【地域】 明石
【海況】 中潮 晴   
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】 シオ(40cm)1匹・ハマチ2匹・アジ1匹・タチウオ12匹

 

金曜日に魚英参戦しようかと思っていたらちとむ氏に誘われたので木曜日に乗船。あれ〜平日なのに12人もお客さんいます。
前日の電話でタチウオもやってみると聞いていたのでちょっと楽しみ!
席は大艫左、大艫右はちとむ氏です。しゃべり相手には事欠きません(笑)

取りあえず鹿ノ瀬に走ります。あ〜鹿ノ瀬苦手なのよねぇ〜辛い一日の予感がします。
まずは青物狙いから。
う〜む渋い雰囲気です。魚探には底ベッタリに魚の反応がある様子なのでここでアジアジ調査隊(単なるサビキ仕掛け)投入です!でもアジ釣れず。

2006.09.28シオゲット!そこでちょっと遠投(ベイトですが・・・)して底付近をフワンフワンジグを泳がせていると「ゴン!」とヒット!
なかなか良い引きを見せて上がってきたのは結構ええ型のシオです!

幸先良い釣果にヌッシーホクホクです。

みんなから「それ旨いでぇ!」「旨いでぇ!」とやたらと言われます。そうかぁ旨いのか(笑)

船内でもポツポツハマチが上がりますが、かなり単発。底付近にいる魚にどうジグを見せるかに腕が掛かっている感じ。

でもヌッシー寝てないので根気が続きません。しかし底付近に魚の反応あるのに誰もヒットしないときにキャビンにいる魚英のナオチャンから目で「底の魚はアジかハマチなのかアジアジ調査隊出動!」と指令が出される(笑)ので投入してみてアジ1匹追加。でもアジも渋いです。

ここで待望のタチウオポイントへ移動。
去年と同じ場所です。

ジグを投入するもええ型のタチウオ1匹上げたのみでヌッシー後が続きません。見ると隣のちとむ氏も沈黙状態。他の人達はペンペンばっかりながら結構タチウオ上げてるのに何故?!

2人で協議の結果、他の人達には無くてヌッシー&ちとむ氏に共通している物・・・ワイヤーリーダーが原因と判断。これを外したところビンゴ!!ペンペンタチウオが釣れだしました。
どうやら小型すぎてワイヤーリーダーを怖がっている様子。

ここから2人で猛チャージ!!ヌッシー12匹・ちとむ氏10匹釣り上げて移動です。
(タチウオはペンペン過ぎてまだあんまし面白くありません)

再度室津辺りのハマチポイント流します。

周囲にはマイボーターのと〜る氏もおられます。と〜る氏から「どない?」と聞かれますが答えるほどの釣果も無く「全然・・・」と手を振ります。

半分寝ながら底付近をゆっくりロングジャークで狙います。
魚英のお父さんが「ちょろこい(魚探に)映っちょる!」とアナウンスした瞬間に狙い澄ましてロングジャーク一閃!ハマチゲットです(うふ)
更にもう1匹ハマチ追加して今日の釣りは終了です。
(途中胴の間のお客さんが超巨大な赤エイ釣ってビビリました。座布団よりでかかった!)

2006.09.28釣果今日の釣果
シオ(40cm)1匹
ハマチ2匹
アジ1匹
タチウオ12匹
番外:エソ2匹・クサフグ1匹

2006.09.28青物サイズどうやらまぁまぁの結果で終われた模様。
やはりシオが釣れたのが値打ち有ります。
しかしこのペンペンタチウオどないすんねん?!12匹中まともなサイズは3匹しかありませんでした。
まだちょっと時期が早いのかなぁ〜。早く鹿ノ瀬ではなく淡路沖の深場のタチウオ解禁にならないかなぁ〜。

 

ポチッと押してね 明日はペンペンタチウオ料理法紹介!