ヌッシー疑似餌同好会

2017年12月

【海況】12月15日中潮 快晴!
【釣船】海豚
【釣り座】右大ミヨシ

何か例年よりも荒れた天気が多い今シーズン。
しかし天気予報を見ると金曜日の天気のみかなり良さそう!しかもちょっと無理すれば時間取れそう!
って言う訳で無理やり釣行してきました。
お世話になったのは久しぶりの二見から出船する海豚さん!
聞けば今シーズン初の小豆島様子見ツアーとのことで混ぜていただきました。

冷え込んだものの超快晴無風の中海豚1号艇出港!

出港

1時間ほど走って久しぶりの小豆島。
誰も何も判らんままにタイラバスタートです。
ヌッシーはチンマイタイラバが良いと聞いていたので前日に急遽チンマイネクタイを色々切り出して来ていたのでそれで開始。フックはサーベルポイントのSを使用。
開始早々いきなり3本ほど竿が突っ込みます!
お〜!いきなり時合い到来!
しかし朝のサービスタイムは1流しで終わり、ヌッシーは手のひらくらいのチャリコ2回バラして終了。
うお〜時合いに乗り遅れた!

潮が止まって沈黙タイムが長く続きます。
たま〜に誰かにポツリ…ポツリ…と何匹か釣れます。
で、それをじっと観察。
う〜ん、う〜ん、
何か赤いネクタイに食ってきてる感じ?
しかも何かかなり上で当たってる??

潮が反転したタイミングで2018年発売予定の新色「赤系」のショートカーリーにチェンジ。
(昨日作ったチンマイのは全て役立たず?)
ハイギアのリールで豪速巻きで40回転でゴツーン!
メチャ上やん!!
キュンキュンええ引きを味わいながら上がってきたのは食べごろマダイ!

1匹目

ええやんええやん!

うまい具合に今日のパターンのピースがピタリとハマりました!
同じパターンで豪速巻き30回転位の所でヒット!

2匹め

ええやんええやん!

こんなん

フッキングも完璧!

しかし食い気自体は良くないのか1匹釣れてもそれほど連発するわけではないみたい。
ネクタイを替えてみたり色々するも追加ならず。

もうそろそろ帰る準備しようか〜
って雰囲気になったのでまた今日一番当たってる新色カーリーに戻した所、ボトムでコツッ!
10m上げてまたコツッ!
着いてきてるやん!食えっ!食えっ!
20m上げた所でようやくヒット!

ヌッシーが3匹目上げた所で終了〜!

まだ小豆島のマダイ最盛期には程遠い感じでしたがでもええ感じのマダイが3匹釣れてOK!
今回はかなり上の方で食ってきたのでビックリしましたよ。
最大で50巻き(ハンドル1回転70cmだから35m上)で当たった事も。水深の半分よりも上やしね〜。

釣果

天気も最高で気持ちよく帰りましたとさ!

【海況】12月9日小潮 晴れ 北風爆風 上り潮
【釣船】第八大洋丸(アオイ丸)
【釣り座】右胴の間(キャビン横)

いつも通り急に明日がお休み〜って事になったヌッシー。
しかも平日と違って土曜日が休みとなると選択肢も限られてくる上に日本海側は大シケの予想。
う〜ん、う〜ん、瀬戸内と太平洋沿岸は出れそうやな。
という訳で大洋丸の長野船長に電話!
「おうヌッシー、ビンチョウ来てるぞ!港から5マイルや!」
ビンチョウ狙いで誘われましたが有名な大洋丸格言その1「今日の5マイル明日の40マイル」ってのがあるように鵜呑みにしてえらい目に遭ったことが幾度…(笑)
いやジギングでお願いします!

朝3時半に大阪を出るときには外気温2℃、ウインドウは結露した上にバキバキに凍ってます。寒ぅ〜!
まぁ流石に南紀は多少温かいだろうと車を走らせるも周参見は6時で3℃。
メチャ寒いやんけ南紀!

長野船長の大洋丸本船はビンチョウ狙いに出撃、何隻かレッドモンスター狙いで出船、ヌッシーは3人のジギングのお客さんと一緒にジギングと言えばのアオイ丸で出撃です。
サッと拝見した所、他の方々はタイラバの用意はもっておられない様子です。

取り敢えず真っすぐ走っていつものシオ狙いポイントでシオ(カンパチ幼魚)を狙います。
結構北風が強い上に南へ向かう登り潮がぶつかり合う喧嘩潮なので波気もあります。
取り敢えず久しぶりのこのポイント必勝タックルなアルメイアB67ULにロッカ160gを投入です。

シャクシャクシャク・ポンポンポンと速いテンポで上げていきます。
3〜4流しして反応無いな〜と思いはじめた頃に大艫のお兄さんがシオヒット!
でも全然連発しません。
何度も同じコースを探りますが反応無し。
おかしいな〜
ね〜船長、このポイントってこうやって早いピッチでクルクルクルクルポポポポン!って上げれば大概…
ヒット
話をしていたらそのパターンでヒットです(笑)
グリグリグリっと巻き上げてササッとタモ入れ。
シオ

小さいかと思ったらそれなりのサイズのシオゲッツ!

ここいらで他船の情報を聞くとどこも激渋とのこと。
レッドモンスター部隊もかなり痛い目に遭っている様子。
そうなんだよね〜上り潮でいい感じなのに反応が悪いんだよね〜

ここいらで日置の方へ移動です。
移動してる間から北風が強くなってきました。
見る間に白波が立つ荒れ模様に…
確か予報では昼から凪いでくるはずじゃなかった?!

何かジギングしにくくなったのでタイラバ落とすとレンコダイ
レンコ

ここでレンコダイは始めて。いつも釣れない魚が釣れるのは良くない感じだね。

するとミヨシのお二人がポポンとメジロゲッツ!
良く肥えたメジロですが、波高が3mに迫る勢いで荒れてきたので岸際に撤収。
メチャクチャザブザブになってきました。
アカハタ狙いますが、ヌッシーは1匹釣れただけでアカハタすらも激渋。

その上に風裏の岸際に居てもバフバフ音を立てるほどの強風。
船長そろそろ撤収する?
「そうやね〜他の船はもう1時間前に全部撤収してるし」
マジ?!帰ろ帰ろ!

いつもよりもかなり早上がりで撤収。

まぁええシオ釣れたから今日はOK!

【海況】11月30日中潮 曇り
【釣船】阪本丸(S丸)
【釣り座】右胴の間

「木曜日なにやっとんすか〜?」とサカモ船長より連絡を受けたヌッシー。
何故次の木曜日が久しぶりの休みで釣りの行き先を探してると知ってるんや?!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
秋タコ(と言っても殆ど冬だが)がええ感じに釣れてるとのことなので参戦することにしてみました。

前日にラインで打ち合わせした際に他の参加メンバーを聞いたらS丸の常連ばっかりやん!
これはウカウカしてたら同船者にゴッソリタコ釣られてヌッシーに回ってこない可能性があります。
これは真下だけじゃダメだ!
という訳で急遽JIGDRIVEのスピニングのLをタックル構成に組み込みました。

何やかんやでS丸出港!
(今回は写真が少ないです(笑))
ヌッシーは右の胴の間、釣友のヒロ君の隣の席です。
ヒロ君は昨日丹後で散々タイラバで釣ってきた続きだそうで、元気やな〜!
サカモ船長によると大型はデビルクラッカーにやや軍配があがるとの事でしたが、前日に釣具屋さんに行ったらシーズン終わったからか売っていなかったのでヌッシーはいつものコウイカスッテ使ってみます。

始めて見るとポツポツながらマダコが釣れます。
どうもヌッシー的には投げて引き寄せる釣り方が性に合ってるのでスピニングでポイポイ投げながらマダコを釣り上げます。

タコ


そうこうするうちに潮止まり…
しばらくして潮が反転して動き出しました。
途端にヌッシー沈黙…

何や?何で釣れへんのや?!

タコ釣り久しぶりで何か歯車が合いません。
途中で同船のギルさんに大ミヨシの席を代わってもらい、前から皆さんを眺めてみると原因判明!
潮が反転したのに反転する前と同じ方向に投げていたから(つまり潮下になげていた)引きずってしまってたんですね。
基本中の基本なのに…
しかし潮上の右方向に投げたいのに右方向ではヒロ君が遠投してるので右に投げれません。
何故かヒロ君は正面から潮下に投げても釣れるんだよね…(何となく理由は判るが…)
そこで席をチェンジしてもらって右に投げれるようになった途端にヌッシー復調!!

最後に大ダコポイントにも行きましたがヌッシーには当たらず、トイレで頑張っている間に釣りが終了〜(爆)

最終的に17匹とまぁまぁな結果。
当日参加者としては中の上くらいな結果かな?

秋タコもいよいよシーズン終盤。
タコのストックが底をついた方はお早めにどうぞ!

このページのトップヘ