ヌッシー疑似餌同好会

2014年07月

【海況】7月20日小潮 凪 晴れ
【釣船】タコ専用船S丸
【釣り座】右前
【釣行者】ヌッシー 吉田さん 越智さん S丸メンバーの皆さん

ここの所明石海域で最凶のタコ乱獲船と言われているS丸さんにまたお世話になってきました。聞けばいつものメンバーさん以外にLots Of Art越智さんも乗るらしい。
今年は越智さんの「海荒人(晴れていても海を急にシケさせるパワーの持ち主)」以外にヌッシーも「砂漠王(自分自身だけではなく海域ごと釣れなくするパワーの持ち主)」とか呼ばれていて、その二人が同船すると言うもんだから乗船前から波乱必至!(笑)

風神雷神

まぁしゃあないな〜(笑)

とか思ってたらもう一人なんか見たことある人が!
ソルティガブロスの吉田さんです(笑)
今日は強欲祭り決定!

吉田さん

何かウルサイ三人はミヨシ側に集められて出港です!
(実は今日はミヨシが潮上。気を使ってもらってスミマセン)
ワイワイと楽しい釣りになりそうな予感。

開始早々から皆で爆裂ヒット!
ヌッシーは最初はスッテ仕掛けで臨んでいましたが、流れが早すぎるため持ってきたテンヤに越智さんから強奪したサバを巻きつけて爆り開始!
( ↑餌手ぶらで来る確信犯ヌッシー(笑))
タコ釣り有段者揃いのS丸メンバーと一緒になって釣るわ釣るわ…

そんな中でタコ釣り初心者で「今日は勉強」宣言をしていた越智さん、あれ?タコは?
10匹ほど釣った時点でタコを入れていたスカリが流されたのか消えてなくなってしまいまた一からのスタートです。

潮が止まってからはスッテ仕掛けが功を奏してバンバン釣り上げます。
潮が反転して早くなったらまたテンヤ仕掛け。
越智さんもコツが判ったのか連続ヒット!
あ〜!吉田さんもS丸船長もタコを投げつけてよこすのやめなさい!(爆)

近くで浮いてる他のボートからは一船だけ妙に爆ってる様子を奇異の目で見られ…

反転した潮が最高潮に流れ始めた頃。
ちょっと釣果の重さがエラいことになってきてるんだけど?
え?この潮が落ち着くのを待ってまた狙う?夕方まで?
どんだけ持って帰らせるつもりやねん(爆)

夕方までやったらエラいことになりそうなので潮を待たずに昼過ぎに早上がりとしました。
これが結果的に良かったみたいでこの後直ぐに雷を伴った通り雨。

結果…
やり過ぎ

どうみても軽く300匹オーバー(7人釣果)
明らかにやり過ぎです(笑)
どんだけタコ居るねん播磨灘!

予想通り帰宅してからが大変で、泣きながら内臓と目を落としました。
でも最近タコばかり捌いてるのでかなり手際よくなったんですけどね。

下処理


S丸船長並びにメンバーの皆さん、色々有り難うございました!


一応タコタックル
タコテンヤ用
LUXXE JIGDRIVE B60ML-RF
スッテ仕掛け用
LUXXE JIGDRIVE S62L-RF(40号錘との相性が抜群です)

【海況】7月2日中潮 凪 薄曇り
【釣船】松本釣船2
【釣り座】右胴の間
【釣行者】ヌッシー 尾崎さん

ポコンと2日がお休みになったヌッシー。ちょうどFIELDDEVICEの尾崎社長からもどっか連れて行けと言われたので以前から一度顔を出したかった岡山の松本釣船2さんの所でお世話になることにしました。
初めてお世話になる松本釣船2さんは瀬戸中央自動車道の児島インター降りて直ぐの好ロケーション!
ヌッシー史上最もインターに近い船宿さんに決定です(笑)
松本船長には初めてお会いするのですが、以前からフェイスブックでやりとりさせて頂いていたので初めてお会いする感じではなく何だか気楽な雰囲気ヽ(=´▽`=)ノ

今回のお客さんは7名、ヌッシー達は右前に乗せてもらい出港です。
状況はあんまり良くは無さそうだけどボウズは無さそうな気配を感じます。
この海域の常ですぐにポイント到着。

初めての船なので勝手は判りませんがとりあえず船長指定の15号玉とLUXXEの鯛カブラ竿では一番柔らかいB65L-Rで開始です。
初めてすぐに左艫のお客さんにヒット!
ヌッシーからは対角線上なので見えませんが何だかええサイズの様子。
直ぐにその前のお客さん、右艫のお客さんがバラしと艫の方は絶好調の気配

ところが前半分は4人共アタリ無し…
めちゃ巨大な船に沢山のお客さんと言うなら潮上潮下の有利不利は出るとは思いますが… 釣り座のせいとは思えなんだけど…
でもとにかく前の4人にアタリがありません。
ここでヒョッコリと船長がヌッシーの後ろで竿を出すなり即鯛ヒット!

腹立つ〜〜!(笑)

いかん、これは艫と筋を変えないと釣れん!
と言うわけで正面に超遠投して斜め引き〜!
ここで初めてコココと当たりが出ました。
今日はこれしか無いと再度遠投斜め引きしたところヒット!

岡山真鯛1

食べ頃サイズの真鯛ゲッツです!
とは言え最近食べごろサイズしか釣っていないのでもうちょっと絵になるサイズを狙います。
っていうか釣り座の関係上船長と近いためにしゃべってばっかりで全然集中してへん感じも…(笑)



ここから渋い時間がひたすら続き…



6時間経って潮が変わり今度はヌッシーたちが潮上のターン到来!
しかし何だか魚は完全に沈黙(T_T)

船内真鯛無しは二人のみ、しかもアタリすら無いのは一緒に行っている尾崎さんのみ。

ここで船長から無常の最終流しのコール。
こりゃダメか〜!
と思ったらこの土壇場で尾崎さんの竿がゴンゴンし始めました!
 ちょ、ちょ、そんな焦ったらアカン!落ち着いて落ち着いて!

尾崎さんヒット

ハラハラしながら見守っていると何とかネットイン!

尾崎さん真鯛

40cm台半ばの立派な真鯛です!
ひゃぁ〜良かった(笑)

という訳で今回は鯛1匹づつの釣果。
こりゃまたリベンジに行かねば!(笑)

このページのトップヘ