【地域】 明石
【海況】 小潮 曇り 
【釣り船】魚英
【釣り座】右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー ヨシノさん

 

前回鹿ノ瀬名物の底ベタハマチパターンにけちょんけちょんに伸されたヌッシー。
昨晩折角satokenn先生から船エギングのお誘いを受けたのもお断りして今日は鹿ノ瀬リベンジ戦だ!
ジグも買ったし今度はやってやるぜ!

意気揚々と乗り込んでみると、昨日は鹿ノ瀬で僚船の釣果がパッとしなかった事から鹿ノ瀬には行かない雰囲気。
そりゃないぜ〜〜〜〜〜!

結局「橋の東に行く。潮止まりは淡路沖のタチウオで…」とのこと。

ちぇ…

本日のヌッシーは久しぶりの右大ミヨシ、その後ろは連れのヨシノさんです。

取り敢えず明石海峡大橋の東側から流します… が、パッと見ても判るノー感じ。
ハマチなんてどこにもおらんや〜〜〜ん!

そんな7:30頃、ヌッシーにアタリ!
…なんか引かんぞ…

上がってきたのは小振りな真サバ。
小振りだけど真サバ、真サバだけど小振り…
微妙な釣果です。

真サバちっさい

船中でもポツポツ真サバが上がり始めました。
ヨシノブ船長は取り敢えず釣れるこの真サバに時間を取る様子です。
そうとなれば…
エダス付けるぜ!!
流石にエダス出すとサバには強く、一流し毎に1匹釣れます。
計4匹(サバ竿頭 笑)

たま〜〜〜にハマチが釣れるもののヌッシーには回ってこず。

散々橋の東をウロウロするもパッとした釣果無く…
早々に淡路沖のタチウオポイントへ移動です。

さぁ!張り切ってタチウオ釣りましょう!
第一投は定番のオレンジゴールドのジグ。
投下!
ゴッ、ブツッ!
オーマイガッ!
1投目のフォールでいきなり先の40lb力糸を切られました(泣)

隣ではヨシノさんがいつになく絶好調にタチウオ釣り上げています。
ちょっとヨシノさん、針付けすぎでっせ(爆)
ジャラジャラ付いた針にがんじがらめになってタチウオが上がってきます。
しかし特筆すべきはそのアタリの多さ。
すげ〜あたってます!

チャートのジグか!
どうやら今日はチャートに分があるようです。

ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP
ヨーヅリ(YO-ZURI) ブランカ タチ魚SP

今日のアタリジグはコレ!
定番ブランカのチャート!
 

 

チャートのジグならヌッシーメチャ持ってるぜ!
何しろチャート好きですから
ツダジグの鹿ノ瀬レモンが大量にあります。

ゴン!
確かにチャートのジグは今日は良く当たります。
しかも型が良い傾向です。

今日の棚は前回と同じく超上層で、底から30M以上上で喰ってくるのが殆ど。
しかもフォールで大概喰ってくる活性の高さ!
かなりの早巻きで喰うようで、ヨシノさんは終始スピニングで押し通してました。

しかし…
ブツッ!  ブツッ!
と切られる切られる…
どんなにフォールに神経尖らせていても関係ありません。
ブツブツ切られていきます。
途中からカウントするのも嫌になりましたが6〜7本は海の藻屑となったはず。

今日はメタルジグ奉納ツアーか!

それでもミヨシでヨシノさんと二人ハイペースで釣り上げているとヨシノブ船長が「タチウオ切り上げてハマチ行こかぁ〜」とのアナウンス。
まぁタチウオも十分釣ったしね。
でもハマチは釣れんと思うけど(笑)

で、案の定全然ハマチは釣れずに納竿となりました。

【本日釣果】
ヌッシー : 真サバ4匹 タチウオ20本ちょい
ヨシノさん : 真サバ2匹 タチウオ20本ちょい

小鯖とタチウオまぁまぁ

二人で大体タチウオは竿頭です。
良く釣れました。でもジグが大量に無くなったんで高いタチウオになりました(泣)
帰りにタックルボックスが明らかに軽くなってましたもん…