【地域】 明石
【海況】 中潮 曇り 波高0.5M
【釣り船】魚英(ジギング)
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】 ハマチ1匹 サバ10匹 タチウオ15匹メゴチ1匹

 

最近青物の調子は今ひとつながらタチウオが釣れているらしい明石の魚英へ今週も出撃です。潮は大潮前の中潮なので激流の予感。

取りあえず橋脚東から青物狙いスタート。「潮が速いから180g〜のジグ付けて」と魚英のお父さんに一同言われましたが、そんなでかいジグには喰って来ず。試しに110gを結んでみると意外と底を取れるので110gで参戦(ただし橋脚裏の穏やかなエリアの話。経験値少なそうな人たちは底取りしづらかったようでライン流しまくりでした)ジグのカラーはピンクでもゴールドでも関係無い感じ。サビキはグリーン系が強いねぇ。

しかし底を取っても今日は小サバの猛攻に遭います。「これってベイトじゃないのか?!」って言うくらい小さな(20cm無い位)サバです。ここではまぁええ型のサバ2匹込みのサバ10・ハマチ(と言っても良いサイズ)1にて終了。 タチウオ狙いで鹿ノ瀬奥へ移動です。

今日のヌッシータチウオ仕掛けは100ポンドリーダー1M接続。これなら大丈夫か?!

タチウオ釣り始めるも先週のような爆発的な釣れは無く、単発でポツポツ上がる程度。しかしサイズはなかなか良くて指4本サイズがアベレージ。ヌッシーには来ませんでしたが指5本クラスもちらほら上がってました。と、ここで一回サクッと100ポンドリーダー噛み切られ(泣) こいつがこんなに簡単に噛み切られるとは・・・。それでも飽きない程度に釣れ続け、15匹までタチウオ追加。

タチウオの歯と言えば今日は釣り上げて暴れてるタチウオの歯がヌッシーの右腕に一瞬触れただけで右腕大出血。ビックリするくらい血が出ました(しかも無痛)。

昼前に明石近辺のサバ・ハマチのポイントで一流しするも不発。魚はいるんだけどねぇ。何度かヌッシーにもヒットしましたが全てばらしました。魚英のお父さん曰く「このポイントはええポイントやから本当は釣れるはずなんやけど、ええ時合いで入ればええのに時合い前から船集まって魚探かけまくるから魚散ってしもとる!」らしいです。

 

ポチッと押してね よく頑張ったと思ったら1票下さい