ナイフの輪郭がある程度整ったらいよいよ刃面作り

失敗したらすべて水の泡なので緊張します

ナイフを自作するのは初めてですが、物作り好きな勘としては
ここをいかに丁寧に作るかが勝負どころのような気がしますし、ここで弄り過ぎたら大失敗のような気もします

まずはマジックで刃面として削る部分を色塗り
(注:片刃仕様なのでここからはこっち面が表です)

刃の部分にマーカー

色塗ったら固定してグラインダでギュンギュン削ります

グラインダで刃面削り

ある程度削ったら荒砥で研いでみました
う〜んまだまだ…
盛り上がってる部分にマジックでマーキングしてグラインダ、荒砥…

あ”!!
やっちまった><

やっちまった

勢い余って刃の根元の部分からグリップまでグラインダ飛び火

デザイン的に刃の根元をラウンドさせて手前に曲げてきたのが災いしたか…

仕方ない…

やっちまった部分はデザイン的に処理しよう!

しょうがないからデザイン的

これで誤魔化し(笑)


この後もグラインダでちょっと削っては荒砥で修正を繰り返し、刃面を表裏の平らな面を当て木したサンドペーパー掛けして仕上げ

ちなみに刃面は作ったけど刃はまだ付けてません
現在1mm以下の厚みでキープ
焼き入れてから刃を付けるのです



で、こんな感じか?!


焼き入れ前



誰ですか〜〜〜?出刃包丁やんって言うてるの?(笑)


ここまで出来たので取り敢えず焼き入れに出しても良いはず

焼き入れは
八田工業株式会社に出す予定です
しばしお時間くださいね〜〜


またまた続くのであった…