【海況】12月16日中潮 曇 西風 
【釣船】魚英
【釣り座】左艫

ENERの販売元である
フィールドデバイス社の尾崎社長がど〜しても魚英で釣りに行きたいと言うので一緒に行ってきました(笑)そろそろ明石海域でのジギングも佳境に入ってラストスパート。播磨灘の魚達も美味しくなってきているはずです。
今回は3号艇UOE号。左艫に陣取って右艫には常連のUE村さん、釣り人は13人位での出港です。

予報では西風が強く波気があるとのことでしたが、朝イチはまだ保っている状態。

まずは西のハマチポイントを目指します。
聞けば西のポイントはようやくイカナゴパターンになった様子だとのこと。でも今年はイカナゴが少なくてパターンも安定していない様子。
取り敢えずはヌッシーがフルセで釣ってみましょう!

魚探には時折イカナゴっぽい反応が出ます。これだけ反応が出たら釣れるはずですが船中全然当たりがありません。
結構シャクリまくったのですが何の反応も無いためにヌッシーはキャビンで休憩…

すると隣のUE村さんがヒット!
上がってきたのはやや小振りなハマチ、魚探を見るとまだ反応があるので直ぐにヌッシーもフルセ投入!
ここで再度UE村さんヒット!
UE村さんすげ…あ、こっちもヒット!
ヌッシーも同時にヒットです!
上がってきたのはどちらもハマチ。
ちょっと細めですが値千金のハマチです。

ハマチ

ヌッシーのロッドはJIGDRIVEのB60-UL、ちなみにUE村さんのロッドも相当柔らかいものでしたのでイカナゴパターン独特の「柔らかいロッドで動きをセーブする」作戦が当てはまった感じでした。
ちなみにフルセの動かし方ですが、ヌッシーはロッドティップでピョンピョンと跳ね上げるようにシャクるのではなく、ロッドのバット部分を持ち上げるようにして常にティップに負荷が掛かった状態にしてシャクってます。

皆で散々しゃくりましたが西のポイントでの釣果はUE村さんとヌッシーのハマチのみΣ(゚д゚lll)ガーン

ちょっとヤバイ雰囲気を醸し出しつつ東の大物ポイントへ移動です。

東のポイントに着いた頃から予報通り西風が強まって波気が出てきました。
タチウオパターンだ!と言うことで取り敢えずヌッシーはナガマサ230gをセットして投入。

散々皆でしゃくりましたが右胴の間の方がメジロ、左ミヨシの方がサワラを釣り上げたのみ。
みるとどちらの方もユッタリユッタリとシャクっておられます。
どうもスローなシャクリがええみたい。

所がここで潮速が早まってミヨシ流れでポイントに突入していくようになりました。
すると右ミヨシの方がデカイブリ!メジロ!メジロ!と3連発!
ヌッシーも遠投して皆さんと筋を変えたりして工夫しましたが魚に届かねぇ〜!(笑)

という訳で本日釣果はハマチ1匹!
アブねぇ〜もう少しで何も釣れんとこやった…
あ、尾崎シャチョウ・・・南無…(アタリはあったみたいです)



ちなみに今回のハマチはこの時期の鹿ノ瀬ハマチとしてはスリムでしたが、体型通り脂は少ないものの旨味があって大変おいしゅうございました。