ヌッシー疑似餌同好会

2011年06月

【地域】 明石
【海況】 大風波高2m
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー


毎年7月前後から明石海域に復帰するヌッシー
まだ7月に入ってはいないですがサバがジグで釣れ始めたと聞こえ始めたので様子を見に今季初の明石ホームゲームに出かけてきました

前日は大層好調な釣れっぷりだったそうで期待がもてますが、台風接近中で風が強くて波が高い予想なのが心配な所
案の定3号神戸線を降りて須磨界隈を車で走っている間から木がザワザワ風で揺れて不安感MAX
今日ホントに船出るの??

出るそうです(爆)

今日はヨシノブ船長の3号艇(屋根無し)で左艫の釣り座です
左大艫には常連のM永さん、3号艇は釣り客9名で他に親父さんの2号艇も出てます

港を出て…
あ〜あ〜既に荒れ模様やん…
一路淡路島東岸を目指しますが…
岩屋を廻るか廻らないかの所(要するに南風を島が遮らない地点)からエラい波です
船は微速前進(笑)

ヤバイ!アネロン飲んでなかった!
急いでアネロン飲んでみますがこれはヤバそう

ちゅうかこれ釣り出来るの?!

観音さん近辺のポイントに到着
潮は引き潮で風は逆向きの非常に釣りにくい状況…

まずは一投目
いきなりミヨシの初めてさんグループとお祭りですorz
解いて解いて…
あ〜気持ち悪っ〜

船酔いキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

うえっぷ…気持ち悪っ!

釣りの方はというと…
取り敢えず底取しやすいようにダイワのTGベイト110gにリアフックだけつけて、上に1本だけ土佐カブラを生やした仕様
ベイトで遠投して斜め引きです

一流し二流し、誰も釣れず
しばらくしてヌッシーヒット!
船中1匹目頂きです!
バケに食ってました

釣り続行です
大荒れの中で釣りする人が一人減り二人減り…
ヌッシーも少し吐きながら巻き続けます(爆)
コレくらいの船酔いなら座ってるよりも立ってるほうが楽なので釣りしてるほうがしんどくないんです

船中4匹目位にヌッシー2匹目ゲッツ!
これもバケに食ってます
ジギングちゃうやん(笑)

少しポイント移動してヌッシー3匹目4匹目
お!サイズアップ!

ここいらで収まりかけてた風波がまた勢いを盛り返してきました
こりゃいかん!
サバポイント撤収です

で、どこいくの?

どうも現状サバ以外はあまり期待もてなさそう
青物の声も聞こえてこないしね

岩屋を回りこんだ風裏は嘘のように波風無くてベタ凪
逆に気温高くて晴れてるので暑い暑い

色々回りましたが大型のカタクチイワシが群れているので皆さんはお土産にサビキでカタクチを釣ってます
このカタクチって天ぷらにするとマジで旨いんです

がヌッシー一人だけジギングでこの時期旨み最高・浜値超高のシーバス狙います

が、釣れず


納竿間際から眠くなって寝ている間に誰かがカブラで鯛釣ったみたいですが…


【本日釣果】
ヌッシー : サバ4匹

サバ4匹


サミシィ〜〜(笑)
まぁアレだけ海が荒れたら釣りどころじゃないですしね
むしろ船酔いしながら頑張ったよ〜
サバは結構居るみたいでしたから今後に期待です
イカナゴやカタクチ等のベイトフィッシュはてんこ盛り居ましたので今年の明石海域もかなり期待できるんではないでしょうか!

2

【地域】 和歌山 田辺
【海況】 中潮 曇天(ローライト)後、雨
【釣り船】JUMBO
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー


どこに釣りに行こうか悩んだ末に紀伊田辺のJUMBO船長の所へ遊びに行ってきました
狙いは朝イチのタチウオから始まってジグでの鯛狙い&オオモンハタ、ヨコワか青物のキャストもあるかも…な感じです
心配なのが数日来降り続いた雨の影響
今日も天気悪いしどうなることやら…

のんびり高速を走って着いたら何とヌッシーが一番最後!
しかも予想外の乗船者計8名!満員ですやん〜
さすが高速道路1000円最終週
(あんまり和歌山は関係ないんですけどね)

5時出港で田辺湾内のタチウオポイントへ

朝から雨は降っていませんが重く伸し掛るような雲の嫌な空模様
分厚い雲のせいで非常にローライトです

タチウオのタックルはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティストLD
フックはがまかつサーベルベイト トレブル1/0

水深30mと浅めのポイントな田辺湾のタチウオは型揃いが入れ食いになるのが魅力なのですが、今日は案の定雨後の濁りでかなり厳しい状況
タチウオの魚影は確認できるのですが、これがなかなか釣れません

何とか活性の高い群れを探しては釣り拾っていきます
恐らく船中一番釣ったヌッシーで6本
状況としては厳しかったですが6本捕れたら食べるには十分です

ちなみにがまかつサーベルベイト トレブル1/0は一般的なボラ掛け形状のタチウオフックよりもシルエットがかなり小さめですが、ジグに噛み付いたタチウオをズラして引っ掛けるのではなくあくまで口に喰わせるタイプの針です
全てのタチウオがスレ掛かりではなく口に針がかりして釣れたのは素晴らしい…
スレ掛かりを狙わなくてもこの厳しい状況の中で船中でもトップクラスに釣れるので数を狙う人にもお勧めです

田辺のタチウオ



船中ほぼ全員がタチウオを釣り上げたところで鯛ポイントへ移動です
って言っても田辺湾の湾口なのでスグなんですけどね

鯛のポイントでは凄い数のカタクチイワシが群れています
こりゃイイんでないの?!
時折下から突き上げられるのは何か下に居るのか?!

早速ジグを落としてみますが無反応…

イワシを下から追い上げている魚の正体はすぐに60cm級のシイラと判明
中層よりも上で素早くジグを引き上げると速攻でシイラが食ってしまいます
暴れまわって迷惑なのでこの場合シイラは釣らないのが和歌山のお約束(爆)
地方によってはシイラがメインターゲットになる場合もあるのに贅沢な話です
本気で釣るなら無限に釣れると思います(笑)

しかし本命の鯛は釣れず…
水潮入りすぎですね

午前便終了間際にミヨシでシオとオオモンハタが上がったのが救い
雨も降りだした12時納竿でした

まぁこの状況下では仕方ないか…


そうそう、やっと開通した阪和自動車道の有田ICから湯浅ICまでの二車線化工事ですが、想像以上の効果を発揮して渋滞完全解消!
あの恐ろしい帰り道大渋滞が解消されたのは和歌山ファンに取っては朗報ですね


がまかつ(Gamakatsu) サーベルベイト トレブル
がまかつ(Gamakatsu) サーベルベイト トレブル

タチウオの口に喰わせるフック
水の抵抗も少ないので引きやすいです

先日釣り上げた10kgカンパチ


釣り上げた直後から船長や横にいる同船者の二人やら遠隔地にいる釣友やらから「食べ方」のアドバイスがガンガン(笑)

全員に共通しているアドバイスが
「最低4日は寝かせろ!」

マジで4日も寝かせるの?!
腐らないの?!


「大丈夫!刺身でOK!1週間位でもOK!」
とのこと

ネットで調べてみると確かにカンパチは痛む足が遅くて4〜5日寝かせるのは普通みたい
ヌッシー家では新鮮なコリコリ感が好まれるので今までその日のうちに速攻で食ってました(笑)


友人のエノケン氏からは
「腹入れたままで寝かせろ!腹の脂が身に回って旨みが増す」
とのことで言われるまま腹いれたまま大型冷蔵庫で丸っと保管

2日経った木曜日にまたエノケン氏から
「これ以上腹入れると臭いがしてくるから腹出して、更に寝かせろ」
との指示(笑)
言われるまま腹出して更に保管


確かに3日目位までは死後硬直でガチっとしてたカンパチも4日目位から固さが取れてきました
船長が言ってた「大型は3〜4日は置いておかないとゴリゴリ過ぎる」ってのを実感


で、5日目の日曜日にようやく御開帳!!

まな板に乗せるとデカイねぇ〜
ミナミの道具屋筋でデカいまな板買っておいてホント良かったよ

寝かせたカンパチ1



バカっと開いてみると実にいい感じ!!

寝かせたカンパチ2



全く傷んでいないどころか全身に脂が回って背身まで真っ白です!




柵に切り分けてみると、この脂の照り!!
絶対うまいよコレ!

寝かせたカンパチ3

  ↑
ちなみにこれ背身です!
(腹身は全て塩焼き用になりました)



刺身にしてみました(これも背身)

寝かせたカンパチ4



旨い!


鍋にもしてみましたが、鰤族とは別格の旨さですね
(カンパチを鍋で食べたの初めてです)



結論:カンパチは寝かせましょう!

こないだ室戸で釣れたオオクチハマダイ
YOSHIBOさんには「鯉」って言われてましたが(笑)

オオクチハマダイ1


なんじゃコレ??


オオクチハマダイ
Etelis radiosus

スズキ目
Perciformes
フエダイ科
Lutjanidae
ハマダイ属
Etelis


調べてみると普通に10kg以上になる魚らしい
ということはこの魚はまだ小さい個体のようす


まぁええわ、食べてみよう!
良く解らんときは刺身に限ります
ヌッシー的にはまず刺身で食べて比較です
で、その味を覚えておいて次の機会で味付け…ってのが自分ルール


割ってみると…
こんな色です

オオクチハマダイ2


ちょっっと色のついた白身
ハマダイって言うくらいなので一見鯛の色と似ているようないないような
鱗が大きくて激しくて…


3枚におろして皮を下にして皮を引こうと思ったら、まな板に皮が吸着して何かやりづらかったです
もしかしたらこの皮付けたままお湯掛けて食べたほうが美味しかったかも…


まぁ取り敢えずザックリと刺身にして食べてみました!
(写真は半身分)

オオクチハマダイ3



え〜っとなぁ〜


これはねぇ〜〜


つまりほら、アレだ!




う〜ん微妙(爆)




鯛っぽい食感で、味も結構あるんだけど何かこう「惜しい!」って感じです(笑)
もっと大きい個体だと味が乗って美味しいのかもしれません
(事実沖縄あたりではハマダイは高級魚らしいですし)

煮付ける感じではなく、やはり生っぽく刺身かカルパッチョあたりが似合う感じですね
皮付けてた方が美味しかった可能性が高いです


次回釣れたら…

他に釣果無かったら持って帰るけど
他に釣果あったら持って帰らない


そんな感じでした!



ベルモント(Belmont) ステン ウロコ取り
ベルモント(Belmont) ステン ウロコ取り

鱗取り持ってますか?
ヌッシーは包丁でガガッとやっちゃいますけどね
あると便利です

5

【地域】 高知県 室戸
【海況】 大潮 快晴 東の風4〜5m
【釣り船】ディープライナー
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー YOSHIBOさん I原さん

 

室戸岬突端のディープライナーまで出かけてまいりました!
今回は釣友のYOSHIBOさんとそのチームメイト(SPLASH)のI原さんに丸っとお世話になりました
室戸はヌッシーにとって初めてのフィールドであるだけではなく最近流行りのスロージャークの聖地でもあることからヌッシー的には釣果よりも「勉強させて頂きます!」な感じの釣行です

とは言え季節を強引に先取りした台風2号が通過した直後
まだ余波の残る中で本当に行けるのか?!と心配しましたが、どうやら船は出るらしい
しかも現在は黒潮直撃してる絶好の機会!
台風後で爆釣するか撃沈するか賭けな所はあるものの楽しみでもあります

51)


22時半にヌッシー宅出撃→11時YOSHIBOさんピックアップ→11時半にI原さんと合流して3号神戸線・淡路鳴門自動車道・国道55号と爆走して朝4:00室津港着!
と、ここで問題発生
ヌッシー久々の後部座席で車酔いしちゃいました
うぅ〜しんどい…
酔いが覚める間も無くディープライナー出港!!

基本ドテラで流すそうなので全員右舷
前からI原さん・YOSHIBOさん・(船長)・ヌッシーの順
岬近くの水深40m位のポイントから開始です
予報よりも風は少々ありますが波がキツイわけでもなくいい感じ
何より上り潮2ノットちょいと絶好のタイミング!

室戸1



根掛かりが多いとか二枚潮がキツイとか色々聞いていたので取り敢えずヌッシーは様子見でフロントフックのみの設定でジグを落とします
前の二人は完全にスロージャーク武装です

とココでいきなりYOSHIBOさんヒット!
何かデカそうです!

室戸2


上がってきたのはいきなりのカンパチ!!
開始早々YOSHIBOさんすでに一仕事終えてますがな

室戸3


その後それほど時間が立たない間に
またI原さんYOSHIBOさんWヒット!!

上がってきたのはまたカンパチ!!

えええぇ〜!どうなってんの?!

DSC00982


するとすると…
前の二人はヒットの嵐でカンパチ爆釣!
YOSHIBOさん4匹!I原さんも3匹
完全にスロージャークの勝ちな状態です
その間に船長もヒットしてカンパチです
釣れる魚が全部カンパチって何なの?!

見ているとどうもフォールで食っている様子
なのでヌッシーもフォールを意識してしゃくっていますが当たらず
スロージャークの用意もしているのですが、いかんせんジグの玉数が少なくて今ロストしていざ深場に行ったときに打ち込む弾が無いと困るので投入に思案しているところ
確かに今日は勉強のつもりで来ているのでボウズでも良いのですが、これだけ同行者に釣れている中では1匹は欲しいのが本音

でも良く良く話を聞けば最後のI原さんのカンパチはどうも巻き上げで食ってるみたい
今まではフォールで食ってるばかりで例えるならアウトボクシングばかりしてきて打ち合いに来てくれない感じだったけど、巻き上げで食ってくるなら得意なインファイトの打ち合い
打ち合いなら望む所!!

ジグを見て色々考えてみた
シルバーのロングで横向くセンターバランスのジグでええんちゃうの?
という訳でナガマサ180gをチョイスして前後にカンムロ26号セット
くりくりっと巻いてポンっとステイさせる丹後のハマチ釣りジャークでええんちゃうの?
ロッドはLUXXE Ocean ALMEA B62H-Fならこのジグ下げても戦えるでしょ?

と言うわけでグリグリと巻いてポ〜ン
ヒット!!

おおおおお!しかも大きいよコレ!!
うんしょうんしょと巻きあげて上がってきたのは

カンパチ5.5キロ!!

室戸4


おお〜!やった〜!
ええ型ですやん!!


満足!!
今日最大クラスのカンパチなら1匹でも感激です
勉強のつもりが成果出しちゃったよ!(笑)


ちょっと心拍数も落ち着いてからまた同じ設定で投入です


グリグリポ〜ン、グリグリポ〜ン

グリグリポ〜ン、グリグ…


ドゴン!!


まさにドゴン!でした
反射的に思い切り合わせを入れましたがどう考えても先ほどの5.5キロよりも大型の手応え!
すぐにソルティガLDのドラグを締めましたがライン出される出される!
ソルティガLDのギアをローギアに入れてるのに重くて巻きとり難いって…
コ、コレはデカい!
幸いかなり上で食ったのでまだ切られる心配は無さそうです
LUXXE Ocean ALMEA B62H-Fもしっかり踏ん張ってくれています
何より数カ月前に周参見で掛けたものの取り込めなかった謎の巨大魚との経験が生きてます
想定の範囲です!

でもキツイ!
キツイことには変わりありません
半泣きで巻き続けます


ちょうどウ◯コしてトイレから出てきたYOSHIBOさんは後ろから「お〜頑張れ〜」とか呑気な声を掛けてくれていますが多分サイズは判ってないはず…

うんしょ、うんしょ、
あ、みえた!
デカい!!

タモ入れ一発OKで船上に上がったのは…



カンパチ10.5kg!

室戸5



やっちゃいました〜!
何やねんこのデカさ(爆)

室戸最高!!

居るんやねぇこんなのが
あ〜船長、もう帰ってくれて結構ですよ〜(笑)

この後で船長がどう見ても7kg位はある鰤を掛けましたが(あの辺りでは10kg無いと鰤とは呼ばずにメジロらしいですが…)、船長「メジロ要らんやろ?」と言いながらリリース(爆)
鰤クラスリリースするって…(笑)
しかし本当にどないすんねんって位にカンパチあるし鰤は要らんわな…


この時点でまだ朝の10時頃
風が強まってきたのでこのポイントを撤収して風裏のポイントへ
潮も緩くなってきたのでヌッシーも軽めのスロージャークスタイルで望みます
ロッドはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFに100gのVB、リアのみに近海ミディアム5/0ツイン掛けです


ここではまずI原さんが今日まだ釣果出てなかった底物のホウキハタゲッツ!
お〜ええなぁ〜ホウキハタ!

するとヌッシーもフォールでヒット!!
底物?でも上まで結構引くなぁ〜何?

上がってきたのはコレ

室戸6



船長、コレなんですの??
オオクチハマダイだそうです
旨いと聞いたのでキープ(笑)


この辺りで前日から全く寝ていない我々3人も疲れ果て…
13時に定時納竿となりました



【本日釣果】
ヌッシー :カンパチ10.5kg・5.5kg オオクチハマダイ シイラ
YOSHIBOさんカンパチ5kgクラス頭に4匹
I原さん  :カンパチ5kgクラス頭に3匹 ホウキハタ
船長   :カンパチ1匹 鰤 アヤメカサゴ

室戸7



凄い…凄過ぎる!(笑)

何なのこのカンパチのストック量は?!

室戸はカンパチ祭りやぁ〜!

ここまでの釣果は予測してなかった我々
実は3人で100Lクーラー1つしか持ってこなかったのですが全然入りきりません(笑)
仕方なく漁協で30L位の発砲クーラーを一つ買うハメに

あそうそう、ヌッシー釣果のシイラですが、ドテラ流しでジグを流しすぎて横流しになるとシイラが掛かってしまうんです
シイラは釣らないのが暗黙のルール(笑)


港を離れてから温泉入ったりラーメン食べたりしてヌッシー帰宅は22:30
キッチリ24時間やん…


いや〜しかし大満足です
連れていってもらって良かった〜!!


室戸8



がまかつ(Gamakatsu) バラ TUNED 管ムロ
がまかつ(Gamakatsu) バラ TUNED 管ムロ

しっかり掛けたい時
相手が大型の時はコレ!
永遠のド定番



がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

細いけど強い!
掛かり抜群
スロージャークにベスト

 

 

このページのトップヘ