周参見の海【前編】からの続き

注:今回の話に関しては気の弱い方は読まないほうが良いと思います


折角のビンタ(キハダマグロの幼魚)をオキサワラに噛み千切られたヌッシー

その後もヒラジグラTG→ダイワTGベイト→ヒラジグラと立て続けにバスバスとオキサワラに噛み切られ…

これは流石にジグの消費が半端無さすぎる!

そこでジギングをやめてトップを投げることにしました
LUXXE Ocean TOPGEAR 83MH に がまかつ最新最強の鈎トレブルSpXH3/0を付けたドラドスライダーを投げ込みます

狙うはオキサワラ!
しかし右から左からピョンピョンとバイトしてくるのはペンペンシイラばかり

言うてる間にペンペンシイラが掛かってしまったのでゴボウ抜きで抜き上げて処理

右手でプライヤーを持って針はずしです

外そうと手を伸ばした時に
バンッ!とシイラが大きく跳ねて遊んでいたリアフックが左手に

バスッ!と…


あ”っ!

”あ”あ”

あ”あ”あ”あ”あ”〜〜!!!!

シイラは暴れるし左手にはガッツリ刺さってて大変だしおおおおおい!

船長ぉぉ!たぁすけてぇぇ!!
こんなに本気で人に助けを求めたのは一体いつ以来か?!

取り敢えずシッカリ右手でドラスラと鈎を固定したまま船長にシイラを外してもらいました

「病院に行こう!」船長が電話で周参見の病院に連絡してくださって船は急遽港へ戻る方向へ転舵

手元でしっかりドラスラを押さえながら考えました
「これってアレだよな?」
アレとは釣り人特有のこのトラブルに対する唯一の対処法です
考えてるとサーーっと頭から血の気が引いていくのが判ります
少し吐き気もしてきました

5分程したら段々と腹が座って来ました
それとともに血の気も戻って来ました

取り敢えず電話してみたのはG社鈎担当のお兄さん
この鈎って切れますよね?
なんとかなるだろうと回答を得た頃に船は港へ

港では連絡を受けた船長の奥様が待っていてくださり、そのまま国保すさみ病院まで送って下さいました

病院につくとすぐに外科へ
(若い外科の先生やインターンの先生が沢山居られて驚きました)
先生たちに取り囲まれて取り敢えず相談

流石に場所柄この病院には結構この手の人が来るそうです

不幸中の幸い、鈎は皮下に水平に刺さっているので完全切開ではなくやはり例のアレで対処するそうです

アレとはつまり、鈎には返し(バーブ)が付いているので抜き取る方向に無理やり引き抜けば筋繊維や場合によっては神経線維を痛めるので危険
そこで抜くのではなく逆に鈎を押し込んで貫通させて針先から抜き取る方法の事です


ああぁ〜!書いてるだけで寒気がします
しかも鈎は自分が使うには一番太いクラスのトレブルSpXH3/0だし

取り敢えずはまずは鈎をカットすることから
ニッパーでは無理、そこで電線切りを持て来てくれましたが流石にがまかつ最強のトレブルSpXH3/0、電線切りの歯がボロボロになっただけで全然切れません
そこで登場したのが更にデカい電線切り
流石にこれを使うとバチーン!と硬い音がして鈎も切れました

次に手の消毒

その後で麻酔
これを侵入口と侵出予定点を中心に4発ほど打つのですが痛いのなんの!!(汗)
男の子は歯を食いしばって我慢です!!


麻酔が効いた頃、先生が少し鈎を押してみましたが意外と皮膚は厚いため貫通しません
そこで貫通予定地点を少しだけ切開して針先を出やすくしてから本格的に鈎の押し込み開始です!

グイグイグリグリ

麻酔が効いているので痛くは無いですが動きの割に針先が出て来ません
針先は出ないけど血はボタボタ出てきます
5分ほどトライしてもあまりに針先が出ないので先生たちは「やっぱり切開して取り出すか〜」等と相談し始めてます


まてまてまて〜い!
切開したら治りが遅くなるし縫わなきゃいかんし、第一怖いじゃないか!

そもそも先生たちは医療のプロであって釣りのことは門外漢
グイグイ押してる方向も手の甲側に押しているのであって、その方向では抜けません

そこで「ちょっとプライヤー貸してみて下さい、釣り針には肉に食い込む方向がありまして…」とプライヤーを借り受けてグリンと回転する方向に自分で針先を押しこみ(ギャー!)


お!出た!
流石俺!(爆)

仕上げに先生が引きぬいて鈎摘出完了〜!

その後で「麻酔が効いているうちに」と注射器に生理食塩水を詰めたものを刺さった穴と出た穴にブチ込んで傷内部も消毒

最後に圧迫包帯で完成!


先生たちからは異口同音に
「コレを自分でやった人は初めてだ!」
と変な感心されました
でも切開する位なら自分で押すでしょ?


痛み止めと化膿止めをもらって終了


また奥様に港まで送って頂いて帰って来ました


領収証を見ると…

明細1

手術料(直径10cm未満)482点て
半分自分でやったんだから ま・け・て・く・れ〜!

明細を見ると一番下に「紙オムツ」って

明細2

俺はチビって無いぞ!断固チビッてない!(爆)
(手の下に敷いてあったアレか?)



【本日釣果】
カンパチ71cm
ハガツオ
オキサワラ10kg級
シイラ
ビンタ
ヌッシー180cm(大物)

なんやかんや言いながら6目釣ってる!!(笑)



いやぁ〜絶好調な展開だっただけに残念無念です
今日はお客がヌッシー一人だったので他の方に迷惑をかけたり怪我をさせなかったのが不幸中の幸いでした
また、船長と奥様には大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません

少し面白おかしく書いてしまいましたが、油断と慢心があったことは否めず恥ずかしい限りです
安全を啓蒙する立場の者がこれでは話になりません

ただ、刺さるときには本当に一瞬でした
刺さってしまうのは仕方ないのですが、問題はバーブレスにしていなかったこと
ヌッシーは通常キャスティング時には全てバーブレスにするのですが、今日は他にお客さんが乗って居なかったことから返しを潰すことを怠ってしまいました
返しが無ければ引っこ抜くだけで対処終わったのに…

今後は更に安全に留意していきます!