ヌッシー疑似餌同好会

2014年04月

皆様ゴールデンウィークの釣行はどんな感じですか?
ようやく日本海も爆釣ペースになってきていますが仕事柄ヌッシーは世間がお休みの時には大概忙しいのでなかなか祭りに参加できそうにありません(T_T)

まぁそんな中でもボチボチと明石用のジグ製作は進めております。
進んでいるはずです…
進んでるかな?(笑)

試作ジグ

 一旦はこれでOKなモデルに落ち着きましたが、いざ量産の段階になって鋳込みが難しいとか色々な問題にあたってしまい結局また一からやり直しています。

一体いくつ試作品を作れば終わるのやら…

まぁ新たな問題をクリアするごとに良くなっていってるのも事実なので頑張ります!

出来ればこの夏から明石でお友達の皆さんの手も借りながらテストして来年度シーズンに間に合わせたいなと思っています!

【海況】4月21日小潮 雨 凪
【釣船】シーホーク
【釣り座】大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 
りょう君パパ

最近釣行する日に恵まれないヌッシー、いや釣れないのはあくまで腕ではなく日が悪いということで…
そんな引き運が薄くなっている時には強い引き運を持った人と一緒に釣りに行けばイイんだ!
と言うわけで今回は昨年初めてのジギングでいきなり青物グランドスラムを達成したパパ友達のりょう君パパと一緒に行ってきました!
船は今回も舞鶴のシーホークさんです。

今回はヌッシー達含め釣り手は5人、ヌッシーは大ミヨシに立たせてもらって出港です!
天気は朝から小雨が降るローライトな感じ、南の風の凪です。

で、いつもの水深100mポイントに到着!
早速シャクってみると…
艫の方で急にけたたましいドラグ音炸裂!
上がってきたのは下船後計測9.91kgの大ブリ!
スゲー!

直後にもうお一方の艫の方がメジロ!

直後にヌッシーにヒットしたのはこの流れでマサカのツバス(爆)
なんでやねん!なんでツバスやねん!
ブツブツ言いながらリリース。

ここからが厳しかった〜〜

ボツボツと魚探に反応は出るのだけれど何をしても食ってこず。

そんな中ヌッシーボトム周辺でヒット!
ヒット!だけど何かおかしい。
直後こそ若干の生命感はあったもののその後は引かず。でもかなりの重量感がありリールは巻き取れる。

ブリ… じゃないな  エイ… でもないな そう言えば何日か前にこの辺で大きなミズダコ上がってたな〜
取り敢えずミズダコ(特大)と決めつけて巻き上げてみると…

なんじゃこりゃ?!オオサンショウウオ?!
上がってきたのはオオサンショウウオ…では無くサメ
しかも見たこと無いサメです。
(ヌッシー体感計測8kg位)

ナヌカザメ1

なんじゃこりゃぁぁぁ〜〜!

ナヌカザメ2

ドチザメ?
かと思いましたが帰宅後調べてみたらナヌカザメと判明。
釣り上げて放っておいても七日経っても生きている位に生命力が強いとのことですが、普段は水深400m位の所に生息しているとのこと。
まぁこういう見たこと無い魚が釣れる時ってのは大概潮が悪い時だよね。
気持ち悪いので速攻リリース。

でもまぁネタを提供してくれてありがたいと思うのは釣りブロガーの悲しい性か(笑)

ちょっと移動したところでは同行のりょう君パパさんがクロソイ→アコウ(小)→クロソイと根物連発。
クロソイ


そんな厳しい時間が過ぎた後半戦。
お!鳥山発見!
鳥山


今日一番の盛り上がりを見せています!
ここでヌッシーはハマチ→ハマチ、ナブラに投げ込んでハマチ大とゲッツ!
りょう君パパさんもハマチゲッツです。

するとここで魅せてくれたのは古川船長!
遊び半分でトッププラグ投げてるなぁ〜、やってくれないかなぁ〜
と思っていたら期待を裏切らずに鳥ヒット(爆)
お約束

ここいらで雨に霧が混じって視界不良になりタイムアップ。

まぁ何だ、一応厳しいなりに魚は釣れたしネタは出来たしまぁいっか〜。

さてさてジギングフェスティバル二日目最終日です!
今日の朝一番のスケジュールはソルティガブロスの吉田さんとシマノの佐々木さんによる鯛カブラ講座です。
まぁ何と言ってもヌッシーは昨日のうちに自分のプログラムを済ませているので超余裕です。
何々?あ、カメラですか、吉田さんからネタ撮り用のカメラを手渡されましたがヌッシーは仏さんのように広い心で快諾!何しろ余裕ですから(笑)

JF1

最初に佐々木さんがお一人で喋って、次に吉田さんがお一人で喋って、その後でお二人一緒に講座進行。

この辺りでヌッシーの集中力が切れて近くのブリスさんのブースでステージに背を向けて雑談。

しばらくすると不意に公演中の吉田さんがマイクで
「ヌッシー、鯛カブラはどうやって合わせるねん?」
とマイクで質問してきました!

な、な、な何?何?
何のこと?!

完全に油断してました!
まさかここでこんなにデカい無茶振りが襲ってくるとは!(爆)
全然話を聞いていなかったので話の流れが判りません。
誰が何を言っていたのか判らないし、どれくらいのテンションで答えたらいいのか判りません。

ご丁寧に司会の伊丹さんからマイクまで手渡されました(笑)

JF2

一応答えましたが…
ホンマにしてやられました。


この後はシマノの山本啓人氏のスロージャークに関する講座(with カンジの辰巳氏&BEATの川端氏)

JF3

伊丹さんから振られたので吉田さんに引き続きヌッシーも3人にちょっと質問させてもらいました。
え?難しい事聞くなって?
そうかぁ〜ボーナス問題やったと思ったんやけどなぁ〜?(笑)

その後もジギング講座は続き、最後にカーペンターの小西健滋氏・スミスの中村豪氏・カーペンターの松丼氏によるキャスティング講座で無事閉幕いたしました。

JF4


そうそう、がまかつLUXXE的かつヌッシー的新製品情報としては明石や丹後で好評を頂いておりますJIGDRIVEシリーズにベイトのULクラスが追加機種として発売されます!

JF5

今まではLクラスが一番負荷の弱い番手でしたが、これは更に低負荷のロッドです。
タチウオやサバ等に最適だと思いますが、鹿の瀬でのイカナゴパターンのように敢えてジグを動かさないようなジャークに使ってみていただきたいです!

どうぞよろしくお願いいたします!

今日は2014ジギングフェスティバル in KYOTOの初日でした!
ヌッシーは10:00からイベントトップバッターとしてあの久保浩一さんと一緒に明石ジギングをテーマのトークコーナーがあります。
周りの皆は「久保さんがずっと喋ってくれるから大丈夫」と言ってくれてますが、立ってるだけってのも困るなぁ〜。
と言うわけで朝イチから久保さんにお伺い立てると「明石判らんからヌッシー答えてや」とのこと。
ホンマかなぁ?(笑)

と言うわけでいきなり始まりましたトークコーナー。

JF2

司会は四季の釣りでおなじみの伊丹さんです。

話は思った通り脱線しまくり(爆)
何かサワラの話とよそのエリアの話とタコ釣りの話をした記憶はありますが、明石ジギングの話を…したっけかな?(笑)

困ったのが立ち位置。
開始直後は大体3人真ん中に居たのですが…

JF3

段々と久保さんが伊丹さんの方に寄って行って、伊丹さんが逃げる…
更に久保さんが寄って行って伊丹さんが逃げる…

JF4
ヌッシーは追いかけるわけには行かないから自然と取り残されるの図(爆)

何にせよ伊丹さんが見事に仕切ってくださるので何とか格好は付いた感じです。
話を聞きにきてくださった皆さんありがとうございました!
久保さん伊丹さんもありがとうございました。

その後はラグゼプロスタッフの加藤さんによるスローピッチ講座や
JF5

ソルティガブロスの吉田さんと松丼によるガンダム一年戦争こうざ…ではなく丹後ジギング講座なども行われ…
JF7

佐藤さんの仕掛け教室は終日盛況で…
JF6

がまかつブースは発売前のロッドも完備してスタンバイ
JF1


遠方からも沢山の方々にご来場いただき盛り上がったジギングフェスティバル初日となりました!
明日も盛リ上がると思いますので是非是非皆様のご来場お待ちいたしております!


ヌッシーはというとがまかつブース近くのエイトグループさん直売所に置いてあるトッププラグが前日の設営時から気になって気になって…
ちょうど今回はRealBvoiceのスタッフとして来られていたラグゼプロスタッフの水元さんに助言をいただきながら1本購入!
まさに魔界!出張魔界!(爆)

JF8
ガンマの25-130、初夏に来るはずの中紀のヨコワにピッタリ!
軽すぎるから大きめフックでウェイト上げてナブラに放り込むぜ!

いよいよ今週末の土日に京都パルスプラザにてJ.I.G.主催のジギングフェスティバルが開催されます。
ヌッシーも恐らく両日共に会場に居ると思いますので何なりとお声を掛けて下さいませ。

さて、そのジギングフェスティバルでのイベントスケジュールは…

スケジュール

マジデスカ?!

何か明石ジギングで喋れとは聞いていたけど、曜日イチっ端ですやん!
しかも久保さんとですやん〜
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

という訳で皆さんよろしくお願いいたします〜

来てね

【海況】4月3日中潮 晴れ ベタ凪
【釣船】S丸
【釣り座】左舷胴の間
【釣行者】ヌッシー S丸船長 タカミさん

今年に入ってちぃっとも魚が釣れないヌッシーです。
自分が釣れないだけならまだいいのですが海域ごと巻き込んで同船者はおろか他の船に乗って近くに浮いてる人まで全員釣れなくしてしまう運気の悪さ(爆)
周りからはヌッシーが行く所が砂漠化するとまで言われ…
このままでは関西一円の遊漁船の船長がヌッシーからの電話にビビって電話を受けてくれなくなってしまいます(爆)
困った困った〜!

そんな中「よし!俺が釣らしてやろう!」と男気良く手を上げてくれたのが播磨灘の乱獲請負人S丸船長さん!
イカナゴをたらふく食べて美味しくなってるシーバスをぶっこ抜きさせてくれるそうです!
おお〜!それは是非船に乗せてもらわなくては!

今回の参加者はヌッシーとS丸船長の他にオーダーメイドのええ竿を作ってくれると評判のタカミテクノス代表タカミさん、そして船長のお知り合いもうお一方の4人で出港!
タカミさんとヌッシーはジギングで、船長ともうお一方はサビキで挑戦です。
タカミさんはこれが4回目のチャレンジということなので勉強させてもらいます!

快晴ベタ凪の海を走ってポイントに到着。
あ”っ潮が動いてない!
(さてはまたヌッシーがやらかしたか?!)
変な汗が出てきましたが気を取り直して船中一番にヌッシーがヒットさせたのは80cm位のシーバス、いやスズキさんです。

そのあとタカミさんが連発で掛けますが全体的に渋い様子。
こんなもんじゃないらしいです。
ポツポツと拾いながらヌッシーは何とかシーバス5〜6匹、タカミさんは7〜8匹。

魚やぁ〜
(↑写真無いことに気がついて取り敢えず終わりがけに1匹撮っといた)

S丸船長はサビキでシーバスを狙って1匹掛かっても次が掛かるまで待つサビキメバルのような手でシーバスを連で掛けていきます。

なんのかんの言いながら4人でシーバス30匹釣り上げて納竿。

山盛り
これでも少ないそうです。

でもまぁやっと魚の形した魚らしい魚を釣り上げることが出来ました!

ふうぅ〜〜!これでまた魚がれるようになるかな?(笑)

このページのトップヘ