【地域】 明石
【海況】 中潮 曇り(暗)→雨 波高0.5M
【釣り船】魚英(ジギング)
【釣り座】左胴の間
【釣行者】ヌッシー ケンチャン
【釣果】 
ヌッシー : ハマチ6匹
ケンチャン: ハマチ6匹・サバ1匹(竿頭)

依然海域内の釣果が芳しくない播磨灘周辺。今回は来週あるアシスト工房主催の大会のプラを兼ねてケンチャンと釣行です。

朝一から橋脚東で釣り開始。潮は大潮明けの中潮で速め。数日降った雨を引きずって暗い曇り空です。光量がいつもよりもグンと少なく、雨後の濁りも入っているだろうと判断したヌッシーは得意のツダジグのレモンチャート110gを投入。即ヒット!!かなり重く上がってきたのはプリプリのハマチ!! と、隣のケンチャンもヒットです!

船内の釣果は全く芳しく無い中でヌッシー&ケンチャンの釣果のみが上がっていきます。

大概ヌッシーがヒットすると2秒ほど空けてケンチャンが「こっちも来た!」と叫ぶパターン。どうやらヌッシーのチャートのジグがヒットカラーでティーザー役を担い、隣のケンチャンのジグにもヒットしている模様。

ダブルヒット連発です。これは気持ちいい!!

と普通なら船内皆ヌッシーのカラーを真似るはずですが、ミヨシも艫も素人さんなのか一向にカラーを真似る傾向見られません。今日はいつものさにょ師匠とアフロ研究員さんは別船なのです。

6:00頃釣り初めて7:30頃まででヌッシー:ハマチ6匹、ケンチャン:ハマチ6匹・サバ1匹(&ヌッシーがタモ入れ失敗して1匹ばらしています)の釣果。その後ドンドン潮流は早まって釣りにくい状況に。当初4ノットで流れていた潮流は5ノットになり、最終的には6ノットにまで上昇!(中潮なのにねぇ)

8:00には喰いがピタッと止まって何もつれない状況に・・・・。ヌッシーはキャビンで昼寝してしまいました。続いてケンチャンも昼寝。11:00頃にヌッシーが起きてくると何やら風景が違う・・・。いつの間にやら橋脚西に来ていました。しかし西に来ても釣れず。遠くで別船のアフロ研究員さんが魚をかけているのを発見してこっちの船全員で見守りました。竿の曲がりから「メジロヒットか?!」と思われましたがタモ入れした魚影を見て一同「微妙〜〜」スレ掛かりだったようです。

挙げ句の果てに12:00過ぎに豪雨となり早上がりとなりました。

ヌッシー&ケンハマチ6匹竿頭今日の魚英の全釣果は2隻(約20人)でハマチ52匹。ヌッシーとケンチャンでそのうちの12匹を釣り上げたことになります。ボウズの人多数で釣れても1〜2匹の釣果。当然ケンチャン竿頭です!(ヌッシーはサバの差で2位)もしかして俺たち凄い?!

ハマチはすこぶる美味かったです。

 

ポチッと押してね ナイスな二人だと思ったら1票下さい