【地域】 明石
【海況】 長潮 晴 (大荒れ続きの晴れ間)  
【釣り船】魚英
【釣り座】左艫(トイレ前)
【釣行者】ヌッシー 
【釣果】 シーバス70cm2匹頭に6匹(いぇ〜い竿頭)
      イイダコ20匹ちょっと

・・・・・え?何?何回釣り納めに行くのかって?

ええですやん別に・・・これが正真正銘釣り納めです。何しろ今年は後1日しかありませんし、魚英は今日が営業最終日ですから(笑)
本当は28日に行く予定でしたが爆弾低気圧発生により中止。29日にはI井さんが乗船の予定でしたがまだ大荒れの為に中止。魚英としてもかなりの日数を開けて久しぶりの営業です。

何と言っても年の瀬。こんな日に釣りに行く極道マニアはそうそう居ないだろうと思って出かけてみると予想に反してこれが満員御礼の活況。3隻出船です。
皆さん家庭は大丈夫ですか?(笑)

2隻は終日青物狙い予定の「漢」船。ヌッシーが乗る1隻は青物何ぞは狙わずに手堅くイイダコ&ガシラ狙う予定の「ヘタレ」船です。
ヘタレ船ですが艫は常連5人で占領。アシスト工房代表W田氏とsatokenn先生も同船です。
釣りビジョンの面々ミヨシの方は某会社の慰安で貸し切り・・・某会社?あ!スカパー!の釣り専門チャンネル「釣りビジョン」の皆さんでしたか!
よく見れば大ミヨシには「関西疑似餌研究所」の久保浩一氏・「Natural Tripper」の村上晴彦氏・「関西発!海釣り派!」の井阪祐子嬢のお三方が乗船。
うひょ〜!何じゃこら?!前見ても後ろ見ても凄腕ばかりです。どないなっとんじゃ〜!
(そう言えばsatokenn先生は以前「関西疑似餌研究所」に出演経験おありでしたね)

朝一は明石海峡大橋の橋脚付近でガシラ狙いと聞いていたのに反対方向へ進んで鹿ノ瀬のシーバス狙い。
ヌッシー取りあえずカブラで狙います。
開始してしばらくすると大ミヨシで異変あり。おお!久保氏がシーバス釣り上げました!さすがシーバス専門家!!
すると直後に今度は大艫のW田氏がシーバスゲット!!地元の専門家も負けては居られないって所でしょうか。

ヌッシー釣れない状況が続きます。そこで考えました。前回乗ったときに掛かってきたベイトは小さなイカナゴ。では小さなジグで狙ってみるか・・・と折角久保氏も乗っていることから気を遣ってみてジャベリン30gグリーンゴールドを結んで丁寧に底取り。着底後そのままジグを海底に置いたままラインを長く出しっぱなしにして頃合いを見計らってフワンフワンとジャーク。

良型シーバスヒット!!
狙い大当たりです!

上がってきたのはナイスなシーバス70cm!こいつは嬉しい!
今日のパターン掴みました!!

ちょっとちょっと、satokenn先生もW田サンも艫で宴会してる場合じゃないよ!艫のメンバーはビール呑みまくりの酔っぱらい集団と化しています。
その後ヌッシーもう1匹70cm級を追加して更に一流し毎にヒット&ゲットが続きます。
う〜ん、良型釣り上げて新品のZENAQ whippy FB60-1に注入完了!

ポチポチ皆さんも釣り上げますが何故かsatokenn先生にアタリがありません。魚英のオヤジさんの「そろそろイイダコ行こかぁ〜」の声が聞こえた頃にようやく先生ゲット!
よかったですねsatokenn先生

シーバス釣果ヌッシーはシーバス70cmクラス2匹頭に6匹(ばらし1)でこの船シーバス竿頭!!気分良いです。何よりシーバスを専門とする「関西疑似餌研究所」の久保浩一氏よりも釣果が多かったのが嬉しい!
気分良いままに二見沖のイイダコポイントへ向かいます。
(驚いたのが井阪祐子嬢のガッツ。船酔いして吐いていたのにしばらく休んで復活。シーバス2本釣り上げてから弁当食べてました)

ちなみに青物狙いの別船2隻「漢」船は青物にかすりもしなかったとかで少々遅れてヌッシー達がシーバス揚げていたポイントに到着。そこからヌッシー達がイイダコ釣ってワイワイ言ってる間もシーバスをし続け、常連YS原氏の11本を頭に3隻合計92匹のシーバス水揚げ。
どんだけシーバスおんねん(笑)

イイダコ釣りヌッシー、イイダコ釣りは初めて。オヤジさんにイイダコテンヤを貸してもらってチャレンジです。よく判らないままにテンヤ投入。しばらくすると重みが加わってイイダコゲット!
面白い!

面白いけれどかなり集中力を必要とするこの釣り。なかなか苦戦します。難しいです。舐めてました。
釣る人は竿2本持ってポンポン釣り上げますが、ヌッシーは竿1本でも必死。なんでこんなに差が付くのか判りません。
イイダコ凄腕のT蜂氏に陸に上がってから説教部屋で「どうやったら釣れるのか?」と聞いたところ「テンヤはボトムに着けたままで頭をゆする感じで。バンピングさせちゃだめ」とのこと。
なるほど〜!一生懸命ボトムバンピングさせてました。でも持ち上げないとイイダコ乗ってるかどうか判りませんよね?やっぱり凄腕です。

難しい!面白い!

イイダコ釣果まるでマンガのように何度かイイダコに墨をぶっかけられましたが、どうにか20匹ちょいのイイダコ釣り上げることに成功!

これははまりそうです。
イイダコ釣り面白すぎ!

さてさて実は陸っぱりで釣り上げるシーバスのあまりの臭さに「シーバス持ち帰り禁止令」が出ているヌッシー家。
でも鹿ノ瀬のシーバスは旨いと聞いていたので取りあえず6匹全部持ち帰り、恐る恐る解体。ん?解体時にくさい臭いがしません。これは旨いかも。ちなみに胃袋の中はどれもパンパンにイカナゴが入っていました。

取りあえず今晩は鍋にてシーバスを食べてみたところ、旨い!旨いよ!ビックリです(笑)ちくちょう!ホントに旨かったよ。
嫌な臭いゼロ。冬場でもイカナゴ喰ってるからか脂も乗っていて旨かったです。
生息域でこんなに味変わるのね〜。

何より釣りタレの皆さんにも釣果で激勝して気持ちよく新年迎えられそうです。

ポチッと押してね 来年もよろしくお願い致します