【海況】5月10日若潮 北の風 波高2→1M
【釣船】POSEIDON
【釣り座】左胴の間
【釣行者】ヌッシー ヒロさん 赤銅おやじさん Noriさん

ヌッシー家の近くでお仕事されていたことから親交のあるジギングブロガーヒロさんのお誘いでブロガー的ジギング釣行にお誘いいただきました〜。
船は久しぶりのえっちゃん船長POSEIDONです!

wp1


前日の予報では北の風で波高2M、こりゃ殉職者続出か?!と思われましたが沖に出てみると意外と波は小さく1.5M位。しかもPOSEIDONは船体が大きくて安定してるので結構楽(笑)

ヌッシーは左胴の間(前から2番め)その次にヒロさんから皆さんへと続きます。

沖に出てすぐに冠島近くで鳥山発生中との連絡を受けて行ってみると確かに広範囲の鳥山!
シャクってみると同船者がポロポロとハマチゲットです。
釣れたハマチを1匹貸してもらって逆さまに振ってみると出てきたのは10cm位の小イカ。
確かに釣れている人は柔らかい竿で釣っている人ばかりなのであまり尖った動きは駄目な感じですね。
という訳でULの竿に昨日おっくんの所から強奪してきたBOZLESのノブナガ(白)を落としてみるとヌッシーもハマチゲッツ!

ところがしばらくして鳥の動きが急に早くなりました。
ここで釣れたハマチが吐いたのはイワシ。
ここからは海域を逃げ惑うイワシの群の速い動きに合わせる展開になりました。

ヌッシー的には「イワシの速い動き→丹後では早巻きパターン」な認識なのですが早巻きしても食ってこず。
代わりに釣れているのはゆっくりしたシャクリの人だったりして更に混乱してきます。

風がいくぶん治まってきたのでえっちゃん船長は船をドテラ流しに切り替え。
キャビンでくつろいでいたらえっちゃん船長「真面目に釣らんかい!」と檄を飛ばされ(爆)
ドテラで真面目にしゃくってみたら大ハマチ→メジロ→メジロ水面バラシと立て続けにヒット(笑)
しかし両舷に乗船している状態ではドテラでは片方づつ交代の釣りになる上に皆さんの腕がモゲそうになるとのことで再び船を立てる事に…。

船を立てると何故か釣れないヌッシー(笑)
でも同船者の皆さんは次々にブリを釣り上げます!
 
wp2

ヒロさんもヌッシーが見ている中で竿を止めてる状態でスポッと吸い込まれるようにバイトしてきてブリゲッツ!
なんじゃそりゃ〜〜!(笑)
wp3

wp4

他の皆さんも結構ブリを釣り上げられて殉職者も出ず賑やかな船上となりました〜。
あ、でもヌッシーはメジロ止まり。
あかんな〜〜〜〜!
タモ入れはかなりしたんだけどね(笑)
まぁ皆さんに釣ってもらえてよかったよかった。

で、今日の敗因。
(1)行きの名神→京都縦貫への乗り継ぎの際にノリノリに走りすぎて右分岐に入ってしまい縦貫に入れずに京都南まで行く羽目になってしまった。
(2)縦貫を丹波で降りてからの27号線で轢かれた狸を2匹も目撃。
(3)メインタックルのステラ5000が入院中。
(4)頼りにしていたJIGDRIVE S62ULが気が付いたらティップ折れしていた(T_T)

この日近くで浮いていたWARPZONEに乗船中だったソルティガブロス吉田さんは貫禄の爆釣。
聞けばやはり早巻きだったらしく「一人じゃなくて全員でやれ」とのこと。
まぁ確かにそうだわな〜。
勉強になりました。


まぁでもジギング2回めとか人も含めて大概の人はブリ捕れてる中でブリ無しって言うのはヌッシー持ってないよなぁ〜(笑)
ホント今年は持ってない感全開DEATH