先日の俊海丸釣行で持ち帰ったやたらと赤っぽいお魚さん達(笑)

赤いお魚さん達

持ち帰ったその日のウチにウロコと腹を処理して翌日の晩ご飯に刺身で頂きました

捌いてるうちにどれがどれだったかよく判らん事に…(爆)

ごちゃまぜお刺身

取り敢えず「パクッ!」

…う〜ん、なんていうかなぁ〜これは〜つまり〜

他の種類を「パクッ!」

…つまりアレだ〜いわゆる〜だいたいがぁ〜

更にもう一種類「パクッ!」

…どっちかいうたら〜あっちかなぁ〜




なんだかなぁ〜(爆)

いや、マズい訳じゃ無いけどさして旨い訳でも無く(笑)
3種類の魚が皿に乗っているはずなんですが、どれも特徴無く…

恐らくこれがオジサンと思われる魚も「そこそこ逝ける」と聞いていたのに何だかも一つな感じ
全体的に旨みが少ないっちゅうか体色の割に味は薄いっちゅうか

前回美味しかったアヤメカサゴも今回は他の魚に埋没したのか旨く感じられず
時期的なものなのか何なのかは不明

家族からも特に文句が出た訳じゃ無いですが、何故か皆少しづつ残したので泣く泣くヌッシーが引き受けて食べる事に(笑)




結論としては…

まぁそれほど喜んで持ってかえって来るほどの魚とは違うって感じです


まぁ喰ってみないと批評出来ませんので食べる機会があって良かったです(笑)