ヌッシー疑似餌同好会

2016年12月

【海況】12月26日中潮 曇天ベタ凪
【釣船】白墨丸
【釣り座】ミヨシ

まぁ例年年末年始はそれなりにバタバタのヌッシー。
クリスマスを乗り越えて大晦日まであと少し…このタイミングなら釣りに行けそう!
天気図を見ると26日のみ奇跡のベタ凪予報!
これは恐らく2016年最後のベタ凪の予感(爆)

まぁタイラバに明け暮れた2016年はやはりタイラバで締めくくりましょう〜と言うわけで泉南の
白墨丸さんにお世話になることにしました。
ヌッシーの他お二方のお客さんを乗せて
白墨丸出港!

白墨丸

比較的温かい日ではありますがやはり朝方は寒い… しかも天気は曇りでかなりローライトです。
潮の勢いもあまりなくて風も微風です。

曇天ベタ凪

船長の話では昨日はかなりのアタリがあったようですがパターンが定まらない感じとのこと。
まぁやってみるしかありません。
取り敢えず桜幻LにRYOGA付けてパッションオレンジピンテール80gから探ってみます。
しかしRYOGAがちめたい!(涙)金属製ベイトリールがつらい季節になりました…

開始早々コココッ!とアタって釣れたのは手のひらサイズのチャリコ…当然リリース。
でもマダイが食ってくれるのは嬉しいですね。
でもリールが冷た過ぎるのでジリオンを付けてある桜幻ULにタックルチェンジ!
おお〜!ジリオンのプラスチックボディが温かいぜ!(笑)

見ると艫のお兄さんがチャリコ→食べごろマダイと立て続けにヒット!
聞けばネクタイはグリーンとのことでヌッシーも即タイラバQのネクタイをスプリングシーウィード(要するにグリーン)に変更!

そして即ドン!

1朝イチ50cm

桜幻ULをバーンと曲げて上がってきたのは50cm丁度の超食べごろマダイ!
コレよコレ!年末にはコレよ!(笑)

その後ウィードグリーンでチャリコ(リリース)追加するも潮止まりで食い気が遠退き…

ここから深場を探ったり色々しますがニベが一匹釣れたのみ。

グルっと回って昼前にまた朝イチのポイント近く。
魚探の反応は結構あるのに全くアタリがありません。
朝に釣れたグリーンも昼には効果無し…でも今日はどうもカラーにシビアな気がします。

曇天でローライト…ならグローで見立たせてみよう!
とグローを巻き倒してみましたが反応無し。
グローがアカンとすると…ダークカラーでシルエットクッキリ作戦しか無いな〜!

タイラバQをレッドインパクト(要するにソリッドレッド)に変更して1投目。ココンッ!
おっ!アタルぞ!

気を良くして慎重に巻いてみるとドン!

2・ドン

ドドン!!

3・ドンドン

ドドド〜ン!!!

4・ドド〜ん

ソリッドレッドで3連発!
読みがバッチリ当たって気持ちE〜!


この後も船長は深場で一発狙いなど色々探ってくれましたがアタラず。
15時過ぎに納竿。

今日は海域全体を通してかなり渋い一日でした(曇天ローライト・澄み潮・風無し・潮無し)。
どうもカラー選択にシビアな印象だったのは澄み潮だったせいかな?
でもカラー選択がドンズバ当たって渋いなりに楽しめた一日でした。
何より2016年の釣り納めが綺麗に決まって満足です。

来年も頑張りま〜す!

【海況】12月12日大潮 晴れ 
【釣船】第八大洋丸
【釣り座】自由

このところ南紀のキハダが何だか騒がしい。
50kg60kgと言った大型のキハダがポンポン上がり、遂には某メーカーさんの若い衆が「アカムツ用のPE0.8号で40kgのキハダを30分で釣り上げた」なんて話は「駅前の交差点を時速200kmで直角に曲がった」位にニワカには信じられない話ですらある。

一体どうしたことなのか周参見の第八大洋丸 長野船長に聞いてみた。
「キハダがベイトのサンマを食いすぎてメタボになって上手く泳げないから簡単に釣り上がる。メチャクチャ脂乗って全身トロや!」とのこと。

行きます!

即答で返事(笑)
しかし予定していた初日は荒天中止。
仕切り直して12/12にキハダマグロ狙いに出撃!!

長野船長の話ではキハダのポイントは比較的沿岸部で沸くのを待つ間にジギングしたりするから全部持って来いとのこと。
全部?そう全部。
という訳でマグロ用タックル2セットの他にジギング2セットとタイラバ1セットも持ち込んでみました。

朝6時に周参見港着。
紀伊田辺インター付近通過時に車の外気温計は2℃を示していて「南紀も寒いやんけ!」と思ったのに周参見港は早朝6℃。 流石黒潮の影響エリアだけのことはあります。

ヌッシーの他に3名のお客さん乗せて第八大洋丸出撃!

出撃

周参見港周辺の水温は何と21℃。そりゃ温かいはずです。
早朝の気温は低いので海に飛び込んだほうが温かいって事になります。

取り敢えずグングン南下して串本沖へ。
海はベタ凪…
いや、ベタ凪ぎ過ぎるか?!
もうちょい波気が無いと魚からも船が丸見えです。

ベタ凪

でも波気が無いので快適クルージング。
天気も良いしメチャクチャ気持ちいいです。
船長は色んな情報源からマグロの位置を探ってくれています。
ヌッシー達も暇なので鳥の動きを見ていたら向こうの方に何か大きな波しぶき発見!!
すかさず急行してみると…



イルカ(コビレゴンドウ)の大きな群れでした。
メチャクチャ居ます。
魚が逃げ散るって事で釣り人には忌み嫌われるイルカ・クジラ類ですが、長野船長いわく「コビレゴンドウとキハダの混成ナブラもあった」との話で、実際ウィキペディアにもマグロと同じ海域で見られるとの記述もあって、ことマグロキャスティングに関してはそれほど気にしなくても良い存在な気もしますが…

ここから更に海はベタ凪で冬とは思えない鏡のような水面に…

ちょっとジギングしてみようとの事で串本沖でジグを投入してみますがサバが2匹釣れたのみ。

ちょっとタイラバしてみようとの事でタイラバQを投入してみますが入れるたびに何かにプチッと切られて即3つロスト(爆)

昼を回って今度は帰港する方向へランガンしながら動き出しましたが、お決まりの潮無し風無しな砂漠化!(笑)

どうしようも無いけど天気ええから気持ちえ〜なぁ〜
とノンビリしていたら串本大島辺りで突如バショウカジキの群れに遭遇!
そこかしこでジャンプしたりテイルウォークしてたりします!

おぉぉぉ〜ルアー投げねば〜!

長野船長のアドバイスでは「沈めたほうが良い(シンキング)、バショウはシングルフックのほうが良い、ベイトはサンマかダツ」とのこと。
シンキングなんて持ってきてね〜よ!あ、シブキがあった!
シブキにがまかつ新発売のリングドチューンド管ムロを付けてどりゃ〜〜!

しかし遠い…
1回だけすぐそば目の前でボコボコボコっと湧いたけどヌッシーはプラグが絡まってて投げられず…

バショウも静かになってまたランガンしながら周参見へ戻りますが、完全に風が止まって魚の反応無し。

そのうちに日も沈み…

どっぷり

竿の先も見えん!(爆)
ここで納竿、帰港18時!

長野船長遅くまでありがとうございました。
まぁマグロ狙いってこんなもんでしょ?(笑)

串本沖異常無しでしたっ!
パトロール終わりっ!

近畿圏としては近年最も有名なジギングチームと言っても過言ではないTEAM「ガチ」とジギング用品ネット通販最大手の「Amberjack」のコラボイベントGACHI × Amberjack WinterMeeting2016に参加してきました。

ガチ0

ヌッシーは今回も進行MCを仰せつかりましたが、まぁ大して役に立ってた訳でもなく…(笑)

今回の大会は緩い感じのクローズドイベント。日頃ガチと親交のある人達ばかり40人ほどで行う大会となりました。(参加したかった!という方ゴメンナサイね。ガチのどなたかを捕まえて仲良くなっておけば次回お声が掛かるかも?!)。
ガチと親交のある方は殆どヌッシーの知り合いでもあるのでヌッシーとしてもやりやすいです。

 今回の参加艇は K’sSEA PARADISESeaRIDE愁輝丸の4艇。
大会ルールはタチウオ狙いで一匹の重量で競います。他魚種の部門はエソはノーカウント。

ヌッシーはSeaRIDEさんのお世話になりました(いつもお世話になってますが(笑))。


状況としてはタチウオも楽観できる状況ではなく結構渋いとのこと。
まぁボウズは無いと思いますが厳しい戦いになりそう…

と思いきや着いて入れるなり女性アングラーお二方がポポーんとヒット!

ガチ1

ガチ5

カメラマン役のヌッシーは大慌て!
一通り撮り終えてジグを入れるなり皆さんポポーんポポーんとタチウオを釣られます。
釣りできひんやん〜!

ガチ2


ガチ4

ガチ3

スッカリ出遅れたヌッシー…
やっと釣れたのは風になびくサイズ(笑)
ガチ9

そうこうしているうちに大艫のチーム「フリーラン」リーダーの加太さんが何か大きいのヒット!
出た〜!F5クラス!
(指5本クラス)

ガチ6

 これはもしかしたら優勝かも?!
少なくとも優勝争いには絡むよね〜

その頃ちんまいタチウオを釣っては寄贈とリリースを繰り返していたヌッシーにもようやく小マシなタチウオヒット(笑)
しかしこれでは勝てん!(×ゲストは勝っちゃいけません)

ガチ10
 
お昼にはお弁当タイム。
加太さんが作ってくださった全員分のお弁当を頂きます。
これがあるからガチのイベントは好き!(笑)

お弁当

さて昼から後半戦!

それまで晴天で絶好の釣り日和でしたが午後に入ってから天気予報通り曇ってきて雨が振りそうな気配…

タチウオの食いも渋っていましたが、ここで船団を離れる選択をしたSeaRIDE船長の読みがあたってまたパラパラと釣れ出しました。

ガチ7

加太さんも良型追加!

ガチ8
1:30納竿!
港に戻って検量です。

結果発表!
1位 高田さん!(イトコー)K’s
2位 山本さん!(春陽軒)愁輝丸
3位 加太さん!(フリーラン)SeaRIDE
他魚 太田さん!(Bozles)SEA PARADISE

他魚の部門の太田さんは大塚さんと同寸同重量のハマチで争いジャンケンで決まりました。
何故ハマチ?!と思ったらSEA PARADISEさんは他魚狙いで橋脚に行っていたとのこと(笑)
この辺りの選択も面白いですね。

高田氏の優勝FISHは重量1020gのドラゴンでした。
加太さんのもデカイと思いましたがそれを上回ったお二人も素晴らしいです。

イトコー


形式的には大会ですが、みんなでワイワイ楽しく遊べた楽しいイベントでした。
ミリ単位グラム単位でシビアに争うのではなく親交を深める場として最高でした。
次回も期待してますよ!

最後になりましたが大会準備をしてくださったガチの皆さん ・参加人数分のお弁当を用意してくださった加太さん・協賛企業の皆さん・参加艇船長の皆さん・そして会場をお貸し下さった神戸苅藻マリーナさん、ありがとうございました!

集合写真

 

このページのトップヘ