【海況】10月27日中潮 北の強風 竜巻
【釣船】第八大洋丸
【釣り座】大ミヨシ


どこに釣りに行こうか思案していたヌッシー。
なんだか最近南紀が好調そうだぞ!と言うわけで周参見の第八大洋丸長野船長にTEL!
船長には「そろそろヌッシーが電話してくる」と読んでいたようで(笑)
「ヌッシーでも砂漠化しようがないくらい魚が居る!潮止まってても食う!」と豪語しています。
それなら安心だ〜!

朝港につくと偶然フェイスブックのお友達お二方と同船!他にフレンドリーなカップルさんと計5馬力での出船です。
ヌッシーは大ミヨシの釣り座。
夜中に前線通過して大雨が降った余波が残る中、出港です。

沖に出てみると潮は止まっている様子。回遊魚が結構いるとのことなので例のごとく着底後からグワーーーッ!と一気に巻き上げる方式を繰り返して様子を探ります。
グワーーーッ!と巻いてみるとゴン!ブツン!
オキサワラらしき大型の歯のあるやつに丸呑みにさせれてレクターロスト。
再度グワーーーッ!と巻いてみるとゴン!ブツン!
またオキサワラらしき大型の歯のあるやつに丸呑みにさせれてレクターロスト。

ムムム… ジグの消費が半端ないぞ〜
しかし同船者の皆さんが底ベタをスローに狙ってて反応が無い以上、グワーーーッと巻く以外に策がありません。
やたらとオキサワラのアタックを食らい、アシストフックをバスバス切られて心が折れそうになりかけた時
待望のヒット!

おりゃ!

これはオキサワラちゃうぞ!
ちょっとマシなカツオかハガツオに感じます!

上がってきたのは小型のビンタ(キハダマグロの幼魚)

ビンタ

何とかお土産確保です!
こいつは頭を殴ってから血抜きせずにチルドルームへ。

しかしここからが長かった…
やたらとオキサワラだけが元気でブツンブツンとジグを切られ続けるのですが、肝心の他の魚が釣れません。
オキサワラが釣れても良さそうなものですが、今日の群れはどれも20kg級のデカイ奴ばかりのようでジグの後ろからスプリットリングまでを丸呑みされて鈎にかかりません
既に被害総額は1万円超え(T_T)

あ〜天気もパッと晴れんし今日はどないなっとんねん。
そう思いながら遠くの雨雲を見ると…

竜巻1
ん?!

んんんんん?!

竜巻2
竜巻発生してるやん〜〜〜〜

久しぶりに見ました(笑)
海上の竜巻は陸上のそれよりも遅いのと遠くで発生してるので大丈夫ですが、やっぱりあんまり気持ちの良いものでは無いですね。
しかしまったく今日はなんて日だ!
(バイきんぐ小峠風に)

同船者の皆さんもそれぞれ何か1匹づつ釣果が出ましたが途中からオキサワラのアタリすら出ない状況に。

そうこうしてるうちに予報には無かった北風がピューピュー吹き始め…
ピューピューだった北風はドンドン勢いを増してうねりも出てザブザブに…
何やねん?何の風やねん??
(例年よりも8日早く吹いた木枯らし1号だったそうです)

という訳で納竿。
何や!ヌッシーのせいか?!ヌッシーがまた砂漠化させたんか?!
同船の皆様ゴメンナサイ。

朝にビンタを釣っておかなかったら完全試合になってしまうところでした。

そのビンタは帰宅後すぐにお刺身に。
ビンタ刺し身

旨いぜちくしょう!
やはり小型のマグロは血抜きせずに頭ごっつんだけにしておくのが良いようです!