先日の明石釣行、夜勤明けに無理して出かけて更にクルマの中で仮眠とかしてたもんだから、ちょっと悪かった体調をすっかり崩してしまって風邪ひいてしまいました。
喉の奥も真っ赤で痛い痛い・・・。

とは言えあんまり「しんどいしんどい」言うと嫁さんに「じゃぁもう釣り行くな!」って言われるのでしんどい言えません(笑)

 

話は変わって・・・・

先日の釣行時からどことなく愛用のオシアジガー1000の調子が悪く感じていたヌッシー、今日は全て解体してみて点検&グリスアップすることにしました。

ジガーオーバーホールものの5分でバラバラです。
あ、ドラグのクリッカー無くしやすいから要注意です。
古いグリスをぬぐっていきます。

こうしてみるとギアの欠けや減りも無く特に悪い点は無し。たま〜にハンドル回してもクラッチが戻らない時があるのだけれど、その原因はばらしてみても判りませんでした。
各ベアリング・ローラーベアリングも異物感は無し。

細かい部分の古い油はホームセンターで購入したシリコンオイルを吹き付けて洗い流して、ギア用工業グリスとダイワ製リールオイルでグリスアップして元通り組み立て。

お!回転軽い!・・・もうちょい固めのグリス入れといても良かったかな?何か回転軽すぎて心許ないです。

あ、しまった!(><)
オシアジガーは安全面を考慮してハンドルが2時の角度でクラッチが戻る設定なのですが、パーツを入れ損なったのか8時の角度でクラッチが戻る設定に(爆)

まぁこれはこれで使いやすそうだけど・・・。
(クラッチ戻すの楽そうだし)

  ↑
よく考えたらハンドルを180度向き替えて付けるだけで治りました(笑)