【地域】 明石
【海況】 長潮 木枯らし3号北西の爆風 波高1.5〜2M  
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】 タチウオ16匹(たぶんの数です。たぶん2位)

 

・・・・え?今年の釣りは終わったんじゃないのかって?

・・・・まぁ・・・・ええやないですか・・・・。

11gatuと言うわけで久しぶり(?)に魚英に行ってきました。2日前に魚英のヨシノブさんから電話貰って「メジロとか上がってるで〜」とヌッシーの活性を上げられていたのですが、今日は生憎の木枯らし3号吹き荒れる爆風です。
大体北西の風8〜9M、波高1.5〜2Mといったところでしょうか。
海上は播磨灘には珍しく大きくうねって白波が立っています。

これは鹿ノ瀬方面に行くのは無理。
メジロ狙いはお預けです。

仕方なく明石海峡大橋をくぐって風裏になる淡路島の東側に回り、須磨沖の深さ80〜90Mの深場で大型タチウオ狙うことに。
これはこれで嬉しいのですが、最近水深20Mの鹿ノ瀬にすっかり慣れてしまっているので90Mの深さはかなりキツイです。

最初に100gの近海職人落としてみますが、この荒れる海況では全然底が取れないので速攻で交換。
何だかよく判らない140gのグローのジグを付けて投入です。

で、着底・巻き上げ・・・・もう釣れています(爆)
しかも結構良型の感じ。上がってきたのは久しぶりの指3本半!船中1匹目です。
これは今日は爆釣か?!

と思いきやここから実に渋い展開。

時折ポツポツ釣れるのですが、なかなか連続ヒットとはいきません。

隣のちとむさんはもっと渋い展開。がんばれちとむさん
(ナオチャンに「ちとむさんとヌッシーさんはスーサン浜ちゃんみたいや」と言われました。釣りバカ日誌か〜)

しかし余りに釣れない展開(周りの船も軒並み釣れていません)に10時頃「この一流し終わったらメジロの様子でも見に行こかぁ〜」と言うことに。

じゃぁヌッシーは最後に共食いパターン試してみようと思い、CBマサムネ115gタチカラー結んで落とすと・・・

連続ヒット!!

お!どうやら共食いパターン大当たりのようです。
ある時なんぞはヌッシーのタチカラーマサムネに掛かったタチウオに更にタチウオが噛みついて半分になって上がってきたりしました。

共食いパターン強しの情報は取りあえず船内で共有してみたところここから魚英のこの船だけ入れ食い状態に!!
けれど周りの船は釣れていません。

そうこうしているうちにヌッシーは100ポンドリーダーあっさり切られてマサムネタチカラーロスト。
結び直して再度2個目のマサムネタチカラー結ぶも何匹か釣り上げた後にまた100ポンドリーダー切られてロストです。
まぁ切られると言うことは当たっていると言うことなのでしょうが、かなり痛いです。
ここからは残りのマサムネ銀色130gをワイヤーリーダーで使用です。

しかし水深90Mは辛い(泣)
殆ど筋トレに近いです。
結構良い型のタチウオが掛かると重い!距離長い!辛い!(笑)

結局14時位までに16匹のタチウオを釣り上げました。一番大きいので指4本です。ドラゴンが出なかったのは残念。

帰りに明石川河口近辺で青物狙ってみましたが、海は大荒れで敢え無く不発。

まぁこの海況ではよく頑張った方かな。

あ、そうそう
指3.5〜4本クラスのタチウオの胃袋の中は空っぽかもしくは
タチウオが入っていました。
やっぱり今回のタチウオのベイトはタチウオだったようです。

(それにしてもミヨシに座ってた初心者風の3人組の兄ちゃん達、この海況で普通に街歩くような格好してたけど寒いのによく頑張ったなぁ〜。船酔いもしてなかったしたいしたもんだ。そこそこ釣れて良かったね)

 

ポチッと押してね 深場は辛いねぇ