【地域】うどん県高松市沖
【海況】べた凪
【釣り船】シーストーン
【釣り座】左艫
【釣行者】ヌッシー


久しぶりに鯛カブラをしようと香川県高松市まで出かけてきました

「香川県高松市」と聞くと大阪人のヌッシーとしては遠いなぁというのが本音
ただ最近距離感覚が壊れ気味のヌッシーなら別段どうってこと無い距離でもあります(笑)

中国道吹田インターを起点に考えた場合ルートとしては淡路島を抜けるルートと岡山経由で瀬戸大橋を抜けるルートがありますが今回は瀬戸大橋ルートを採用(淡路島ルートのほうが早いけど高いのです)
瀬戸大橋ルートだと260km位です
AM1:00吹田インター通過、普通に流れに乗って走ってトイレ休憩2回で今回お世話になる高松市庵治のシーストーンさん着がAM4:15、まぁ3時間ちょいってとこですね
日曜日のこの時間に走ると吹田インターから瀬戸大橋を渡ったところまでなら驚きの1900円(安っ!)、更にここから高松中央までちょっとだけ乗ったら驚きの1700円(高っ!)
夜中は一般道も空いてて早いので瀬戸大橋を渡ったところで高速を降りることをお勧めします
(ちなみに帰りは高松から瀬戸大橋を渡った岡山側に料金所があるのでどうしても高速に乗らざるを得ず…高松から1900円)


今回はじめてお世話になるシーストーンさんですが、船はフラットで使いやすいです
少し小型の船ですがヌッシーはプレッシャーの少ない小型の船が好きなのです
特に高松の鯛カブラはかなり浅場を攻めるそうなので小型の方が有利?!
ミヨシ側に常連さんお二人、ヌッシーは左艫に乗せて頂いて出発です

船が出てすぐ左は源平合戦で有名な屋島(那須与一の話のとこですね)、右は庵治石が採掘できる事で有名な五剣山(ちなみに船長も石屋さんなのでシーストーン)、すぐそばに世界の中心で愛をなんたらのロケ地と言う抜群のロケーション
高松周辺は変わった形の山や島だらけで景色が面白いです

屋島
(写真は屋島)


で、すぐにポイント着
水深は…15m位(浅っ!)
高松周辺の鯛カブラは浅場を攻めるというのは本当でした
ちなみにこの日一桁水深のポイントも数多くあり、逆に30mを超えるのは最後に少し攻めただけ
殆どが20mよりも浅いので当然バーチカルでの距離が短くなってしまうのでロングキャスト&斜め引きのスタイルになります




で、


これがまた大苦戦!

今日は渋いとのことでしたがそれにしても食って来ません
しかも後述しますがタックルトラブルも多発

かなり辛いぞ〜!(笑)


そんな昼過ぎに待望のヒット!

シーバスヒット


ゴンゴンゴンと首をふるので船長は「大鯛や!」と喜んでますが、やりとりしているヌッシーとしては重量感はあるものの素直に巻き取れるし、それにしては突っ込むし…鯛?

やっとこさシーバス

上がってきたのは太っといシーバス!
絞めた後計測で73cmですが、太い良いコンデションのシーバスです
今が旬のシーバス、場所・体型から見ても絶対旨いのは間違いないのですが、今日は鯛を釣りに来ているのです
鯛来い!!


がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ デッキ ステージ ファインアクター B65L−R
がまかつ(Gamakatsu) ラグゼ デッキ ステージ ファインアクター B65L−R

今回メインで頑張ったのが一番ライトなL
デカいシーバスにも余裕の対応!
コスパ高いねぇ〜!




さて、ここで釣れない理由の検証です

まずここではロングキャスト&斜め引きが生きてくる水深
まぁヌッシーはベイトタックルでもかなり遠投するので距離的には大丈夫なのですが、サミングする必要のあるベイトタックルでは0.8や0.6号のPEラインに対するダメージが思いの外大きく、飛行中にパチンと高切れ多発
こりゃスピニングタックルが要るね〜
(マグブレーキが付いてるRYOGAは流石にトラブル少なかったですが、遠心ブレーキのRYOGAは厳しかったです)

次に鯛カブラ
ヌッシーの鯛カブラは基本的に明石で使う18号玉や鳴門の16号玉に合わせて調整してあります
カブラのネクタイは先端が広がったいわゆるネクタイ形状
ところがここ高松では水深が浅いので8号玉や10号玉を使うんですよね
ヌッシーも10号玉で巻き巻きしていましたが、10号玉は玉が小さいので後方への乱流が起きにくくボリュームの大きいネクタイ形状のネクタイを動かす程のパワーが発生しないのです
結果引っ張ってもネクタイは棒状にスーッと引っ張られているだけ

この玉の大きさだと船長たちが使ってるいるような先端になるにつれ細くなるピン形状が有利
他のアプローチとしては玉の乱流に関係なく動くカーリーテールなんかもグー

とは言えそんなネクタイ作って来なかったよ〜
ネクタイを船長から強奪と言う手も考えましたが、そこはそれ、与えられた状況で戦うべし!


そこで逆に玉をネクタイが動かせるサイズまでサイズアップさせることに
15号玉にチェンジして巻き巻き…


ヒット!

涙の真鯛


上がってきたのはちょいとアベレージよりも小型ながらも待望の真鯛!
苦労したよ〜〜〜


この後納竿間際にチャリコもヒットしましたがリリース(笑)


いやぁ〜苦労したよ
所変われば釣り方変わるけど、高松の鯛カブラはこれはまた特殊で面白いね〜



ところで普通の乗船料8000円のまま納竿18:30まで頑張ってくれた船長
(いつものことらしいです(笑))
すっかり遅くなってしまいましたが、うどん県まで来てうどん喰わずに帰れるか〜!
とは言え全く土地勘が無い高松の地
もうこの際どんなんでもエエからうどん食うんや〜!
と11号線ロードサイドの店に飛び込み、ぶっかけうどん2玉、あ!ちくわとげそ天もお願いね!

mini_120610_1939

あ〜やっと落ち着いた(笑)

がまかつ(Gamakatsu) A1(エーワン)タイプ 口元尾長
がまかつ(Gamakatsu) A1(エーワン)タイプ 口元尾長

最近鯛カブラの鈎はコレ!(主に9号)
掛かり・強度(A1材)・形状最高!
ちょっと試してみてください!