ヌッシー疑似餌同好会

2010年08月

4

【地域】 明石
【海況】 大潮 盆明けたのに猛暑
【釣り船】魚英
【釣り座】1号艇右大艫
【釣行者】ヌッシー イッシーさん

 

盆明けは流石に明石の青物も沈むだろうと思っていたら何故かまだ釣れている様子
こりゃ一体どういうこったい?!
例年この時期はツバスの数釣りなのでちょっとゲンナリしてるはず
まぁでも大型釣れるなら行ってみるべ〜

お盆の台風一過の日には釣友のU垣さんは魚英で89cmのブリを頭に6匹の爆釣!
「ちょっとちょっと旦那、へっへっへ、あっしにもちょいと何が良かったのか教えて下さいよ〜」
聞けばU垣さんのみが150gのタングステンジグを使っていたからと思わるとのこと
長年タックルBOXの底で寝かせてあったのが陽の目を見たそうな
TGベイトを使っていた人たちも釣れていたみたいだけど、TGベイトは120gまでしかないので流れだすと苦しかったみたい

ダイワ(Daiwa) TGベイト80
ダイワ(Daiwa) TGベイト80

今年は持っとけタングステン!
釣ってる人は使ってる

(注)コレは80g版

ふうむ150gのタングステンジグね…
今そんなん売ってるかな?
と思ったらエイトオリジナルのタングステンジグ150g発見!!
売れ残ってプライスダウンして目玉も取れかけやけどこれええやん!
というわけで早速2個購入
(流石に残り在庫は各店少なし!急げ!)

これにバランス的にはちょいとデカイがカンムロ24号をセットして準備完了!

がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入
がまかつ(Gamakatsu) TUNED 管ムロ 7本入

大物狙いにはやはりコレ
定番中の定番
永遠のスタンダード


今日は最近好調な大きな潮だから楽しみ〜!

魚英の浜に着くと普通に釣友のイッシーさん発見(笑)
連絡しませんでしたが多分来はると思ってましたよ
ちとむさんもブログで宣言通り「また」来てはりました

ヌッシーはナオチャン船頭の1号艇(屋根あり小)の右大艫・イッシーさんは同じく左大艫、ちとむさんはヨシノブさん船頭の2号艇(屋根あり大)、2号艇にはShout!の小野さんも取材の下見で乗船

朝イチは何するの?
え?ツバス?…

あまりツバス釣りはどうでもええので気が進みませんが、サバが混じるらしいのでやってみることに
TGベイト120を投入です

まぁサラッと流しますが遠投斜め引き早巻きで枝針無しでも面白いように掛かりました(そんでもって面白いようにバレました)
1号艇では殆どサバは混じりませんでしたが、2号艇では結構サバが釣れた様子
ちょっとした距離の違いで海面下の群れが違うんでしょうねぇ

釣れたツバスは久しぶりに干物に
久しぶりに見るこの絵(笑)

ツバスの干物

ヌッシーはツバス15匹でしたが、どうやらTGベイトのサイズがマッチしていたようです

 

ツバスに飽きてきた頃になって大物ポイントへ

よしよし〜エイトのタングステン投入や!

潮は4ノット
いきなり1号艇の竿が3本海面に突き刺さります!!
イッシーさんもヒット!
ヌッシーがタモアシストしてメジロゲッツです

次の流しでも何人かの方ががメジロヒット!
何かヌッシーだけ釣れない気がしてきました…

その次の流し
ヌッシーヒット!
なんやコレ?!リール巻けない…
かなり巻き上げた時点でブチッと切れる感触がしてフックアウト
身切れっぽいです
(後で思い起こせばスレ掛りだと思います)

次の流しではヌッシーの前の釣り座の方がビッグファイトの末にスレ掛かりでメジロゲッツ!

その流しではまたヌッシーヒット!!
今度もうぅぅぅ巻けない…
でも慎重に頑張ります
ナオチャンも「それどう見てもデカイで」と宣言
慎重に慎重に…

上がってきたのはドテッパラのスレ(笑)
取り敢えずメジロゲッツ!

0826のメジロ62cm

その次の流しでもヌッシーいきなりヒットしましたが敢え無くバラシ
ここで急速に潮が終わって食いも止まり…
やっぱり大潮は時合いの爆発力はあるけど持続力無いね

この後はツバス狙いか大物狙いか…
ターゲット求めてさまよいましたが誰にも何も釣れず

皆さんそこそこ釣れたし早上がりになりました

【本日釣果】
ヌッシー  : メジロ62cm ツバス15匹
イッシーさん :メジロ2匹 ツバスそれなり
ちとむさん : メジロ1匹 ツバスそれなり

 

いやしかし一刻とは言え船中で何本もの竿がブチ曲がる様子は壮観でした
例年この時期にこんなに釣れるなんてあり得ないんですけどね
今年はベイト(10cm位のカタクチ)が非常に多いようです
ツバスはよくバレましたね(笑)
まぁツバスがバレるのは仕方ないんですけど
メジロはほぼ全て62〜63cmでした
ホント金太郎飴みたい
今日はスレ掛かりが多かったみたいです
(まぁ3ヒット2バラシの言い訳してるわけです(笑))
大物ポイントでは4ノットの流速で、ジグのサイズやカラー云々よりも何より「底が取れる」事が重要でした(まぁいつもそうなんですけどね)
感触としては200gの鉛のジグよりも150gのタングステンの方が底取りは楽でした
まぁその辺りは好き好きで…

今日は周りに乗っていた方々もフレンドリーで楽しく釣りさせてもらえました

 

ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV
ACCEL(アクセル) セルロースセメント UV

ジグのドブ漬けはええよ〜
丈夫で長持ち!

4
【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 小潮 凪
【釣り船】俊海丸
【釣り座】自由(貸切)
【釣行者】ヌッシー

 

「盆明けたら一回様子見に遊びに行くわ」俊海丸の堀井船長と電話で話してたヌッシー
16日に京都五山の送り火も終わったことで盆も明けたと判断して17日(火)に取り敢えず行ってみることに
確かに今年絶好調の明石は今も青物釣れてるし、紀北も鯛やサワラが好調な様子
魚釣るだけならそっち行けばええんやけど、たまに釣果はそこそこでノンビリ海に浮かんでるのもええでしょ
(今年はもう十分釣らせてもらってるし)

話によると田辺界隈は未だサバサバサバらしく、サバをかき分けて鯛をジグで狙うみたい
鯛を釣ってたらオオモンハタが混じる感じか
青物は?「最近聞かんねぇ」カツオは?「日御碕やね(遠い)」ヨコワは?「あんまり…」シイラは?「う〜ん…」

判りました今回はのんびりします(笑)

取り敢えず行きゃなんとかなるでしょ〜
客はヌッシー一人なので超お気楽です

5:30頃出港
聞けばカンパチらしきヒットは多いけど切られまくってるらしいです
船長も1匹バラしてるそうな

田辺湾の入口辺りでイワシの反応見つけて早速第一投!
ふと見ると船長の竿が曲がってます
サバ… や無いなその曲がりは
上がってきたのは少し小型のオオモンハタ
一投目からこんなん釣られたらかなんなぁ〜(笑)

しかし話には聞いていましたがサバの猛攻が凄い!!

サバサバサバサバさばサバサバさばSABAサバ!!

バーチカルに速攻で落とさないとフォールでサバが喰ってしまいます
ベイトは10cmあるか無いかのカタクチイワシ
このカタクチイワシが凄い数いるのでサバも凄い数になり、その他のフィッシュイーター達も集まってきているわけです

このサバの群れを素早くくぐり抜けた上で、ベイトに似たシルエットのジグとして今日はダイワのTGベイト120gをメインで使用

 

ダイワ(Daiwa) TGベイト120
ダイワ(Daiwa) TGベイト120

初めての「釣れる」タングステンジグ
これでないとダメなシーン多し!
1個は持っとけ!

 

 

さて、何しろモノ凄いサバの猛攻
底までジグが落ちても結局サバが食ってしまうのでヒットした瞬間に
「あ〜またサバか〜」
と思ってしまう刷り込み学習を知らず知らずのうちに受けてしまいます
サバだと思って合わせをおざなりにしてしまいがちなんです

と、そこで船長ヒット!!
同時にヌッシーも鯛らしきヒット!!

船長が取り込んだのは50cm前後の綺麗なマダイ!!
一方ヌッシーは敢え無くバラし…

すみません全く油断してました
合わせ全く足りませんでした
心いれかえます…

ここからはサバも首がモゲル位ガツンと合わせ入れることに

同じ群れを追いかけてジグを送り込みます
着底して…

ヒット!

グイグイと締め込むこの引きは多分マダイ
マダイですよね?
ヌッシー鯛釣るの久しぶりなのでイマイチ鯛なのかどうか自信無し(笑)

上がってきたのはやはりマダイ

久しぶりのマダイ57cmです

俊海丸マダイ57cm

そこからまたしばらく

サバサバサバサバさばサバサバさばSABAサバ!!

たま〜にイサギやらデカいアジやらが混じります
サバもええ型のはキープ(殆どリリース)

サバにも飽きてきた11:00頃、

ヌッシーに何やらサバとは違う気配の魚がヒット!

合わせを入れて巻き取ると何だか手応え無くなりました

アレ??バレたかな?

巻くのをやめて竿をブンブン
アレレ?
念のためにもう一度巻き取ると…

あ!魚付いてる!!

ここから突然かなりのトルクでドラグを引きずり出しはじめました!
このトルクは… カンパチ??
途中でSaltistLD20のギアを入れ替えて必殺ローギア巻き!

上がってきたのは… アレ?鯛??

いや、カンパチでした!!
カンパチかシオなんか判らん60cmギリギリサイズですが

敢えて言おうカンパチであると!!

俊海丸カンパチ60cm

カンパチ釣れて喜んでいたら急に船長が

「でた〜〜〜!」
と叫んでスロットルON!!

どうやら20〜30kg級のクロマグロが僚船のJumboの横で飛んだらしいです
急いでヌッシーもマグロ用キャスティングタックルに持ち替え!
(しっかり持ち込んでセット済み)

しかし単発ジャンプなので目標ロスト
しばらく探しましたが…

 

ここいらで風が強くなりうねりも出てきてお昼を回ったと言うことで納竿としました

 

【本日釣果】
マダイ57cm カンパチ60cm 
デカいアジ イサギ サバ沢山

20100817釣果

いや〜ヌッシー一人の貸切で楽しませて貰いました!
狙いの鯛も釣れたしカンパチまで付いてきて言うこと無し!
明石や紀北といった絶好調のエリアを「敢えて」外しての南紀でしたが俊海丸はキッチリ期待に応えてくれましたよ

取り敢えずサバ多っ!
サバは多いですが、その中に潜むターゲットをぶっこ抜くゲームは面白いですね
今日は一日でどんだけ魚掛けたか…(笑)

南紀のこれからの時期はカツオも入ってきそうですしクロマグロももしかしたら…
青物も上向くでしょうし南紀独特のモンスタークラスも期待できそうです

 

ダイワ(Daiwa) TGベイト120
ダイワ(Daiwa) TGベイト120

悪いこと言わんから持っていっときって!
南紀のイワシにマッチザベイト!!

 

 

1
【地域】 明石
【海況】 長潮   南の風7〜8M
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇UOE号左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー U垣さん 

このところ3回の明石ジギングでメジロ4匹コブダイ1匹と上々の釣果なヌッシー
今年度夏のジギング序盤戦はこれで一旦勝ち逃げ決めようかと思っていたら、何だか今年はまだメジロやらブリやら釣れそうな気配
8月入ったら急速に青物沈むと思ったのにねぇ〜

等と仕事中考えていたらタイミングよくU垣さんから「また青物祭り再燃?」とメール着信(笑)
「5日(木)に行こうかな〜」と返したらU垣さんも「じゃぁ僕も行こうかな〜」との返事
最近U垣さんの隣の席はよく釣れると評判なので(笑)一緒に行ってくれると大変嬉しいです(仕事大丈夫ですか??)

魚英とも協議の結果12:00から出る午後便に乗ることに
元々はsatokenn先生ご一行の計画便だったようですが、ヌッシー達も一丁噛ませていただくことになりました

家を出る前にふとIMOCの波浪予想を見ると…
あ”!!
南の風が強く吹く予報が出ていて大阪湾や播磨灘にも波のカラーが表示されています
通常ヌッシーはこの予報が出てる時には明石には出撃しないのですが…
大丈夫か?!

05波浪予想図

船は12時出港!今日はヨシノブさん船頭3号艇UOE号です
ヌッシーはU垣さんとミヨシお立ち台占領
艫にはsatokenn先生ご一行、全員で7名です

午前便続行中のナオチャンからの報告では朝イチから当たりまくりだがバラシまくりらしい
サワラがやたらと当たってるとのことで期待持てます

何よりU垣さんの隣なので今日は貰ったも同然でしょう!(爆)


船は海峡越えて最近ずっと釣れてるエリアへ
しかし予報通り淡路島の影を外れると猛烈な南風!
船と風の向きが違うので非常に釣りにくいです
と言うか釣れる気しません…

何故か1投目でヌッシーにええサバが一匹釣れただけで沈黙

アカン!

これはどうあがいても釣れない感じや!!

船はあっちこっち移動しますが魚は時折魚探に映るようですが全く食ってきません
サワラに誰か切られる事も無し

途中船は大きく進路を変えて「ツバス狙い」に
え〜〜もうツバス釣れてるの?!
って言うかまだ小さいでしょ?
ヌッシー基本的にツバスなんか要らんねんけど…

しかしその要らんツバスですら誰にも全く釣れず
(あ、satokenn先生がハネを1匹釣り上げられました (笑))


船は海峡挟んで西へ東へ


しかし誰にも何のアタリも無し


最後にもう一回ツバスを狙おうと言うことで再度ポイントへ
すると小規模ながらツバスっぽいナブラが一瞬だけ起きました

お!

と、ヌッシーとU垣さんこれ以上無い位の同時タイミングでヒット!

スポーン!!と抜き上げたのはツバス…
ツバスって言うのかコレ?
モジャコじゃないのか?!
まだ喰えんなコレ
でもお腹パンパンやな〜

初物ツバス


結局コレで納竿(涙)

アイタタター!!


【本日釣果】
ヌッシー :  マサバ1匹  ツバス1匹
U垣さん :  ツバス1匹

サバは多分マサバでした
(まだ食ってない)
ツバスはリリースしようと思いましたがsatokenn先生に進呈
結局持ち帰ったのはサバのみ

3歳の息子に「ちょびっとやな〜!」って言われ…
お前そんなハッキリ言うなよ(爆)

釣果サバ1匹


まぁ今日は風キツ過ぎました
アレさえ無ければサワラようさん釣れてたハズ…
まぁ今日はしょうがないですわ
こんな日もあります


ちょっと前にヌッシーが紀伊田辺の俊海丸で釣ってきたビンタ(キハダマグロの幼魚の現地名)ですが…

あ、コレ↓ね

ビンタですが?

立て続けに3匹釣れたのですが、昨年カツオに混じって釣れたもっと小さなビンタはあまり旨く無かったし、何か短時間にヒョイヒョイと3匹立て続けにこの時は釣れたし、何より20〜30kgのキハダを狙いに行ってるのに釣れたのが3kg前後だったのであまり感慨少なかったんですよね…

これは1匹目の写真なのですが、2匹目3匹目は船長が「写真撮りましょか?」と聞いてくれたにも関わらず「あ〜別にええですわ」と気のない返事を返したんですよね…

だって「何やビンタか…」って思ってたんですもの



ところが言われたとおり帰ってその日のうちに食べてみたら絶品!
コレがマグロの本当の味か!!
と感激したのはこないだ書いたとおり



その後南紀周辺の各船の釣果を見ているのですが、20〜30kgクラスのキハダはともかくこの3kgクラスでもなかなか釣れて無いんですよね

と言うことは3匹もヒョイヒョイ釣ったヌッシー
実はスゲエ事やったんですね(爆)
だってホンマに知らんかったんやもん…

後日俊海丸の船長と電話でしゃべってる時に「感動せんでゴメン!」と謝っておきましたよ(笑)



で、7月末に家族サービスで白浜1泊してたヌッシー
(いや、嫁さんが勝手に予約したんですよ… 何でまたいつも行ってる釣り場に旅行に行かなアカンのか…)

白浜到着時は豪雨
他に店知らんので俊海丸を見ながら内之浦港横の丸長で昼飯

その後でそのまま港前の道を走ると5分もかからん所に南紀白浜とれとれ市場発見!(驚)
ええ、今日はヌッシーの知らんかった事の話ですよ
ちなみに南紀白浜アドベンチャーワールドも港から10分かかりません

まぁ得てして釣り人は港には詳しくても港の周りは知らんもんですわ


こんな近くにとれとれ市場あるなら魚釣れんかった時には…(笑)
温泉もあるしメチャ使えるやん!
と思いながら潜入

そこで驚愕の事実を目の当たりにすることになろうとは!!




なんと!ヌッシーが釣ったのよりも更に小型のビンタが4700円!!

ビンタの価格

マジですか?!
じゃぁアレ3匹で余裕の15000円ですか?!
買って帰れませんやん(笑)

当然その日に食うべきあの味は味わえないハズ
なのに1匹4700円

ビンタさんスンマセンでした!!
甘く見てました!!
ホンマすんませんでした!!


ちなみに昨年釣ったのよりも幾分小型のカツオは…

カツオの価格

1匹2500円也!!

しかも写真上のカンパチって言うより完全にシオなヤツは6800円也!

高っ!



明石の魚といい南紀の魚といい、ホンマにヌッシーはええ魚食べさせてもらってます
ホンマにありがたいですわ

このページのトップヘ