先日の釣行時から動きの悪いヌッシーのミリオネアSW。

スプールフリーの時にもカラカラ異音しますし、巻き上げ時にもどこからとも無く妙な音がします。
ハンドルにかかる抵抗も少し大きいようです。

このミリオネアSWもかなり酷使してますからねぇ〜
こいつを使って魚も沢山釣りました。
同型機種の出荷数のうちでこれだけ酷使される個体は全体の何パーセントあることやら…。
そう言う意味ではリールとしては本望なのかもしれません。

とは言え先日鯛カブラロッドを購入したヌッシーには金銭的余裕はありません(笑)
このミリオネアにはもう一踏ん張りしてもらわにゃ困ります。

しゃあない!
オーバーホールじゃ!!

異音の症状からするとスプール両端のボールベアリングが死んでいる可能性が高いです。

取りあえずバラバラに…。

ギアを全て取っ払った状態でボディとスプールのみで組み上げてスプールを回してみると…
おや? 至ってスムーズです。
スプール軸のボールベアリング不具合では無さそうです。

ふぅ〜む…。

グリス切れ取りあえずギア等に付着している油分をクリーナーかけてぬぐい落として組み直してみることにしました。
そう言えば…
この冬にオーバーホールしたときにこのリールは「サラサラしたオイルでグリスアップ」したんだっけ。やはりギアにはそれなりの粘度のグリスを注入しておく必要があるのかな?

と言うわけで今回は買い置きしてあったセラミックグリース(高価)でグリスアップ。

で、キチンと組み直してみると…

動作も良好に!!
やはりグリス切れだったようです。

リール買わずに済んでよかったよかった…。