【地域】和歌山県田辺沖
【海況】ベタ凪→スーパー雷雨
【釣り船】シーラビット
【釣り座】右ミヨシ
【釣行者】ヌッシー



何年ぶりかでクロマグロが接岸&お祭り絶賛開催中の和歌山県白浜界隈

もう色々あって大変だけれどボヤボヤしてるとクロマグロは待っていてはくれないので万難廃して参戦することにしました!
ヒット率が極端に低いこの釣りですが、何となく自分だけには釣れそうな気がするのでウキウキワクワク参戦です
( ↑実は誰もがそう思ってる(笑))

今回お世話になるのは南部(みなべ)堺港から出港するシーラビットさん
始めて乗せてもらう船ですが、根っからの地元民の上にポイントに一番近い港発と言うことで期待がもてます


和歌山県&マグロと言えば一昨年・昨年とフィーバーしたキハダマグロが思い出されますが、本来はあのキハダマグロが例外の沸きであって和歌山県でマグロといえばこのクロマグロが恒例行事(のはず)

遥か沖で主に誘い出し系で狙うキハダと違ってこのクロマグロは岸寄りの浅場にカタクチイワシなどを捕食しにきたクロマグロをシンキング系のペンシル等をナブラに放り込んでヒットを待つ「ほっとけ」が主なメソッド

今回のメインロッドはがまかつ社の新製品!トップギアシリーズから83MHと79MHの2本をチョイス
20kg前後のマグロ類ならこれでベストチョイスのはず

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN TOPGEAR(ラグゼ オーシャン トップギア) 83MH

遂に出揃ったキャスティングシリーズ
純国産でこの価格!
振りぬけも良いです



更に沸きの待ち時間には鯛カブラをするとのことでがまかつ社新製品の鯛カブラロッド「ファインアクター」と、ジギングもするだろうからがまかつ社渾身の一本!アルメーアB67UL-RFも持ち込み

がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF
がまかつ(Gamakatsu) LUXXE OCEAN ALMEA(ラグゼ オーシャン アルメーア) B67UL−RF

話題沸騰中のこの1本
いや、マジ凄い
150g位をしゃくるのにグー!
近海これ一本でOK!


気がつくと新製品ばかりで使ったこと無いタックルばかりでちょっと心配(笑)

本日はヌッシー含むお客さん4名で出港です
港を出てすぐポイント到着
早っ!

天候は薄曇り、波気も無く釣りにはベストな海況です
船長曰く「これくらい湿度がある方が魚が頭上げやすい」とか
へぇ〜〜〜

取り敢えずまだ何も変化のない海面を注視しながらジギングなんかをしながら時間を潰します

海中はイワシ大量入荷中!(爆)
スゲェ数のイワシ反応で、海面にまでイワシが目視できるほどですがまだ追われている様子は無し

エリアにはまばらにバラけて遊漁船が集結してジッと浮かんでいますが、ジッとしているのにどの船からもナブラをいち早く見つけて第一投目をカマしてやろう!と言う殺気がバンバン出てて怖いというか面白いというか(苦笑)

取り敢えずヌッシーも様子を見ながらジギングをしてみます
実はアルメーアB67UL-RFを早く試してみたくてしょうがなかったんです
で、このロッド、・・・・ええわ〜
150g位のフレックなんかをしゃくった時の反発が物凄く良いです
つまり大概これ一本で逝けるって事です

潮はあまり動いていない感じ(訳:止まっている)
上の方まで巻くと時折ココッ!何かが当たりますが、この感じは…
お!後ろのお客さんにオオモンハタ上がった!

鯛カブラも試してみますファインアクターのB65ML-Rをチョイス、ネクタイはイワシ入荷中とのことなのでケイムラで落としてみます
するとコココ!ココ!と妙な当たり
この当たりはきっと…
クンと乗ったのを巻き上げてみると案の定サバフグ
ネクタイは何度交換してもすぐにボロボロにされてしまいます
どうやらサバフグも大量に入荷中のようです
泣く泣く鯛カブラは諦めてジギングで暇つぶし


朝5時に出港して8時まで目立った動きはありませんでしたが、8時ごろからあちこちで散発的に沸きがみえるようになりました!
よっしゃ!祭り開始や!!

前日は物凄いダイナミックに沸いたらしいクロマグロ、今日はかなり散発的な沸きですがしかしやっぱりナブラゲームは興奮します!
プラグを沸きのど真ん中にナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!


何で喰わんのじゃぁ〜!(怒)


プラグの種類を変え、沈め、トゥイッチし、引っ張ってみますが何をしても食いません

むむむ〜!噂通りの難易度や…
マジで困りました


そうこうしてるうちに段々と空模様が怪しくなって来ました
船長が点けているラジオからは「天候の急変、雹・竜巻に注意して下さいとお気楽な声が流れてきます

せ、船長、ちょっと空模様が怪しくなってきてません?

等と話をしている間に雨が降りだして土砂降りに
そして雷鳴

空は真っ黒になって夕方のような光量に

ガラガラドーーーン!
ドンガラガラドーン!

うわっ!物凄い雷!
怖ッ!

船長「港へ退避しましょう!」
そうしましょう!そうしましょう!
周囲の船も散り散りに逃げ始めました
こういう時に港が近いのは良いですね〜

いや、その近いはずの退避コースでさえどれだけ怖いか…


ん?あっ!磯で釣りをしている人の中には退避準備をしている人もいますが、この雷鳴轟き稲妻輝く状況下で長い磯竿を手に悠々と釣りをしておられる御仁もちらほら…
勇者や…ヒソヒソ 勇者や…ヒソヒソ と僕ら


這々の体で港に逃げ込み様子を伺います
IMOCの携帯版(有料月額105円)でアメダスを見ると取り敢えずやり過ごせばもう一度沖に出られる感じ

今日はソルティガブロスの古谷さん御一行が乗られている船もあるようですが、聞いた話ではその船のすぐ後ろに雷が落ちたとのこと
ひえぇぇ〜! 古谷さん大丈夫でしたか?


しばらく退避していると西の空が明るくなってきたので再出撃!
見ると磯の上では「何かあったの?」とばかりに竿を出し続けておられる磯師の方々が…
勇者や…ヒソヒソ 勇者や…



さてナブラ、ナブラと…

じーーーーーーーーーっと海面を皆で見つめます
お!船長あれ沸いてません?
駆けつけると今日一番のスーパーボイル発見!!
見る間に船の周囲はナブラだらけになりました

ここで釣らんとどないすんねん!!

おりぁ〜〜!
プラグを沸きのど真ん中にナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!
ナイスイン!





あきませんでした チーン


ここでタイムアップ
午後1時シーラビット納竿


いやあ〜〜難しいね
どうやったら食うんやろね

もう一度この祭り期間中に参戦してみます
Mッ気のある方の同行求む!!



あ、今日は写真一枚も無かった…