ヌッシー疑似餌同好会

2012年05月

山陰の宝石達を食べ始めて三日目

まだ食うか?!との声が聞こえてきそうですが、仕上げに鍋を食べます!

アコウとカサゴの骨で取った出汁で鍋を作成!
具はアコウとカサゴのアラのみですが、実はここが一番旨いので残さず食べますよ〜

 アコウ鍋

腹身の一番美味しいところをパクリ

う〜ん結構なお味で御座いました

三日三晩アコウを食べ続けましたがアコウは飽きませんわ〜!

さて、山陰の宝石たちを食す!二日目は一緒に釣りに行った方々にお誘い頂いて明石までアコウパーティーに参加です!

宴会1

吉田さん漁神さんが釣ったアコウに船長が釣ったのをガメたアコウを足して(笑)、ナベさんが釣ったマハタに漁神さんのヒラゴ、皆で釣ったウッカリカサゴをぶち込んだあり得ないほど豪華な食材がベースです

CIMG0437
 ↑これが船長が釣ったのをガメたアコウだ!(笑)


当然メニューもあり得ない程豪華(爆)

お品書き2

まず突き出しはアコウのウロコ煎餅と肝のピリカラ煮

 アコウの皮3

いきなり先制パンチを受けました(笑)
何かめっさ旨いやん!


驚く暇もなく定番の刺身が運ばれてきました
左上から時計回りにヒラマサ・アコウの炙り・ウッカリカサゴ・アコウの昆布締め
アコウが旨いのは納得ですが、全員に共通するのは今回のカサゴの旨さ!

刺身4


そして立て続けにタタキが運ばれてきました
上段がマハタ、下段がアコウ、中段ネギに隠れてヒラマサのタタキがあります
ヌッシーは気に入って一人で食べ続けましたよ(笑)

たたき5


そしてチーズ仕立てにしたガシラの…何だっけ?(笑)美味しかったです

気に入った吉田さん「パスタは無いんか!」と無茶振りしてパスタの麺をチーズ鍋の中に投入!
これがまた美味いのなんの!

チーズ6


そうこうしている間に真ん中でアコウのちり鍋が完成です!

鍋7



この辺りでかなりお腹いっぱいになったヌッシー

しかし宴はまだまだ続きます!

宴8


まだまだ出てきますよ〜、カサゴのアラで炊いたご飯にカサゴの一夜干しをふんだんに混ぜたあり得ない程豪華なご飯(笑)

アコウ飯9


ヌッシーはここでギブアップ!
もう入りません!!!


しかし容赦無くトドメにアコウの骨を砕いて取ったダシで作ったラーメンが…
大層旨かったそうですがヌッシーはギブアップ中につき食べられず(泣)



どないなってるのか判らん謎の豪華宴会でした

2日寝かせた魚達をいただきますよ〜!
今日はお刺身大会です!

まずはアコウの薄造り!

アコウ



そしてウッカリカサゴの薄造り!

ガシラ



そしてヒラマサ(ヒラゴ)の刺身!

ヒラマサ



薄造りはポン酢でどうぞ!
ウッカリカサゴの薄造りも特A級の旨さですが、アコウの薄造りはSクラスの旨さ
いや、久しぶりにアコウ食べたけどやっぱりアコウは旨いわ〜
ハタ類はデカいほど旨いってのもホンマやね


幼稚園年長さんの長男も「美味しい!」連発してバクバク!
アナタ違いの判るお子様ですねぇ(笑)

アコウ旨い


ヒラマサはこの中に入ると残念なことに…
ちっとも減りません
まぁ仕方ないか

まだ大量にアラがあるので明後日に鍋で頂きます

【地域】日本海側底物天国
【海況】凪
【釣り船】
【釣り座】左艫っていうか勝手に移動しまくり
【釣行者】ヌッシー ソルティガブロス吉田氏 ムネさん
エノケン 漁神さん


中紀が〜!南紀が〜!マグロを釣れとヌッシーを呼んでいる〜!

激しく呼ばれていたのですが吉田さんにお誘い頂いて日本海側某所の根魚天国に行くこととなりました
だって最近全然魚釣りあげてないんですもの(笑)

今回は釣友のムネさんをお誘いして吉田さん達神戸組と明石で合流後、ヌッシー号にはムネさんと同級生のエノケンが乗り込んで山陽道を爆走!

行き先は夢の根魚天国
抜かれすぎると根魚は枯れるので場所は伏せておきます

釣り座は左大艫に吉田さん、その前にヌッシー、その前にムネさん、その前が漁神さん、右大ミヨシでエノケンなオーダー
8人でチャーターなので基本やりたい放題です

やりたい放題とは…
一部で「強欲の使徒」と呼ばれるエノケンを筆頭に。このグループは多連タコベイトや生餌まで用いた非常にイヤラシい釣りを展開するから(笑)
いきなりミヨシで多連タコベイト仕掛けを振り回すエノケンを見て、始めて参加するムネさんは絶句です(爆)

まぁ正直ヌッシーも生餌使って対抗したいところですが、「ジガー」のプライドが寸前で手を引っ込めさせます

海は微風+凪ですが、風向きと潮が正反対で非常に釣りづらい海況
底潮もオカシイのか根魚パラダイスなのにガシラの反応さえ希薄です

そんな中でコンスタントに釣果を上げるのは先述した強欲軍団(笑)
外すことも多い多連タコベイトですが、今日はハマったのか次々にガシラを水揚げしていきます

多連仕掛けではなくインチクやジグのシンプル仕掛けで望む漁神さんは大型ウッカリカサゴを立て続けに水揚げ

大艫の吉田さんも良型ガシラ!

吉田さんガシラ1

続けてミニアコウ!

吉田さんアコウ2

真ん中に挟まれたヌッシーとムネさんは完全に沈黙
くっそ〜今に見ていろ〜〜〜〜


チャーターなのをいいことに強欲軍団の中に割り込んでインチク投入です!

ヌッシーガシラ3

やっと釣れたよ良型ガシラ!
(ちょっとJAROに警告食らいそうな誇張写真やな)

と思ったら右艫のお二人はマハタ!マハタ!デカヒラメ!と高級魚連発
しゅーんですわ(泣)

居ラメ

マハタ



昼を回ってヌッシーは大型ガシラ1と並ガシラそこそこのみ
緊張感の糸も切れてきて眠い眠い…

ここで船は40m以浅のポイントへ

ん?!
何だか潮の流れが違う気がするぞ!
ジグで釣れる気がする!!

そこで最近お気に入りの名竿アルメーアB67-ULにA.S.S.のウォークレイシルバーゼブラグロー100gを付けて投入!

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF

ほぼ完売状態の新作UL
5/28現在ナチュには何故か在庫あり!
絶対の自信を持ってオススメする名竿です


3しゃくり目
ドーン!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


67ULはガツーンと曲がって締め込まれます!

こ、これはデカい!!

船内も色めき立ちます
船長からは絶対緩めちゃダメだと激が飛びます
B67ーULはガッチリ受け止めて着実にリフト!

上がってきたのはアコウ54cm!!

アコウ4


デケーーーッ!


ここまでの辛酸苦労が報われました!
眠気も吹っ飛んで絶好調!

どうだねキミタチ!ふふふ、ジグでもちゃんと釣れるのだよ!



すると即ジグを落とした船長にガツーン!
それを見て即ジグを落とした漁神さんガツーン!

アッキーアコウ5

上がってきたのは同クラスのアコウ!
どれも身幅が物凄いです
しかも海藻帯の保護色なのかオレンジっていうよりは赤っぽいのが特徴
ちなみに漁神さんのジグはヌッシーと全く同じウォークレイのシルバーゼブラグロー、ただし130g
今日はウォークレイがエエ仕事しました!


そこへ次の流しで吉田さんガツーン!
ヌッシーと船長の「ガシラになれ!ガシラになれ!」との呪い虚しく上がってきたのはアコウ!

吉田さんアコウ6



チッ!
面白くない(笑)


そろそろラスト流し〜〜〜
ここはもう一度何か釣っておくしか無い!
気合を入れたラスト流し
ガツーン!
ヌッシーにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


またアコウ!
と期待しましたがこの引きは…青物やな
ちょっとマシなヒラゴ(小型のヒラマサ)か??

最後に派手な竿の曲がりを見せているだけに注目を浴びて上がってきたのは…

ファイト




小型のヒラゴ

ヒラゴ



期待の裏返しで皆でズッコケタまま納竿となりました



まぁ何ですね、強欲軍団の強欲仕掛けのまっただ中にてジグで釣果、しかもアコウ50オーバーを釣り上げたのは立派だと自画自賛しておきましょう!ハッハッハ!

やっぱり根魚狙いは面白いわ!


がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム
がまかつ(Gamakatsu) バラ シングル64 近海ミディアム

最近鈎はこればっかり(笑)
ヒジョーに錆びにくいです
掛かりと刺さりが抜群!


ダイワ(Daiwa) ビッグトランクII S 8000
ダイワ(Daiwa) ビッグトランクII S 8000

最近このクーラーが欲しいのです
安いほうでええのです
皆で行くのにピッタリなのです!

今週は27日(日)に日本海側へ美味しい魚を狙いに出かける予定


気になる天気は…

cwmsjp_16

これはイタダキや!


色々頑張ってきます!(笑)

【地域】和歌山県御坊沖
【海況】凪
【釣り船】泰斗丸
【釣り座】ローテーション
【釣行者】ヌッシー N川さん


先週は雷雨の中でクロマグロを狙うもののヒットさせることが出来なかったヌッシー

その後も中紀のクロマグロ祭りは絶賛開催中で、土曜日にはJ.I.G.メンバーの山本啓人氏と辰巳領氏に先にクロマグロを釣り上げられてしまい…

これはリベンジしなければなるまい!

そこへ丁度釣友のN川さんから「来週15日火曜日泰斗丸に一緒に乗りませんか」とお誘いを受けて喜んで参加させていただくことに!

ところがその15日(火)は生憎の荒れ模様で出船中止…
しかしここで一旦燃え上がったリベンジの炎が消えるはずもなく、N川さんと翌16日(水)に乗せてもらえるように泰斗丸に予約を入れました


泰斗丸までは大阪吹田インターから1時間半程、このロケーションでクロマグロを狙えるというのは魅力ですね〜!
集合はAM4:30、AM5:00出船です
お客はヌッシー達を含めて8名、釣り座は順番をくじ引きで決めてローテーションするスタイルです

出港してすぐに海の異変に気が付きました
大量の海鳥が飛んでいます
周参見沖のような南紀には海鳥が多いのですが、中紀には普段これほどの海鳥は居らず一体どうしたことかというような感じです
これが吉と出るか凶と出るか…

スゲー鳥山


幸いベイトとなるイワシはまだ大量に海域にいるようです

取り敢えずくじ引きで1番を轢いたN川さんがミヨシに立ちます
で、1投目
鳥ヒット!(笑)

鳥ヒット!


一段下がった釣り座から「やるかな〜?やるかな〜?」と見ていたら本当に鳥を釣ってくれたので思わず写真とってしまいました(笑)



さて、朝5時からスタートした本日のマグロゲーム

ザックリ飛ばします!(笑)
昼を過ぎても何も沸かず
時間だけが過ぎていきます



ふと気がつくと船長の無線機から「ガー、J.I.G.の… ガー、ヌッシーが…」と何故か名前が聞こえてきました
それに対して船長が「あ〜乗船名簿よく見てないから判らんわ〜」的な答えを返しています
(ヌッシーは基本的に初めての船で自分の所属等は言わないのです)
「あの〜船長、今無線から僕の名前聞こえてきたんですけど?」
「あ〜大洋丸や!」
「へ〜大洋丸さんは今どこに居るんですか?」
「そこに」

船長が指をさしたすぐ目の前に何と大洋丸が浮かんでます!
しかもミヨシに山本啓人氏の姿が!(驚)

ちょっと待て!何でそこに啓人君居んねん!
実はこの日夕方から新大阪でJ.I.G.の会議がある予定なのです
和歌山沖に浮かんでいては夕方の新大阪に間に合わないではないですか!(←他人事のように)
直接会話をして船は別れました
しかしどこ行っても啓人くんおるな…
(ちなみにこの日の夜出発でヌッシー釣友のYOSHIBOさんやムネさん達と一緒に啓人くんは室戸岬に行くそうです。信じられんわ(笑))



さて、そんな事もありましたが時間はドンドン過ぎていきます

ホントにどうしたことかサッパリナブラが沸きません




16時をまわり僚船も撤収していくのが見えます

「これは今日はアカンかも…」誰もがそう思った5時出船の16時半頃


沸いてる!

マグロらしき水柱が見えました!
やっときたよ!
船は猛ダッシュ!

ここからモグラ叩きの始まりです
あっちで沸けばあっちへ、こっちで沸けばこっちへ

走り回りますがナブラの沸きが小さくて船が着く前に沈んでしまいます

順番が来たのでミヨシから降りて他の人にチェンジ

そこへ今日としては少し大きめのナブラ!
あ〜!行け行け!主砲発射!
ミヨシに乗っていた3人がプラグを投げ込み、遅れて一段下からヌッシーもサイドスロー!
ヌッシー届かず!
ミヨシ3人トリプルヒット!!

3人同時に竿が曲がりますが掛かった3匹ともこっちに向かって走ってきたので合わせが聞かなかったのか真ん中のお一人はフックアウト

しかしお二方は見事クロマグロゲッツ!
ヨッシャー!
寸は短いですが無茶苦茶肥えた18kgと17kgのクロマグロです!

ドーン


ここで終了〜!

残念ながらヌッシーには今回も魚は回って来ませんでしたがエエもん見せてもらえました
キャスティング定員一杯の8名での出船でしたが全員フレンドリーで楽しく過ごさせてもらえたのが良かったです
キャスティングは全員で協力し合わないと成立しませんからねぇ〜


あ〜でももう一回チャレンジしたいなぁ〜



と言うように大都市である大阪からこんな近場でこんなに夢のある魚を狙うことが出来るんです!
リールはシマノ8000番・ダイワ5000番クラスでOK!ラインは4号推奨ですが3号でも大丈夫!今の時期のサイズなら200mも入ってればなんとか出来ます(推奨300m)
リーダーは80ポンド
ここまでならそんなに気負った装備じゃないでしょ?

竿はたまのクロマグロ狙いなら高価でマニアックな竿じゃなくてもトップギア83MH位の竿で完璧!

どうですか?
皆さんもやってみませんか?
普通の人生でこれだけ夢のある遊びもそうそう無いかと思いますよ!

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH

夢の対価としてはリーズナブル!
1本持っていても損は無いです




で、その後皆さんにサヨナラ言うた後、高速道路を火が出るように走って新大阪へ!
ええ、ちゃんとJ.I.G.の会議に出ましたよ(笑)

遅れてスミマセン


流石に周参見港の啓人くんは無理でした


いやあ〜〜疲れた

先週何度投げ入れても喰わなかった和歌山中紀のクロマグロ

その週末には知り合い達にポンポンと先に釣り上げられ…
クヤシィ〜〜〜!


このままでは終わらな〜い!

リベンジじゃ!


という訳で15日にリベンジのお膳立てをしていたのですが…

cwmsjp_00


悪天中止!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


しかしやっぱりそのままでは気が済まないので15日に仕事を休む段取りを16日に休めるように万端整えて(強行突破とも言う)16日出撃じゃ!!

お願い!ヌッシーの鈎に掛かって!!

【地域】和歌山県田辺沖
【海況】ベタ凪→スーパー雷雨
【釣り船】シーラビット
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー



何年ぶりかでクロマグロが接岸&お祭り絶賛開催中の和歌山県白浜界隈

もう色々あって大変だけれどボヤボヤしてるとクロマグロは待っていてはくれないので万難廃して参戦することにしました!
ヒット率が極端に低いこの釣りですが、何となく自分だけには釣れそうな気がするのでウキウキワクワク参戦です
( ↑実は誰もがそう思ってる(笑))

今回お世話になるのは南部(みなべ)堺港から出港するシーラビットさん
始めて乗せてもらう船ですが、根っからの地元民の上にポイントに一番近い港発と言うことで期待がもてます


和歌山県&マグロと言えば一昨年・昨年とフィーバーしたキハダマグロが思い出されますが、本来はあのキハダマグロが例外の沸きであって和歌山県でマグロといえばこのクロマグロが恒例行事(のはず)

遥か沖で主に誘い出し系で狙うキハダと違ってこのクロマグロは岸寄りの浅場にカタクチイワシなどを捕食しにきたクロマグロをシンキング系のペンシル等をナブラに放り込んでヒットを待つ「ほっとけ」が主なメソッド

今回のメインロッドはがまかつ社の新製品!トップギアシリーズから83MHと79MHの2本をチョイス
20kg前後のマグロ類ならこれでベストチョイスのはず

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH

遂に出揃ったキャスティングシリーズ
純国産でこの価格!
振りぬけも良いです



更に沸きの待ち時間には鯛カブラをするとのことでがまかつ社新製品の鯛カブラロッド「ファインアクター」と、ジギングもするだろうからがまかつ社渾身の一本!アルメーアB67UL-RFも持ち込み

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF

話題沸騰中のこの1本
いや、マジ凄い
150g位をしゃくるのにグー!
近海これ一本でOK!


気がつくと新製品ばかりで使ったこと無いタックルばかりでちょっと心配(笑)

本日はヌッシー含むお客さん4名で出港です
港を出てすぐポイント到着
早っ!

天候は薄曇り、波気も無く釣りにはベストな海況です
船長曰く「これくらい湿度がある方が魚が頭上げやすい」とか
へぇ〜〜〜

取り敢えずまだ何も変化のない海面を注視しながらジギングなんかをしながら時間を潰します

海中はイワシ大量入荷中!(爆)
スゲェ数のイワシ反応で、海面にまでイワシが目視できるほどですがまだ追われている様子は無し

エリアにはまばらにバラけて遊漁船が集結してジッと浮かんでいますが、ジッとしているのにどの船からもナブラをいち早く見つけて第一投目をカマしてやろう!と言う殺気がバンバン出てて怖いというか面白いというか(苦笑)

取り敢えずヌッシーも様子を見ながらジギングをしてみます
実はアルメーアB67UL-RFを早く試してみたくてしょうがなかったんです
で、このロッド、・・・・ええわ〜
150g位のフレックなんかをしゃくった時の反発が物凄く良いです
つまり大概これ一本で逝けるって事です

潮はあまり動いていない感じ(訳:止まっている)
上の方まで巻くと時折ココッ!何かが当たりますが、この感じは…
お!後ろのお客さんにオオモンハタ上がった!

鯛カブラも試してみますファインアクターのB65ML-Rをチョイス、ネクタイはイワシ入荷中とのことなのでケイムラで落としてみます
するとコココ!ココ!と妙な当たり
この当たりはきっと…
クンと乗ったのを巻き上げてみると案の定サバフグ
ネクタイは何度交換してもすぐにボロボロにされてしまいます
どうやらサバフグも大量に入荷中のようです
泣く泣く鯛カブラは諦めてジギングで暇つぶし


朝5時に出港して8時まで目立った動きはありませんでしたが、8時ごろからあちこちで散発的に沸きがみえるようになりました!
よっしゃ!祭り開始や!!

前日は物凄いダイナミックに沸いたらしいクロマグロ、今日はかなり散発的な沸きですがしかしやっぱりナブラゲームは興奮します!
プラグを沸きのど真ん中にナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!


何で喰わんのじゃぁ〜!(怒)


プラグの種類を変え、沈め、トゥイッチし、引っ張ってみますが何をしても食いません

むむむ〜!噂通りの難易度や…
マジで困りました


そうこうしてるうちに段々と空模様が怪しくなって来ました
船長が点けているラジオからは「天候の急変、雹・竜巻に注意して下さいとお気楽な声が流れてきます

せ、船長、ちょっと空模様が怪しくなってきてません?

等と話をしている間に雨が降りだして土砂降りに
そして雷鳴

空は真っ黒になって夕方のような光量に

ガラガラドーーーン!
ドンガラガラドーン!

うわっ!物凄い雷!
怖ッ!

船長「港へ退避しましょう!」
そうしましょう!そうしましょう!
周囲の船も散り散りに逃げ始めました
こういう時に港が近いのは良いですね〜

いや、その近いはずの退避コースでさえどれだけ怖いか…


ん?あっ!磯で釣りをしている人の中には退避準備をしている人もいますが、この雷鳴轟き稲妻輝く状況下で長い磯竿を手に悠々と釣りをしておられる御仁もちらほら…
勇者や…ヒソヒソ 勇者や…ヒソヒソ と僕ら


這々の体で港に逃げ込み様子を伺います
IMOCの携帯版(有料月額105円)でアメダスを見ると取り敢えずやり過ごせばもう一度沖に出られる感じ

今日はソルティガブロスの古谷さん御一行が乗られている船もあるようですが、聞いた話ではその船のすぐ後ろに雷が落ちたとのこと
ひえぇぇ〜! 古谷さん大丈夫でしたか?


しばらく退避していると西の空が明るくなってきたので再出撃!
見ると磯の上では「何かあったの?」とばかりに竿を出し続けておられる磯師の方々が…
勇者や…ヒソヒソ 勇者や…



さてナブラ、ナブラと…

じーーーーーーーーーっと海面を皆で見つめます
お!船長あれ沸いてません?
駆けつけると今日一番のスーパーボイル発見!!
見る間に船の周囲はナブラだらけになりました

ここで釣らんとどないすんねん!!

おりぁ〜〜!
プラグを沸きのど真ん中にナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!





あきませんでした チーン


ここでタイムアップ
午後1時シーラビット納竿


いやあ〜〜難しいね
どうやったら食うんやろね

もう一度この祭り期間中に参戦してみます
Mッ気のある方の同行求む!!



あ、今日は写真一枚も無かった…

このページのトップヘ