ヌッシー疑似餌同好会

2013年08月

【海況】8月29日小潮 晴れ 凪
【釣船】シーストーン
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー


今週は小さい潮回りなので少し明石はおやすみして他の海域に釣りに行ってきました。
とは言え和歌山方面は近づきつつある台風の影響でうねりがある可能性大。
潮は小さいし真鯛を釣りたいなぁ〜 と言うことで高松のシーストーンさんまで出かけてきました。

今日は他のもうお一方のお客さんと船長の3人での出船です。
という訳で船長も竿を出します。
高松海域と言うことでシリーズで一番ライトなLUXXE DeckStage FINEACTOR B65L-Rを使用します。
海況は快晴ベタ凪ながらも秋の涼しい風も吹く絶好の釣り日和です。


今回も結構浅場スタート!
開始早々船長がええ型の真鯛を掛けるもバラし、また掛けるもバラし…
アカンやん船長(笑)
と人のことを笑っていたらヌッシーにもええ型の真鯛ヒット!
しかし中層でバラし!アカンやーん!

二人でけなし合いしていたらまた船長が掛けてアコウゲット!

お〜!え〜なぁ〜と思っていたらもうお一方のお客さんが何やらヒット!
同時にヌッシーもヒット!

上げてみるともう一方のお父さんが掛けたのは見事な60UP!
対してヌッシーはまぁまぁの食べ頃サイズ。
ヌッシーの真鯛も悪くは無いのですが60UPと並べられたらやっぱり見劣りしますね(笑)

1ダブルヒットも…


ここからヌッシーは2回ええ型の真鯛を掛けるも結構上で連続バラし。
どうも食い気はいいものの非常に浅い食いのようです。

背中側で釣られてるお父さんはバラさず爆釣中。
ご本人もビックリされてましたがお見事です。

今度はバラさん!と心に誓って2発掛けて取り込んだのはいずれも炊飯ジャーにピッタリな鯛めしクラスのチャリコ2匹。

俺ってチャリスト
(小鯛釣り師)

とは言えここでは気合いでアコウゲットしてポイント移動です。

2アコウゲッツ


移動したポイントでまたパターン探し。
しばらくするとどうやら斜め引きがいい感じらしく、ちょい投げして潮に乗せると連続ヒット!
しかしまたヌッシーはここで2連続バラし(爆)


どうも食いが浅いからかホンの少しでも巻き取り以外の振動をタックルに与えるとバレてしまう印象です。

反省して投入し直すとまたヒット!
慎重に慎重に巻き上げてタモに収まったのはチャリストにしては良型のええ真鯛です!(爆)

3やっとええ型の真鯛

    (船長大袈裟に撮りすぎ(笑))


続けて同じサイズを連続ゲット!

4続けてええ型


終わってみれば3人で総計真鯛22枚アコウ3匹と爆釣でした〜!

5釣果


ヌッシーはというと真鯛6枚アコウ1匹
バラし過ぎ〜〜!(爆)
ツ抜けされたお父さんが真鯛無双で竿頭でした。

いや〜しかし船長の読みがドンピシャで終始賑やかで楽しい真鯛釣行でした!


今日のタックル
ロッド:LUXXE DeckStage FINEACTOR B65L-R
リール:RYOGA2020
ライン:PE0.8 + リーダー4号
フック:がまかつサーベルポイントL
    がまかつ口元尾長9号

当ブログ右側サイドバーに貼り付けている便利なリンク集がリンク切れしていたりしたのでリニューアルしてみました。時々リンク先を変えるのやめて欲しいよね(笑)

どれもヌッシーが釣行予定を立てたり状況判断したりするのにとても役に立っています。




まずはヌッシーが昔から愛用してるココ。
すっかり有名になって色んな方のブログでも貼り付け画像を見かけるようになりました。

IMOC沿岸波浪予想

各海域の波の高さが予想できます
(注)同じ波の高さであっても太平洋側と日本海側では波の性質が違うので気をつけて下さい
一般的に同じ波高なら日本海側のほうがピッチが短いために荒れた天気になります

IMOC



次に潮流予報。
特によく出かける明石海峡辺りの予想に重宝します。
あくまで自然の事なので全くこの通りとは行きませんが、どんな流れ方をするかで持っていくタックルの選定にも役立ちます。

MIRC潮流予報

日本水路協会による潮流予報です
複雑な海峡筋の潮流が反転流も含めて勢いや方向など時系列で予報できます
海峡筋の時合い予想にどうぞ

MIRC



次は釣りというか家にいる時ももうすぐ雨が降ってくるかどうかの予想に大活躍中(笑)
特に最近流行りのゲリラ豪雨なんかの予想には最適。
船の上で見て雨具を着るタイミングを測ったりするのに利用しています。

XRAIN雨量情報

国土交通省によるXバンドレーダーを使った現時点での降雨情報です
この先に雨雲が近づいてくるかどうかの予想が出来ます

XBAND



最後に台風進路予想。
仕事でも大活躍です。
なんで日本の天気予報はこれくらい先の予報を出してくれないんだろ?

Joint Typhoon Warning Center

米軍発表の台風情報です
日本の天気予報よりも少し先の予報が出ます
釣行予定を組むときにどうぞ
TC Warning Graphicって部分をクリックしてみてください

Typhoon Warning

【海況】8月22日大潮 晴れ 凪
【釣船】耕栄丸
【釣り座】右ミヨシ2段目
【釣行者】ヌッシー おっくんBOZLESの皆さん


「22日に釣りに行きませんか?」とおっくんにお誘いいただいたので段取りから運転から全部お世話になって出かけてきました。
ヌッシーとしては1ヶ月ぶりの釣行です。
(仕事の人手が足りなかったり背筋痛めたりお盆に突入したりと魚が釣れているのは判っていたけど釣りに行けなかったのでした)

はて?リールってどうやって巻くんだったっけ?(笑)
今回はおっくんが懇意にしているジグメーカー「BOZLES」のお二方もご一緒とのことなのであまり醜態は見せられないのですが…。


今回お世話になったのは耕栄丸さん。
18名乗船でヌッシーは右ミヨシ2つ目の釣り座、その横にBOZLESの末吉さん、おっくんとおっくんJr、BOZLESの大塚さんの順

船は快晴猛暑の中明石方面へ。
見ると物凄いカタクチイワシの量です!何かにヤラれて傷ついたのか水面をくるくる回っているカタクチも多数。

橋の西エリアで釣り開始です。
まだ潮は動いていないようなのでヌッシー的にはのんびりスタート。
今日の個人的ターゲットは最近多いと噂のサワラと時期後半のゴマサバ。
ブリ属もあったらいいなと思いますがまずはサワラです!
ヒラジグラ100gに付ける近海ミディアム5/0は当然切られないようにザイロンで結束しています(笑)

潮は少しずつ動き始め…
そろそろ釣れ始めるかな?

と、

ド〜ン!
船中いきなりヌッシーに来た−!
ギューンとファーストラン!
LUXXE JIGDRIVE S62Lに取り付けているステラからギーーーーン!!とドラグサウンドが鳴り響きます!
久しぶりのスピニングタックルですがドラグの音がカッコイイよね〜!

ファーストランから「良型サワラ?」とも思いましたがセカンド、サードと何度もドラグを物凄い勢いで引き出します。
こりゃぁ〜メジロやぁ〜!しかも明石のメジロは物凄いパワフルやぁ〜!


49)


何とかいなして船長のタモに収まったのは70cm半ばの丸々としたメジロ!

1朝一メジロ7:30



おおし!一仕事終えた!(爆)
じゃぁじっくりサワラ狙うぜ!

急に回りの海は騒がしくなり水面では時折ナブラも出るようになりました。
時合いスタートです!

サワラを狙うのでフワフワとサバジャーク、3回しゃくってフォール、!!
フォールが止まったので合わせるとドーン!

船中2匹目もヌッシーに来た−!

しかも1匹めよりも更にパワフル!
何だこりゃ?!

ドラグはギーーーン!ギーーーン!と鳴りっぱなし。
うんしょ、うんしょと巻き上げてタモに収まったのはデカいブリ!
寸はともかく丸さが際立つ夏の明石ブリです。

2続けてブリ7:50


3続けてブリ
すんげ〜肥えて丸々やぁ〜〜そら引くわ〜〜

はぁはぁ、疲れた…(爆)


とここでBOZLESの末吉さんから「これで釣るのだ!」とタングステンのHIDEYOSHIを手渡されてセット。
少し重めなのでロッドもJIGDRIVE S62LからB60MLにチェンジです。

この辺りから船中あちこちで魚が上がり始めました。

目の前で沸いたボイルに投げ込んでおっくんもメジロゲッツ!

4おっくんメジロ8:20


更にシャクっておっくん2匹目ゲッツ!

5おっくんメジロ8:50


ここでお茶を飲んでいたヌッシー。
見ていると群れにあたったのか急にサワララッシュです!
急いでタモを持って周りのお客さん達3タモアシスト!

すると人のタモ入れしている間にサワララッシュは終了してしまいました。
マジデスカ?!

ここでこのポイントは終了してタチウオの所にいくからラスト流しのコール。

マズイ!サワラが無くなる!

どうもB60MLにチェンジしてからアタリはあっても乗らないのはジグが動きすぎている感じがします。という訳で敢えてライト調子の S62Lに戻します。
ジグもはじめに借りたHIDEYOSHIも動き過ぎる気がするのでBOZLESのタックルBOXからNOBUNAGAを強奪!(爆)

遠投→斜め引き→サバジャーク!

グン!
よっしゃぁ〜!この引きはサワラ?

6本命サワラ9:40



本命ゲッツ!
タングステンでサワラを釣るこのスリル感(笑)

明石沖の「動かないジグが威力を発揮」するときにこのNOBUNAGAは効く感じがします。


ここから移動して深場のタチウオを狙います。
取り敢えずスカウツ120gにがまかつサーベルベイトを付けたお手軽仕様で落としてみます。
するとフォール中に底近辺で妙な感覚、合わせてみるとヒット!
またもや船中ファーストヒット頂きでタチウオゲットです。
周りに「棚はどのあたり?」と聞かれますが、1投目のフォールやから判らんがな〜(爆)

同じ仕様で釣り続けているとまたも中層のフォールでヒット!
しかも今度は久しく味わっていないほどのタチウオの引きです。
こ、これって大きいのんちゃうの?

7ドラゴン10:10


ドラゴンゲッツ!
久しぶりに指5本クラスの大物頂きました〜!
またもや「棚はどのあたり?」と聞かれますが、真ん中からのフォールやから判らんがな〜!(爆)


タチウオポイントでは一人気を吐くおっくんが釣りまくって優勝。


最後に橋をくぐって東側の激流ポイントでブリメジロを狙います。

ヌッシーはJIGDRIVE B60MLに来る途中でフィッシングマックスに寄って買ってきたヤマリアのメタルフリッカー200gで投入!
しばらくシャクっていたら潮はドンドン早くなって
爆速5.3ノット!
同時に周りの船でもポツポツ釣れ始めました。
まさに魂を削る底取りが必要となってきますが、腕が落ちたのか勘が鈍ったのか「少し棚がぼけてきたな」と思ったにも関わらずジグをフォールさせたヌッシーは根掛かりロスト。
やっぱり棚がボケて判り難くなったなと感じたら一旦ジグを引き上げなくてはいけませんね。

さて、何を落とそうか?
もう一個あるメタルフリッカー200gでも良いですが… 他に何か無いかなぁ〜?と探してみると見つけたのはシーフロアコントロールのクランキー180g(プロト・目無し(笑))
軽くなった上に潮受けも良くなってしまってシチュエーション的にはBADですが、何だかコレのような気がして投入。

本当にギリギリの底取りをして再フォール…
ヒット!
潮に乗せて魚に主導権を与えるとエラいことになってしまうので少々強引に巻いてみます。

8トドメメジロ13:30

で、メジロゲッツ!

ん〜!お腹いっぱいです(笑)

ここで納竿。


【本日釣果】
ヌッシー : ブリ1 メジロ2 サワラ1 タチウオ3
おっくん : メジロ2 ツバス2 タチウオ沢山


いやぁ〜ジギング復帰戦はホームの明石で良い釣りさせてもらえました〜!
魚はどれもこれぞ明石沖と言うべき丸々体型で切らなくても旨いと判るほど。

実際メジロは背中まで真っ白な程の脂の乗りと旨みで非常に美味しかったです。
ブリも脂が乗ってましたが、食べて美味しいのは今回はメジロ。ブリは少し身がゴリッとした感じでした。
日ごろ食べ飽きてもうブリ族は要らないと言っているヌッシーファミリーもこの時期のカタクチを食べている明石産だけは別!子供達も食べまくりでした。

それ以上に旨かったのはサワラ、旨みが強い!
もはや兵器並に危険な旨さです(笑)
ドラゴンタチウオも実に旨い…

9刺し身



ちなみに海峡東の魚は当たり前ですが皆カタクチイワシを食べていましたが、西の急流域のメジロは小アジが胃袋から出てきました。
何かの参考になれば…。


やはり明石は最高!

このページのトップヘ