関西で勢力拡大中のジギングチームGACHI
既にメンバーですら実態が判らないほどメンバーが拡大中らしい(笑)
そんなチームGACHIのジギング大会が春と同じく秋にも開催されたのでした〜

ヌッシーは春の大会と同じく進行係を仰せつかりマイク片手に大忙し。
今回はジギング界の大御所佐藤統洋氏もご意見番として参戦!
(いや、確かにヌッシーはJ.I.G.で佐藤さんによくお会いするけど、皆さん口々に佐藤さんに紹介してくれとヌッシーに頼むのは… マネージャーか!(爆))

司会者
 

今回の参加者は50名程。
大阪〜明石界隈のジギング船6隻に協力していただき準備開始!
ヌッシーはBOZLESな二人(スエヨシさん・O塚さん)と播磨の若い衆達5人と一緒にシーパラダイスさんにお世話になりました。

1.出船


ここでルール説明。
今回はタチウオの1匹大物賞・総重量賞、青物賞の3部門で戦います。
出港場所は大阪南港、14:30帰着ルール。
しかしながら現在青物は明石海峡付近ではノマセでしか釣れず、青物を狙うのであれば播磨灘方面に行く必要がアリ。
タチウオは例年のような淡路神戸沖ではなく釣れているのは洲本沖。
青物とタチウオのポイントが大きく離れているためにどちらか一方しか狙えません。
船ごとにキャプテンと乗船者で作戦会議が必要になります。

ヌッシー達シーパラダイスチームは半分が播磨の若い衆。青物を狙うとなるとわざわざ大阪南港まで来た彼らとしてはまた家の近所の播磨まで行き、また大阪南港に戻ってから播磨に帰宅することに…
「そんなんイヤや!」
そらもっともだ(笑)
という訳で洲本沖のタチウオ1本に絞って狙うことになりました。

一路洲本沖へ爆走し始めたシーパラダイスチーム。
しかし気がつけば他の船も全て洲本沖へ向かって走行中。
まぁタチウオの方が固そうやしね〜。

で、洲本沖着。
今日もタチウオ狙いの大船団ができています。
でもあまり船が密集してないな〜?いつもよりも広範囲に船が散らばっている感じ。魚の反応薄い?
そして気になるのが海水の濁り!
数日前に台風並みに荒れ狂った爆弾低気圧の余波か水が茶色く濁っています。

嫌な予感的中!
魚からのコンタクトが全くありません。

そんな中で沈黙を破ったのはダイキ!
型はこまいながらもタチウオをしっかり釣り上げました!

2.まずはダイキ


負けじと艫のBOZLESスエヨシさんもちょっと小さいクラスを釣り上げ。

3.スエヨシさん

ここから長い沈黙…

ところが何やっても喰わなかったのに不意に時合到来!
ミヨシのダイキを皮切りに船内皆で一斉に竿が曲がりました。
ヌッシーは今日はカメラマンなのでデジイチ片手に走り回り…
ようやく落ち着いて「さて自分もジグを落とそう!」と思ったらミヨシのツバサが「ヒット!」
お前もかぁぁぁ〜〜!(笑)
そしてジグを落としてみたらすでに時合終了〜〜!(泣)
しかもこの時合で撮った写真はカメラの設定ミスで全て使い物にならず…
ミナサンスミマセン


ここからまた長い沈黙…

すると艫のBOZLESな二人が同時ヒット!
スエヨシさんは風になびくロングジグサイズのタチウオ(笑)
4.スエヨシさんペンペン

O塚さんは…指5本クラス(自己申告)のタチウオを抜き上げ失敗!
空中リリースでサヨナラぁ〜〜!
(勿体無い!多分アレがあれば優勝だった)


この辺りでようやくヌッシーも1匹めゲッツ。

5.ヌッシー1匹目


ここでヌッシーは思い当たりました。
どうも今日は早く巻けるリールのほうが良さそうだゾ!
という訳でソルティガ10Hに交換。
投入するなりフッと軽くなりPEの途中からブレイク。
あちゃ〜〜〜!
どうやらサワラにヤラれたようです。

次の瞬間キャビン挟んで反対側に居たコータがヒット!
上がってきたのは腹パンの見事なサワラ!
6.サワラ

 直前に切られたヌッシーにも味噌漬け一切れ分くらいの権利あると思いませんか?(笑)


よ〜〜し!ヌッシーもアレ(腹パンサワラ)釣るぜ!

速攻でリーダーを結びなおして投入!
着底待たずにフッと軽くなり、PE途中から切断。
おいおい!周りもビックリの連続カッターです。

さらに続いての投入も速攻でPE途中から切断から切断。
どうやらこのラインは1m毎に白いマーカーを付けてあるのですが、、その白いマーカー部分を狙ってきている感じです。
流石に3回も連続で切られると心がポッキリ折れてリールごとチェンジ。

ちょっと真面目にやると少々は報われるもので久しぶりのタチウオヒット!

8.ヌッシー2匹目

O塚さんも逃がしたデカいのには及ばないものの小マシなサイズを追加!

7.O塚さん




この辺りで心折れて帰港することに(笑)
まぁワイワイと楽しかったからええか〜〜!

帰着後はワイワイと検量…
しかし激渋のこの日、総重量争いをする程皆さん釣ってない!(笑)
しかも危惧したとおり青物が1匹も無い!(爆)
そこで佐藤さんやGACHIの安藤会長と相談の上、まずはタチウオの匹数で勝負して同匹数なら改めて重量勝負とすることになりました。
青物賞は…無いものは仕方ないので…一番魚の形をした…あのサワラか?!(笑)

という訳で今回の表彰者はこの皆さん!
表彰者

真ん中でサワラ賞のコータがええもん貰ってます!
そのドカットの蓋くらいはヌッシーに権利が…(笑)
この渋い日に頑張った皆さんおめでとうございます!

色んなメーカーから頂戴した賞品は佐藤さんとのジャンケン大会で参加者山分けに!
渋かったけどワイワイと楽しかったですね〜
大会準備してくださった安藤会長はじめGACHIの皆さん、6隻の船長の皆さんありがとうございました!

集合写真