【地域】 明石
【海況】 若潮 曇り→晴  
【釣り船】魚英
【釣り座】左大艫
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】 ハマチ7匹(2ばらし)

 

ちとむさんからもお誘いを受けたし当面お休み取れるのはこの水曜しか無かったので無理矢理魚英に参戦してきました。
夜勤仕事を終えて仕事場を午前2時に出発。魚英前に午前3時前着。クルマの中でちょっと横になって休みますが眠れず・・・。
ヌッシーの体力ゲージ残量が心配です。釣りになるのかどうか・・・。

今日はフィッシングエイト玉津店のジギングセミナーで1隻借り切るとかで2隻で出船。ヌッシーは魚英のお父さん船頭+ナオチャンアシストの1号艇左大艫に乗船。隣の右大艫はちとむさんです。1号艇は13人乗船。

出船前に魚英のお父さんから「淡路沖の大型タチウオか、鹿ノ瀬のハマチ+ペンペンタチウオのどっち行く?」と聞かれてちとむさんとしばし相談。結局鹿ノ瀬に行くことになりました。
ハマチ狙いです。

かなり走って鹿ノ瀬奥へ。早速ジグを落としてみますがかなり渋い反応。
なんかパターン判らないなぁ〜とか思いながら何となくしゃくっていたらよく判らないままヒット!船中3匹目を釣り上げましたがパターン判りません。
続けて何かの拍子にもう1匹ゲット。
2匹釣れてもやっぱりパターン掴めません。

昼前に移動。さらに鹿ノ瀬の奥へ・・・。

前回の鹿ノ瀬が超スローなしゃくりだったので超スローで狙っていると、ちとむさんの前の席の方が超ハイスピードでポンポンとハマチを揚げ始めます。

今日はハイスピードパターンのようです。

ベイトタックル使用のヌッシーはその方のようにジャカジャカ巻きは出来ないので遠投+ハイピッチのワンピッチワンジャークで対応。
底のみを攻める感じは前回と同様。字で書くよりもかなりテクニカルな釣りです。
ハイスピードパターンって事は活性は高いのかなと思うし、底しか釣れないと言うことは活性低いのかなとも思うし・・・・魚の考えることはようわからん!
(僚船の船頭してたよしのぶさんは「釣れた魚追っかけてハマチが海面まで来てた」と言っていたので活性は高かったのかもしれませんが、ヌッシー周辺では未確認)

昼まではポツポツ釣れ続き、昼過ぎにエイトグループが乗る魚英クルーザーと合流してからは結構アタリも増えて「釣り」らしくなってきました。
とは言えゴッツイ渋い状況は相変わらず。
(もう1隻の方に乗っていた変なオッサンがただ巻きの変な釣り方で2匹揚げるのを皆で目の当たりにしてから更にパターンが判らなくなり皆で混乱しました)

この変なオッサンの話は和田サンにおまかせ(笑)

10月18日ハマチ7匹とは言え常連組としては変なオッサンに負ける訳にもいかず、ヌッシーはちとむさんとかわりばんこに釣り上げて2人ともなんとか7匹の釣果で終了しました。
体力もなんとか最後まで持ちました(笑)

もう1隻の方に11匹釣られた方が居られたようでその方が竿頭。ヌッシー達の船で一番釣られたのはちとむさんの前の席の方で10匹、ヌッシー&ちとむさんは同率3位ってところでしょうか。
大体の方が2〜3匹の釣果だったことを考えるとヌッシー的には満足行く結果です。


ハマチはかなり大きくなってきており結構パワフルに竿を曲げてくれます。面白かった!

 

ポチッと押してね 今回はばらしは2匹です