ヌッシー疑似餌同好会

2014年10月

【海況】10月27日中潮 北の強風 竜巻
【釣船】第八大洋丸
【釣り座】大ミヨシ


どこに釣りに行こうか思案していたヌッシー。
なんだか最近南紀が好調そうだぞ!と言うわけで周参見の第八大洋丸長野船長にTEL!
船長には「そろそろヌッシーが電話してくる」と読んでいたようで(笑)
「ヌッシーでも砂漠化しようがないくらい魚が居る!潮止まってても食う!」と豪語しています。
それなら安心だ〜!

朝港につくと偶然フェイスブックのお友達お二方と同船!他にフレンドリーなカップルさんと計5馬力での出船です。
ヌッシーは大ミヨシの釣り座。
夜中に前線通過して大雨が降った余波が残る中、出港です。

沖に出てみると潮は止まっている様子。回遊魚が結構いるとのことなので例のごとく着底後からグワーーーッ!と一気に巻き上げる方式を繰り返して様子を探ります。
グワーーーッ!と巻いてみるとゴン!ブツン!
オキサワラらしき大型の歯のあるやつに丸呑みにさせれてレクターロスト。
再度グワーーーッ!と巻いてみるとゴン!ブツン!
またオキサワラらしき大型の歯のあるやつに丸呑みにさせれてレクターロスト。

ムムム… ジグの消費が半端ないぞ〜
しかし同船者の皆さんが底ベタをスローに狙ってて反応が無い以上、グワーーーッと巻く以外に策がありません。
やたらとオキサワラのアタックを食らい、アシストフックをバスバス切られて心が折れそうになりかけた時
待望のヒット!

おりゃ!

これはオキサワラちゃうぞ!
ちょっとマシなカツオかハガツオに感じます!

上がってきたのは小型のビンタ(キハダマグロの幼魚)

ビンタ

何とかお土産確保です!
こいつは頭を殴ってから血抜きせずにチルドルームへ。

しかしここからが長かった…
やたらとオキサワラだけが元気でブツンブツンとジグを切られ続けるのですが、肝心の他の魚が釣れません。
オキサワラが釣れても良さそうなものですが、今日の群れはどれも20kg級のデカイ奴ばかりのようでジグの後ろからスプリットリングまでを丸呑みされて鈎にかかりません
既に被害総額は1万円超え(T_T)

あ〜天気もパッと晴れんし今日はどないなっとんねん。
そう思いながら遠くの雨雲を見ると…

竜巻1
ん?!

んんんんん?!

竜巻2
竜巻発生してるやん〜〜〜〜

久しぶりに見ました(笑)
海上の竜巻は陸上のそれよりも遅いのと遠くで発生してるので大丈夫ですが、やっぱりあんまり気持ちの良いものでは無いですね。
しかしまったく今日はなんて日だ!
(バイきんぐ小峠風に)

同船者の皆さんもそれぞれ何か1匹づつ釣果が出ましたが途中からオキサワラのアタリすら出ない状況に。

そうこうしてるうちに予報には無かった北風がピューピュー吹き始め…
ピューピューだった北風はドンドン勢いを増してうねりも出てザブザブに…
何やねん?何の風やねん??
(例年よりも8日早く吹いた木枯らし1号だったそうです)

という訳で納竿。
何や!ヌッシーのせいか?!ヌッシーがまた砂漠化させたんか?!
同船の皆様ゴメンナサイ。

朝にビンタを釣っておかなかったら完全試合になってしまうところでした。

そのビンタは帰宅後すぐにお刺身に。
ビンタ刺し身

旨いぜちくしょう!
やはり小型のマグロは血抜きせずに頭ごっつんだけにしておくのが良いようです!

BEATさん主催のウエスト ジャパン サーベルトーナメント2014に参加してきましたよ〜!
出船場所の泉佐野食品コンビナートには早朝から12隻の船と120人の参加者の皆さんが集合してものすごい熱気!

ヌッシーはと言いますとここ泉佐野港を母港とされているさんに乗せていただき出港!
ポイントは淡路沖の横の瀬(水深60〜100m)
明石フリークとしては馴染みのタチウオポイントです。
既に色んな船が集結して大船団を形成しています!

1413744636637

開始して早々、同船の女性アングラーにヒット!
続けてヌッシーに立て続けに2発バイトがあるも何故かどちらもバラし…
「結構上のほう、20mくらい上ですよ!」
とヒットゾーンをコールしたところ同船の皆さんもあちこちで竿を曲げられますが、ヒットゾーンをコールした本人が鳴かず飛ばず(爆)

何とかヒットさせて取り込むも、の乗り子さんがメチャ親切かつスピーディーにササッと回収保管して下さるので写真撮れず(笑)
またまたウリャっと抜きあげるも乗り子さんが空中キャッチしてくださって回収…うう写真撮れ無い…

今日がまたタチウオには厳しい日でかなり食い渋って大変なのですが、あっちでスローな感じで釣れてるのにコッチでは結構ハイピッチで釣れる、あちらでは金系ショートジグなのにこちらではシルバーロング… と周りの状況が一定ではないので惑わされまくり
大概周りに惑わされると自滅するパターンにガッツリハマってヌッシー自滅まっしぐらコースDEATH!

終盤に「超小型のタチウオが混じるということは共食いパターンあるぞ!シルバーロングジグを真っ直ぐ上げみよう!どうもストップ入れないほうが良いみたいだぞ!あ、グローも効くみたい」と気が付き実践、と言うかこれしか手が残ってない!
これが効いたのかドラゴンゲッツ!(108cm870g)
乗り子さんが即回収で写真無し!(爆)

ここでタイムアップ!

泉佐野に帰港して検量開始です。

1413744590193

あ、なんかゴッツいの持ってる方も…(驚)

1413744616703

何だか検量結果の集計に時間が掛かるとのことで各社テスター陣揃ってトークタイム開始です。
ヌッシーもマイク渡されましたが自滅報告するより他無く…

がきさんとこから拝借


1413744608588
トークを繋ぐさぁや、凄いね〜やるね〜

え、まだ時間あるの?
話はBEATの大貝さんオススメのがまかつカットウ鈎に話が及び…
ふふふ、今日は我らががまかつラグゼのボス永井さんも参加されているのだ!永井さんガツンと解説してやって下さい!
永井さん「ヌッシー逝け!」
マジデスカ!!(; ・`ω・´)
この部分、何喋ったか覚えていません(笑)

コレね
1413744626098


で、無事に表彰式も終わり
総合1位の方は何と122cmクラスの神龍を釣っておられましたよ!
3位の方は実はヌッシーの隣で釣りをされてた方。
ね、それは入賞狙えるって言うたでしょ!(笑)

1900091_320006028186004_8645590251831773614_n

10153713_320006074852666_8480390343201978936_n

いやぁ〜渋いけど楽しかったですね。
参加された皆様、各遊漁船の皆様、それと大会準備してくださったBEATの皆様、お疲れ様でした!

9月に撮影した明石の魚英さんのロケが
いよいよ今週末10月11日(土)にオンエアされます〜!
「手軽な釣り場で青物狙い!明石海峡ジギングゲーム!」

10:11予告トップ

ツバス釣りだったのですがどんだけ釣れたのか?
さぁやに上手く説明できたのか?
そしてヌッシーのロケ恒例となった「どんだけ噛んでるのか?(爆)」

色々と見どころ沢山ですのでぜひご覧くださいませ!
よろしくお願いいたします!


番組公式動画サイト
http://www.fishing-life.jp/
携帯端末、タブレットも視聴可能です。

放送局
サンテレビ  毎週土曜日 23:00〜
三重テレビ  毎週土曜日 08:00〜
テレビ和歌山 毎週日曜日 07:30〜
北陸放送   毎週日曜日 06:00〜
熊本放送   毎週火曜日 25:33〜
BS FOX238ch 毎週日曜日 08:30〜

【海況】10月2日小潮 東の強風 少雨
【釣船】第八大洋丸(あおい丸)
【釣り座】右前あたり

久しぶりに南紀に行ってきました。今回はラグゼプロスタッフの宮川さんといつもの尾崎さんと3人です。
今回は第八大洋丸グループのあおい丸さんで出撃です!昨年大きなホウキハタを釣らせてもらった相性いい船なので楽しみ!
前日までの第八大洋丸長野船長の話ではオキサワラに混じってバショウカジキも多数出現しているとのことなのでキャスティングタックルも一揃え持ち込みますが、基本的にはジギングでのオーダー。

朝イチ、港を出てすぐのカンパチポイント。
取り敢えずここで一番結果をだしているレクターでクルクルクルのトントントン、ヒット!
小気味良いタタキで上がってきたのはシオ

1朝イチシオ

取り敢えずボウズ回避して一安心です。

船長も直後に竿を出したかと思うと即ヒットさせてヒレナガのシオ。
アタリもコツコツ出て今日は爆釣か?!と期待させてくれます(笑)

すると何かボトムでヒット!
手応えと掛かり方、水深からするとこれは美味しい系のハタの予感〜♪
しかし上がってきたのはサメ… またネムリブカさんでした…残念。

以降は激渋…
何しろ東からの強風が強く陸が壁になって波高は低いとは言え船が安定しません。潮は止まっている訳ではなく下り潮が効いているのですが風と向きが逆なのでラインが真っ直ぐ落ちません。

そんな中で何やら宮川さんがフォールヒット!

2太いスマ

太い美味しそうなスマガツオです!

続けてオジサン!

3オジサン

小型のオオモンハタも釣り上げて宮川さんエエカンジです。

しかしヌッシーは鳴かず飛ばず…
この辺りで同行の尾崎さんの体調があまりに思わしくないために一旦港に引き上げることになりました。

港への移動中、持ってきたキャスティングタックルに引っ張り用のシブキを括りつけてトローリング。
宮川さんに一通り説明をさせてもらってボーっとしていたら…
ギューンとヌッシーの竿にヒット!
船長ヒットしてるよ〜!

船の行き足が止まってからファイト開始!
確率からいってオキサワラと想定して巻き始めます。
竿はトップギア83MHリールはドッグファイトにPE5+リーダー130LB、ビンチョウマグロを釣る時位のタックルなので楽勝で上がってくるはずです。

ギューンと最初の突っ込みをかわし後は巻くだけ…
ギューン! あれ?2回めも突っ込んだぞ元気なオキサワラやな〜
ギューングングングン… ???
何かおかしいですなかなか上がってきません!
トップギア83MHはブチ曲がって重量感は物凄いです。
手応えから言って20kgのビンチョウ以上20kgのキハダ以下な感じ。キハダが掛かった?

マグロと想定しなおしてファイトしてみますが何か違う感じ。
だいぶ巻き取っても回りながら上がってきません。
マグロ…じゃないな

かなり巻き取ったところでチラッと細長いブルーの魚影が見えた瞬間フックアウト…
なんてこったい!

新品だったシブキは一撃でボロボロに。

5シブキボロボロ

穴が開きそうな勢いです(爆)やはり相手は歯のある魚、オキサワラ?
でもリーダーはルアーの先50cm程がザラザラになってるし…もしかしてバショウカジキやった?
(カジキ類は鼻の先のトンガリ(ビル)でリーダーを切ったりザラザラにしたりします)

上げてないので何とも言えないのが無茶苦茶モヤモヤします(笑)

さてさて、体調の悪かった尾崎さんを港でおろして釣り再開です。

しかし渋さは相変わらず。
と言うか風が収まってきたのと同時に効いていた潮もとまってしまったようで…
無線から聞こえてくる餌船の話も今日の釣果に「イラ4」とか入れてきてるし(笑)

鳴かず飛ばずならがヌッシーも根性でテストジグのボトム滞空でサバフグ…

お!宮川さんが何かヒット!

4アカヤガラ

アカヤガラですやん!
美味しいけど!美味しいんやけど!

潮止まりの主、アカヤガラが釣れたことで納竿としました。

結構厳しい釣行になってしまいました。
宮川さんには慣れないLDのリールを使って頂いたのですが、色々釣られてお見事でした!

しかしバレた大型の魚が何やったのか気になる〜〜!

このページのトップヘ