先日の紀伊田辺俊海丸での豪華な釣果


帰宅した時間が遅かったので当日の晩ご飯には間に合いませんでしたが、取り敢えずハラワタだけでも処理しておこうとすぐに処理開始したのですが…

まずは60cmのホウキハタ
以前明石で釣れた50cm近いアコウは実家が魚屋であるヌッシー母が上手に捌いてくれたのですが、10cm増えて全長が60cmクラスになると重量は倍以上
これがなかなか首を落とせないのよ

ヌッシー母とヌッシーが二人で奮闘してやっと首は落とせましたが、その処理だけでヌッシー家の(一般家庭用としては結構デカい)出刃包丁はアウト!!
(特筆すべきは全然手が魚臭くならないこと。海が綺麗から?)

どないすんねんコレ?

仕方ない…かくなる上は…
速攻で近所の寿司屋に持ち込み!
マスターお願い!(ヌッシーの店も近いから心やすいのです)

「ええよ!」と二つ返事で捌いてくれました
忙しいのにすみません…
ホウキハタとYOSHIBOさんに頂いたオニカサゴね

流石プロの道具!プロの技!
ちゅうか刃渡り50cm位ある武器みたいな包丁あるんですね〜
それを使ってテコの原理で頭もバキバキと解体
見る間に旨そうな鍋の具に変身〜〜!

翌日、オニカサゴの身とホウキハタの半身は刺身に
ホウキハタとオニカサゴの大量のアラは鍋の具に
カンパチはヌッシー家で捌いて刺身に!

それぞれお金出しても買えないような高級食材なのに大量!

市内の親戚やヌッシー母の友人、仕事中のYOSHIBOさんに配られていきました

それでもやたらと残る食材はヌッシー家晩ご飯に!

まずは刺身!!

刺身


右手前がホウキハタ・その左がオニオコゼ、奥の皿がカンパチ
白身の魚は紅葉下ろしとポン酢で頂きますよ〜〜!

激旨!!

ヌッシー的にはホウキハタにハートを打ち抜かれ!(爆)
これは旨い魚ベスト3に食い込んできましたよ!
(他のベスト3は明石の花見ガレイと夏の松保の鱸)

カンパチもしっとりネットリ実に上品なお味!

差し入れした先からもいつになく興奮した電話掛かってきました。オニオコゼに感動したらしいです
YOSHIBOさんはカンパチサイコーらしいですし、ヌッシー父はホウキハタ・ヌッシー母はオニオコゼ…
要するに全部旨いっちゅう事です(笑)

で、ヌッシー嫁が気に入ったのは…


鍋!!

あ、鍋の写真無い…
取り敢えず大量に作った鍋の具
アラだけで写真の3倍近く存在したのですが、分配したのでヌッシー家の分はこれだけ

鍋の具

これと他に「身」の部分もあるわけで…
鍋で食べたのですが、お腹一杯になってもまだ優にもう一回鍋出来るだけの分残りましたのですかさず冷凍!

鍋旨いですね〜〜
簡単に言えばクエ鍋ですから
身も旨いですが、アラの部分のゼラチン質最高!

旨いもの喰うと涙が出るのは何故でしょう?


また鍋の具釣りに俊海丸行くぜ!
(もうインチクしかしないぜ!爆)



正広 和包丁2本セット 出刃・柳刃 正広 和包丁2本セット 出刃・柳刃

釣り人たるもの
キチンとした包丁一揃えは
持っておくべし!!




BUCK(バック) BUCKシャープナー 135 アーカンサスハード BUCK(バック) BUCKシャープナー 135 アーカンサスハード

包丁・和ナイフは使ったらお手入れ!