【海況】3月22日大潮 快晴ベタ凪 
【釣船】第八大洋丸
【釣り座】後ろ

この所天気や所用の関係で全然釣りに行けていないヌッシーです。そう言えば南紀の第八大洋丸の釣行予定も一回悪天候で流れてしまったな〜
という訳で久しぶりに第八大洋丸にTEL「最近どないなん?」
聞くまでも無く第八大洋丸と言うとレッドモンスターと呼ばれる最大4kgにもなるディープティップランアオリイカが大ブーム。殆どの釣り番組が駆けつけて釣り雑誌にも引っ張りだこ。
いやいや、イカじゃなくて…

聞けば大判カツオが昨日5マイル沖で釣れたとのことだが…
第八大洋丸格言に「昨日の5マイル今日の30マイル」ってのがある通り(爆)昨日近場で釣れたからといってホイホイと翌日に乗るととんでもなく遠くへ連れて行かれる恐れも…
カツオは魅力的だけどやっぱりジギングでお願いします!

今回はFacebookのお友達お二人と偶然同船となってなかなか楽しそうな予感!
天気も快晴ベタ凪なだけに張り切って行ってみよ〜!

10422251_887086404681135_8824499493760813804_n


ところが沖へ出てみると快晴ベタ凪なのは良いけれど、天気が良すぎて殆ど無風。
しかも潮は終始0.2ノットとDEATH TIDE…

ベイトはてんこ盛り魚探に映ってるし鳥は沢山海面スレスレを飛んでるけどジグに全く反応がありません。

流している水深は100m超。
この水深ならヌッシーとしては全てを掛けてホウキハタ狙いの水深なんだけど、ジグをリフトさせても何の反応も無く時間だけが過ぎていきます。

同船の方が型の良いウッカリカサゴを釣り上げられたので心折れました(笑)
底物狙いに切り替えます…

取り敢えずヌッシージグプロト120gを括ってボトムまで送り込み。
このジグは横を向きやすいのと滞空が良いのでボトム1シャクリで留め…
ヒット!

テスト

予想通りのアヤメカサゴさんです。

次の流しでももう1匹追加。

しかし何が気に喰わないのか一流しの最初は釣れるけどすぐに反応がなくなって釣れなくなります。

ジグをデカくするか小さくするか…
少し考えてタングステンの100gに交換。
ボトムだけをコチョコチョと探るとパクっとヒット。

11050178_887086438014465_1868137023654191200_n

この作戦でようやく3匹追加。


本日以上!(アヤメ5匹)

撃沈ですわ〜〜〜〜
何かもうすぐ4月になろうかと言うのに今年に入ってまだ魚らしい魚を釣り上げてないような気が…
まぁ地道にボチボチいきま〜す。