【地域】 明石
【海況】 若潮 晴れ 
【釣り船】魚英
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー ちとむさん 焼き鳥H房さん

 

最近胃にポリープが見つかったりクルマにオカマ掘られたりとツイてなかったヌッシー。
ここは一つ魚英に乗って気分転換!運気転換だっ!と言うわけで無理矢理予定開けて明石の海へ出てみました。

近頃トンと良い話聞かない明石の海ですが
「そんなの関係ねぇ〜!ハイ、オッパピ〜!」です。
ジギングでは全く冴えない釣果が続いているようですが唯一ノマセ釣りではメジロが釣れているらしく、オマツリさえしなければ常連級の腕なら1匹は確実に上がるような感じなので楽しみです。

しかし前日の魚英ナオチャンの連絡では「ノマセは調子悪くなって代わりに鯛とタチウオ上向きなのでそっち行きます」とのこと。
まぁ良いよ何でも。

今日はいつものちとむさんと焼き鳥H房さん、それともう一人のお客さんの計4人で乗船。
久々の親父さん操船・ナオチャンアシストの2号艇です。
う〜む広々です。
ヌッシーは右大艫・ちとむさんは左大艫・焼き鳥H房さんは右ミヨシの布陣。

まずは明石海峡の東辺りで鯛狙いからです。
ルアー船だし鯛カブラで…と行きたい所ですが、生憎カブラではあまり芳しくない様子で7本針の鯛用ロングサビキで狙います。
これ長いから面倒臭いのよねぇ〜。
密かに初めから針一本カットして6本針で投入(笑)

すると一流し目開始直後にミヨシの焼き鳥H房さんから賑やかな声(笑)
H房さんの真鯛もう釣れています!!
大きそうです!
上がってきたのは50cm以上は優にある食べて美味しい最大サイズのナイスな真鯛!!
おおおお!さい先良い!!これは今日は爆釣か?!

と思いきやその後渋い展開になるのはお約束(笑)

お!ヌッシーの後ろでちとむさんヒット!
大きそう! あ、ばれちゃった…

ふ〜む…
すると1時間ほど経過した7:00頃
お!ヌッシーにもアタリあり!!
乗れ!乗れ!乗った!!
サビキ用に持ち込んだリーディングXA73がしなります。
さすがにこの竿は乗せやすいです。
それほど大きく無さそうな引き…
上がってきたのは35cm位のギリギリ刺身に出来る位の真鯛!
イエス!カス回避です!

するとまた後ろのちとむさんヒット!
えらい良く引いてます!
真鯛ちゃうんと違いますか?
ちとむさんのシオ皆がデカい鯛や!と言いつつ上がってきたのは50cm位のシオ!!
おお!!え〜なぁ〜!
ちとむさんはカンパチ釣るの上手いねぇ〜!
しかしサビキでシオ釣れるか?普通(笑)

この辺りで付近の鯛狙いの船が1カ所に集まり始めました。
どうやらこの狭い1点だけに魚探の反応が集中しているようす。

と言う間にヌッシーとナオチャンダブルヒット!!
同時にヒットしてさらにほぼ同時に針にも乗りました。
ヌッシーの手応えからしてさっきより更に小型の真鯛っぽいです。
多分ナオチャンのも同様でしょう。

上がってきたのはヌッシーには25cm位の真鯛。
イッシーさん風に言えば炊飯器にジャストサイズの鯛飯用です。
しかし何故かナオチャンにはええ型のイサキ。
なんでやねん!(笑)
今の明石のイサキは貴重で高いらしいです。

この後またちとむさんが1匹ばらして鯛釣りは終了。
ふぅ〜む、釣果は鯛2匹でヌッシー竿頭ですが、50cmの真鯛釣った焼き鳥H房さんや50cmのシオ釣ったちとむさんに負けている気がするのは何故?!

気を取り直して神戸沖のタチウオポイントへ向かいます。
昨日は大型混じりで入れ食いだったそうです。
まぁ坊主は無いでしょ。

ハイ投入!
……
…反応無し!!(笑)

おいおいマジかよ!
昨日と同じく深場を探りますが反応無しです。
しかしちょっと浅場を探ると反応が出だしました。
どうやら昨日とパターンが違う様子。

右ミヨシのお客さんがペンペンタチウオを釣り上げた直後、ヌッシーにド〜ン!と大型タチウオらしいナイスな感覚!
うぉっしゃ〜!デカい!
と喜んで上がってきたのは恐らく指4〜5本クラスの大型!
でも抜き上げ失敗して船縁から海へサイナラ〜!

ショック!(((( ;゚д゚)))
タチウオの抜き上げに失敗するのは久しぶりです。
ガッチリ掛かってたのに…

これでケチが付いたのかどうもヌッシーのヒット率が上がりません。
ペンペンはタマに釣れるのですが…
そうこうしているうちに30ポンドのリーダー接続部の上から切られてジグロスト。

リーダー結び治すのも面倒臭いので鯛カブラ用に持ち込んだシークベイトの「桜ML」を持ち出しました。これにはリーダーフロロ4号巻いてあります。

するとここから急にボコボコ釣れ始めました!
どうやらとってもリーダーの太さに敏感な様子。
確かに魚探の反応見ると底付近と底から10M付近に反応があり、浮いている様子なので魚の活性は高そう。
リーダーさえ細ければ確実に喰ってくる感じです。

しかし流石に4号リーダーは簡単にタチウオの歯で切られます。
2個3個とジグを無くしていきます。

でも釣れる方が良いもんね〜!
ペンペン主体ですが、中には結構マシなのも混じります。
そこへ久しぶりにド〜ン!としたアタリ!
上がってきたのは今日一番の指5本サイズ!!
よっしゃ!よっしゃ!
気をよくしていると直後にミヨシの焼き鳥H房さんが更に太いドラゴンを釣り上げました。
大きいの居るやん!

よ〜しヌッシーも頑張るでぇ〜!
と思っているとまたしてもド〜ン!とした大型のアタリ!!
これもデカいよ!!
うんしょ、うんしょと真ん中まで巻き上げたときに何故かヌッシーのラインがミヨシの方向へ引っ張られ始めました。
上げていくとミヨシの兄ちゃんとオマツリしています。
タチウオ…付いてるね…けどジグはヌッシーのじゃ無いね(泣)

お互いのラインは絡み合い、絡んだまま取りあえずタチウオを抜き上げてみると…
底から先にあるはずのヌッシーのラインがありません。
真ん中でヌッシーの大型タチウオとジグとリーダーとPEラインが海にサイナラ〜!しています(泣)

ショック!(((( ;゚д゚)))
これはダメージデカいです。
やはり太いリーダーが必要なのか?!
と言うわけでちとむさんに70ポンドフロロを1ヒロ貰って接続。
しかしここでパタッと喰わなくなってしまいました。
やはりリーダー太いとダメみたいです。

細いのに巻き替えようか…と思った途端にここでタチウオ狙い終了。
朝の鯛ポイントへ戻るとのこと。
ヌッシーのタチウオ釣果はデカいの1・マシなの2・ペンペン沢山ですが、実際の数はヌッシーのクーラーにナオチャンもタチウオ放り込んでいるために不明です。

タチウオの状況ですがかなり上向き。
ペンペンが多いですが、結構な頻度でデカいのが混じります。
ジグの色は圧倒的にゴールド系。
ただしかなりスレているのかリーダー細くないと喰いません。

さて戻った鯛ポイントですが、流れが速くなってしまっていて鯛の反応は無し。
以降誰の竿も曲がることは無く納竿となりました。

本日釣果
ヌッシー : 真鯛2(38cm・25cm)タチウオそこそこ
ちとむさん:シオ45cm タチウオそこそこ
H房さん : 真鯛1(55cm)タチウオそこそこ

10/22本日釣果全体的にボチボチって感じですが久しぶりに魚の顔が見れて良かったです。

鯛はともかくタチウオは本気で狙えばかなり面白そうに感じました。