【地域】山口県萩沖
【海況】大潮 薄曇り
【釣り船】喜久丸
【釣り座】右艫
【釣行者】ヌッシー 山本啓人氏 YOSHIBOさん ムネさん


釣友のムネさんやYOSHIBOさんにお誘いを受けて4月19日に鳥取県境港でのジギングを計画していたヌッシー

ところが前日昼過ぎになって船長から「明日はシケで中止!」の連絡が入ってしまいました
そりゃ困った!
急いで皆で代わりの船を探さなくてはいけません
ヌッシー的には日本海側がダメなら南紀しかないかな?
と思っていたのですが、しばらくしてYOSHIBOさんから回ってきた連絡は
「ミシマ行くぞ!」
ミシマ?三島?どこの三島?
「違う違う、ミシマ、見島や!」


大きな地図で見る

マジですか?!
思いつきで大阪から行くとこちゃいますよ!
境港なら大阪から3時間ですが萩まで走るなら倍の片道6時間かかります
集合はムネさんの所に23時、22時まで働いていたヌッシーは22時半にYOSHIBOさんをピックアップして23時ジャストにムネさんとこに到着

当初8人での計画でしたが流石に2人抜けて全部で6人
今回はJ.I.G.の啓人くんも参加です
しかし啓人くんはどこ行っても居るなぁ(笑)

ええ、夜通し走って4時半にやっと到着
休憩するまもなく5時出港!

今回お世話になる喜久丸さんはドテラで流すそうで、片側一列の布陣
右大艫から前へ順に啓人くん、ヌッシー、ムネさん、YOSHIBOさん、あと2名のオーダー
港から2時間近く走って見島の周りで根魚中心に狙います


が、渋い!

ここまで来て渋いぜ見島!(泣)

お決まりの「昨日までは爆釣」的な話は聞けましたが、「一人で何本も入れ食い」だったはずのヒラゴ(小型のヒラマサ)なんぞは影も形も無く…
いや、ソナーには写るのですが船を嫌ってるようです

ガシラを拾い釣りの展開が続きます

お!啓人くんそれはええ型やん!

啓人カサゴ

その間にヌッシーは何故かアヤメカサゴ連発
何でこっちにはガシラやらうっかりやら来ぃへんとアヤメやねん(怒)

試しに上の方までチャッチャッチャと巻いてみたらゴン!とヒット!
簡単に上がってきたのはヒラゴ!
あ、何か釣れてよかったわ〜
と思う間もなく船長が生簀にポイ(笑)

あぁぁ〜〜船長〜〜営業用の写真撮らせてくださいよ〜〜(笑)


この辺りまでで既にフレックとVibを1個ずつとインチクを1個ロストしたヌッシー
疲れのせいもあってなかなかテンション上がりません
しかも以前この海域で良い思いをしたインチクが全くの不発
今日はジグに断然分がある展開


この辺りで船長決断
「恐怖の人工魚礁行きましょか」
ここいらの人工魚礁っていうのは高さが大きいものなら30mはあるビルの骨組みみたいなもの
その骨組みのど真ん中にジグを落として魚を釣っちゃおう!って事です

かなり逝ってしまってる釣りです
なのにヌッシー以外のみんなはハイテンション
ホンマにあんたらオカシイで〜〜(他人事)

で、こういう釣りのお決まりとして「ビビったら負け」なんです
案の定テンションの上がらないヌッシーは更に2個ジグをロスト

ようやくこの辺りで吹っ切れて攻め始めたらウッカリやら何やら釣れ始めました


しかし吹っ切れるのが遅く、最後に啓人くんに本日優勝魚のマハタを釣られて納竿

啓人マハタ
啓人くんはいつもエエ顔で写真写るなぁ〜)


まぁ何やかんや言うても6人でこれだけ↓釣れたんですけどね

釣果1

釣果2

釣果3

で、ここからがまた大変
17時半頃から帰路に向けて走り始め、走りに走って翌0時半にムネさんとこ到着
1時頃にYOSHIBOさんを送り届けて1時半にやっとこさ帰宅
で、このままでは次の朝ヤバイと判断して1時間ほど仕事してからシャワー浴びて倒れました(笑)


いや、どう考えても行動オカシイで(爆)