【地域】 丹後
【海況】 小潮 快晴・無風
【釣り船】ポセイドン
【釣り座】右大ミヨシ
【釣行者】ヌッシー U垣さん Y永さん I井さん


今回は釣友のU垣さん達に誘われて丹後半島沖にある浦島グリまで釣行してきました
と言っても一日浦島グリに浮かんでいるのではなくどっちかと言うとメインは半夜のイカ釣り
しかし何度も経験済みのイカ釣りよりもヌッシーとしては初めてとなる浦島グリの方に興味津々です!

ここでちょこっと説明
浦島グリってのは丹後半島北方(皆さんがよく行く白石グリのもっと北方)にある広大な台地状のポイント
盛り上がった瀬になっている部分ですが、盛り上がっているとは言え浅くても130m〜深いポイントだと200mはある釣り場
沖メバルやタヌキメバル、深場ではタラまで狙える関西有数の深場ポイントです

浦島8



今回お世話になるのはポセイドンさん
ヌッシーは春に一度お世話になっています
今回のプランは「浦島→イカ」と言う通常あり得ない合体技(笑)
普通イカとセットはアジ釣りと相場は決まっているのですが、かなり走りまわること必至のこのプランを平然とこなすポセイドンはまさに変態(笑)
ドMです

夏休みの土曜日の日中に港集合と言うことで早めの10時に大阪を出て既に17km渋滞の中国道を避けて163号線から舞鶴道の丹南篠山口へ
早めに出たのに結構ギリギリの12:30着

ここでハッと気が付きました
「デジカメに電池入ってない!」
という訳で今日の写真は全て携帯のカメラです

今回はヌッシー達含めて客は7名、ヌッシー達4人は右舷を占有させて頂きました
どう場所取りするか協議の上、錘の代わりに軽いジグを使う予定のヌッシーは潮下の大ミヨシお立ち台・その後ろにU垣さんな布陣

船は一路浦島グリを目指します

今回浦島グリ用にチョイスしたのはLUXXE Ocean ALMEA B67M-RFにソルティガLDと言ういつものタックル
これにまずは330gのスロースキップFBを下げて、自作胴付き4本針(エサは船支給のホタルイカ)を繋げてセット
ちなみに…
普通はと言うか他の皆さんは当然のように電動リールがここの釣りのデフォルト!!
U垣さんもレオブリッツ270を買ってこないだからタヌキを乱獲して居られます
ヌッシー以外の全員が電動リールです
と言うか手巻でここに来た客はポセイドンでは初めてかも?!


ダイワ(Daiwa) レオブリッツ270MM
ダイワ(Daiwa) レオブリッツ270MM

今浦島用一番人気はコレ!
コストパフォーマンス大!
糸巻き量が多いのがええんです




がまかつ(Gamakatsu) 太地ムツ
がまかつ(Gamakatsu) 太地ムツ

胴付き仕掛けはこんな針で
からまんビーズ等使って
好きなように作って下さい(笑)




しかし実はヌッシーには奥の手があったのです!!
数日前から自宅で内職してエポキシパテでリールハンドルの型を取って電動ドリルにセット出来るように制作!

浦島1



これなら「ハイ上げて〜!」って言われてもドリル繋げてギューンだ!!(爆)


浦島グリは結構遠いはずですが、ポセイドンは物凄いスピードで爆走するのであっという間に到着
さて1投目…

釣れない…
ここで待望の「ハイ上げて〜!」の司令!
良し電動ドリルセット!!




浦島2

ごキッ!
流石に330gのジグを150mの深さから引き上げる負荷には耐え切れず一撃でエポキシパテは破壊されました…
南無〜〜!

ということは…
これから数時間150m水深を手巻で頑張るって事ですね
ここで妙に腹が据わりました
やったろうやないか!
(ちなみに串本ホームの皆さんは200m水深500gジグなんかでも平然とジギングされてます)


流石に330gのジグは重いのでジグを某社プロトの240gに換装
フックはがまかつから新発売のASSIST64近海ミディアムDOUBLE5/0をジグの前後にセット
サミングしながらテンション張ってフォールさせて、上げては降ろすロングフォールジャークで動かしてみます


ヒット!!

何と餌釣りの皆さんを差し置いてヌッシーヒット!
上がってきたのはレギュラーサイズのタヌキメバルです

浦島3




しかも餌ではなくしっかりジグに掛かってます
その次の沖メバルもジグにヒット


しかしココからが苦しかった!!
実は沖縄上空の台風はどこへやら快晴で絶好の釣日和なこの日
潮は全く動かず魚の活性は超低レベル!!
しかも殆ど無風なため船も流されにくいために位置もあまり変わらず
さりとてチョロッとは風が吹いてるのでスパンカー張った艫から流れていくわけで、ミヨシのヌッシーは一番潮下
大艫ではパタ…パタ…と渋いながらも魚が上がるのですが、胴の間にまでは魚が回ってこず、ましてやミヨシのヌッシーやU垣さんは餌も噛じられない厳しい展開!!


そこでちょっと考えてみた

この渋い状況では潮下まで魚は回ってこずジリ貧
魚を釣るには餌で誘うだけでは潮上の艫に負ける

生餌でダメならジグの動きで魚を誘うしかない!!

そこで胴付きのエサ針部分をすっぱり取り去って完全にジギングすることに!

餌の抵抗が無いならジグはもっと軽くても潮が動いていないからOK
という訳でフレック180gにがまかつ小鯛針16号をタンデムに括ったものを前後にセット
ロングフォールジャークで誘うと…


ヒット!!
おお!今日一番の引き!!

浦島4



上がってきたのは今日一番大きいタヌキメバル!

ここからロングフォールの独壇場となりました

タヌキメバル→沖メバル→ゴッツイ小さい沖メバルを150mサルベージ…

隣でムシガレイ(ヌッシー大好物)ばかりを釣り上げていたU垣さんが思わずヌッシーのタックルBOXからフレック180gを強奪してセットした位です(笑)
(あ、そう言えば出来上がったムシガレイの干物貰うの忘れてた!)


気を良くして続けて投入したその後
着底後2〜3回ロングフォールカマした直後、フォールでジグがひったくられました!

ヒット!!

おお!さっきよりも大きい今日イチの引き!!
しかも上の方まで結構引きます
タヌキちゃうの??

上がってきたのは…  シーバス?!
黒いシーバスか?!
ちゃうな〜? 

浦島5



出た!超高級魚アラ!!
大金星が飛び出しました!!


すっかり気を良くしたヌッシー
あ〜船長、もう帰ってくれても良いですよ(笑)


と、この辺りで日没
イカポイントへ移動します


久しぶりの半夜イカ釣り開始です
やっぱり日が暮れると涼しいねぇ〜
1週間前の事前情報では現在この辺りのイカは数・型ともに期待できずとのことなので
過度な期待はせずにチャレンジです

仕掛けはド定番のぶんごスッテ6本仕様で、錘上にエサ巻きテーラーを1個接続


途中省略…


渋っ!
噂通りの渋さです(爆)
触りに来るけど乗らない感じがもどかしい…
イカ釣りってこんなにシビアだっけ??

結局夜23時までやってヌッシーはマイカ5・スルメ1
トホホ〜
まぁ途中でアジに浮気せずに頑張った自分を褒めてあげたいです


そんなこんなでポセイドンは23時沖上がり・帰港0時
頑張りすぎでしょ(笑)
ダッシュで帰ってヌッシー宅着午前2時
嫁さんに怒られルゥ〜!


【本日釣果】
ヌッシー: アラ1 タヌキ&沖メバルそれなり マイカ5スルメ1


浦島6



アラが釣れたのは嬉しいですね
スロージャークやロングフォールの可能性を見いだせた釣行になりました
とは言え浦島は基本電動餌釣りのポイントなのでジグを使う場合は周りの理解や迷惑にならない潮下に入る等他の皆さんの迷惑にならないように気をつけてくださいね

浦島7


がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア B67L−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN アルメーア B67L−RF

対象魚から考えたらLでもええかも
その辺りはジグの重さと兼ね合いで
軽量高感度なので深くても底取りが容易です!