ヌッシー疑似餌同好会

2010年09月

5

【地域】 明石
【海況】 小潮 雨・終日ローライト
【釣り船】魚英
【釣り座】2号艇右大艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん

 

最近仕事で暇なしのヌッシー
またまた見かねて嫁さんが釣りに行かせてくれました〜
でも行動可能なのは30日のみ
あ、30日って雨やん…
どうしようか悩みましたが思い切って明石へ出かけることに
天気悪そうやしあんまし釣れへんやろうからクーラーも35Lでええよね

魚英に着くと今日もちとむさんが居はります(笑)

今日はお客さんは8名、ヨシノブ船長・ナオチャン助手の2号艇(屋根あり大)
ちなみに2号艇は通常屋根ありの船ですが、屋根修繕中とのことで雨の日なのに前部の屋根がありません(後部は付いてました)
ヌッシーは右大艫・ちとむさんはその隣の左大艫・ちとむさん並みに乗っておられる常連のY瀬さんは右大ミヨシの布陣です(屋根ある場所で良かった…)

 

雨が降ってるので全員合羽を着込んで出港です

船は一路西へ

 

付いたところはサゴシとサワラが居るらしい
ということは…
ヌッシーのサワラ狙い用標準であるヒラジグラ(オレンジクラッシュホロ)投入です!

で、あっさりヒット!

次々ヒット!

サゴシ入れ食いですやん(笑)

サゴシと言っても大きめのサゴシ、しかもイカナゴ飽食してよく肥えたええサゴシです
あ、ナオチャン何すんねん!
ナオチャンが自分で釣った分をヌッシーのクーラーに放り込みはじめました
他のもん入らへんやんか!(笑)

 

サゴシばかりでサワラはヌッシーには出ませんでしたが、このポイント終わる頃には既に満タン状態に

クーラー1

移動です

 

今度はハマチ狙うとのこと
メジロも混じるかもな話です

ヌッシーは釣友のイッシーさん直伝の超ワケ判らんジグ投入!
これがまた鹿ノ瀬では効くんですわ

がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) アシスト64 近海ミディアム

今回針はコレをザイロンで括って使用
針がかりはかなり良かったです!


潮上に遠投して3回巻いてロングポーズで落として3回巻くの繰り返しで底のみを狙います

クククッ!

おお〜きたきた!

上がってきたのはぽてっとしたハマチ!

ハマチ

続いて上がってきたのはぽてっとしたシオ!

シオ

どうも食いが浅いのでアタリがあったら大きく巻きあわせしないとバレてしまうようです
更にもう一匹ハマチ追加!

ちとむさんは…
「エソ来たわ」
あぁ確かにそれはエソですね
ヌッシーもエソ判定に同意
あれ?ハマチぽくなりましたよ?
アレ?叩き始めた?!シオ?
当初二人でエソ判定だった魚は2階級特進でシオになりました(笑)

ちとむさんは結局シオ3連発!!

 

ヌッシーもクーラー満タンでヤバイです
スミマセン!
もう入らないから勘弁してください(笑)

クーラー2

え?タチウオ行くかって??
もう入らへんし(笑)
帰ろ帰ろ〜

という訳で13:30納竿

 

【本日釣果】
ヌッシー   : サゴシ16匹 シオ1匹 ハマチ2匹
ちとむさん : サゴシ13匹 シオ3匹

デカイのは出ませんでしたが爆釣ですやん〜

釣り過ぎ

 

今日は雨も降るし終始どんよりした暗い空でしたが思いのほか良く釣れました
こういう日に限って小さいクーラーで来てるんですよね(苦笑)
ヌッシーとしては久しぶりのイカナゴパターン(ベタ底のみを狙う)でしたが釣れて良かった!
サゴシは最初はヒラジグラで釣れてましたが、途中からは細長い金系のジグでしか食わなくなりました
毎年簡単そうで簡単でない鹿ノ瀬のイカナゴパターンですが、今日はそれでも一日何かが釣れ続けてくれて楽しく遊べました

あ〜面白かった!

 

ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200
ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

最近はどこの船も装着率高し!
新しいダイワのロゴでオシャレで安い!

 

先日釣れた
クロホシフエダイ

クロホシフエダイ

ヌッシーが行った前日あたりから数日間パタパタと釣れてました
どうも南紀ではそれほど珍しい魚ではないようです

スズキ目フエダイ科の魚らしく、50cmが最大級とのことですからヌッシーが釣ったこの個体でほぼ最大級のようです
事実この直後に同じようにヒットした同じクロホシフエダイと思わしき魚はやや引きが弱かったです
引き方はカンパチ(サイズ的にシオ)と似ているような気がしました

 

で、この魚、船長や地元のおいやんが言うには旨いらしい…

ポワレやムニエルに向くってのは白身魚に共通だけど、刺身で旨いとのことなので一気にまるごと刺身に!(笑)

クロホシフエダイ刺身

ふむ、ふむ

ヌッシーファミリーでは嫁とヌッシー父は魚の味には疎いのでもっぱら味の判断は魚屋の娘であるヌッシー母とヌッシーが下すことになるのですが…

ヌッシー評価「旨いやんコレ!」
ヌッシー母評価「う〜ん水っぽくてイマイチ」

と評価は二分

ヌッシー的には鯛に似ているというよりはどちらかというとサワラに味も食感も似ている気がします
酢飯に合いそうな味なので少し薄目に切って鮨にして紅葉おろしとポン酢で食べれば絶品な感じ
ヌッシー母のように感じる方には昆布締めなんてどうでしょうか?

取り敢えず釣れたらもって帰ることをお勧めします!

 

船長に貰ったビンタ(キハダマグロの幼魚)とヌッシーが釣ったヨコワ(クロマグロの幼魚・よく見たらヨコワだった)は刺身の盛り合わせに
手前と奥の白っぽいのがヨコワで真ん中の赤っぽいのがビンタです
ヨコワが白っぽいのはまだ小さすぎるから

ビンタ刺身盛り合わせ

ふむ、ふむ

うん、ビンタの味ですね(笑)

いや、悪く無いです
悪く無いですが夏にトップでポンポンポンと釣れた時の感動的なまでの旨さは無く…
船長に尋ねたら「単純にサイズの問題」とのことでした
トップで釣れた奴はそこそこ大きかったもんね

ということは…

20〜30kgの奴はきっと凄い旨いんでしょうねぇ

 

来年は釣ってやるぜ!!

 

ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200
ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

ダイワの新しいロゴのライジャケです
今時必須です
基本タックルなので揃えてくださいね!
現在9/21特価中!

 

ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200
ダイワ(Daiwa) ウォッシャブルライフジャケット DF−2200

色違いも特価中!



シンワ(SHINWA) ホリディクーラー800
シンワ(SHINWA) ホリディクーラー800

やっぱりあの海域にはコレが要るか…
80Lに入らん!とか言ってみたい(笑)

 

5

【地域】 和歌山県 田辺
【海況】 小潮 土砂降り 波無し
【釣り船】俊海丸
【釣り座】基本自由
【釣行者】ヌッシー

 

ちょっと仕事が立て込んでいて釣りに行けない状態のヌッシーですが、嫁さんが「16日なら行ってきてよろし!」と言うので遠慮無く行かせてもらうことに
さて、どこ行こう?
今行きたいのは日本海のマイカか和歌山のカツオ
でも日本海のマイカはすでに終盤でジギング船は青物にターゲットが変わっている模様
じゃぁ和歌山か〜

俊海丸の船長にTELしたところ16日はまたもやヌッシー一人の模様
(一応ヌッシーもお友達の皆さんに声かけしたんですけどね)
ヌッシー一人やけど船を出してくれるとのこと
聞けばビンタ(キハダマグロの幼魚)はエビングで、カツオはジグでは食わんとのこと
じゃぁオキアミ持って行くぜ!!(爆)
このルアーに拘らない節操の無さがヌッシーの持ち味です(笑)
餌釣り用のアミカゴとテンビン、それにエビング用のテンビンも用意
これでボウズは無いやろ〜〜

仕事しながらソワソワしていたら、前日の昼に船長からTEL
「手のひら位の大きさの針持ってきてください」
アンタ何イッテルンデスカ??
訳が判らず尋ねると
「シイラを背掛けに泳がせ釣りでマーリンがバイトしてくる」
とのこと
既に俊海丸JUMBOも130ポンドリーダーぶち切られたりして遊んでるみたい
面白い!!
何ともバカバカしい遊びですが乗らない手はありません!
エイト2に急行してクエ針のコーナーで迷った挙句オーナーのスーパークエ40号をチョイス
(もっとデカイ針もあるけど太すぎて貫通させる自信無し・オーナーのはがまかつよりも環がデカくてすっぽ抜けしにくそうだった)

スーパークエ40号

 

オーナー針 OHスーパークエ
オーナー針 OHスーパークエ

これでも小さい!
卒倒するくらいデカイ針で
漢の勝負だ!

朝起きると前日の雨が残ってる…というか土砂降り(泣)
田辺へ移動する途中も土砂降り…
これで釣り出来るんか?!
けれど堀井船長はやる気なので意を決して出発!
豪雨なので久しぶりにゴム合羽着用です
(土砂降りなら絶対ゴム合羽です・ゴアでは無理!)

土砂降り

一路はるか沖のカツオポイント目指します

カツオポイントでは平日にもかかわらず船団が出来ていました
が、あいにくの天気だからかどの船もパッとしない感じ

ヌッシーは取り敢えずオキアミのセットを作って釣り開始
ここのポイントでのカツオの棚は大体30mだそうなのでやってみます

・・・・・釣れん!!

やはり餌入れれば一撃!なんて甘い話は無い様子
他の船はポツポツ上げる中、ヌッシー達は大苦戦です

雨は降ったりやんだり

続けていくうちに3時間くらいたってようやく判り始めました
今日は棚が23m!
光量が少ないからかいつもよりも棚が浅いようです
しかも棚がメチャクチャシビアで1mズレたら喰ってきません
何はともあれパターン見つけてからはコンスタントにカツオを釣れるようになりました

でも今日のカツオはメチャ小さいのんばっかりなんですよね〜

カツオは小さめ

ヌッシーがオキアミでカツオ狙う一方、船長は電動リールでオキアミセットしつつエビングをしゃくっています

11時を回った頃、ようやく雨が上がって天気が回復してきました

この頃からたまにキャスティングでペンペンシイラと遊んだり…

よし!作戦開始!

80cm位のシイラの頭にガッツリ針を掛けてマグロタックルで泳がせ釣りです!
あぁなんてデカイベイトでしょう!(爆)

ベイトはシイラ

シイラを投入したら大体2〜3分でドゴン!と何かがかかります
そのまま
ンキョキョキョキョ!!とドラグが唸りを上げて逆回転!
大概サメなのですぐにプツンと切れちゃうんですけどね

今日はサメが多いんですよね〜
オキアミのセットもちょっと深めの棚に落としてビンタを狙うと結構良い型のビンタがかかるのですが、その全てが途中でシャークに魚種変更してぶち切られてしまいます(泣)
早く上げればいいのですがWhippy#2ではなかなかそうもいかず…

一度はサメと判りつつファイトして水面まで1.5m位の奴を上げてみましたが、やっぱり切られちゃうんですよね
ちなみにそいつはコマセカゴまで噛み付いて破壊…

アミカゴ破壊

当然仕掛けを切られるたびに結び直さなくてはいけないのですが、そんな時に限って船長が
「今マーリン飛んだ!!」と叫ぶんです
ヌッシーに見えるのはデカイ波紋だけ

 

まぁそのうちに見えるだろうと懲りずにシイラ泳がせ投入!
(シイラはなんぼでも釣れます)

すると50mちょい目の前でマーリンが大ジャンプ!!
「あ”〜〜!!初めてマーリン見た!」
ブルーマーリン(クロカワカジキ)ですが腰抜けるほどデカイ3m位の奴です
推定で余裕の100kg超あります
(場合によっちゃ200kgあるんじゃないの?)
例えるなら軽自動車位あります

初めてマーリンを見た感慨にふけるまもなくヌッシーのシイラがスーーーッとマーリンがジャンプした方へ…
え、おい!そっちは…

 

ズン…
何か大きなものが「接続」された感じ

その直後に急いで締めこんだソルティガのドラグが

ギャーーーーーーーッーーー!!

っと恐ろしい勢いで回り始めました!

キタ━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━ !!!!!
さっきまでのシャークとは全く別次元の重みとドラグの回転です!!

必死で踏ん張ります
踏ん張ることしか出来ません
合わせも入れてみましたがどこまで効いているのやら…
一応ギンバルに竿尻突っ込めたので何とか踏ん張ります

するとラインの延長線上に

ドン!

とマーリンがジャンプ!

更にその直後

ラインが伸びているのとは30°位右で

ドン!

と出てエラ洗い!!
(よくテレビで見かけるアレですわ)

その途端に130ポンドリーダーぶち切られてアウト!!

ワハハハハハハハ!

笑うしか無いですわ
なんじゃアレ??(笑)
2発目のジャンプなんてあり得ん位置から出ましたしね

リーダーは切られた部分から更に50cm位の部分まで真っ白になってました
80cmのシイラ+50cm位丸呑みって事ですね
怖いですね(笑)

面白い!

まさか初めてマーリン見てから数秒後に初めてマーリン掛かるとは(笑)
マグロにチャレンジする前にもっとデカイ奴で練習してしまいました
何か20kg前後のマグロなら楽に捕れる気がしてきました

しかしあのマーリンの規格外のデカさったら…
あんなん無理無理無理無理(笑)
でもやってみると絶対面白いですよ

 

マーリンで遊んだ後はしばらくカツオ釣ったりしてましたが、コマセも切れたので沖を撤収することに
楽しかったねぇ〜

ゆっくり帰って田辺湾に入り、14時頃に港の入口まで来た時点で船長に
「湾の入り口でカツオがジグで釣れてる!」と入電!!
急いで元きたルートを引き返します

湾口ではプチ船団形成
久しくなかったイワシの大群です

ようやく本日始めてのジギング(爆)

底から中層までシャクシャクしてみますが何も掛かりません
これはもうカツオ抜けたんちゃうの?
しかしイワシがいるから何か釣れるでしょう
密かにヌッシーは底狙いに切り替え(笑)

3シャクリ目でドン

お!この引きは…カンパチ?って言うかシオ?
上がってきた魚は、アレ?鯛?
ナニコレ??

ハイ出ました南紀謎の魚シリーズ
「クロホシフエダイ」です
旨いそうです

クロホシフエダイ

魚を取り込んだらすぐにジグ再投入
底から3シャクリ目でドン
また同じ引きなので同じ魚と思われますが、これはフックアウト

ここで本当に納竿となりました
終わったのは17時頃
今日もめいっぱい遊んだねぇ〜

【本日釣果】
もはやどうでもいいが…(笑)
小さいカツオ確か6本(何匹かノマセの餌に(笑))
小さいビンタ1本(ええ型のは全てサメにチェンジ(笑))
シイラ(好きなだけ)
クロホシフエダイ1匹

0916釣果

あんな規格外の釣りを楽しませてくれた俊海丸堀井船長に感謝!!

 

 

3

【地域】 明石
【海況】 小潮 快晴でやたら暑い
【釣り船】魚英
【釣り座】3号艇UOE号左艫
【釣行者】ヌッシー

 

先週魚英に乗ったら何件かTVロケが入ってるから乗らないかとのお誘い
8月30日(月)にザヒット(久保さん&さきっちょ)・9月2日(木)にビッグフィッシング(久保さん)・10日位に四季の釣り(伊丹さん&小野さん、でもチャーター)
へぇ〜〜3件もあるならどれか見に行っても面白いかな?

そう思ってたらエイト2で窪和久くんに
「2日の魚英のロケ、エイトの担当僕なんで一緒に乗ってね、乗るでしょ?乗れ〜っ!!」
ハイ、乗りますガクガクブルブル

ってなわけで日本海のマイカ絶好調も南紀のカツオ開幕も置いていつもの魚英

 

各方面から入ってくる情報ではタチウオは西の鹿ノ瀬方面へ狙いに行ってデカイのまじりで爆釣らしい

ふ〜ん、なら楽勝か

と思ってたらナオチャンから
「潮時の関係で東の例の深場やで」
マジですか…
しんどいやん…

しかも南風の予報で前日のIMOCの波浪予想では該当ポイントは厳しい感じ
ってか、コレ釣りにならんのちゃうの?

9月2日9時

ここでヌッシー、ハッと気が付きました
こないだの台風の時メジロ大爆釣してたやん!
こりゃ大変と一度は車に積み込んだ明石標準のスペーザ35Lを降ろしてトランク大将50Lを載せ替え(笑)
密かに「東は荒れて釣りにならんから西に向かうわ〜」って展開を期待です

浜に着くと結構な人数
え?ビッグフィッシング関係の人だけで11人?
ちとむさん達一般のお客さんはナオチャン船頭の2号艇(屋根あり大)、ヨシノブさん船頭の3号艇UOE号はヌッシー達一般客3人を艫に乗せて撮影スタッフをミヨシに乗せて出港です
屋根なしの船は一日暑いぞ〜〜〜

港出てすぐのポイントでは既に2号艇のちとむさん達の竿が曲がってます
ツバス釣れてるみたい
でも3号艇が到着してすぐに沈んで釣れなくなりました
え?ツバス釣ってないのヌッシーだけ?
まぁいいや別に要らんから

一応行きがけの駄賃に青物も狙ってみますが不発

東の深場タチウオポイントへ

 

到着後ヨシノブさんアナウンス
「ハイ〜87m、やって〜〜〜〜」
はぁ… 水深聞いたらゲンナリします(笑)

着底するなりヒット!…でもペンペンやんコレ…
深いとこからヨイショヨイショと引き上げて…
ふぅ〜しんど

ここからヌッシー結構調子よくヒットの連続です
入れ掛かりって感じです
でもペンペンばかりです(泣)

たま〜にちょいマシなサイズも混じりますが全体的には残念なサイズ…
それを深いとこで掛けると悲しくなります
早巻きで食ってくるのでスピニングで対応
このほうがピックアップも速いんです

ビッグフィッシングな人たちも釣ってますね
(詳細は放送で!)

撮影スタッフ

窪和久くんは左大ミヨシです
撮影してるのであまり話も出来ません
カメラは終始久保さんと窪和久くんを写してばかり
残念ながらヌッシー達同船常連3名は1秒も写ってません(爆)
そっか〜釣りタレさんが乗ったらそっちばかり写す事になるのか〜
まぁそりゃそうか

 

ヌッシーは一人黙々と釣り続けてキャッチしたタチウオ27匹
(ペンペン過ぎるのはリリース)
時間が経つに連れて潮が流れだして底を取りにくくなってきました
ラインが流されるので段階を分けて底取り
なかなか底取り難しかったです

そのうちに流れが早くなりすぎてタチウオポイント見切り
その後あちこちさ迷いましたが、他のポイントは潮が動かずジ・エンド

 

【本日釣果】
ヌッシー : タチウオ27匹

0902釣果

う〜ん、なんていうか…
数はともかくサイズが欲しかったです
その辺りが残念
まぁコレばっかりは仕方ありませんが…
ジグのロストがなかったのがせめてもの救いでしょうか
ほぼ1個のジグだけで押し通したので、新品のサーベルシーカーもこの通り(ドブ漬けしてあるのにねぇ)

ジグボロボロ

個人的には釣れたのに何だか妙に納得がいかない悶々とした日になりました
まぁそういう日もあるさ〜

 

フェザー セルロースセメント
フェザー セルロースセメント

タチウオ釣るならジグはコーティングしとかないとね〜

このページのトップヘ