【海況】11月15日小潮 晴れ 西の風結構強い
【釣船】魚英
【釣り座】右大ミヨシ

久しぶりに土曜日の明石ジギングに出かけてきました。
魚英さんも流石の3隻満員(笑)
ヌッシーにジギングを教えてくれた師匠にも久しぶりに再会して何だか楽しい出発です。
今日ははじめから延長予定で15時まで釣りをするらしい。

今日は東の海域一本勝負とのこと。
昨日の状況からはちょっと心配…との声も聞こえましたが、ボウズは無いでしょ〜
最初はタチウオから…かと思ったらいきなりタチパターンの青物から開始です。
潮も緩くて「こんなんで釣れるんか?」と思いましたが、先週調子の良かったセットで狙うと開始早々にグワーっと何かが食い上げてきました!
って言うかサワラやんこれ〜
ドンドン食い上げてくるのでいくら合わせを入れてもスカッ!スカッ!とスカを食らってあたふたしながら上がってきたのはヤナギサイズのサワラです。
(危なかった〜切られるかと思った…)

1サワラ

コリャ〜今日はどんだけ釣れるんだ?!
と内心ウハウハしていましたが、以後は同じパターン(連続シャクリ後のフォール)でサワラらしきアタリは出るものの鈎がかりせず…
皆さんアタリが出ない中でアタリを出せるところまではええのですが、針に掛からなければ一緒です(笑)


淡路沖のタチウオポイントへ移動です。

タチウオポイントでは皆さんポコポコと釣り上げられる中ヌッシーはやや出遅れ。
何しろ淡路沖のタチウオポイント「横の瀬」は深いので通常タチウオで使うような小型リールだと巻き上げが大変。
ジギング用のリールで釣れるならそれに越したことは無いとキャタリナLDではじめて見たのですが食いません。
どうやら今日はジギング用リールの速い巻きには食い気が悪いようで小型のリールを使ってフォールを意識的に入れるようにするとようやくアタリ多発!

しかも今日のタチウオはどれもグッドサイズです。
2タチウオ

タチウオジギング開始直後は俄然フォールでのアタリが多かったのですが、時合いが進むに従って上げでのヒットが多くなってきました。
結局ここでは良型中心に10本釣り上げて移動することに(まだまだタチウオの時合いは続いていたので名残惜しかったですが(笑))

さて、いよいよここからが今日のメーンイベントのタチウオパターンジギングです!
昨日はこの時間から食いが良くなったとかで期待も高まります!
実はここまでミヨシのヌッシーはずっと潮下だったので艫の常連さんの所に行っては「潮上え〜なぁ〜」的な発言をしていたために「今から転流してミヨシが潮上になるから絶対釣れ!」と特大ブーメランになって帰ってきてしまいました(爆)

しかしこれがまた渋い!
魚の気配が全く感じられません。
時折小型のサワラらしきアタリは感じるものの釣れる感じではなく、周りの船も時々は竿が曲がっているものの運試し的な感じで、狙って釣るという感じではないです。

取り敢えずヌッシーはここまで高反応を見せていた「ちょっとフォールを入れる」を中心に組み立てましたが、サゴシを1匹追加するだけに終わってしまいました。

【本日釣果】
サワラ1 サゴシ1 タチウオ10
歯ある魚ばっかりやないか〜い!(笑)
3釣果

全体からすると結構頑張った釣果にはなりました。
まぁでもタチウオは結構楽しめたので面白かったですよ〜!

(今日のタックル)
【タチウオパターン用】 
JIGDRIVE B60L-RF + ソルティガLD20SH + チャクラS64  (175g)
【タチウオジギング用】
FINEACTOR B66M-F + RYOGA + FIELDDEVICE SL(120g)