ふ先日Yoshiboさんと明石ジギングに行った時のこと。
ヌッシーの08ステラSWを使って早巻きのツバス釣りに興じていたYoshiboさんが言うには、
「このステラ壊れてるで」
と力説。
ステラってこんなんちゃうで〜だとか…。

え〜?ホンマに?
言われてみればスプール軸のガタが大きくてスプールがグラグラし過ぎのような気もするし、ローターもグラグラしてる気もする。
Yoshiboさんはこの08ステラSWが発売になった時に全く同じ物をヌッシーとほぼ同時に購入して使ってるから言うてる事に間違いは無いはず。

そこでいつもの釣具屋さんに持っていくことに…。

その時の様子を担当したF元氏はこう証言する。
「ええ、SWモデルであれほど酷いステラは初めて見ました」

なんですと〜〜〜!?(爆)

まずこれだけスプール軸がガタガタだと間違いなくベアリングはイカれてるはず。と言うことはギアにも影響出てるんじゃないか?修理代2万は覚悟したほうがいいんじゃないですか?

なんですと〜〜〜!?(泣)

自分の印象ではあまりスピニングで魚を釣ってるイメージが無いので壊れるはずが無いと思い込んでいたのですが、よくよくこのブログを読み返してみると意外とこのステラで釣ってる魚も居るんだねぇ〜。
あぁブログって便利だね…。

取り敢えずSHIMANOさんに出して見積もり。
1週間後に見積もりが出て¥11970とのこと。
こ、これなら払える!
そのまま引き続き修理もお願いしてようやく手元に08ステラSWが帰って来ました!

まず修理内容は
 
修理内容

でもって修理明細は
 
修理明細

これを解体図に当てはめるとこうなる

解体図


確かこの08ステラSWは08年に出た時に購入して、1年目は自分で解体メンテ、2年目にラインローラーのリコールついでにオーバーホールに出して以降はほったらかし。

修理内容は大きく2つに分かれて1つはアームローラーの変形関連、もう一つは懸念されたスプール軸周りのトラブル。
どうやら回転軸ナットが緩んだ事から回転枠受けカラーの破損その他に繋がったみたいですね。
ガタガタになっていた割には軸関連はカラー1個とベアリング2個の交換で済んで良かったです。

まぁ計算上これで後3年は大丈夫かな?(笑)

ステラ帰還