【地域】 明石
【海況】 若潮 快晴  
【釣り船】魚英
【釣り座】右大艫
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】 ハマチ4匹 (竿頭)
       タチウオ21匹 (時間が許す限り入れ食い)
       シロサバフグ1匹 (毒は無い)

 

嫁さん臨月間近のため本年最後の予定で明石の魚英に出撃してきました。前回サツオミシマなる珍魚が釣れたので「それが終わりでええやんか」と自分の店のパートさん達には言われましたが・・・・。
だってポイントカードが貯まってタダ券が1枚あるんだも〜ん!

しかし今日は若潮。ここ最近の釣果を見ても芳しくないのでもしかしたら釣れないかもしれません。目標4匹・6匹釣れたら爆釣との予測を立てて出港です(ケンチャンにはええとこ3匹と予想されました)

出航前に本日船頭のヨシノブさんと相談。淡路島東側の深場ポイントで大型タチウオ狙うか、淡路島西側の鹿ノ瀬で玉砕覚悟でハマチ+ペンペンタチウオ狙うかの選択です。
距離が離れているのでどっちも行くと言うのは無理。
実際に行ってみないと何とも言えないので決めかねるのですが、一応ハマチ狙いと言うことで鹿ノ瀬方面へ行くことに決まりました。
ちなみに船中5人。今日はナオチャンも釣り手側に回るので釣る人6人です。ヌッシーは大艫右乗船。大艫左は常連のIZM田さん。

最初に着いたのは室津沖の海苔棚。
海はベタァ〜っとして流れてません。前回横倒しになるくらい流れに流されていたブイも今日はプカ〜ンと呑気に浮かんでます。
釣り開始早々IZM田さんがポンポンと2匹ハマチ釣り上げてます。おお!すげぇ! ヌッシーはアタリすらありません。
いきなりIZM田さんが釣り上げたので「実は今日は釣れる日?」とか思いましたが、現実は甘くなく無茶苦茶渋い感じです。

皆でまじめにしゃくり続けます。時折忘れた頃にポコン・ポコンとハマチが揚がります。特に隣でしゃくってるナオチャンは好調でいつの間にやら3匹釣って竿頭ペース。

しかし・・・ヌッシーアタリ無し!!

船中ボーズがヌッシー含めてあと2人となり、流石に焦ってきます。ジグをあれこれ変えて試してみても効果無し。
諦めかけた頃に待望のヒット!喜んで巻き上げるも途中でばれてしまいました。あれ?ばれない針なのにおかしいなぁ?と思いつつ引き上げるとスプリットリングからアシストフックが溶接リングごと無くなっていました。どうやらジグを付け替えている間に溶接リングをスプリットに噛み合わせてしまっていた様子。
痛恨のミスです。

あ〜もう今日はいいや。

その時にナオチャンが「これ使ってみ」と以前魚英で配っていた「隊長ジグ70g(KSラボ製)」を1個くれました。実はこのジグ、ヌッシーも以前竿頭の賞品に色違いを貰っていたのですが使っていなかったのです。
なぜならこのジグ泳がないから(爆) 「泳がない」「塗装すぐ剥げる」と安物ジグの特徴を全て兼ね備えた素晴らしいジグです。

しかしナオチャンはこのジグ使って既に3匹釣り上げてみます。
ものは試しと1個貰って付けて落として巻くと・・・

即ヒット!

なんじゃこりゃ〜!

巻き方は一緒なのにジグを「隊長ジグ70g」に変えた途端に釣れました。その後も連続して釣れ続け、10時までノーフィッシュだったヌッシーが昼前には4匹釣り上げて竿頭に!
一応目標達成です。

凄いぞ隊長ジグ!
(ナチュラムで激安560円!エサ一ルアー館で630円)

どうやら最近の良くできたジグのようには泳いでくれない棒引きの動きが、この辺りの海底に潜んではピョコンと飛び出るイカナゴの動きに近い様子。
安物独特の動きが功を奏するとは・・・・。

しかし今日のハマチの動きは変! ハマチがヒット!と思いきや全然引かず竿のテンションも抜けきって「ばれたかな?」と思って巻くのを辞めると何か魚が付いているのは感じられるのです。
「エソかな?」と思いつつ巻き上げて、魚が船を確認する位の距離まで来た途端に急に走り始めるのです。
まるでハマチは自分が釣られたことを船が見えるまで気が付いていないかのよう。

なにはともあれヌッシーがハマチ4匹釣り上げた12時前に「ちょっと移動してタチウオ釣るかぁ〜」と移動。
情報では東○も○島も全然釣れていないとのことでしたので期待せずに移動したのですが・・・・。

タチウオ入れ食いです

東○と○島が釣れない意味が判りません。落として巻き上げ始めたらもう釣れてるんですから。一緒に浮かんでいるのですが・・・。
しかもペンペンと聞いていましたが、指3本位はあるサイズがメインでそれなりに竿を押さえ込んでくれます。時折指4本超も混じるので正直楽しいです。

もうガンガン釣れます。
気が付くとヌッシーのクーラーは満タン。ナオチャンはクーラー持ち込んでないので「メバル用のエサにする為に持って帰るから入れさせておいてぇ〜」とヌッシーのクーラーに放り込んでいくのでクーラーの中がえらいことになってきています。

ふと気が付くと隣のIZM田さんがヌッシーのクーラー開けてはります。「何してはるのかな?」と思ったら自分が釣り上げたタチウオを釣り上げる端から次々にヌッシーのクーラーの中へ(爆)
「え?持って帰らないんですか?」と聞くと「自分が持って帰る分は充分釣ったから」とのこと。

タチウオ40匹位かな取りあえずヨシノブさんが「そろそろ仕舞おかぁ〜(終わりにしましょうか)」と言った2時頃までにヌッシーは21匹釣ったはずなのですが、クーラーの中はタチウオ満載で何匹入っているか見当も付かず・・・。
多分40本くらいか・・・・。

久々クーラー満タン結局今回のヌッシー釣果はハマチ4匹・タチウオ21匹・シロサバフグ1匹。釣果としては充分です。
と言うよりどないすんねんこの魚の量?タチウオはナオチャンが釣った分もかなり貰ってますし当然IZM田さんの分もあります。
フグが2匹なのはナオチャンが釣った分も入っているから。

クーラー重っ!

帰宅後すぐに魚を配りに出かけてきました。取りあえずハマチ1匹と大型タチウオを自分で食べるように刺身にして、ハマチもう1匹と大型タチウオは明日嫁さんが実家に持って行けるように捌いて処理。
そのままクーラーをクルマに積み込んで行商にでかけます(笑)

そう言えば近所の散髪屋さんに魚あげると言いながらまだあげてなかったと思い出して、ハマチ1匹タチウオ5〜6匹押しつけて退散。
そのままケンチャンちまで走ってケンチャンにハマチ1匹とタチウオ5〜6匹ヌッシーの捌き付きで引き取って貰いました。

帰宅後・・・・まだタチウオが22匹もいます・・・。

これはヌッシー家で食べきるのは無理。ヌッシーの店のパートさん達にテンプラにして食べて貰うべく全て3枚おろしに・・・・。これが手間かかること!終わったのが23時でした。
つかれた〜!

 

ポチッと押してね 最後に満足出来ました