【地域】 明石
【海況】 中潮 晴  北東風6 波高0.5M 
【釣り船】魚英
【釣り座】左胴の間
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】 アオリイカ(胴長最大17cm)6ハイ たぶん竿頭


いつもの明石ジギング船「魚英」さんに常連さんご招待と題して船アオリイカ釣りに連れて行って貰いました。張り切って参加です!
船に乗ると大ミヨシ左に常連のI井さん・大ミヨシ右に魚英のナオチャン・I井さんの後ろにヌッシー・ナオチャンの後ろにちとむ氏・キャビン挟んでヌッシー後ろにsatokenn先生って席順。気楽です(笑)

17:00頃出船。まずは淡路島江崎周辺を流します。
実はヌッシーは岸からのエギングも殆ど経験が無く、船からのアオリイカ釣りも当然初めて。

ネットを探しても仕掛けや誘い等に関する情報は皆無でいつものフィッシングエイト2や知り合いに聞いた情報だけを元に手探りで釣り開始です。

海況は北北東の風がかなり強く6〜7、大潮前の中潮なので流れもかなりあって釣りにくい状況。濁りは普通です。

まずはバスロッドにPE1号巻いたミリオネアSW付けてリーダー20lb・親子サルカンで結束し、20lb40cm程付けて40号の錘接続・ハリスは2.5号フロロ1ヒロちょいにまずはピンクバックのエギ王Q3寸で投入。

釣り開始1投目で後ろでヒットのかけ声。見ると早速ちとむ氏が墨まき散らしながら1ハイゲット!(危ない 笑)

初エギング1これは調子良いのか?!と思っている間にミヨシのI井さんも1ハイゲット! 「おお!スゲェ!でもどうやって釣るんだ?!」とか思ってる間にしゃくった直後のヌッシーのロッドがギューっと重くなります。上がってきたのはなかなかの良型!

気をよくして釣り続行です。ここでI井さん連続ゲット!ポンポンと釣り上げてます。餌木はエギ王Qのピンクマーブル3号。それを見てナオチャンもピンクマーブルに替えた途端に連続ヒット!「ピンクマーブルかぁ・・・・持ってへんなぁ・・・」

と、見ているとまたまたI井さんの竿が大きくしなっています!かなりでかそうです!ドラグが何度も滑って出されていきます。
どんな大物か?!と見ていると中層で無念のばらし。あれは多分かなりでかかったはず。あんなのもおるんやねぇ〜。

初エギング2ここでちょっと毛色を替えて茶バック赤テープ3号にチェンジ!するともう1ハイ追加です。

しかし直後にこの茶バックは根掛かりロスト。

初エギング3今度はピンクバック(尻だけ黄)に替えてしゃくりますが1ハイ追加したのみで釣果が遠ざかります。なぜか船中皆さん沈黙。

う〜む釣れない。

初エギング4胴突き仕掛けでのアオリ釣りは底切って持ってるだけで良いとも言われましたがヌッシーはしゃくってはフォールさせる釣り方。

「もしかして流れが速くて落ちるスピードが遅すぎるのでは?」と仮定して最初のピンクバック3号に糸錘を巻いて投入。
すると狙い通りポンポンポン!と3ハイ追加!!イエス!!

その後20:00過ぎに明石港付近に戻って釣りしてみましたが、I井さんがコロッケサイズを追加したのみで21:00頃終了となりました。あ、satokenn先生ノーフィッシュです。ありゃりゃ〜。

初エギング5何故か全く判らないまま釣りしてたヌッシーが6ハイで竿頭〜!ぱんぱかぱ〜ん。同じくよく判らないまま釣りされてたI井さんも5ハイゲットでまさにビギナーズラック炸裂デー(爆)
船中8人で21ハイだったそうです。

面白かったです。特に取り込み時の墨かけられそうなハラハラ感が良いね(笑)
今年は魚英さんも半夜のアオリイカ便をちょこっと出すそうなので皆さんもいかがでしょうか?

ポチッと押してね まさにビギナーズラック!