【地域】 明石
【海況】 中潮 晴 
【釣り船】魚英
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー 

 

前回皆さんが爆釣してる中で一人だけ釣れないと言う大失態をおかしたヌッシー。
う〜ん悔しい!!
名誉挽回したい!!

しかし今週は木曜日に所用があるために参戦は無理。
と言うことは来週…まで待てない!!

昨日の夜に魚英のナオチャンに「今日の感じはどうだった?明日は良さそう?」と聞いてみたところ「ダメ!明日も…アカンやろなぁ〜」との期待を裏切る答え(笑)
「でも今日はイイダコ爆釣したよ!いい人200杯!」との報告。

お!イイダコ良いねぇ!
しかしおせち料理の定番であるイイダコは冬の風物詩。こんな真夏に釣れるの?
「何か知らんけど爆釣!半分位は飯(イイ)入ってるよ!」とのこと。

それは面白そうやね!じゃぁ参戦するか!

早朝、浜に着いてみると意外と風が強く肌寒い感じ。
Tシャツ+短パン+クロックスでは寒いなぁ〜まぁ日が昇ったら暑くなるだろうけど…。

今日はいつのも木曜日ではなく月曜日参戦なのでちょっとしたアウェイ気分で釣り開始です。

朝から明石海峡大橋付近をウロウロ流しますが、目当てのツバスは皆目釣れず。
船中10人で3匹だけ釣れて終了!
予想通りと言うか予想以上に厳しい海況です。

こりゃぁリベンジどころか返り討ちか?!

移動。
鹿ノ瀬奥でタチウオ狙います。
他の釣り船も続々と集まってきます。よそも全然釣れてないのね〜。
しかしタチウオも渋い!!(>_<)
どの船も全然釣れません。

と思ったところにヌッシーヒット!!
上がってきたのは「食べるところ無し」な感じのペンペンタチウオ(笑)
周囲の全ての船を含めてこの1匹のみでタチウオポイント終了です。
(ペンペンタチウオは1匹では持って帰るだけ面倒臭いのでそっと隣の人のクーラーに入れておきました。笑)

 

あぁ予想通り魚は釣れませんでした。
まぁいいや…

気を取り直して本日のメインイベント!
イイダコ釣り開始です!
場所はイイダコと言えばここ!と言う位有名な二見沖。

今日はヌッシーイイダコに対する準備は万全です!
固めの竿が良いと思われるので鯛カブラ竿に、右手で竿を終始振り続けられるように左巻きのリール装備!!

すぐに釣れました(笑)

ここから右隣に座った魚英のナオチャンと一進一退の攻防開始です!
竿頭200杯と言う前日ほどノリは良くないですが、それでも結構イイダコが乗ってきます。
しかしばれるイイダコも多く、乗せる技術+フッキングさせる技術が求められます。

かなりテクニカルで結構はまります(笑)

ナオチャンに3〜4匹先行されつつ10杯、20杯、30杯と数を稼いでいきます。
しかし途中で急にナオチャンにグッと差を付けられ…

これは追いつけん…

差が10杯以上になってしまいました。
試しにナオチャンが使っているイイダコテンヤ(タコを釣る仕掛け)に換えてみると若干釣果アップ。

イイダコ煮付け午後2時に納竿となった時点でヌッシーはイイダコ54杯(イイダコ竿頭)になりました。
しかし本当の竿頭はナオチャンの70杯位なんですよねぇ…

ナオチャンの分もちょっと貰って60杯位を持って帰宅。
ヌッシー母とそのお友達の皆さん寄ってたかって下拵えして速攻で煮付けにされました。
結構美味しい!

まぁ青物リベンジはまたの機会に果たすことにします。

本日釣果
ヌッシー : タチウオ1匹・イイダコ54杯