【地域】 明石
【海況】 大潮 薄曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】左ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ちとむさん イッシーさん しおざきさん

 

今日も魚英に出撃!
チーム木曜日の3人全員仲良く並んで乗船です。
ヌッシーは前日から体調不良。朝からちとむさんにバファリン貰って頭痛をやり過ごします。
しんどいけど今日はカンパチ釣ったるで!!

ここの所絶好調の明石海峡付近、今日も港を出るとすぐに大船団が出来ています。
程なくして魚探には魚の反応が濃く映し出され、海面にも逃げまどうイワシと追う青物の姿がバシャバシャ見えて非常に良い感じ!

すぐにヌッシー右隣のちとむさんがツバスを釣り上げます。
すぐに負けじとヌッシー左隣のしおざきさんもツバスをゲット!
負けじとちとむさんがメジロ!しおざきさんがツバス!
ちとむさんがもう一つメジロ!しおざきさんが鯛!!
ちとむさんがツバス!しおざきさんがメジロ!
  ・
  ・
  ・
おいおい!
ヌッシーを挟んで両隣で爆釣していますが、何故かヌッシーにはアタリすらありません。
大ミヨシのイッシーさんも渋い様子ですが、ヌッシーと比べるとアタリはあるしたまにツバス釣れるしまだマシ。

何でヌッシーに釣れないの?

しかし今日は非常に絶好調な明石海峡。
ヌッシーの乗ったヨシノブ船長の1号艇では殆どの人が魚を釣り上げてボウズはヌッシー含めて2〜3人。
僚船のナオチャン船長2号艇でも一人以外全員メジロを釣り上げるという活況!!

しかし何故かヌッシーにはかすりもしません。
何故??

ヨシノブ船長には「針付いてへんのちゃうの?(笑)」とからかわれ…

確かに誰しも調子の悪いときはあります。
しかしこれだけ魚がうわずって誰でも釣れる状況でヌッシーだけ釣れないのは明らかに変です。
いや、針はちゃんと付いてるって!

誰かの真似っこしようにも、右隣のちとむさんはフワンフワンとのんびりちゃくってますし、左隣のしおざきさんはビシバシ高速でしゃくってます。
どうやらしゃくり方やジグの色やサイズの問題では無いようです。
と言うかジグを落とせば釣れる状態。

う〜ん判らん!!

泣きかけた8:30頃、ようやくヌッシーにツバスがダブルでヒット!
貴重な魚なので慎重に慎重に釣り上げていたら周りから「メジロ以上に慎重やな」とまたからかわれ…。

しかしこのツバス2匹をもって朝のフィーバータイム終了〜!

周りは既に満足げな顔ばかりです。
ヌッシーは大いに不満。っていうか何で釣れへんの?!

その後釣れなくなった明石海峡界隈をフラフラ彷徨いますが特に何も釣れず。
ヌッシーもツバスを1匹追加しただけで終了〜!です。

下船後、魚英の説教部屋でひとしきり考えてやっと釣れない訳が判りました。
それは…
当初から大物ポイントでカンパチ釣ることしか頭になかったためにメインタックルのリーダーを50ポンドで巻いていたのです。
ツバス相手ならもっと細くて良かったのに…
これしか他の人と違う点は見つかりません。
太いラインが魚に見切られていたのであればアタリすら無かった事も説明付きます。

あぁぁぁぁ…
やっちゃった…
わたぁくしぃ〜本日ぅ〜未熟者ぉ〜〜です。

本日釣果
ヌッシー : ツバス3匹
イッシーさん : ツバス4匹
ちとむさん : メジロ2匹・ツバス〜ハマチ7匹・サバ1匹
しおざきさん : メジロ1匹・鯛1匹・ツバス沢山

 

一から修行し直してきます…