田に突入!

そこから「どこまで走っても1000円」に釣られてわんさか走ってるマイカーの群の中をケツから火を噴く勢いでかっ飛ばし、23:40分頃に120km離れた福良港着!
(距離と掛かった時間の間尺が合いませんが…)
お陰でプリウスなのにリッター16km…

おお!表彰式に間に合ったぜ!

ガッツ祭り1

大会は何か知らんけどたろさんちのカンタ君が優勝らしい…

何か知らんけど付いた途端に色々プレゼント渡されて…
壱号さんジグバックありがとうございました)

お決まりのウダウダタイムにはやまびとさんの爆煙号チューンナップ大会

ガッツ祭り2

スンゲーデカい「ガッツ戦隊」ステッカーを天井ど真ん中にちょっと歪んで貼られるという大胆なチューンナップ!
こんな痛い車に乗りたくはありません(笑)

全体記念撮影は実釣に参加しなかったヌッシーが一肌脱いで撮影

P3282889

すえさんとこからパクリ
シャッター押したのがヌッシーなので写ってませんね

その後でヤリエさんご夫妻寒い中でケイムライトの話を熱くさせて頂いて解散!

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ
ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

ホントはもうちょっと秘密にしておきたかったんですけどね(笑)
効くんです…

 

何だったんだ?!(爆)

何しに逝ったんだ?!(爆)

完全にネタですね

 

帰りは明石海峡大橋辺りで急にラーメンを食べたくなって行き先変更
山陽道に向かわずに垂水ジャンクションから第二神明→阪神神戸線と走って西宮出口出てすぐの「中華ひるね」へ

中華そばとぎょうざを注文〜!

ガッツ祭り3

ここのぎょうざはボテッとして食べ甲斐があります
あ〜おいしかった

 

 

ホンマ何しにいったんやろ?(笑)

ここんところ好調なヌッシーのサワラジギング

サワラだけ狙って釣れるならバキバキにサワラ対策立てて狙ってやろうと思って組み立てたのですが、良くサワラは当たってくるしロストも無いとこれが大当たり!

ヒラジグラ80gオレンジゴ

使っているのはヒラジグラ80gオレンジゴールド
センターバランスでしかもサワラに切られても精神ダメージの少ない実税価格700円程のジグです
同じような形ならその名もセンターバランスジグってワゴンセールで売られてる400円台のジグもあるのですが(たぶんヒラジグラから型取ってますよねコレ)、気持ちホログラムの輝きが弱いんですよね

サバの親戚のサワラは取り敢えず光キラキラ命!
ならクラッシュホロでしょう!って事で敢えてのヒラジグラです

オレンジゴールドは何となくサワラの好きそうなアカキンに見立てて

歯対策にウレタン3回ドブ漬けしてあります

ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)
ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)

ね、歯形付いてるけど10匹超サワラ釣ってるとは思えないほどダメージ少ないでしょ?

 

そしてジグの腹にあたる白い面には最近のヌッシーの秘密兵器、ヤリエのケイムライトを塗布!

ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ
ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

昨年末から密かに愛用のケイムライト
サワラ・タチウオの歯物には特に効く感じです



去年秋からのヌッシーのデータでは、どうもタチウオやサワラなんかの所謂「歯物」に良く効く感じです
ハマチにはそれほど効かない気がします
捕食の仕方が違うから視覚の発達が違うのでしょうか?
(メバルには効くとの噂です)

フロントフックはシャンクの長いイジカフックを採用!
本職用のサワラ針もシャンクが長いですが、糸を結ぶ耳の部分まで距離があるとやはり歯で受けるダメージが少ないです
何故だか針先の持ちの良さも驚異的(笑)

シャウト(Shout!) イジカ
シャウト(Shout!) イジカ

サワラ用フックはコレ!
サワラ狙いにはこれとザイロンの組み合わせが最強な気がします
でもShaut製品使うとなんか負けた気が…(笑)

 

このフックをザイロンノットで接続!
効果なアシストラインですが、多少サワラクラスに噛まれたまま頭振られても何とかなります
フック部がジグの真ん中辺りに来るようにザイロン部は短くセット
これを収縮チューブで補強して「かかってこい!」状態に仕上げてあります

TEAM 釣武者 ヒートシュリンク RIM 1M(メートル) TEAM 釣武者 ヒートシュリンク RIM 1M(メートル)

意外と丈夫な収縮チューブ
これだけでも結構な歯対策です

セッティングが良かったのか2回のサワラ狙い釣行で殆どこのフロントフックに掛かって来ましたよ

リアフックはちょっと太めのトレブルSTBL−46TN#5
基本ヌッシーのトリプルフックは全てバーブレスです
魚のダメージ云々って格好良い理由ではなく、単に人を釣ってしまったときのダメージが低いからです
自分釣るだけならまだしも他人釣ってしまったら…ガクガクブルブル
タモに絡んでも外しやすいって効果も大きいですよ、手返しに影響します

バーブレスだから魚がバレやすいって事は無いですね〜

オーナー針 スティンガートリプルフック STBL−46TN オーナー針 スティンガートリプルフック STBL−46TN

魚釣っても人釣るな!
深く刺さってもスポッと抜けるので安心(爆)

次回もこのセッティングで行くぜ!
(次回行くんかいな!)

4

【地域】 舞鶴湾口
【海況】 小潮 晴れ 南西の風6〜7M
【釣り船】レンタル艇 YF23EX
【釣り座】前の方
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん 
      イッシーさん 窪和久君

 

話の始まりは前回のHPPINESS2釣行
時合いにピッタリはまったとは言えガンガン釣れたサワラ。
そう、サワラを釣りたかったんです!
ハマチなんて要らんのです!

しかし日本海の乗り合いはハマチ狙いがメインターゲット。
サワラは「お土産」と呼ばれる位に付け足しの扱いです。
でも最後にお土産感覚でサワラ狙ってもその時に時合いが来るかどうか判らず…
ヌッシー達はサワラメインで釣りをしたいのですが、自分で船を出しでもしない限りそれは無理そう…

そこで実際に周りに船を借りられるところが無いか調べてみると…

ありました!
しかもサワラポイントのすぐ近くに!!
しかもしかもYOSHIBOさんの会社の福利厚生でお得価格で借りられる事が判明!

これは借りるしかない!
そこで集まった皆さん。
忙しい予定をやり繰りして集合です!
イッシーさんは娘さんの卒園式をブッチしての参加(笑)
相当な釣りバカもとい、ヌッシーにとっては一番気の置けない釣り仲間の皆さんです。

朝9時マリーナ集合。
船舶免許保持者で今回船頭のYOSHIBOさんは事務所へガイダンスを受けに…

それを待っていた3人。
思い出したように窪和久君が言うには朝一から桟橋横で何人かの人がナマコを沢山掬って居たとのこと。
試しに見に行ってみるとホンマや!
居るわ居るわナマコが!

マリーナ横に置いてあった長いタモ網をちょっと拝借して偏光レンズ付けながらナマコ掬い開始!
あっと言う間に小粒ながら30匹超掬えました。

コレで今日はボウズ無し(爆)

さてガイダンスを受けたYOSHIBOさん指揮の下、出船準備開始です。
今回の船はYF23EX
ミヨシまで回り込める予想よりも大きなボートです。
9:30出港!
(レンタル時間は6時間なので15:30にはマリーナに戻らなくてはいけません)

速攻で湾口まで。

魚探には反応はありませんが…
ちょこっとしゃくってみると…
グン!
上層で一度だけヌッシーに押さえ込まれるアタリ!
お!サワラ居るね!

噂では魚探に濃く映るようなので反応を求めて湾の外方向へ移動開始です。

しばらく移動すると所謂群れの赤い反応ではなく、魚探画面下層にゴマ粒のようなちっさい点々が映り始めました。
ハテ?これは何?
試しにしゃくってみると…

ドン!
おりゃぁぁ〜!

いきなり竿をブチ曲げてヒットさせたのは最近絶好調の窪和久君!
ちょ、ちょっとデカいんちゃうの?!
早速ヌッシー特製のタモ網出動するもタモからはみ出てしかもフックがタモに引っかかって非常にヤバい状態!
仕方ないのでそのままサワラごとぶち抜きました。

窪和久君FstHit!

やるねぇ〜!
じゃぁヌッシーも!

と言うわけで速攻でヌッシーもヒット!
今日は全部ぶち抜き!
隣でYOSHIBOさんもヒット!
少し遅れてイッシーさんもヒット!

早々に全員安打達成です。
どうやらサワラはタモ網よりもギャフの方が便利そうですね。
仕方ないのでみんなでぶち抜く作戦です。

輸送艦のと

あ、ちなみに本日の天気は晴れですが南西の風が強くて6〜7M吹いています。
やり繰り上、仕方なくどてら流しなので釣りづらいし横風受けて凄い勢いで流されます。
そう言えばこの地域では南からの風は釣れないと言われているのを思い出しました。

が、
そんなことは関係なく結構釣れ続けます。
たまにサゴシも上がりますが殆どはサワラクラス。
ヒット&バレなんかもあって

たのしぃ〜〜!

12時頃まで結構釣れ続け、あっと言う間に血抜きしたときのサワラの血で船上は血の海地獄に…
(後で船体掃除するのが大変でした)

ちなみにヌッシーは前回も調子よかったヒラジグラ80gオレンジゴールド1個で終始押し通しました。
今回もロスト無し(笑)
このヒラジグラ1個でもう10匹以上のサワラ掛けてます。
(ドブ漬けしてあるから丈夫だし)
色々な魚が釣れるとの前情報でしたのでタックルも3セット持ち込みましたが今回は終始サワラオンリーで狙いましたのでタックルもステラ付けたWhippy#2しか使わず。
もっと身軽でも良かったね…

シャウト(Shout!) イジカ
シャウト(Shout!) イジカ

サワラ用フックはコレ!
サワラ狙いにはこれとザイロンの組み合わせが最強な気がします


ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ
ヤリエ ケイムライト・マニキュアタイプ

昨年末から密かに愛用のケイムライト
サワラ・タチウオの歯物には特に効く感じです
サワラには側面の白い部分にコレを!
 

 

ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)
ACCEL(アクセル) ウレタンコートL.R(UV防止材配合)

ジグの持ちが良いのはこれに3回ドブ漬けしているから!
 

12時頃に反応が無くなったので前回Happiness2で回った辺りを探ってみると…
おお!今日一番の反応の数々!
気が付くと周りには他の遊漁船や漁船やらが集合しています。
(風が強く吹いたので餌釣り船は壊滅だったみたい)

でもね…
   反応はあるけど全然喰ってこないのです。
周りに集結した船もどこも無反応みたいです。
反応薄くてもガンガン釣れるし濃くても全然釣れないし…
魚探の反応が全てでは無いんですね〜

色々頑張ってみたけどここでタイムアウト。

【本日釣果】
ヌッシー    : サワラ4 サゴシ1
YOSHIBOさん  : サワラ4 サゴシ2
イッシーさん  : サワラ2 サゴシ2
窪和久君    : サワラ3 

当日の他の遊漁船の釣果が南の強風のお陰で散々だった事を考えるとこれはお見事な結果と言えるのでは?
天気が良ければ更に爆釣も期待出来そうです。

ヌッシー釣果
YOSHIBOさん釣果
イッシーさん釣果

乗り合いジギング船でお土産タイムだけでサワラ狙うと時合い外してサワラのボウズ喰らうこともしばしばですが、一日サワラ狙いで腰を落ち着けるとやはり着実に釣果を上げることができるようです。

しかもかかった費用は4人で割ると1人当たり5500円とバカ安!
こんなに楽しんでサワラも釣れてそのお値段でホントに良いの?!

非常に満足のいく釣行でした!

皆さんまた行きましょうね!!

 

そうそう、朝に掬ったナマコはYOSHIBOさん以外の三人で分けて…

ナマコは?

ヌッシー家では酢の物に!
嫁さん曰く「美味しい!」らしく(ヌッシーはあまり食べない)2歳の息子も気に入ったようです。

酢の物に

 

エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式)
エバーグリーン(EVERGREEN) E.G.インフレータブルジャケット(自動膨張式)

当然全員ライジャケ着用
普通に皆さん持ってます

先日フリクションリングが切れて壊れたヌッシーの02ツインパワー3000PG。

エイト3に頼んでいた部品が届いたと連絡受けたので取りに行ってきました。

エイト3に到着してカウンターで「あの、店長か窪和久君は…」と尋ねかけると、レジのお姉さんは「あぁはいはい」と店内無線で「窪和久リーダー、ヌッシーさんがお見えです」とアナウンス(爆)

確かに馴染みのレジ係のお姉さんも何人か居ますが、それほど無駄話したこと無いお姉さんに「ヌッシー」と名乗らなくてもバレているのはどないなん?!(笑)

こりゃ店長や窪和久君が居ないときもうかうかボ〜〜ッと店内ウロウロできないなぁ〜(笑)

…ちょっと面白かったです…

さて今回取り寄せたのはこの2品

今回取り寄せた2品

シマノ(SHIMANO) 02ツインパワー 3000PG パーツ:フリクションリング(部品NO53)
シマノ(SHIMANO) 02ツインパワー 3000PG パーツ:フリクションリング(部品NO53)

対策品なのか元々と色が違ってました 

 

ダイワ(Daiwa) ソルティガ Z20 パーツ:ドライバー(部品No.101)
ダイワ(Daiwa) ソルティガ Z20 パーツ:ドライバー(部品No.101)

普通のスパナやレンチじゃ上手く固定出来ないんですよね 

ソルティガのドライバーは品番も商品名も判らなかったのですが、曖昧な発注で取り寄せて貰えました。店長ありがとうございました。

さて帰宅後いよいよツインパの修理です。

しかしフリクションリングを交換すると言うことはすなわち結構バラバラにしなきゃいかんと言うこと。

ドラグを外し
 ↓
ドラグ下のベアリング部を外し
(M2のイモネジまわせる六角レンチが必要
 ↓
ローター外し
 ↓
ワンウェイクラッチ外し
(ワンウェイ上部の黒いネジ外すと地獄絵図になるので注意)
 ↓
ようやくフリクションリング交換出来ます。

 

でもここまで来たら…
ついでにオーバーホールしたら…

いやいやいかんいかん!
スピニングは超面倒臭いぜ!
ややこしいんだ!

でもついでだし…
そうそう気が向く訳でもないし…
いや、アカンって!

でも気が付いたらこうなってました(爆)

ツインパバラバラ

仕方がないので古いグリスを綺麗にクリーニングし、ベアリングを脱脂してシリコンオイル充填し、新しいグリスを詰め込んで組み立て!

ツインパ組み立て

シマノ(サイクル) デュラエース・スペシャルグリス
シマノ(サイクル) デュラエース・スペシャルグリス

グリスと言えば王道のコレ!

まぁ意外と組み立て方も覚えているもんで(笑)
結構サクサク組み立て。

組み立て終わってビックリ!
メッチャ回転軽くなってます!

そりゃ年式相応のガタなんかは当然ありますが、十分現役で使えるぜ!的な信頼感も復活

何か急に愛着も復活してきました(笑)

実はT字ハンドルもゴムが剥がれ掛けているのですが、やっぱり新しいナイスなハンドルに交換してやろうかな〜

現在オフショアでのボート遊びを計画中のヌッシー&周りの皆さん(笑)

色々準備中ですが、そう言えばタモ網もいりますよね?

ご存じの方も居られると思いますが、ヌッシーはデカいタモ枠持ってます。
これはワンピースチタン無垢材使用ワンオフ品と言うえげつなく豪華な逸品。
紛れもなくヌッシー自慢のアイテムの一つなのですが、出番がなかなか無いのが困ったところだったんです(笑)

ちなみに70cm枠だと思いこんでましたが、過去の記事を見ると63cm枠だったみたい(笑)
思いこみって怖いね〜
制作は宮崎の藤成雑貨店さん
ヌッシーが依頼した当時は今から考えると破格の10500円(爆)
現在は材料費が値上がりした関係か同じサイズで19000円のようですね。
それでも大手メーカー製のチタン「中空」パイプ製ではなく中身まで詰まったチタン「無垢」材での制作を考えたら破格の値段です。
(当然根元のジョイント部まで総チタンです)

 

で、

これに持ち手を作ってオフショアで使えるようにしよう!

エイト3でタモ枠金具を買ってきて、ホームセンターで同径24パイ×180cmの木の棒を購入。
   ↓
木の棒を110cm位にぶった切って金具にドリルで穴を空けてタッピングビス4本で固定(180cmそのまま使ったら重いし長すぎて取り回し悪いし…)
   ↓
さび止めに一応ビニールテープ巻いて完成!(ホントは格好良くロッドハンドル用ゴム収縮をかぶせたかったけど予算オーバー)

ちゅうかそんな大した加工じゃ無いんですけどね(笑)

オフショアタモ網

おお!これなら鰤でも余裕で掬えるね〜!

秋になったら魚英にも持ち込むか…

 

   でも次の日…

結局こうなった!
総ゴム貼りで滑りにくいぜ!

ゴム貼り

 

シマノ(SHIMANO) ボートゲーム 玉ノ柄
シマノ(SHIMANO) ボートゲーム 玉ノ柄

こんな格好良いのもあります
チタン枠にはむしろコレか(笑)

1

久しぶりに大した仕事の無かった今日。
でもあいにくの雨・雨・雨…

夕方にちょこっと仕事あるし今日は家でダラダラしておこうかと思っていたら、嫁さんが「仕事しといてあげるから出かけて来たら?」と優しいお言葉。

ありがとぉぉ〜!
雨も上がってきたことだし折角なので急いで荷物をまとめて出かけることに。

じゃぁサゴシ調査に行こうか!

14:00自宅発。
15:40に音海・敦賀と並ぶ舞鶴にある3大サゴシ聖地(?)の一つに到着!

実は前回のハピネス釣行の際に「えらい湾奥でサワラ釣るなぁ?」と思ったので地図で調べてみると近くに舞鶴火力発電所を発見→という事は温排水がらみ→じゃぁ陸から狙えるポイントは…

と探してみたらドンピシャそこが有名サゴシポイントだったと言う訳。

道中は時折激しく降っていた雨もポイント到着時にはすっかり上がり…

でも西の風10M位吹いてます(爆)

親海公園

海上は兎が跳ねる荒れ模様。
時折護岸にまで波が上がってきます。

こりゃ… アカンな…
折角なので4〜5投してみましたが反応無し。
ベイトッ気もありません。
(久しぶりにダイコープレミア湾岸98使いました)

まぁ夕まずめにもう一度狙うことにして近くの釣場探索に。
お!メバルに良さそうな所沢山あるじゃないですか!
3月後半以降位から美味しいかも。

途中でシーバス的な場所もあったので裂波投げて見るもダメ。

と言うより持ち込んだ02ツインパ3000PGの調子が悪いです。
この症状は恐らく…

 

マズメ時刻になったのでサゴシポイントに戻ってキャストするもやはり無反応。
誰も居ないしモチベーションダダ下がりなので18:00撤収。

帰りは舞鶴道を福知山で降りて国道9号→府道710号→府道300号→国道173号と爆走して20:30に帰宅。

結構遠くに出かけたはずですが時間的にはコンパクトにまとめられました(笑)
ドライブしてちょちょっとジグ投げて気分転換にはなりましたよ〜。

マリア(Maria) ムーチョ・ルチア
マリア(Maria) ムーチョ・ルチア

対サゴシ最強説もあるジグ
お値段もグッジョブ!

 

さて帰宅後に不調のツインパを分解。
恐らくココが…

ビンゴ!

シマノのスピニング定番の故障。
ローターと本体の間に入ってるゴムパッキン(フリクションリング)切れでした。

ツインパ故障

安いパーツ(300円)ですが…
交換面倒臭いなぁ〜
コレが無いとリールを水没させたときにワンウェイ部に海水入り込んで錆びちゃうんです。
まぁ雨や波だと下から入ってくることは無いので水没さえさせなければ無くてもええんちゃうかと思うのですが…

このリールももう大概ガタガタやしなぁ〜

修理は保留!(笑)

このページのトップヘ