先日何となくメバル用に購入したダイワ・レガリス2004

ダイワ(Daiwa) LEGALIS(レガリス)2004 ダイワ(Daiwa) LEGALIS(レガリス)2004

必要にして十分性能!
そして壊れても惜しくないロープライス
メバルにはええでっせ!




まぁチョロッとメバルやる位ならこれで十分だと思います


思います



思います



思うけど、ちょっとグリス噛みしてないか?

ハンドルをクルクル回してると価格の割にスムーズ
スムーズなんだけど僅かに何かを引きずってるヒスノイズ有り
まぁそれは価格相応として…

何かグリスを塗りすぎて回転が重くなってるような感じがします


んじゃぁやってみるか!

またやっちまいました





あ〜判ってます判ってます
皆まで言わんでよろしい

ええ、分解するのが好きなんです(爆)


久しぶりに購入したダイワのスピニングリール
当然分解するのも超久しぶり
やっぱりシマノと設計思想(特許関係か?)が違うよね〜面白いね〜

簡単に言うと「構造が簡単」
いや、悪い意味ではないです
構造は簡単な方が壊れにくいです
(逆に言えばシマノはよくあの複雑な構造をあの精度で組めるもんだと感心します)

鋳物のギア


メインギアも何だかチープな作り
明らかにここはコストダウンです

逆にメインギアの軸ハンドル側には極薄座金4枚で調整してありました
メインギアはコスト下げてるけど、職人技が必要な座金調整にはかなり人件費掛けてますね
何々?組み立ては中国か〜
手間が掛かってるね〜



さてさて気になってたグリスですが…

ありましたよてんこ盛り(笑)

まずメインギア軸受け部外側にビッシリ
これは全くシール類の無いレガリスにおいて軸受け部から海水が侵入するのを防ぐせめてもの防壁と考えられます
(ヌッシーもベイトのハンドル軸受け外側で同じ事やってます)

ギアにも大目のグリスが結構…


これをギア部のみに必要最小限にグリスアップ

シマノ(サイクル) デュラエース・スペシャルグリス
シマノ(サイクル) デュラエース・スペシャルグリス

グリスと言えば王道のコレ!
今回も当然使用!




で、組み立て


ん? …


ハンドル回転は気持ち軽くなりました
その分だけ何かを引きずっているヒスノイズも音が高くなりました

あ〜こりゃアレだ!
ギアの組み上げ精度の悪さから来る振動をグリスで吸収させてたな?!
(まぁグリスってのはある意味そう言うもんだけど…)
吸収っていうか誤魔化しね

なるほどね〜
色々工夫してんだね〜
(ヌッシーはこれは工夫と取ります)

結局作業の結果±0って感じです


まぁ小一時間遊べました(笑)