【地域】 明石
【海況】 小潮 晴 波高0M
【釣り船】魚英(ジギング)
【釣り座】右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】サバ1匹  タコ10匹(最大1kgちょっと)

 

今日はもうすぐヌッシー34回目の誕生日と言うことでプレゼント代わりに釣りに行かせて頂きました。まぁ理由は何でも良いんです。

今回も明石の魚英。サバとタコ狙いです。

かなりやる気でサバに臨んだのですが・・・・サバはまだまだかなり居るんですが、今年のサバの活況を聞きつけて色んな人が釣りに来るものですからサバもすっかり学習してしまっていて、コマセ(撒き餌)と白いウィリー(サビキの疑似餌)にしか反応しなくなってしまっています。

イカナゴが沸いててる時のゴールデンパターンジギングで臨んだヌッシーは壊滅状態。船中1匹目を早々に釣り上げるも後が続かず結局サバの釣果はこれ1匹。

近くで釣っていた団体4名のうちヌッシー隣のオッサンがかなり迷惑な人で、軽すぎるジグを流れに乗せて流すものだからヌッシーともオマツリしまくり。挙げ句の果てに何かでかいのを引っかけてもリール巻こうとしないものだから魚に走られた上にヌッシーの仕掛けを巻き込んで大騒ぎ。その上釣り上がったのは74cmの立派なメジロ!何か感じ悪っ!

このオッサン、青物狙いの場所でもメタルジグの上下に篠原ともえも真っ青な数の針をジャラジャラ付けて(フロントにアシストフック2本にトレブル1本、リアにもトレブル1本)釣りをする上に、たまにジグをビョ〜ンとこっちに飛ばしてくるものだから冷や冷やしました。こういう場合注意した方がいいのかな?そりゃこんな波激しくて瀬の荒いところなら根掛かり連発するって。

タコは先日改造したMYタコテンヤにスーパーで貰ってきた豚の背脂をエサにして釣りましたが、こちらは10匹となかなかの釣果。1匹は1Kg少々ある大物で、これは今日の魚英タコ大物賞(もう1匹さらにでかいのをHITさせましたが残念ながら海底にへばりつかれて取り込み出来ず)

たこ

今日は潮止まりが長くてタコ釣りに結構時間を費やしたおかげでなかなか船からのタコ釣りはシビアで奥深いものだと判りました。タコテンヤも更にどうすれば良くなるかも判りましたしね。

取りあえず錘は20号よりも30号の方が良さそうなのでまた改造してみようっと(本体小さめ、針と針の間隔は狭い方が良いようです)

(あ、でかいタコよりも小さいタコの方が断然美味しいと判ったのも今日の収穫です。小さい方が歯ごたえプリプリ!)

 

ポチッと押してね よく頑張ったと思ったら1票下さい